9 1 0 0 OA 武士道叢書

著者
井上哲次郎, 有馬祐政 共編
出版者
博文館
巻号頁・発行日
vol.下卷, 1909

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (9 users, 12 posts, 0 favorites)

https://t.co/8cF2ytwpZt 『兵術要訓巻之下』(1790) 「妙とは達人のうへに有る事にて、理外の事にて筆にも記しがたく言葉にものべがたきものなり、譬ば宮本武蔵修行の節…」 宮本武蔵と柳生兵庫がすれ違ったとき… https://t.co/zQomiVg1Lj
https://t.co/znNIiEVda6 『武備和訓』(1717)より 「尤柄は長きに徳あり、鍔は重く大なるを能とせり、武蔵流の如きは論ずるに不及者也」 ここでは武蔵流の刀は論外とされているが、ということは当時の武蔵流は柄… https://t.co/3glbEsuE1N
読んだことなかったけど、33コマ目からの武備和訓に色々面白いことが書いてあった。著者は批判しているけど、当時長刀の刃引を使った居合流派が多かったことが分かる。でもなんかこの長刀のdisり方、居合師弟問答とかぶるな^^; https://t.co/yXq3wOcVNq

収集済み URL リスト