ちか (@paris1919_)

投稿一覧(最新100件)

慶長期南都連歌壇の様相 ―『春日社司祐範記』を手がかりとして― 川崎 佐知子 https://t.co/0gqZw6ANDb ここにも一乗院尊勢が出て来る

3 2 0 0 OA 武功雑記

前に何度か武将BLネタとして、「武功雑記」の氏政×山角さんの話を挙げたけど、またUPる。 https://t.co/A0wjKDSknW そらたきの烟を閨のしるべにて吾袖ながらなつかしきかな
RT @holy_sengoku: 誕生祈祷といえば、こんな論文もありました。近代以前の日本には誕生日を毎年祝う習慣はない、というのが通説だったそうで。近世が中心ですが、将軍に限らず様々な階層の誕生日にまつわる習慣を検討されています。(戦国期では京兆家以外、他地域での例はあるん…
RT @quiriu_pino: 「日本語助数詞の層状的構造とその具体相についての研究 研究課題」(研究代表者:三保 忠夫、2006ー2007)の研究概要より。「文書語」の歴史として、興味深い…… https://t.co/AB6ihYyZRF
RT @nanbubot2: ●『梅津政景日記』にみる能楽と茶の湯、贈答について(2015) https://t.co/5AXRU7Jri1
「医学天正記記載の患者たち」に「虚労」の患者例として名前が出て来る。 Permalink : https://t.co/6hX9hFGApt CiNii : https://t.co/fy9DGHTbub
「医学天正記記載の患者たち」に「虚労」の患者例として名前が出て来る。 Permalink : https://t.co/6hX9hFGApt CiNii : https://t.co/fy9DGHTbub
Permalink : https://t.co/bNjtMP9jH3 慶長年間における武家相応の茶の湯 -古田織部の茶-

1 0 0 0 OA 浄土宗全書

https://t.co/TSDRfiHsvM 浄土宗全書. 第20巻 第十輯寺誌宗史 瀧山大善寺志 一 攝門/141 昭和十一年四月二十日発行 檀林 瀧山大善寺志 山城為次

2 0 0 0 OA 箱根神社大系

『箱根神社大系 上巻』(p39ー41)「筥根山東福寺金剛王院累世」に天保年間の別当定寂(68世)まで掲載されている。 https://t.co/M3qHM8okan

2 0 0 0 OA 箱根神社大系

頑張って読む!!!興味ある方も是非読んで!! https://t.co/lVBenIDWS6

2 0 0 0 OA 箱根神社大系

RT @buqimingri: @paris1919_ といいつつ、国会図書館のデジタルコレクションにありましたよ。『箱根神社大系』の上巻でした。 https://t.co/yK9rr4TQJp ここの47コマ目です。
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  永禄十二年の越相一和に関する一考察 : 太田資正(三楽齋道譽)の動向を中心として(戦国大名論集I,杉山博先生古希記念号) https://t.co/iWYq2yaF9X #CiNii

2 0 0 0 OA 多聞院日記

https://t.co/Ktz0FgtypO 多聞院日記. 第4巻(巻32-巻40) 卷三十七 自天正十九年正月至天正十九年十二月/277 p.316 十月廿九日条
@Echuiriel 信長・秀吉時代の歌壇 https://t.co/AbmdKrK6DF 文禄・慶長期の歌壇 -主として堂上歌壇の動向について- https://t.co/8xe9PGZW0M 井上宗雄先生の論文PDFが読めま… https://t.co/chxz7wZfO3
@Echuiriel 信長・秀吉時代の歌壇 https://t.co/AbmdKrK6DF 文禄・慶長期の歌壇 -主として堂上歌壇の動向について- https://t.co/8xe9PGZW0M 井上宗雄先生の論文PDFが読めま… https://t.co/chxz7wZfO3

1 0 0 0 OA 浄土宗全書

やっぱあの謎の山城守為長さんと山城為次さんも気になる。それっぽい人が全く思い浮かばないんだけど…;; https://t.co/TSDRfiHsvM 浄土宗全書. 第20巻 昭和十一年四月二十日発行 第十輯寺誌宗史 瀧山大善寺志 一 攝門/141

79 0 0 0 OA 史籍雑纂

RT @noimago: 八切止夫の時代は史料を確認するのも一苦労だったと思うが、現代ではデジタルで公開されているので、簡単に確認できる。「本多平八郎聞書」https://t.co/XUYEr4uQsb 左ページの上段参照。比較すると、八切止夫がどれだけ話を盛っているかが分かる。
日本歴史歌譚 : 国民教育 物集高量, 村田天籟 著 (東亜堂, 1912) 目次:紅葉の秋(北条氏政) https://t.co/BnDd8GzMHa マッサさまの和歌あった!見落としまくってたw

3 2 0 0 OA 武功雑記

『武功雑記』巻十七 https://t.co/A0wjKDSknW そらたきの烟を閨のしるべにて吾袖ながらなつかしきかな このエピは仄めかし系隠れBLネタだよなと勝手に思っているんだけど、実際この歌自体は恋歌っぽいと思うの。… https://t.co/0y0eh87s4d

3 2 0 0 OA 武功雑記

氏政が帝に香木を貰った話はこっちだった。 https://t.co/rmdGWnBlge 同じく「武功雑記」の「こよろきの歌」の方ね。 さっきの「吾袖」は唐人からもらった香木。

3 2 0 0 OA 武功雑記

@alexandrosheph1 『武功雑記』巻十七 https://t.co/A0wjKDSknW これの「山角四郎左衛門は」から始まる話です。 直接的な言葉はないんですがw この話は、氏政が帝から貰った香を山角四郎左衛門(… https://t.co/p71HYvKKpc
RT @a_ri_no_ri: 氏家幹人氏『書物年代記』https://t.co/HHI2CVk3LY 幕府の紅葉山文庫を管理をしていた書物方の業務日誌についての論文だ。面白そうだから、メモ。
RT @nanbubot2: 秋田家文書による文禄・慶長初期北國海運の研究 (二・完)(1941) https://t.co/mSyd5TDXkm
RT @a_ri_no_ri: CiNii 論文 - 水戸徳川家の宝物「鳥○圓」の内容物の解明 https://t.co/FofYvvuoAw #CiNii 前にも載せたけど、徳川ミュージアムの烏○圓なら、成分分析されていたり。
RT @sundayhistorian: 偶然室町後期の代官請負の論文を発見してしまった。網野善彦論文が参照されているところに(rya https://t.co/hMUST2pOao
RT @nanbubot2: 南部信直と「取次」前田利家--伏見作事板の賦課をめぐって(2003) https://t.co/P2WBQLzFNk https://t.co/4d1fmNT8tP https://t.co/IXjCTfJ8HR

4 0 0 0 OA 甲斐国志

『甲斐國志巻之七十一神祇部第十七之上』 https://t.co/CS3JPzQmm9 これどういうわけで名前が出て来るんだろう?? https://t.co/eAsSlhVZpa

3 2 0 0 OA 武功雑記

氏政辞世 『武功雑記』巻十七 https://t.co/ImOEaaodBe 今把吹毛劒 戴破乾坤 歸那箇

49 0 0 0 OA 寛政重脩諸家譜

寛政重脩諸家譜. 第3輯 巻第五百八 岡野 https://t.co/CSN8TCamUv 勘違いしてたけど、成恒は家光の御書院番から始まり、清揚院殿(家光三男の徳川綱重)の家老になって、信濃国佐久郡に三千石与えられてた。 房… https://t.co/nBK9z8xmMx
RT @quiriu_pino: 遠藤 珠紀・宮﨑 肇・金子 拓「『宣教卿記』天正三年正月~五月記」 早稲田大学図書館紀要 66、2019-03-15 pdfで公開。早大図書館蔵「中御門家文書」中の自筆本を翻刻、紹介。長篠合戦の首注文の記事などもアリ。 https://t.co…

5 0 0 0 OA 豊太閤真蹟集

RT @extudes: そういえば、豊臣秀吉の自筆を集めた『豊太閤真蹟』がネットで公開されていた。秀吉の字は仮名書きばかりの印象だけど、珍しい「藤吉郎」署名の筆跡も含まれている。昭和13年(1938)に出版されているので、写しなどが含まれていないか注意深く見る必要があるとは思…

2 0 0 0 OA 多聞院日記

RT @sundayhistorian: 天正20年12月8日、文禄に改元したニュースに接した興福寺塔頭多聞院英俊の反応 https://t.co/NbZtgT2H9T https://t.co/o0UAadGx5c

1 0 0 0 OA 浄土宗全書

https://t.co/TSDRfiHsvM 浄土宗全書. 第20巻 昭和十一年四月二十日発行 第十輯寺誌宗史 瀧山大善寺志 一 攝門/141 ここに謎の後北条遺臣が江雪斎を通して家康に仕えたというのがある。ほんとかどうかめっちゃ怪しいけどw
RT @kashiwagiyugehi: 高松百香「中世の結婚と離婚 : 史実と狂言の世界」(『武蔵野大学能楽資料センター紀要』31) https://t.co/reekcxM1cS おもしろそう…そして論文などがネットで読めるようになり、仕事の休みでなければ大学図書館などに行…
CiNii 論文 -  『吾妻鏡』における観音・補陀落伝承--源頼朝と北条泰時を結ぶ https://t.co/vSDzzKtPsM #CiNii URL変わってた?
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  『吾妻鏡』における観音・補陀落伝承--源頼朝と北条泰時を結ぶ https://t.co/s1p5oQqJgp #CiNii

5 0 0 0 OA 日本仇討物語

RT @k2BIiTNa1g2uojl: 歌舞伎の演目で「敵討天下茶屋聚」いうのがあって関ヶ原の戦いの頃に宇喜多家臣の長船紀伊守と林玄蕃が争ったことが原因で起こった「天下茶屋の仇討」をモデルにした演目で、これの児童書に何故か突然明石掃部が出てくる(笑) 日本仇討物語 https…
RT @nanbubot2: 執事の機能からみた戦国期地域権力 : 奥州大崎氏における執事氏家氏の事例をめぐって(2001) https://t.co/MlPNlpZ4rp
RT @a_ri_no_ri: CiNii 論文 -  明代万暦時期における豊臣秀吉像 https://t.co/xE5IfeGK8w #CiNii 文禄・慶長の役の際に、明で「秀吉は中国人」説が出たり、「秀吉は妖怪」という話ができたのが紹介されている。日本を攻めるべし、という…
RT @nanbubot2: 系図を綴る中世武士(<特集><偽書>の中世)(1998) https://t.co/sjOqjzV3Xl
RT CiNii 論文 -  国号に見る「日本」の自己意識 (日本像を探る) https://t.co/joGTM5eRW6 #CiNii 以下ツイで引用
RT @washou3956: 知られていなさそうな史料群をもうひとつ。「禁裏・宮家・公家文庫収蔵古典籍のデジタル化による目録学的研究」研究成果報告書(平成14~17年度科学研究費補助金〈基盤研究A〉、研究代表者田島公、2006年3月)末柄豊「東山御文庫所蔵『鴨社文書』」。下鴨…
RT @washou3956: 「中世後期南都蒐蔵古典籍の復元的研究」研究成果報告書(平成15~17年度科学研究費補助金〈基盤研究B〉、研究代表者武井和人、2006年3月)は末柄豊「国立公文書館所蔵『文亀年中写』」などを掲載。付録に同館所蔵「別会(付五師方)引付」を収録。htt…
RT @washou3956: 興福寺関係史料の覚書。「大和の武士と武士団の基礎的研究」研究成果報告書(平成14~15年度科学研究費補助金〈基盤研究C1〉、研究代表者安田次郎、2004年3月)は末柄豊「国立公文書館所蔵『寺門事条々聞書』」などを掲載。付録に同館所蔵「長専五師記写…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  結城秀康文書の基礎的研究 https://t.co/oZUCs1EHyH #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  歴史学における贈与・交換の研究視角 ─日本中世史を事例として─ https://t.co/S7zXutzbnx #CiNii
RT @yougoha: 馬部先生の「名物刀剣「義元(宗三)左文字」の虚実」(大阪大谷大学紀要53)、いつの間にか公開されとるやん! https://t.co/za7AwszGW2

15 0 0 0 OA 史籍集覧

RT @umoretakojo: 誰得軍記「長倉追罰記」。佐竹氏の家中をめぐっての対立から挙兵した長倉義成の長倉城を足利持氏が攻める話。これだけでもローカルすぎて誰得なんだけど、軍記として調子がいいのは前半ちょこっとで、あとは参陣した諸将の幔幕の紋が延々と記されているだけ。ht…
RT @noimago: と思ったら、国会図書館デジタルコレクションに豊臣氏時代は全部あった。奥付を見る限り、すべて初版なので、あとは…。 https://t.co/yyyCtHPExu https://t.co/qdYRdMXEW7 https://t.co/4cR7aPDM…
RT @noimago: と思ったら、国会図書館デジタルコレクションに豊臣氏時代は全部あった。奥付を見る限り、すべて初版なので、あとは…。 https://t.co/yyyCtHPExu https://t.co/qdYRdMXEW7 https://t.co/4cR7aPDM…
RT @noimago: と思ったら、国会図書館デジタルコレクションに豊臣氏時代は全部あった。奥付を見る限り、すべて初版なので、あとは…。 https://t.co/yyyCtHPExu https://t.co/qdYRdMXEW7 https://t.co/4cR7aPDM…
RT @noimago: と思ったら、国会図書館デジタルコレクションに豊臣氏時代は全部あった。奥付を見る限り、すべて初版なので、あとは…。 https://t.co/yyyCtHPExu https://t.co/qdYRdMXEW7 https://t.co/4cR7aPDM…
RT @noimago: と思ったら、国会図書館デジタルコレクションに豊臣氏時代は全部あった。奥付を見る限り、すべて初版なので、あとは…。 https://t.co/yyyCtHPExu https://t.co/qdYRdMXEW7 https://t.co/4cR7aPDM…
RT @noimago: と思ったら、国会図書館デジタルコレクションに豊臣氏時代は全部あった。奥付を見る限り、すべて初版なので、あとは…。 https://t.co/yyyCtHPExu https://t.co/qdYRdMXEW7 https://t.co/4cR7aPDM…
RT @noimago: と思ったら、国会図書館デジタルコレクションに豊臣氏時代は全部あった。奥付を見る限り、すべて初版なので、あとは…。 https://t.co/yyyCtHPExu https://t.co/qdYRdMXEW7 https://t.co/4cR7aPDM…

17 0 0 0 OA 常山紀談

RT「常山紀談」もたいがいだけど、「甲陽軍鑑」への批判してたとこは評価したい。 「常山紀談」、江雪斎が坂部岡だったりするけどさw https://t.co/uQtaMBU0L5 https://t.co/7oRrGBy6Cc

4 1 0 0 出羽路

RT @nanbubot2: ●秋田実季の文学(1979) https://t.co/I4CZsSDvoN https://t.co/S9agBPLNpp
RT @nanbubot2: ●家康書状の取次に活躍した鷹商の田中清六(2018) https://t.co/qhirpknf2v

49 0 0 0 OA 寛政重脩諸家譜

RT小田原征伐の時の支城戦の一つの岩付城戦でのことなら、江雪斎の息子の房恒が家光に頼まれて語ったというのが寛永系図と寛政譜に書いてあるけれども、実際とは違う部分も色々ありそうだしねえ… https://t.co/Gv6wqV7Sck
RT @quiriu_pino: 本間, 俊文「初期日興門流史の研究」 立正大学 , 博士(文学) , 文博甲第66号 , 2014-03-20 https://t.co/Ot3HErLQLV 博論本文が大学リポジトリで公開されてるもよう。
RT @quiriu_pino: 日蓮の弟子の書状って何をみればいいんだ?と聞いたら、まずはこれだとご教示いただきました。 『日興上人全集』、興風談所, 1996.3 https://t.co/VDfjWT78mt
RT @nanbubot2: 奥羽仕置と東北の大名たち(2004) https://t.co/pd4dgEV414

24 0 0 0 OA 大武鑑

RT @Fransisco1530: ちょっと変更。 11以降の武家(社家や公家も入りますが)については、永禄六年諸役人付の外様衆の順番を参考に作成します。 世戸口→天皇(親王等もいれるかも?)→公卿→大大名→諸勢力(原則北の方から) https://t.co/bew9jn0J…
RT @nanbubot2: ●『梅津政景日記』にみる能楽と茶の湯、贈答について(2015) https://t.co/5AXRU7Jri1
RT @nanbubot2: 南部信直と「取次」前田利家--伏見作事板の賦課をめぐって(2003) https://t.co/P2WBQLzFNk https://t.co/4d1fmNT8tP https://t.co/IXjCTfJ8HR
RT @a_ri_no_ri: CiNii 論文 - 文禄三年の能楽事情と『太閤記』--〈高野参詣〉の上演をめぐる一考察 https://t.co/IKgqn1Oq4J #CiNii 秀吉の能といえば、文禄三年の能に特化した論文があった。高野参詣を金春が演じて、秀吉は演じてな…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  <論文>『伽婢子』論 : 乱世を語る方法 https://t.co/KRdkul7sFE #CiNii

79 0 0 0 OA 史籍雑纂

RT @touknz: 少し補足 立花火御覧~のくだりはこちらで読めますhttps://t.co/IFgkJyVWMe(駿府記/駿府政事録) 日本で初めて花火を見たのは伊達政宗説もあるらしいですが、史料価値的には家康公になるみたい。個人的にとうらぶソハは天正12年に家康公のもと…
『新編相模国風土記稿』卷之十九 足柄上郡卷之八苅野庄 https://t.co/02GL6GHTP9 延澤村の所に康雄知行。役帳からの引用もある。 https://t.co/ueSTvNeD3B

43 0 0 0 OA 独唱:埴生の宿

RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『独唱:埴生の宿』 歌劇「蝶々夫人」で有名な日本人初の国際的ソプラノ歌手、三浦環(1884~1946)による録音です。 #ndldigital https://t.co/NUROaGRU6J https://…
RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『義太夫:さわり集 伽羅先代萩(上)』 美声で三味線も巧みな女義太夫の第一人者、豊竹呂昇(1874-1930)による演奏。(下)もあります。 #ndldigital https://t.co/TTOs71Mt…
RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『義太夫:さわり集 伽羅先代萩(上)』 美声で三味線も巧みな女義太夫の第一人者、豊竹呂昇(1874-1930)による演奏。(下)もあります。 #ndldigital https://t.co/TTOs71Mt…
@enohika 文禄・慶長期の歌壇 -主として堂上歌壇の動向について- https://t.co/8xe9PGZW0M これもよかったらどぞ…
@enohika 信長・秀吉時代の歌壇 https://t.co/AbmdKrK6DF 『中世歌壇史の研究 室町後期』に収録されているものとほぼ同じ論文がWEB公開されてますので是非… 本の方はこの部分と前後を通して解説されてます… https://t.co/zuA0CKQAt4

2 0 0 0 OA 鹿苑日録

鹿苑日録 7: 総索引によると、「江雪」登場は二箇所だった。 鹿苑日録3-286 鹿苑日録. 第三卷 三十八 (鹿苑日?) 自慶長四年八月至同年十二月 p.286 https://t.co/oLHq3MDx1s 鹿苑日録4-1… https://t.co/JCiWKZlSaT

6 0 0 0 OA 鹿苑日録

鹿苑日録 7: 総索引によると、「江雪」登場は二箇所だった。 鹿苑日録3-286 鹿苑日録. 第三卷 三十八 (鹿苑日?) 自慶長四年八月至同年十二月 p.286 https://t.co/oLHq3MDx1s 鹿苑日録4-1… https://t.co/JCiWKZlSaT
RT @a_ri_no_ri: CiNii 論文 -  秋田藩佐竹家子女の人生儀礼と名前--徳川将軍家と比較して (生老死と儀礼に関する通史的研究) https://t.co/4bCaqtZfHI #CiNii 佐竹家と徳川将軍家だけでなく、伊達家の例も多く取り上げられているの…
RT @a_ri_no_ri: CiNii 論文 -  ウィリアム・アダムズの日本人妻 : その出自と名前をめぐって https://t.co/NTS5dsgesU #CiNii アダムズの妻は「おゆき」という名で紹介されるが、その初出は1973年の小説らしい。彼女の名は一次史…
RT @quiriu_pino: 高松 百香「中世の結婚と離婚 : 史実と狂言の世界」 武蔵野大学能楽資料センター紀要 (29), 41-57, 2018-03-31 https://t.co/nMOUuo3UMS pdfで公開論文。講演の書き起こしだけあって、中世の結婚が「イ…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  <論文>『伽婢子』論 : 乱世を語る方法 https://t.co/KRdkul7sFE #CiNii
RT @extudes: 藤原定家が書き写した紀貫之の「土佐日記」が国会図書館デジタルコレクションで公開されていた。貫之の筆跡を定家が臨模した箇所(画像3・4)まで見られる。定家74歳の筆跡で、奥書には「老病中眼盲の如しと雖も」とあり、調子の良い頃と比べると字に震えやガタつきが…
RT @a_ri_no_ri: CiNii 論文 -  内閣文庫所蔵昌平坂本『元和寛永小説』 https://t.co/aAxZrlPEjS #CiNii 秀忠の論文と検索したら、面白そうなのが出た。秀忠に仕えていた人の回想録についての論文。この回想録の著者は永井直勝に仕えてい…
CiNii 論文 -  豊臣期関東における浅野長政 https://t.co/xb98hKS5ME #CiNii TLで紹介されてたこれ、面白い(興味深い)。
RT @a_ri_no_ri: CiNii 論文 -  豊臣期関東における浅野長政 https://t.co/GVi18OwFhI #CiNii 読んでいたら、宇都宮国綱の弟結城朝勝宛の書状が出ていた。へーと思って検索したらwikiに国綱の室は徳川和子の乳母小少将として入内に付…

9 0 0 0 OA 史籍集覧

『廃絶録』 https://t.co/R66ILZp1KQ 色々間違ってるとこもあるけど、多賀谷重経の「御麾下に降参もせさる罪により追放せられ」は好きw この『史籍集覧. 第11冊 』は、『列公間話』も収録されてる巻。
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  結城秀康文書の基礎的研究 https://t.co/oZUCs1EHyH #CiNii
RT @a_ri_no_ri: 黒田基樹先生の『近世初期大名の身分秩序』の結城秀康関係は、この「結城秀康文書の基礎的研究」がメインなんだけど、補論二「制外の家」で的確に初期徳川政権における秀康の立ち位置を説明していて、ああああ!こっちも!ciniiに載せて欲しかった!となる。…

29 0 0 0 OA 十二類巻物

RT @a_ri_no_ri: 京のかたなで展示される重文の「十二類絵巻」は十二支の動物たちVS狸の合戦絵巻になっているのだな。前に関連本を読んだことがある。ネット上でも見られるのに今気付いた。十二支の装束とか合戦のときの甲冑とか、見ていて楽しい。https://t.co/rk…

2 0 0 0 OA 大日本古文書

https://t.co/oS2kP2OwW0 結城秀康書状。 越中納言表記に黒印。 お歳暮への返礼。 「病中故乍自由以印判申候」のような言い訳なし。

2 0 0 0 OA 大日本古文書

https://t.co/OM9PWCTbDL 年記不明の、近衛信尹と伊達政宗との贈答やりとり。 やっぱ文章かっちりしてるよね。 「めつらしき両種、即可令賞翫」「任幸便小貝二進之候」の気安さとは比べ物にならんと思う。

2 0 0 0 OA 大日本古文書

https://t.co/ot89T9mc6V 毎日能の稽古に明け暮れているという秀吉から寧さまへの書状。なんでこんなの政宗が持ってたんだろう??皆持ってたの??

2 0 0 0 OA 大日本古文書

https://t.co/QaUx8djWnP 伊達政宗宛(慶長元年カ)卯月十三日近衛信輔(信尹)書状。 さすがに大名宛だからか、愛嬌はあるけどあまりぶっちゃけてない。比べるに藩中古文書の江雪斎宛書状は随分と気安い書きぶりに思う。… https://t.co/lm9qMCJe3t
RT @quiriu_pino: 「田中穣氏旧蔵典籍古文書」「六条八幡宮造営注文」について 海老名 尚 , 福田 豊彦 国立歴史民俗博物館研究報告 (45), p345-398, 1992-12 https://t.co/fe7QNENllG しまった公開されてたのか!鎌倉幕府…
RT @miyabi_neko: @noimago なんか、わざとみたいなんですが、それで論文書いてる人も CiNii 論文 -  大久保忠教自筆釈教和歌釈義 : 用語と表記について(人文社会科学編) https://t.co/M1finMxkcK #CiNii

3 2 0 0 OA 武功雑記

@Hj_Uji4 でも、『武功雑記』巻十七 もいかんのですよ? https://t.co/A0wjKDSknW 『氏政が山角邸に泊まりに来た時に、昔氏政から貰った香を焚いてあげたら氏政大喜びして「そらたきの烟を閨のしるべにて吾袖な… https://t.co/Wt3j6vZglD
RT @quiriu_pino: 大坪 舞「近衞前久が継承した鷹の言説 : 『鷹百首』と『皇鷹記』の引用書目の検討を通して」 『鷹・鷹場・環境研究』2, 2018-03-20 https://t.co/as7eArB7ha こんな論文pdf で出てました。細川高国の武家故実書『…
RT @a_ri_no_ri: (結城)秀康について(ちゃんとした)情報を得たい場合に参考にできるのは、 『結城秀康の研究』(絶版)、『羽柴を名乗った人々』『福井県史』『福井市史』『結城市史』と 結城秀康文書の基礎的研究 https://t.co/uvbqLDik7K #CiN…

3 2 0 0 OA 武功雑記

「戦国の茶器」のラインナップに蘭奢待が入っていたことで、氏政の「吾袖」を思い出す。 『武功雑記』https://t.co/A0wjKDSknW そらたきの烟を閨のしるべにて吾袖ながらなつかしきかな

お気に入り一覧(最新100件)

天下人の和歌・連歌―信長・秀吉・家康―https://t.co/BJ0T577fwb この論文に引用されている慶長4年の2月24日の夢想連歌は、徳川家集合!みたいで楽しいが、家康は(多分、秀康も)伏見、秀忠他は江戸にいる時期だから… https://t.co/Ch0qgheq1O
●環境変動と人類の適応戦略--「中世温暖期」とオホーツク文化の生物資源の利用を巡って(2008) https://t.co/AHcs425kN7
●『梅津政景日記』にみる能楽と茶の湯、贈答について(2015) https://t.co/5AXRU7Jri1

2 1 0 0 OA 豊太閤真蹟集

『太閤真蹟集』には、秀吉の正室おね(北政所・高台院)が、甥の長嘯子へ宛てた消息が収録されていた(128号)。所領の平野庄について、別の代官は置かずに年寄に任せるように書いている。父の遺領を没収され牢人中の長嘯子の事を何かと気に掛け… https://t.co/r4jlZKqe80
CiNii 論文 -  連歌における「寄合」の背景 https://t.co/xTwJse2JAv #CiNii

2 0 0 0 OA 箱根神社大系

@paris1919_ といいつつ、国会図書館のデジタルコレクションにありましたよ。『箱根神社大系』の上巻でした。 https://t.co/yK9rr4TQJp ここの47コマ目です。
江戸幕府で御成といえば、秀忠。ネット上では「数寄屋御成の展開と衰退」が参考になると思う。https://t.co/z8ZAXaiL26
中世における領主階級の女性の地位と役割(一) : フロイス『日本史』に見るhttps://t.co/XV1NWT2x4D 中世における領主階級の女性の地位と役割(二) : フロイス『日本史』に見る… https://t.co/TCunJwoapg
中世における領主階級の女性の地位と役割(一) : フロイス『日本史』に見るhttps://t.co/XV1NWT2x4D 中世における領主階級の女性の地位と役割(二) : フロイス『日本史』に見る… https://t.co/TCunJwoapg

79 0 0 0 OA 史籍雑纂

八切止夫の時代は史料を確認するのも一苦労だったと思うが、現代ではデジタルで公開されているので、簡単に確認できる。「本多平八郎聞書」https://t.co/XUYEr4uQsb 左ページの上段参照。比較すると、八切止夫がどれだけ話を盛っているかが分かる。
遠藤 珠紀・宮﨑 肇・金子 拓「『宣教卿記』天正三年正月~五月記」 早稲田大学図書館紀要 66、2019-03-15 pdfで公開。早大図書館蔵「中御門家文書」中の自筆本を翻刻、紹介。長篠合戦の首注文の記事などもアリ。 https://t.co/4vC4eXweDy
高松百香「中世の結婚と離婚 : 史実と狂言の世界」(『武蔵野大学能楽資料センター紀要』31) https://t.co/reekcxM1cS おもしろそう…そして論文などがネットで読めるようになり、仕事の休みでなければ大学図書館な… https://t.co/GxAAc4Pv3t
知られていなさそうな史料群をもうひとつ。「禁裏・宮家・公家文庫収蔵古典籍のデジタル化による目録学的研究」研究成果報告書(平成14~17年度科学研究費補助金〈基盤研究A〉、研究代表者田島公、2006年3月)末柄豊「東山御文庫所蔵『鴨… https://t.co/JfgeCDASSw
「中世後期南都蒐蔵古典籍の復元的研究」研究成果報告書(平成15~17年度科学研究費補助金〈基盤研究B〉、研究代表者武井和人、2006年3月)は末柄豊「国立公文書館所蔵『文亀年中写』」などを掲載。付録に同館所蔵「別会(付五師方)引付… https://t.co/gMyLclBP7E
興福寺関係史料の覚書。「大和の武士と武士団の基礎的研究」研究成果報告書(平成14~15年度科学研究費補助金〈基盤研究C1〉、研究代表者安田次郎、2004年3月)は末柄豊「国立公文書館所蔵『寺門事条々聞書』」などを掲載。付録に同館所… https://t.co/huQS3lbiVd

15 0 0 0 OA 史籍集覧

誰得軍記「長倉追罰記」。佐竹氏の家中をめぐっての対立から挙兵した長倉義成の長倉城を足利持氏が攻める話。これだけでもローカルすぎて誰得なんだけど、軍記として調子がいいのは前半ちょこっとで、あとは参陣した諸将の幔幕の紋が延々と記されて… https://t.co/abHYxnT4Ay
索引史についてこんな論文を発見。 梅田 径「宮内庁書陵部蔵 『類標』 をめぐって -近世後期における索引の登場 とその思想-」 『早稲田大学総合人文科学研究センター研究誌』4, 2016-10-21… https://t.co/siXKqpt6L2
CiNii 論文 -  秋田藩佐竹家子女の人生儀礼と名前--徳川将軍家と比較して (生老死と儀礼に関する通史的研究) https://t.co/4bCaqtZfHI #CiNii 佐竹家と徳川将軍家だけでなく、伊達家の例も多く取り上げられているので、この三家に感心がある人向け。
鍛代敏雄「鎌倉時代における石清水八幡宮寺祠官の印章 -幸清・宗清・耀清-」 『東北福祉大学芹沢介美術工芸館年報』9, 2018-06-23 https://t.co/T80GKqYfYb 花押的な印と蔵書印のつかいわけがあったと… https://t.co/sBXQfR1dHc
CiNii 論文 -  内閣文庫所蔵昌平坂本『元和寛永小説』 https://t.co/aAxZrlPEjS #CiNii 秀忠の論文と検索したら、面白そうなのが出た。秀忠に仕えていた人の回想録についての論文。この回想録の著者は永井直勝に仕えていたらしい。
黒田基樹先生の『近世初期大名の身分秩序』の結城秀康関係は、この「結城秀康文書の基礎的研究」がメインなんだけど、補論二「制外の家」で的確に初期徳川政権における秀康の立ち位置を説明していて、ああああ!こっちも!ciniiに載せて欲しか… https://t.co/M8CqUyUhlU
CiNii 論文 - 常陸小田氏治の基礎的研究 : 発給文書の検討を中心として https://t.co/QG7b25kVoe… #CiNii
「田中穣氏旧蔵典籍古文書」「六条八幡宮造営注文」について 海老名 尚 , 福田 豊彦 国立歴史民俗博物館研究報告 (45), p345-398, 1992-12 https://t.co/fe7QNENllG しまった公開されてた… https://t.co/SxqNV2qC2H
大坪 舞「近衞前久が継承した鷹の言説 : 『鷹百首』と『皇鷹記』の引用書目の検討を通して」 『鷹・鷹場・環境研究』2, 2018-03-20 https://t.co/as7eArB7ha こんな論文pdf で出てました。細川高国… https://t.co/mPJX5bupnb
(結城)秀康について(ちゃんとした)情報を得たい場合に参考にできるのは、 『結城秀康の研究』(絶版)、『羽柴を名乗った人々』『福井県史』『福井市史』『結城市史』と 結城秀康文書の基礎的研究 https://t.co/uvbqLDik7K #CiNii くらいしかない…のか。
CiNii 論文 -  常陸小田氏治の基礎的研究 : 発給文書の検討を中心として https://t.co/QG7b25kVoe #CiNii
花押を据えた判物であっても、右筆だけでそっくりなものを作れるという方法の解説。花押の輪郭をスタンプして、さっとなぞるだけ。こうなると、輪郭スタンプを本人が常に持っているかどうかが重要になってくる。 「豊臣秀吉の籠字式半花押印につ… https://t.co/YXg1QpcJW5
『後北条氏の研究』所収の論文を読んで、山室恭子氏のアプローチは改めて凄いなと感じ入る。文書の持つ潜在能力に圧倒される逸文。下記で公開されているので是非。 J-STAGE Articles - 文書と真実・その懸隔への挑戦 : 戦… https://t.co/CCKqmLRGlq
中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻②… https://t.co/rbMrpYqytj
中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻②… https://t.co/rbMrpYqytj
中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻②… https://t.co/rbMrpYqytj
大正4年4月発行の『久能山東照宮宝物解題』。 https://t.co/oFayzX5TbX 冒頭にコマ番号7に、刀箱に入った三池(ソハヤ)国寶の写真が刀身と拵バージョンであり。上の+で拡大可能。国寶七太刀(真恒他)はコマ番号13… https://t.co/j9KTA9Ytwm
もっとちゃんとした形なら、こちら。 2015 年度 研究成果報告書 基盤研究(B) タイにおける異文化の受容と変容  ―13世紀から18世紀の対外交易品を中心として― https://t.co/NK2UMHVZUo pdfファイル… https://t.co/wxMPSEhHrr
『徳川家康の服飾』は賞も取っているし本化されるとは思っていた。おまけに、出版社さんに発行を知らせてもらえたのは有り難い。呟いておくものだ。 この調子で、CiNii 論文 - 結城秀康文書の基礎的研究… https://t.co/XGMMnrrwt3
CiNii 論文 -  徳川将軍家における母としての正室の位置づけ https://t.co/F9U2Mx5bsT #CiNii この論文を読んで、江戸時代以前の喪中の扱いが気になった。於大の方が伏見で死去した際には、今のところ、… https://t.co/j4JdJP2LqX
CiNii 論文 -  徳川家の女性と総本山知恩院 (史学科創立50周年記念号) https://t.co/kysPvSB6U1 #CiNii (゚_゚)フムフム…

10 0 0 0 OA 言継卿記

織田信秀が尾張で蹴鞠キャンペーンをやった時の記録は、国会図書館デジタルコレクションの『言継卿記第一巻』にある(127コマ目~)。 https://t.co/FfD0ozd0D1
CiNii 論文 -  懸川開城後の今川氏真と後北条氏(戦国大名論集II,杉山博先生古希記念号) https://t.co/yX4QiZVCNO #CiNii

5 0 0 0 OA 井伊年譜 10巻

「井伊年譜」は国会図書館デジタルコレクションにありますので、ここで読めます。https://t.co/Sf69hCO9YU 写しなのですが、くずし字な上に書き込みや付箋による注釈があって頁によっては読みづらいです。ただ、その付箋に直之の娘が六左の妻などの情報があったりします。

32 0 0 0 OA 図書寮典籍解題

宮内庁書陵部編『図書寮典籍解題 歴史篇』(養徳社、1950) https://t.co/6PozwzZikP こんな解題があったとは&ウェブで公開されてたとは。「書陵部所蔵資料目録・画像公開システム」とあわせて使いたい。
CiNii 論文 -  月舟寿桂と医学 -『幻雲文集』に見る五山と医家の接点- https://t.co/zhzKgZmn18 #CiNii
CiNii 論文 -  年齢を表す名詞語彙の変遷 https://t.co/g8OSJWQwrt #CiNii
CiNii 論文 -  結城秀康文書の基礎的研究 https://t.co/oZUCs1EHyH #CiNii
CiNii 論文 -  連歌における「寄合」の背景 https://t.co/xTwJse2JAv #CiNii
メモ論文:豊臣家中からみた大坂の陣 : 大阪落人浅井一政の戦功覚書を題材としてhttps://t.co/vjTY6zzq3N
CiNii 論文 -  上杉・織田氏間の交渉について(II 中世社会の展開と近世社会の成立,近世社会の成立と展開,所理喜夫先生退職記念号) https://t.co/z3l6c4upqI #CiNii
CiNii 論文 -  古往来から見た武家の教養 / 書を学ぶ・書で学ぶ https://t.co/4JRgUlX9hK #CiNii
CiNii 論文 -  中世以前の抹茶の粒度と味 https://t.co/xK1BhiB55i #CiNii

223 0 0 0 OA 有職図譜

『有職図譜』は国立国会図書館デジタルコレクション内で閲覧可能。 下記画像の箇所はhttps://t.co/EWzvqynAyV(1、官位令のうち孝徳天皇十九階)から。。 思い切り拡大できるので、柄もバッチリ楽しめます。 https://t.co/sgM4gdQ4ek
CiNii 論文 -  永禄十二年の越相一和に関する一考察 : 太田資正(三楽齋道譽)の動向を中心として(戦国大名論集I,杉山博先生古希記念号) https://t.co/iWYq2yaF9X #CiNii
CiNii 論文 -  近世の武家昵近公家衆 https://t.co/n9Wv0JfaY4 #CiNii
CiNii 論文 -  今川氏親後室中御門氏(寿桂尼)の生涯 https://t.co/qzIcVloFw0 #CiNii
白峰旬センセは『慶長庚子の大乱』『慶長庚子の大兵乱』を提案してるのね。 関ヶ原の戦いにおける石田三成方軍勢の布陣位置についての新解釈 : なぜ大谷吉継だけが戦死したのか https://t.co/aKNL5KKzXs
CiNii 論文 -  永禄十二年の越相一和に関する一考察 : 太田資正(三楽齋道譽)の動向を中心として(戦国大名論集I,杉山博先生古希記念号) https://t.co/iWYq2yaF9X #CiNii
CiNii 論文 -  古典作品に見るお茶の文化史 : 茶の伝来から茶道文化の成立まで https://t.co/hRY66CGkHh #CiNii
CiNii 論文 -  永禄十二年の越相一和に関する一考察 : 太田資正(三楽齋道譽)の動向を中心として(戦国大名論集I,杉山博先生古希記念号) https://t.co/iWYq2yaF9X #CiNii
CiNii 論文 -  戦国武将の官途・受領名 : 古川公方足利氏と後北条氏を事例にして(駒沢史学会昭和六十二年度大会発表要旨,杉山博先生古希記念号) https://t.co/m40sNGPGRi #CiNii
CiNii 論文 -  謡曲の伝説化についての一考察 : 『謡曲画誌』の注釈から https://t.co/Ifo2dIfkZB #CiNii
CiNii 論文 -  懸川開城後の今川氏真と後北条氏(戦国大名論集II,杉山博先生古希記念号) https://t.co/zsVjMQ5Zaz CiNiiオープンアクセスで本文が読めます。 #CiNii
十五世紀中葉における伊勢氏権力構造と被官衆(中島丈晴) https://t.co/aJn3Ghz91R 室町期伊勢氏の取次-寄子、在京被官・在国被官の違いを解説。後北条氏における被官たちのグルーピング考察に援用可能か?
メモ:「図書寮典籍解題 続文学篇」https://t.co/jigDSNqITT 幽斎→智仁親王と古今伝授する際に、智仁親王「私はまだ若年で…」とためらうのに、家康が「古今伝授受けた方がいいっすよ」と勧めた書状があるとのこと。後でチェック。

1121 1 0 0 OA 刀剣鑑定秘話

とりあえずこれ 読めhttp://t.co/L5JLUmF1bg 「徳川家康とか豊臣秀吉とか云ふ立派な武将が差してゐたとすれば、そう驚くことはありませんが、北條氏直の家臣、謂はゞ陪臣の身分で差し居つた」「その岡部と云ふ人が常時並々ならぬ人だつたといふ事が偲ばれますな。」

フォロー(270ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  中世日本の謀叛について : 大逆罪・内乱罪研究の前提として https://t.co/Rvl1KSJAsI #CiNii
CiNii 論文 -  古今謡曲総覧(下) https://t.co/futBcz2HRk #CiNii
●中世考古学から見た原子城(1999) https://t.co/U0UvJnTVRM
CiNii 論文 -  上野国古代氏族資料集成 https://t.co/gawStAIQ2S #CiNii
CiNii 論文 -  貞和五年棧敷崩れ田楽『落書和歌七首』補正 https://t.co/4ClXFf02HN #CiNii
●康正二年・長禄元年(コシャマインの戦い)・大永五年のアイヌ蜂起について(2017) https://t.co/69RBA8l52m
CiNii 論文 -  頼朝と慈円の和歌の贈答について https://t.co/udJn0s8or6 #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉幕府の宿曜師 : 特に珍誉について https://t.co/PrYd5Jmcm8 #CiNii
CiNii 論文 -  謡曲<朝長>の二つの「語り」 : 青墓長者の「語り」から朝長霊の「語り」へ https://t.co/jRlysSXYJj #CiNii
@pieinthesky4 農学士福田嘉太郎の論文 https://t.co/vMPiegJmtK 台湾側の「資料庫」に福田嘉太郎の人事記録があります https://t.co/fgqvoFSoZw
CiNii 論文 -  天皇准母内親王の王家における役割 https://t.co/40sLSpn46j #CiNii
安東氏と北条氏(1962) https://t.co/xq46RAvprj
CiNii 論文 -  「謙信公御書集」・「覚上公御書集」について https://t.co/smp4BiJYRA #CiNii
CiNii 論文 -  延慶本平家物語にみえる二つの「先帝入水」の物語 https://t.co/aFyWTI39qv #CiNii
●津軽安東氏における「長髄百代後胤」観の形成について (小特集 北方史研究)(2004) https://t.co/0O18aHCfc1
CiNii 論文 -  史料紹介・上杉憲忠文書集 : 山内上杉氏文書集4 https://t.co/pKlaTLAtD9 #CiNii
CiNii 論文 -  日本中世訴訟制度における《裁許前誓約》 : 鎌倉幕府による濫訴対策の一側面 https://t.co/XNCW52vCv6 #CiNii
●安東氏と秋田湊 : 考古学調査の成果から(2012) https://t.co/7XaeVnSI86
CiNii 論文 -  南北朝期における摂津国多田院と佐々木京極氏--分郡守護論(守護職分割論)の再検討を中心に https://t.co/YM7nRDW3Yr #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉中期の臨済禅 : 円爾と蘭渓のあいだ https://t.co/LJImcPSPFd #CiNii
●遠野鍋倉城の建築(2015) https://t.co/BoABLUvGEh
CiNii 論文 -  鎌倉後期の鶴岡別当頼助について https://t.co/ngAYZUbLB5 #CiNii
CiNii 論文 -  明治大正期の小学校教科書における挿絵の考察 : 歴史・修身・国語教科書に描かれた英雄像(その1) https://t.co/uBrfIldehZ #CiNii
CiNii 論文 -  天文法華一揆と「町人」組織 : 惣町の展開を中心に https://t.co/BImAsFn0Wj #CiNii
CiNii 論文 -  康永三年における室町幕府引付方改編について(杉橋隆夫教授退職記念論集) https://t.co/g1SAtZnE6X #CiNii https://t.co/st7v4vDF8U
戦国期の越前斯波氏について(下)(2000) https://t.co/G081mHVtiZ https://t.co/sCQ1cjUtgY
CiNii 論文 -  『看聞御記』に見える永享五年秋の山門(延暦寺)の訴訟についての資料紹介 https://t.co/BfnqEzOTnJ #CiNii
CiNii 論文 -  天皇准母内親王の王家における役割 https://t.co/40sLSp5teL #CiNii
戦国期の越前斯波氏について(上)(2000) https://t.co/ynZczWccvE https://t.co/87UQ0980Dq
CiNii 論文 -  将軍専制下における管領細川氏の動向 https://t.co/pSW9KmBP8I #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉殿護持僧についての一考察 : 源家三代期から宗尊親王期までを中心に https://t.co/xCA1VuasmV #CiNii
CiNii 論文 -  後北条氏遺臣小考 (村と地域と人々<特集>) https://t.co/JvU9M9hzRJ #CiNii
CiNii 論文 -  中世武士と祖師の生死観(第七部会,<特集>第六十七回学術大会紀要) https://t.co/qrDplRpKQT #CiNii
CiNii 論文 -  文永・弘安の役と台風 https://t.co/N8upFYfxV1 #CiNii
CiNii 論文 -  今川氏親後室中御門氏(寿桂尼)の生涯 https://t.co/qzIcVloFw0 #CiNii
寛永13年南部重直 参勤交代遅参事件の再検討(2006) https://t.co/Uyhw4lvl5v
CiNii 論文 -  今川氏親後室寿桂尼発給の文書について(木代修一先生喜寿記念号) https://t.co/wPRwl3ECop #CiNii

11 1 1 0 OA 太平記小論

CiNii 論文 -  太平記小論 https://t.co/RKUG6kNReW #CiNii
<研究ノート>中世奥羽地方の真宗の伝播について(1998) https://t.co/2kEIB3G28q
CiNii 論文 -  即位灌頂と摂関家 : 二条家の 「天子御灌頂」 の歴史 https://t.co/4esxslaSha #CiNii
CiNii 論文 -  藤原氏の氏寺と天台宗の進出についてー法性寺と法成寺について https://t.co/OWwpYnuEG3 #CiNii
津軽信政の修史事業と「東日流記」の成立--岩見文庫本と高屋家旧蔵本の比較研究(2009) https://t.co/G6wdWwci0L
CiNii 論文 -  <論文>『伽婢子』論 : 乱世を語る方法 https://t.co/KRdkul7sFE #CiNii
CiNii 論文 -  足利義詮の禅宗信仰とその態度 https://t.co/b3KRpQJeDX #CiNii
<史料紹介>森林助宛の二通の書簡 : 花山院忠長の津軽滞在をめぐって(2007) https://t.co/G3tj5Om8Xp
CiNii 論文 -  宝剣喪失、密教と神話の間の王権論(上)『愚管抄』と延慶本平家物語の関係をめぐって https://t.co/b28a9a17pQ #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉幕府の<検断>に関する覚え書き(一) https://t.co/TKpz51RC6s #CiNii
CiNii 論文 -  南北朝期東国守護の存在形態に関する一考察 : 下野国の場合を中心に https://t.co/DUvU99L03N #CiNii
CiNii 論文 -  上野国古代氏族資料集成 https://t.co/gawStAIQ2S #CiNii
<研究ノート>北奥大名南部氏の家紋 : 双鶴紋誕生の周辺 (1996) https://t.co/iZXnIqGCrm
CiNii 論文 -  南北朝期における摂津国多田院と佐々木京極氏--分郡守護論(守護職分割論)の再検討を中心に https://t.co/YM7nRDW3Yr #CiNii
CiNii 論文 -  後北条氏遺臣小考 (村と地域と人々<特集>) https://t.co/JvU9M9hzRJ #CiNii
北奥羽地方における一国一城令破却後の城跡利用の一断面 : 史跡七戸城跡北館曲輪の発掘調査事例から https://t.co/F5DwOyH9sB https://t.co/hxJBSVZwNw
CiNii 論文 -  鎌倉府における所務沙汰権の変遷 https://t.co/d0q3n99MO8 #CiNii
CiNii 論文 -  華厳経変相図の成立 https://t.co/iTs6OqFgn5 #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉幕府の宿曜師 : 特に珍誉について https://t.co/PrYd5Jmcm8 #CiNii
CiNii 論文 -  中世女房の基礎的研究 : 内侍を中心に https://t.co/ltl3V2ZASs #CiNii
CiNii 論文 -  訓読・諏訪大明神絵詞(一)(<共同研究>関東周辺の歴史と文学の研究) https://t.co/KYnX1HyqJC #CiNii
CiNii 論文 -  「離宮八幡宮の成立」試論 https://t.co/LwMhJZ40jf #CiNii
CiNii 論文 -  『思ひのままの日記』 の成立 : 貞治・応安期の二条良基 https://t.co/zkZdxFwELB #CiNii
CiNii 論文 -  戦国大名間外交における取次 : 甲斐武田氏を事例として https://t.co/Wwev4JHycc #CiNii
CiNii 論文 -  御館の乱の発生について : 謙信政権下での景勝・景虎の役割とその背景 https://t.co/OCNERhGiUx #CiNii
CiNii 論文 -  南北朝期における摂津国多田院と佐々木京極氏--分郡守護論(守護職分割論)の再検討を中心に https://t.co/YM7nREdFn1 #CiNii
●蓮如本願寺教団の蝦夷・北奥布教(1999) https://t.co/jYjGb6Y6FZ https://t.co/p95JXNa6i9
CiNii 論文 -  謡曲における夢幻と現在 : 世阿弥の作品から https://t.co/AWspDtPFVt #CiNii
CiNii 論文 -  東アジア海域と倭寇 : 9世紀末の新羅海賊との比較史的考察を通して https://t.co/nt4jfMUCF8 #CiNii
天下人の和歌・連歌―信長・秀吉・家康―https://t.co/BJ0T577fwb この論文に引用されている慶長4年の2月24日の夢想連歌は、徳川家集合!みたいで楽しいが、家康は(多分、秀康も)伏見、秀忠他は江戸にいる時期だから… https://t.co/Ch0qgheq1O
CiNii 論文 -  榊原忠次の文事 (一) https://t.co/xvsBXi1kQy #CiNii
CiNii 論文 -  将門記のメタファー : 「雷」の文学誌・覚書 https://t.co/iayZWKua77 #CiNii
CiNii 論文 -  「神祇管領長上」考 : 室町期の吉田家と神祇官 https://t.co/iUFKXpzdrU #CiNii
CiNii 論文 -  合戦史に現れた武蔵目代大石氏について https://t.co/7FVfXUtWEj #CiNii
CiNii 論文 -  時宗寺院の火葬場と三昧聖 : 中近世京都の二つの史料から https://t.co/WhGTGKdKta #CiNii

33 2 2 0 OA 足利直義論

CiNii 論文 -  足利直義論 https://t.co/unxMJdOsem #CiNii
CiNii 論文 -  源頼朝の流人時代に関する考察 https://t.co/la7QZyarvO #CiNii
CiNii 論文 -  初期鎌倉府再考 : 南北朝初期の「鎌倉府執事」の性格をめぐって https://t.co/UoV97xpBwy #CiNii
CiNii 論文 -  神代の幽契 : 愚管抄・春日驗記に見える藤原氏の神話の形成 https://t.co/bixx5TerxN #CiNii
CiNii 論文 -  歴史家の見た御伽草子『猫のさうし』と禁制 https://t.co/QLVfHh3jwo #CiNii
●奥州探題に関する二,三の論点(1977) https://t.co/pe1GgHmu1m https://t.co/2tWDIMn689
CiNii 論文 -  西園寺公経と後嵯峨天皇 : 『民経記』仁治三年四月五日条記載贈答歌をよむ https://t.co/ZEJgNp4GKY #CiNii
CiNii 論文 -  二条良基の除目説 (下) 摂関家説の伝授をめぐって https://t.co/7OPDLIlSby #CiNii
CiNii 論文 -  考古学データベースからの情報の抽出 https://t.co/sUZ97DWnJH #CiNii
CiNii 論文 -  中世日本の謀叛について : 大逆罪・内乱罪研究の前提として https://t.co/Rvl1KSJAsI #CiNii
津軽氏城跡の発展過程に関する文献資史料と遺物資料による研究(2006) https://t.co/WP3eAYYwqX
CiNii 論文 -  『吾妻鏡』の死没記事 https://t.co/23a3YsDMbQ #CiNii
CiNii 論文 -  長承・保延の飢饉と藤原敦光勘申について https://t.co/wcYvtEGD9f #CiNii
CiNii 論文 -  戦国大名今川・武田氏の駿府浅間社支配(戦国大名論集II,杉山博先生古希記念号) https://t.co/4CjZEiSnEj #CiNii
CiNii 論文 -  中世伊予の山方領主と河野氏権力 https://t.co/EAKOzWbgSi #CiNii
CiNii 論文 -  信長天下平定期の畿内におけるポルトガル人の動静(一五六〇〜一五八二年) https://t.co/xTUJr00RDj #CiNii
CiNii 論文 -  馬と刀剣の故実 : 古往来から見る中世の教養 https://t.co/gVOefh1oBx #CiNii
CiNii 論文 -  踊り念仏の種々相(1) : 空也及び空也系聖について https://t.co/s8H0igFlju #CiNii
CiNii 論文 -  室町時代東國における領主の存在形態 : 上野國新田庄の岩松氏の場合 https://t.co/DJzB3N1X8C #CiNii
CiNii 論文 -  時宗寺院の火葬場と三昧聖 : 中近世京都の二つの史料から https://t.co/WhGTGKdKta #CiNii
CiNii 論文 -  藤原氏の氏寺と天台宗の進出についてー法性寺と法成寺について https://t.co/OWwpYnuEG3 #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉幕府体制下の諸身分について https://t.co/RopgoEQxFO #CiNii
CiNii 論文 -  戦国期の守護権をめぐって--越前朝倉氏の場合 https://t.co/TSr5dpHBB8 #CiNii
CiNii 論文 -  延慶本平家物語の終局部の構想における壇浦合戦譚の位置と意味 https://t.co/WEZ7Vp8d1Z #CiNii
CiNii 論文 -  戰記物語にあらはれた中世武士と戰爭(占部博士古稀記念號) https://t.co/fTTeQiPdK5 #CiNii
CiNii 論文 -  刀匠と法華信仰 : 法華一乗派を中心として https://t.co/4Sjoh0K6HK #CiNii
CiNii 論文 -  中世武家社会の作庭について : 京と鎌倉の作庭手法の違いを中心に(I 中世の景観と文化,近世社会の成立と展開,所理喜夫先生退職記念号) https://t.co/KoGTgN350h #CiNii
CiNii 論文 -  守護斯波氏の遠江国支配機構 https://t.co/PaSvlsd0AJ #CiNii

フォロワー(127ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@pieinthesky4 農学士福田嘉太郎の論文 https://t.co/vMPiegJmtK 台湾側の「資料庫」に福田嘉太郎の人事記録があります https://t.co/fgqvoFSoZw
天下人の和歌・連歌―信長・秀吉・家康―https://t.co/BJ0T577fwb この論文に引用されている慶長4年の2月24日の夢想連歌は、徳川家集合!みたいで楽しいが、家康は(多分、秀康も)伏見、秀忠他は江戸にいる時期だから… https://t.co/Ch0qgheq1O
RT @ngtha5u: 歌川広重『金谷・大井川遠岸』 デジタルライブラリだと少し見にくいですけど(ズームできる)、真ん中より少し左寄り、川を越え今まさに人足から降りんとす人がいる(人足のおしりがプリッとしとるやつ)。 https://t.co/mxJHrd6tAZ