37 0 0 0 OA 新編浮雲

著者
二葉亭四迷 著
出版者
金港堂
巻号頁・発行日
vol.第3編, 1891

言及状況

Twitter (37 users, 39 posts, 48 favorites)

@uakira2 13頁、12行目末尾の句点です。やけに大きく見えるのですが……、あれ、「三分」だと二分より小さくなりますね。⅔ emでしょうか? https://t.co/UtjY31Hl7N
.@na4zagin3 判りやすいところでは48頁の「り」の字に〈乱雑混植〉が見えるように、四分読点にも〈乱雑混植〉(使い分けを意図している訳ではない、別メーカーもしくは別時代由来の活字の混ぜ合わせ)があるかもしれませんね。… https://t.co/hXVOeoRJya
『新編浮雲. 第3編』二葉亭四迷 著 (金港堂, 1891) #近デジリーダー http://t.co/fGs0PUgVGJ
文末の疑問符や感嘆符の後の全角アキは、いつごろ成立した習慣か。二葉亭四迷『浮雲』 http://t.co/If3WJGyzNY (明24)の時点で、すでに空けようという意識はあるようだ。空けていない箇所や、疑問符の後に句点「?。」などもあって、まだ組み方が定着していないようだけど

収集済み URL リスト