言及状況

はてなブックマーク (2 users, 2 posts)

[sociology] KG社会学批評、創刊号
[フーコー] 野上元『戦争体験の社会学 : 「兵士」という文体』(弘文堂、2006)の書評

Twitter (5 users, 5 posts, 2 favorites)

笹部建「〈書評論文〉近現代を歴史記述することの困難と可能性」 https://t.co/wxWiqi9N2U
[sociology] KG社会学批評、創刊号 / “笹部建(2012)「〈書評論文〉近現代を歴史記述することの困難と可能性:野上元『戦争体験の社会学 : 「兵士」という文体』(弘文堂、2006)」 - 関西学院大学リポジトリ” http://t.co/A9k1wBcs
[フーコー]野上元『戦争体験の社会学 : 「兵士」という文体』(弘文堂、2006)の書評 / “関西学院大学リポジトリ: 〈書評論文〉近現代を歴史記述することの困難と可能性” http://t.co/vZTp3AJj
> 戦争を体験していない世代に向けられた体験記であり、編集・出版側の意図は「記憶の継承」というものでありながら、個々の執筆者たちの想定する実際の読者は他の投稿者たちであり、そこには歴史的なコミュニケーションを半ば拒否するような性質がhttp://t.co/Wb1yj85a

収集済み URL リスト