25 3 3 3 OA 解説梵語学

著者
榊亮三郎 著
出版者
古義真言宗聯合大学
巻号頁・発行日
vol.〔正篇〕, 1907

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (25 users, 26 posts, 4 favorites)

"Kaisetsu Bongo-Gaku" by Sakaki Ryozaburo. A Japanese highschool textbook of Sanskrit language that was published in 1907. (8 years before Rash Behari Bose started living in Japan.) https://t.co/rB2WGIHGDa
【中学英語】(私見)日本語と英語の中間に梵語が位置するとみる➡英梵とも印欧語だが、地理的には、梵が近い➡梵語学の参考書例➡国立国会図書館デジタルコレクション「解説梵語学. 〔正篇〕」榊亮三郎 著、古義真言宗聯合大学、明治40年→https://t.co/7366bD0rb3
母音で思い出したが、子音を「父音」と書いてあるのもある(榊亮三郎『解説梵語学』)http://t.co/LSqysMNmMA の10コマ目 http://t.co/3xttaVSiZV
横組中の変体仮名といえば、先日たまたま読んでいた本(明治40-45年)で少しだけ目にした http://t.co/R3ZcdaPZ 。所々「な」や「え」の変体仮名が混入したり、平仮名「こと」の合字が使われたりしている。和文中でも三点リーダはエリプシス。いろいろ苦労が偲ばれる版面。

収集済み URL リスト