著者
仏書刊行会 編
出版者
仏書刊行会
巻号頁・発行日
vol.119, 1922

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 9 posts, 0 favorites)

『興福寺官務牒疏 https://t.co/KxlVlbyDCp 』は椿井文書という【説】があると藤本孝一氏は述べていたけれど、 その説を実証するにはどうしたらいいんだろうか。
1733年度会延経『神名帳考證』が朱智神社ご祭神を「迦邇米雷王」としたのはOKで、 著者未実証の『興福寺官務牒疏 https://t.co/KxlVlbyDCp 』が朱智神社の場所を比定したのはOUT? なら式内論社もOUTか。なんでだろう? とりあえず興福寺官務牒疏椿井文書説の実証が欲しい。
明治政府の『特選神名牒https://t.co/FgPjE65eB0 』は今井さんの『朱智神紀 https://t.co/JKWn9HtQq8 』は『興福寺官務牒疏 https://t.co/KxlVlbyDCp 』抜萃と云う。馬部さんは椿井文書の田辺町近世近代資料集,1987P.123『朱智牛頭天王宮流紀疏』がその元という。 では今井著作へと仮託した理由はなに?
『特選神名牒 https://t.co/FgPjE5NDcq 』は今井氏の『朱智神記 https://t.co/JKWn9HtQq8 』は『興福寺官務牒疏 https://t.co/KxlVlbyDCp 』抜萃と云う。 官務牒疏は朱智神社の場所を比定してる。今井さんは明治8年にはそれを見てる。 椿井権之丞が興福寺から持ち出した?それとも椿井文書で、
明治5年に興福寺は廃寺、15年復興。 今井さん https://t.co/sskUqKZznV はどこで椿井文書説がある『興福寺官務牒疏 https://t.co/uz0eiTbbum 』を見たのかしら? それとも彼が書いた? または朱智神社ご祭神について同じ内容は地元では他に縁起書があった? https://t.co/KSb6RweLdA https://t.co/UlGFpSeS2v
東大は椿井文書説ありな『興福寺元衆徒中御門系圖』を所蔵。 椿井文書説ありな『興福寺官務牒疏 https://t.co/KxlVlbyDCp 』を『神祇志料 https://t.co/y1KP7vZl8d 』で引用した元水戸藩士・東京帝国大学の栗田寛の教え子が『大日本史 https://t.co/KxlVlbyDCp 』で引用。 でも悪いのは穂谷村村民?
椿井文書とも云われる1794年『興福寺元衆徒中御門系圖 https://t.co/3C5lbeBUiO 』と非常に似ている 京都府明治9(1876)年度『式内神社考證 綴喜郡』の今井氏『朱智神紀 https://t.co/JKWn9HtQq8 』の内容は 椿井文書と云われる『興福寺官務牒疏 https://t.co/KxlVlbyDCp 』と同じで
興福寺官務牒疏はこれなのか。 https://t.co/0FxTvncmvj
@Hisona_ http://t.co/lSkwdoYOdj 糠 喜 び

収集済み URL リスト