言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (13 users, 18 posts, 1 favorites)

「常山紀談」 https://t.co/t3vSB588OE 小山田兵衛尉信茂は武田累世の長臣なりしに、勝頼に叛き降参して善光寺に有りしを、信忠、堀尾茂助に下知して殺せとなり、則武三太夫を討手とす。士一人そへて甲冑を送り、一禮せん時刺殺せとの事なり。
「常山紀談」 https://t.co/m1XE5OwEcK 辻弥兵衛盛昌は天正三年の勘気にて、七月甲州を出で信州小諸の與良・遠江がもとに忍び居たりしが、勝頼亡びて後、徳川家に仕へ奉る、甲陽軍鑑に勝頼天目山に落行く時、辻一揆の長となりて攻めたる由を記されたるは非なり。 ※天正3年7月追放説 https://t.co/WDh1T5VpAx
武辺咄聞書に元ネタが書いてあるそうですが、くずし字が読めそうにないので常山紀談を使います。江戸時代、排泄物を漏らすことについてどう考えていたのか?その例として竹中半兵衛の逸話が合っていると思いました。 「常山紀談」 https://t.co/V2ojNozlVG 竹中半兵衛重治は美濃の菩提の城主なり、
https://t.co/o58vmOAc7X 常山紀談には 3尺余りの刀で明兵を打ったが ダメージを与えていないと言う記述も有るが 筋肉の厚い者は綿襖甲でも衝撃が吸収されて ダメージが与えられない例も有るのかだが 筋肉が少ない場所を打たれたらやられ得ると言う事なのかだが
https://t.co/hZE0PQRRxB "太閤勇気大言の事  豊臣秀吉 朝鮮(てうせん)を征(せい)せんとて京師(みやこ)を発したる時、或人 秀吉に謂いて彼の国に渡るに漢文を善する者なくては日本(ひのもと)の恥辱(はぢ)ともなりぬることなれば、宜(よろ)しく漢文を善する者を従へられて然るべしと云ひけるに、
RT「常山紀談」もたいがいだけど、「甲陽軍鑑」への批判してたとこは評価したい。 「常山紀談」、江雪斎が坂部岡だったりするけどさw https://t.co/uQtaMBU0L5 https://t.co/7oRrGBy6Cc
北条降伏ののちに江雪さんの元主が秀吉に呼び出されたときのエピソードがこちら http://t.co/55V4DrKj50 ここで「奪い取」られた刀が江雪さんなの かも? と。
ちなみにこれの79p目「浦兵部功名の事」ってところ見ながら打った。 http://t.co/3k9lGavwRG
【常山紀談】http://t.co/qxEFDjm5Ic 調べ物の途中 真田の前歯とか馬とか

Wikipedia (8 pages, 10 posts, 4 contributors)

編集者: 豆もち
2016-10-11 23:40:08 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。
編集者: Simasakon
2015-08-19 02:01:21 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト