Kazuhiro (@kzhr)

投稿一覧(最新100件)

RT @viewfromnowhere: 「五十四帖に譜ぐして」で ググってて ヒットしたのだけれど、「片桐洋一が、近年『源氏物語』の「定家本」の見直しが過激になり、むしろ貶められ過ぎているのではないか、という疑義を呈した」 https://t.co/XJrxqjXXoF こと…
“ゲームのシステムに関する特許発明に対して前作のゲームソフトを併用しない限り前作に登場するキャラクターをプレイできない新作ゲームソフトの製造販売が「にのみ」型間接侵害に該当するかということが争われた事例 : システム作動方法事件 : HUSCAP” https://t.co/B4SvGmQ7HI
於杼呂我中 : 亀井勤斎伝 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/gUGoHvfAoE
語根・語基など / “セム諸語の語構造に対する一般言語学的アプローチ” https://t.co/GsZMxtJGQP

3 3 0 0 OA 古今訓点抄

RT @viewfromnowhere: https://t.co/gBtuuRuJpF 古今訓点抄にも 「ヲツシカツチノ」 https://t.co/RBtqOhrs1f と あった。 https://t.co/ijrJERcHTY
“CiNii 論文 -  『中央公論』101年間語彙表” https://t.co/SxEZvybxzl
“サラリーマン = The salaried man” / “サラリーマン = The salaried man : 経済評論誌. 9(4) - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/ffjhpvbgIQ
CiNii 論文 -  日本で刊行されているアラビア文字入門書 : アラビア文字教育に関する一考察 https://t.co/o42zRN7Gbs
RT @tsysoba: 学生論文集とあるが、今「ベーシックインカム」として話題になっているのは、実は「負の所得税」であることがわかる整理。/ 岡部太郎「社会保障改革のヒント -「負の所得税」と「ベーシック・インカム」の比較から見る-」早稲田社会科学総合研究. 別冊, 2018…
RT @konamih: よく話題になる魚油のDHAは微細藻類などに由来するという話。魚の体内で生合成されるものだと思っていたのでびっくり。 「微細藻類脂質とその応用」 https://t.co/zuPBcYGzml
“CiNii 図書 - 筆順のはなし” https://t.co/W8xBeDTl49
RT @fmptsr34: CiNii 論文 -  注釈的思考と中動態 (特集 注釈がひらく古代文学) https://t.co/lOAsKbMbX4 #CiNii
ここでいう語彙的複合動詞と統語的複合動詞の中間ってなに?(pp. 40-41): https://t.co/8Mizn8tZRV
挿図まわりの文字の処理がすごい: https://t.co/m0RmpPa3SI

3 0 0 0 OA 日台小字典

日台小字典もオンライン化されてるのか〜 便利な世の中だ / “日台小字典 - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/8IYd8Z6Xrj
"仮にἀφήκαμενをセム語の完了時制を念頭に置き、邦訳において「赦します」と現在時制で訳したとして、果たしてそれは日本語の「赦す」という動詞の動作様態(lexical aspect)に合致するのだろうか。" / “ἀφήκαμεν(マタ6:12)の解釈 ―動作様態及び相の観点から―” https://t.co/6jMKrk4al8
長によれば福沢が変体仮名を廃止しろと云ったらしいし町田則文は女高範の校長をしてたそうだが、どっちも確認できないけども……。 / “CiNii 論文 -  対談 日本語教育の再構築-8-国民国家形成における日本語” https://t.co/i2mvSfagt3
RT @mak_goto: 地域の話をするときに「生産的相互作用」に関して標葉論文(https://t.co/raufzKCbsP)と書籍(https://t.co/IzwBpaUZ93)に触れようと思って急いでしまって抜けが…誠に申し訳ありませんでした。ここで触れておきます。
“CiNii 論文 -  対談 日本語教育の再構築-8-国民国家形成における日本語” https://t.co/i2mvSfagt3
“Investigating the Chronological Variation of Popular Song Lyrics ThroughLexical Indices” https://t.co/U3xX1Fde8N
RT @langstat: 我々の歌詞分析の研究に関して、日本語で書かれた論文がよく言及されますが、その論文では、1977〜2012年の歌詞を分析しています。 https://t.co/AHNbkWLQia そして、そのあとに書いた英語論文では、1976〜2015年の40年間の…
RT @langstat: 我々の歌詞分析の研究に関して、日本語で書かれた論文がよく言及されますが、その論文では、1977〜2012年の歌詞を分析しています。 https://t.co/AHNbkWLQia そして、そのあとに書いた英語論文では、1976〜2015年の40年間の…
“Corpus Sharing Strategy for Descriptive Linguistics” https://t.co/1czlQ7p4jH
PDFが杉藤先生の論文になってる / “大阪樟蔭女子大学リポジトリ” https://t.co/tK1YDtFIBQ
じ゚ / “和蘭文字早読伝授 - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/jGUxJJ3NAJ

1 0 0 0 OA 小学指教図

ひどい撮影…… / “小学指教図 - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/KJQBkX0OHZ
“CiNii 論文 -  俗人が俗語で書く : 限界リテラシーのルネサンス” https://t.co/qrFnWNxDNj
簡易科小学校と温習科の実態 / “明治24年における中川視学官の第二地方部学事巡視・演説とその教育史的意義 : 「小学校令」付帯諸規則の制定・改正との関連に焦点をおいて” https://t.co/xOjyr7Rc4l
相当よく調べてあるのに、nederduitcshについては妙な注が付いてるな……。 / “明治初期における西洋教育書の翻訳事情 : オランダ人ファン・カステールを中心にして” https://t.co/3N8DbYsnsG
“「小学校規則及小学簡易科教則」下の北海道における小学校の実態 : 石狩郡親舟町外9町3村の小学校を中心に” https://t.co/1Z5EfxBptm
今の府中第四小だそうで。漢字間違えられてる。 / “小学校建築図案 - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/x7DQ6vhIS2
RT @mcnang: 例えばこれは以前にも引用した、剣道難聴が実は脳中枢へのダメージによるものだという報告書だけど、冒頭の一文、すごいでしょう。剣道難聴については従来から警告されてきたのに、「「伝統」という口実の下に(…)実際には剣道難聴に対し何の予防策も行われておらず」って…
“『諳厄利亜語林大成』の英文法論について” https://t.co/cLZDWdXBdi
漱石「坊っちやん」研究者界隈に見られる特異な表記意識について / “坂本育雄氏に答える” https://t.co/FmqYTIOGtf
“文字と教育の思想史(Colloquium 2)” https://t.co/yNHGs9iuhN
中野三敏・八鍬友広両氏による論評 / “CiNii 論文 -  近世往来物作者における庶民教育論--中村三近子を事例として〔含 論評〕” https://t.co/bwd2BZFCq5
学問の定義について途中触れられているが、きわめて怪しい読みにしか思えない……。 / “CiNii 論文 -  明治五年「学制」論議 : 川村肇・荒井明夫編『就学告諭と近代教育の形成』に関連して (Kevin R. Gregg教授 退任記念号)” https://t.co/EYrfxNnjFT
「図面を文部省に請ひ」建てられたらしいけど、この当時としては普通なんだろうか / “明治33年竣工の茨城県真壁髙等小学校の木造校舎について” https://t.co/EH2wabMo0j
“小学校通学区域の形成過程” https://t.co/L03q6egqd5
“昭和10年代文法教育における指導内容の「収斂」――文部省『中等文法』の「独自性」について――” https://t.co/pysA7FnRIO
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
“CiNii 論文 -  書写技能の運用能力育成に関する史的考察と展望” https://t.co/qT7bItPqoF
ライセンス許諾した記憶がない / “平仮名字体意識と明治期読本 [論文内容及び審査の要旨] : HUSCAP” https://t.co/6RsTZ6Cu8J

2 0 0 0 IR ガ行鼻音考

読めるようになったっぽい / “CiNii 論文 -  ガ行鼻音考” https://t.co/94YVBPceYR
RT @washou3956: 各史料集の長所と短所ならびに古記録読みの際に心がけるべき姿勢を端的に述べたコラムとして、髙橋秀樹「古記録読みの対話と格闘」(『史学研究集録』43、國學院大學大学院史学専攻大学院会、2019年3月)はわずか4頁ながらにして一読の価値あり。https…
講座方言学は関係ないけど池上二良の東条操のほうの方言学講座の書評はおもしろかった: https://t.co/AndGDfQxeA

1 0 0 0 講座方言学

講座方言学って2版、3版があったんです? ただの刷数?: https://t.co/dhbhWMTc7d
「みたいな」で検索して引っかかって何ごとかと思った / “CiNii 論文 -  <翻訳>『続茶経』試訳(其三)” https://t.co/m565IgFX2m
どうでもいいことなんだけど「当時のポ語peita==現代日本語の(不正な)賄賂、という前提を先に置いた論理」って厳密な型チェックをしない比較の意だろうか(考えすぎ / “CiNii 論文 -  キリシタン版ローマ字本「言葉の和らげ」の文脈依存性に就て” https://t.co/IKo5LPaUwt
研究倫理委員会の承認がされてて「??」となった / “CiNii 論文 -  "An Elementary Grammar of the Japanese Language"についての一考察-ローマ字綴りに注目して-” https://t.co/REmjxTc1Rw
だれかこの文章が気になると言ってたけどだれだったか忘れた CiNii 論文 -  挨拶をまじわす https://t.co/dwRIRjxNRs
“神戸松蔭女子学院大学リポジトリ” https://t.co/xScfBGXEqs
大学生が研究の問いを立てる際の読むことと書くことの関連 : 大学3年次における演習科目でのグループ研究を事例として(自由研究発表) https://t.co/xANEr4E27X
住谷芳幸「円仁『在唐記』の諸本」 / “https://t.co/jqzrNvE61E” https://t.co/Vob33E3KWL
RT @digitalarchivej: [C33] デジタルアーカイブシステム及びソフトウェアの品質管理標準化に向けた課題整理: デジタルアーカイブアセスメントツールと産業規格の対応付けに着目して (大橋 正司さん. サイフォン合同会社) https://t.co/Q474f…
“CiNii 論文 -  否定過去動詞接尾辞-(a)naNdaなどが内包する-(a)naN-の起源” https://t.co/enq2k2zQI5
RT @asahiko: ああ確かに… まいったなややこしいぞ。「なぜCC BYを推奨しないのか?… 著作権がないデータに対して利用条件を指示することは想定されていない」 / “研究データの公開とライセンスの検討状況” (7 users) https://t.co/xU2iNc…
“CiNii 図書 - Converbs in cross-linguistic perspective : structure and meaning of adverbial verb forms : adverbial participles, gerunds” https://t.co/BxrxdN9JQ0
“国語動詞の活用 (語形変化) : HUSCAP” https://t.co/a0n6LYpk3L
“北海道大学現代日本語の動詞の活用” / “CiNii 論文 -  日本語動詞の活用体系” https://t.co/AiZNd3RD0N
ひさびさに読んでみたけど、Fの問題としては曖昧なので、理想とするところが違うのなら、自分で書けばいいんじゃないのと思えた。まあ、難しいところではあるが。 https://t.co/ySbeiWo4PW
RT @Hokusui_T: 『星の王子さま』の少数民族言語版をHUSCAPで公開しています。訳者による朗読も聞けます。 ウデヘ語訳 https://t.co/Ba8BUXVyYQ ウイルタ語訳 https://t.co/PApOfemsOc https://t.co/Ls6…
RT @Hokusui_T: 『星の王子さま』の少数民族言語版をHUSCAPで公開しています。訳者による朗読も聞けます。 ウデヘ語訳 https://t.co/Ba8BUXVyYQ ウイルタ語訳 https://t.co/PApOfemsOc https://t.co/Ls6…
“有声性の研究はなぜ重要なのか” https://t.co/gug4NyOr10
いまこんな批判の仕方したら白眼視されるだけなので平和になった / “金沢大学学術情報リポジトリKURA” https://t.co/bfVCP8EMng
所属が著者になってる / “CiNii 論文 -  『中等文法』編纂と「学校文法」成立との関係” https://t.co/G2aQNUEPwD
CiNii 論文 -  草仮名・平仮名の文字形體 https://t.co/LQT6L4v8I7
CiNii 論文 -  刺激入力モダリティーの差による平仮名と片仮名の書字における脳活動の検討:―functional MRIを用いて― https://t.co/hWGUIYLDtb
CiNii 論文 -  「光悦流」資料に見られる仮名字体:―「光悦和歌巻」の平仮名字体の分析を通じて― https://t.co/lVPKZQtJVr
CiNii 論文 -  非漢字圏日本語学習者書字による平仮名の特徴 ― 概形・筆脈を中心に ― https://t.co/tIoBc503oO
CiNii 論文 -  新発見 山梨県甲州市ケカチ遺跡「和歌刻書土器」の歴史的意義 https://t.co/ny2DN57icV
CiNii 論文 -  古代の漢字字体からみた仮名 https://t.co/kS5SHTV7TS
CiNii 論文 -  仏典音訳用字の非音声的特徴 https://t.co/hMmExRhMnN
CiNii 論文 -  〈その他〉平仮名の字形と運筆の関係 https://t.co/hNNObC2D1S
CiNii 論文 -  〈その他〉平仮名の字形における調和 https://t.co/nrR7PhtXBB
CiNii 論文 -  小学校1年生はどの様に平仮名の読み書きを学ぶのか : 質的・量的データの組み合わせによる短期縦断的分析 https://t.co/zbUIGHOItH
CiNii 論文 -  仮名成立史上の「讃岐国司解端書」の位置付け https://t.co/lpiWykKCSh
山田2020 平安期神楽歌謡文献からみる「平仮名」の位置 信州大学機関リポジトリ-トップページ https://t.co/8LxbVXYyw4
川島2017 https://t.co/3732sq14mB のほうが読み甲斐がありそうな
谷守2014「体言締め文における主題と文末名詞との関係について」/主題ネットワークという概念が導入されている / “トップページ - 甲南大学機関リポジトリ” https://t.co/x5UP88QuBT
“脳科学と共存する言語理論は可能か?” https://t.co/eZlnOmU6Hz
RT @i2k: 情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
些細なことだけれど、注14を読みながら、学校文法的にも形容詞につくナイは補助形容詞で分けて扱われてきたというのをついさっき学校文法の解説書を繰り直して思い出したというのを / “CiNii 論文 -  動詞と形容詞の形態統語論的な相違点について” https://t.co/me9pK9TE2o
分析に1mmも納得できないのはそれとして、アクセント核がヿで書かれてるのにびっくりした / “神戸女学院大学機関リポジトリ” https://t.co/sbTz4eaU5b
“CiNii 図書 - 古典文学レトリック事典” https://t.co/PuvVfHr5g4
“CiNii 論文 -  Tone-Segment Interaction in Japanese Dialects and the Notion of Weak Mora” https://t.co/zZzgEGpcOx
“日本語の「ている」進行形の場所格構造について” https://t.co/RCX1uPRefh

2 0 0 0 ガ行鼻音考

“CiNii 論文 -  ガ行鼻音考” https://t.co/HQ35cwWSdt
濁音文字習得における類推の役割 https://t.co/KXyryzv6Hz
“CiNii 論文 -  「大島本源氏物語」に関する書誌学的考察” https://t.co/WIAtoeGqGm
“CiNii 論文 -  話し言葉におけるラ行音およびナ行音のモ-ラ音素化” https://t.co/XJNjTR2nY1
RT @viewfromnowhere: https://t.co/Jiahf6MV4T ソロモン・C・マラン手稿とゆー しりょーに、せいしょの ほんやくが のってるのが ほーこくされてたのも、しらなかった。 https://t.co/Ayz6j64oIl

18 0 0 0 OA 大日本古文書

RT @viewfromnowhere: 山田健三二〇一九 https://t.co/uZ2hWfk4qe お いまに なって みて、こどもが いろはがなで かいた しょじょーが あるんだなー https://t.co/h884uNDoOR と しった。 https://t.c…
RT @LockSchloss: 富岡 宏太 日本語学の活用方法 : 国語科教育のために https://t.co/Qm47OOcmdq
RT @viewfromnowhere: 「菊池寛が、出版のふるわない二月と八月に授与される文学賞をもうけ」(73ペ)と あるのお みて、川口則弘「直木賞・芥川賞の制定を〈ニッパチ〉対策とする流言蜚語、その背景を探る」 https://t.co/Et40Hg2Pkq の ことお…
CiNii 論文 -  万葉集東歌の原表記 https://t.co/SqwywHg2rk

お気に入り一覧(最新100件)

Tanomura Tadaharu 田野村忠温 2020 ドイツ国名「独逸」成立の過程とその背景:社会的条件と日本語における音訳語の特異性 @ https://t.co/9eNOPwsdZv [For a nice case of 日耳曼 (< "German") glossed as Doitsu ドイツ (< Dutch "Duits(land)") from 1862 also see https://t.co/ufA8Ssrceh] https://t.co/oI8B9BFVo9
学士院紀要と言えば日本語方言アクセントでは上野善道先生の論文2篇「日本本土諸方言アクセントの系譜と分布(1)(2)」を忘れることができません(が,読むのが大変) https://t.co/JyrDWkDcIS と https://t.co/C7arWxDoWw ですね
学士院紀要と言えば日本語方言アクセントでは上野善道先生の論文2篇「日本本土諸方言アクセントの系譜と分布(1)(2)」を忘れることができません(が,読むのが大変) https://t.co/JyrDWkDcIS と https://t.co/C7arWxDoWw ですね
@kzhr 佐藤らは荻原2014を引用してるけど https://t.co/vyAz042n5p があって,方法論上の問題はあるにせよ,引用しようよ,とか考えました。僕としてはこの手の語彙量テストの開発は「そのあと」どうすればいいのかという話が欲しいっす(RSTの勉強?)。あと藤田らの論文に僕のが引用されていてビックリw
ありがとう!!!国会デジコレ! 『京都帝国大学卒業生名簿』昭11 https://t.co/QY1GJbem8A このコロナ禍で、ネットと資料デジタル化の恩恵にあずかり、どうにかこうにか原稿がすすむくんです…(嬉涙
https://t.co/IAwxwlHdNX 榎本淳一「秘書の制と書籍の施行」の 「施行」って、あの https://t.co/p7fEgG8BR3 の 「施行」?
明治四十二年印刷『送假名法 漢字用例』陸軍幼年学校用 https://t.co/0dCVNZ6K8V 三十九年印刷のこちらと較べて、扉が無い,刊記が無い。 https://t.co/hVo4c6A7Om
こみやま「明朝体活字」かって かえって ぱらぱら みてて、ふと おもいだしたんだけど、https://t.co/IW7p0zjYXD の 60ペの 「几⨁が」わ、あとで 董、お いれる つもりで やくものお いれといて、そのまま いんさつされてしまったんだろーか。 https://t.co/qnrVFd8cgH
地域の話をするときに「生産的相互作用」に関して標葉論文(https://t.co/raufzKCbsP)と書籍(https://t.co/IzwBpaUZ93)に触れようと思って急いでしまって抜けが…誠に申し訳ありませんでした。ここで触れておきます。
長澤龜之助(初代K. Nagasawa)の『算術小辞典』、ローマ字はヘボン式かと思ったが、「除」はdyo, 「累」はruwiなど。 ついでに、「弗(ダラー)」がDor なのは、何故? https://t.co/iDbgqGqPih https://t.co/6F7ZHNNjBM (数学辞書) https://t.co/IuKsvA2v6V

1 0 0 0 OA 算術小辞典

長澤龜之助(初代K. Nagasawa)の『算術小辞典』、ローマ字はヘボン式かと思ったが、「除」はdyo, 「累」はruwiなど。 ついでに、「弗(ダラー)」がDor なのは、何故? https://t.co/iDbgqGqPih https://t.co/6F7ZHNNjBM (数学辞書) https://t.co/IuKsvA2v6V
https://t.co/CPxHx2yiqY お としょかんで ぱらぱら みてたら、 https://t.co/fFGlf4bvCb に、ぐんしょるいじゅーぼんお もとにして みょーほーいんぼんの いどーお チェックしていったろー ことで しょーじた まちがいが あるよーな ことが かいてあって、へー、と おもった。

3 0 0 0 OA 聖詠経

More handakuten on sinographs < 1901 聖詠経 @ https://t.co/tR5mOLDsf1 (Want more? If so, see e.g. the Tekisai-ten 惕斎点 and their amazing use of (han)dakuten to specifically select kan'on 漢音 readings in 四書示蒙句解.) https://t.co/ASJ3b0veJF https://t.co/MuFLz08sSq
訓点語と訓点資料 - 国立国会図書館デジタルコレクション※1〜81号が公開 https://t.co/xPh97fEnNb

2 0 0 0 OA 耽奇漫録 20巻

Untitled. (Still just kidding. Second try, this time featuring the right half as well.) From the @NDLJP_en ms. of Tanki manroku 耽奇漫録 @ https://t.co/HjrW2ljZ8c https://t.co/dl5bywHku5
ニューミュージックと言われて何のこと?ってなりそう>ニューミュージックに見る恋愛風景 https://t.co/mYaUaDeAci
まあユーミンの言語学は46回でしたからね>CiNii 論文 - ユーミンの言語学(46・最終回)作詞家アンドロイド研究の意義 https://t.co/2AodAmASxq #CiNii
『音声科学原論』,正直いきなり読むのは辛いので北原真冬さんの書評を読んでからの方がいいです https://t.co/jWHqbURcRM
“総称文とセクシャルハラスメント” https://t.co/84hM8kb1KX
開発者が選んだ研究事例のレビュー論文、PDFが公開されました→ https://t.co/GNZJN2mEYe 成功事例を紹介しつつ、KH Coderを使って意義ある発見を得るためにはどうすれば良いか考えています。「テキストマイニング特集」を含む『社会学評論』68巻3号全体も公開されています→ https://t.co/W4Xu1QEo7A

12 0 0 0 OA 自然と人生

岩波文庫版、徳富蘆花『自然と人生』の編集方針がすごく細かい件。 (最後の一文、それでも「解決し難き例外」あるときは、蘆花の「夫人の裁断を俟つて決定する」もスゴい) https://t.co/MJ3fQDbFv3 https://t.co/dETvm0kjKR
J-Stageで読めるようになっていた、日本のアカデミアにまつわるなんとも微妙な(つらい)事件 https://t.co/heHe5AbZY9
やっと論文誌に成仏させていただきました https://t.co/XQqPL51qp2
今年度、新規採択された挑戦的研究(開拓)が、KAKEN DBに収録されていました。 研究課題名「蔵書印データベースの高次利用に向けた情報拡充と篆字学習インターフェイスの開発」https://t.co/AioH6xOoKQ 4年間で直接経費2千万円。計画書に書いた満額をつけてもらえたこと、期待に応えるべく頑張ります

40 0 0 0 OA 宿所一覧

そういえば、正岡子規自筆の「宿所一覧」https://t.co/0S7znkOddD に漱石の名が出て来るのは、知られているのだろうか。 「夏目金之助 熊本市北千反畑町旧文学精舎跡」 最初は江戸の文人の宿所を集めようとして、途中から同時代人の住所録になってるのが、なんかイイ… https://t.co/HbAJW6VDWG

39 0 0 0 OA 正チャンの其後

国立国会図書館デジタルコレクションのIIIF対応、古典籍資料に限らず著作権保護期間満了なら対象なのか! 例えば『正チャンの其後』https://t.co/RtqJwIanOf を各種IIIFビューワで開くと、Mirador https://t.co/fVpwhhsjss 、UV https://t.co/Ol65Tfl9xz 、ICV https://t.co/cqMFHX3rmZ のようになる。 https://t.co/Pp3ygBomjX
国立国会図書館デジタルコレクションで感心した新機能。書誌情報が削除された場合、旧URLにアクセスすると、例えば https://t.co/6tXz1YKXAk であれば「ご指定の資料に変更が生じました。新永続的識別子:~のデジタル資料をご利用ください。」との誘導が表示されるようになった! 話題の某庁も見習っ https://t.co/iQOC1pBmev
(情報処理学会論文誌の人文科学とコンピュータ特集号が出たらしい。私の単著の「項書き換え系を用いた漢字字体の包摂規準の形式化の試み」 https://t.co/nwRjtxuYyh (ページ数(料金)が増えて悲しみ)と共著者の「古典中国語(漢文)の形態素解析とその応用」 https://t.co/uKdxdSyTi1 も載った)
(情報処理学会論文誌の人文科学とコンピュータ特集号が出たらしい。私の単著の「項書き換え系を用いた漢字字体の包摂規準の形式化の試み」 https://t.co/nwRjtxuYyh (ページ数(料金)が増えて悲しみ)と共著者の「古典中国語(漢文)の形態素解析とその応用」 https://t.co/uKdxdSyTi1 も載った)
色々考えさせられるなあ. 男であることがすでに優遇されているということか. 「女性研究者のリアル」 https://t.co/dM96W8dTfK
>男性の家事参加は労働時間と深く関連している< それ嘘だから。男性の労働時間が1時間減ったとき、増える家事時間は1分程度: https://t.co/vBa7JtgeIG / “妻から大顰蹙を浴びた「おとう飯」ができたワケ (2…” https://t.co/oVSU7fX6al
発行元だけ活字の書体を変えている奥付。たまに見かけるので、気にはなっていたけど、春陽堂以外でどこかやってたかなぁ…。 版権が移ってそこだけ活字変えたというより、目立たせるためっぽいの。 『軍事偉勲発明家』(明29)https://t.co/N4HiFmQUYy https://t.co/ZrzlnXxgQr
NTTデータ「バチカン図書館における文献電子化と長期保存のためのシステムの構築」https://t.co/DS6DPW8Lut 、「JPEGやTIFFなどと違い,特定の企業が提唱するものではなく」というが、後者の出自はともかくとして、今はISOで標準化されていると思うのだけど。
見たことのないタイプの課題名だ。→ 「動詞活用の乱れは、音韻、意味の乱れと、悪い友達」 https://t.co/X8z7AHqKD7
( https://t.co/wk7rJ03EP3 は20世紀末の電子図書館の話題や東洋学でのコンピューター利用の様子が垣間見える。前者の話を見るとなんというか当時の課題があまり片付いてないことに気づかされる。後者の話題の古びてる感じと対照的)
( https://t.co/RJEoA6LTRZ には謝清俊先生の部品ベースの漢字表現(私がCDPデータベースなどと呼んじゃったやつ)の論文や豊島先生による JIS X 0208:1997 の編集方針の話があって何気に資料価値が高い感じ。当時のWWWでの中国語への取り組み等も)
( https://t.co/z2iiVkw0pV には勝村さんや安岡夫妻や坂村健さんとかが1990年代の(今となってはやや的外れな)Unicode 批判が載ってたり、当時のパソコンでの漢字処理事情が垣間見られて懐かしい感じ。松丸氏による当時の古漢字処理事情は興味深い)
吉野家の牛丼おごるから誰か僕の本を大学図書館に注文しておくれ https://t.co/cZlOGu2xtu
いつの間にか84館まで増えた。あと16!>CiNii 図書 - 長崎方言からみた語音調の構造 https://t.co/cZlOGu2xtu #CiNii
過去のサーベイもしっかりしてるし,NTT語彙量調査が調査票によって難易度に違いがあることも示していて有益>CiNii 論文 -  日本人の語彙量(理解語彙、使用語彙)調査を行うにあたっての基礎的研究 (日本語学特集) http://t.co/EJNtx5SmTk #CiNii
屋名池(2011) http://t.co/FP7NfztRas では、近世の仮名遣いが全く自由ではなく、一応パターンがあったことが指摘されていて、英語でも同じような現象が指摘されているようです(Upward & Davidson(2011:82))
非常に具体的なアドバイス。/CiNii 論文 -  英語論文の採択確率を上げるためにできること(<特集>国際会議に通すための英語論文執筆) http://t.co/wCaPmRfJLz #CiNii
CiNii Books機能改善・追加(2) 内容説明と目次の表示:内容説明や目次のデータが存在する場合に、図書・雑誌詳細表示画面に表示できるようになりました(例:http://t.co/Bq6jDNq5p5)。 http://t.co/DzqTmV9mo9
日本語の活字は空けて組んだときに一番美しく見えるように作られているのです。 http://t.co/GDsFyBgl 前期五号(や秀英五号)をベタで組むなんて!! http://t.co/n0aEdXlh

フォロー(250ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「五十四帖に譜ぐして」で ググってて ヒットしたのだけれど、「片桐洋一が、近年『源氏物語』の「定家本」の見直しが過激になり、むしろ貶められ過ぎているのではないか、という疑義を呈した」 https://t.co/XJrxqjXXoF ことが あったのか。

1 1 1 1 OA 常識大辞典

昨晩(というか今朝方)流し読みしていた、大正2年刊『常識大辞典』。「ア」~「カ」の項目まで240頁ほどザッと見たけど、一番面白かったのは「凡例」でした! https://t.co/5FH6ribMfZ https://t.co/yRJ4K3g30e
@spongefg わー!参考にしていただき、とっても嬉しいです。 「那」の左の漢字構成部品、もう一本多くなると、「鳳」https://t.co/HxSOVr1AvF です。 これでもう、次に「那」「鳳」を見かけてもバッチリかと! 素敵な印影を有難うございました。
@spongefg 「屋須那賀文庫」でしょうか。 参考:https://t.co/qNDElzuE3n
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1120「「ポストコロナ」時代の国際秩序と日本」(PDF:441KB)を掲載 https://t.co/6wt1RV8yqt
RT @BungakuReport: 国語科教育/88 巻 (2020)/ 書評・内藤 一志  井浪真吾著『古典教育と古典文学研究を架橋する―国語科教員の古文教材化の手順―』 https://t.co/CPBbJlLfUg
佐藤哲彦(2003)「薬物使用の質的研究における説明と記述──シンボリック相互作用論における科学的・合理性とディスコースの分析」犯罪社会学研究 28(0), 82-95, 2003, 日本犯罪社会学会 / “CiNii 論文 -  薬物使用の質的研究における説明と記述:シンボリック相互作用論…” https://t.co/oPWDhctLos
昼食へ。 西川祐子(1975)「高群逸枝と『婦人戦線』」 『思想』609, 岩波書店 https://t.co/kp6s9W9lxE

3 1 1 0 OA 日本戯曲全集

@tonton1965 『日本国語大辞典』は、仮名手本忠臣蔵(1748)・六段目の「一日違ばれこ宛(づつ)違ふ」を挙げていますが、 https://t.co/Slgqw5yM3B 「れこさ」の形では、もっと早く、雑俳・三国志(1709)の用例を挙げています。「仏さへ指でれこさをしていらる」 https://t.co/d6dCvngSyY
Tanomura Tadaharu 田野村忠温 2020 ドイツ国名「独逸」成立の過程とその背景:社会的条件と日本語における音訳語の特異性 @ https://t.co/9eNOPwsdZv [For a nice case of 日耳曼 (< "German") glossed as Doitsu ドイツ (< Dutch "Duits(land)") from 1862 also see https://t.co/ufA8Ssrceh] https://t.co/oI8B9BFVo9
RT @ShinyaMatsuura: それでも関西はまだましで、これが北九州で電子音楽を作っていた今史郎とか、福岡拠点だった三村恵章となると、悲しいかなもうほんとわからない。 https://t.co/F2ZwLwYwpU https://t.co/bGMsQsvZHX
RT @NDLJP_en: A disease called okori, which is considered to be malaria, often appears in Japanese classical literature like Genji monogata…

1 1 1 0 OA 黙阿弥脚本集

「梅 おら達と違つて竹公は、少しは目が明いて居るから、何のお触か読んで見てくれ。 竹 此頃のお触には、大概仮名がふつてあるから、読めない事はねえ筈だが。 梅 其仮名からして読めねえから、まあ手前読んでくれ。」 https://t.co/yAoCdQDdCV
にーじま・じょーわ アメリカからの ちちおやえの てがみに、「自由学校(此学校は一文も取不申候故、いかなる貧乏人も入門いたし学問修行いたし候故、此国には目あき目くら則ち読み書きの出来ぬものは一切無御座候)」 https://t.co/hb55ycAx8q と かいていると ゆー。

フォロワー(1366ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「五十四帖に譜ぐして」で ググってて ヒットしたのだけれど、「片桐洋一が、近年『源氏物語』の「定家本」の見直しが過激になり、むしろ貶められ過ぎているのではないか、という疑義を呈した」 https://t.co/XJrxqjXXoF ことが あったのか。
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒宮本大人 「昭和戦前・戦中期における子供漫画出版の基盤形成」 『出版研究』2019年(50巻) https://t.co/mr3WtDhKYQ
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒宮本大人 「昭和戦前・戦中期における子供漫画出版の基盤形成」 『出版研究』2019年(50巻) https://t.co/mr3WtDhKYQ

1 1 1 1 OA 常識大辞典

昨晩(というか今朝方)流し読みしていた、大正2年刊『常識大辞典』。「ア」~「カ」の項目まで240頁ほどザッと見たけど、一番面白かったのは「凡例」でした! https://t.co/5FH6ribMfZ https://t.co/yRJ4K3g30e
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「アメイジング・グレイス」の起源と背景 (言語社会研究科号)(櫻井 雅人),2003 https://t.co/sVscgbfbhN 論文タイプ||論説…
RT @LibraryPhilo: CiNii 図書 - プラトン全集 https://t.co/jkoY7OZBjv #CiNii 旧聖トマス大学図書館蔵書
@spongefg わー!参考にしていただき、とっても嬉しいです。 「那」の左の漢字構成部品、もう一本多くなると、「鳳」https://t.co/HxSOVr1AvF です。 これでもう、次に「那」「鳳」を見かけてもバッチリかと! 素敵な印影を有難うございました。
@spongefg 「屋須那賀文庫」でしょうか。 参考:https://t.co/qNDElzuE3n
“教材「研究者のための研究データマネジメント」 ” / “各種資料 - オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)” https://t.co/lWdJLqlx0o
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1120「「ポストコロナ」時代の国際秩序と日本」(PDF:441KB)を掲載 https://t.co/6wt1RV8yqt
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7

10 8 8 1 OA 新約全書27卷

RT @myrmecoleon: 「預言者」の表記は漢訳聖書の影響から,みたいな記述を見かけてたので確認すると,同治3年(1864)の新約全書は確かに預言者の訳語。 https://t.co/CFU3YyWvWe https://t.co/dqwMBcLpOg

10 8 8 1 OA 新約全書27卷

RT @myrmecoleon: 「預言者」の表記は漢訳聖書の影響から,みたいな記述を見かけてたので確認すると,同治3年(1864)の新約全書は確かに預言者の訳語。 https://t.co/CFU3YyWvWe https://t.co/dqwMBcLpOg

10 8 8 1 OA 新約全書27卷

「預言者」の表記は漢訳聖書の影響から,みたいな記述を見かけてたので確認すると,同治3年(1864)の新約全書は確かに預言者の訳語。 https://t.co/CFU3YyWvWe https://t.co/dqwMBcLpOg
RT @BungakuReport: 国語科教育/88 巻 (2020)/ 書評・内藤 一志  井浪真吾著『古典教育と古典文学研究を架橋する―国語科教員の古文教材化の手順―』 https://t.co/CPBbJlLfUg
ページを引用した書籍。 内村鑑三 著「研究第二之十年」 大正9年発行 https://t.co/dH0JA6QMkC
もっと古い掲載をNDLのデジタルコレクションで探すと,大正9年出版の本の同じ文章の中で豫言者と預言者を使ってるのが分かる。青空文庫の底本は豫を予に変えただけか。 https://t.co/dH0JA6QMkC https://t.co/8HtY99OSIG
佐藤哲彦(2003)「薬物使用の質的研究における説明と記述──シンボリック相互作用論における科学的・合理性とディスコースの分析」犯罪社会学研究 28(0), 82-95, 2003, 日本犯罪社会学会 / “CiNii 論文 -  薬物使用の質的研究における説明と記述:シンボリック相互作用論…” https://t.co/oPWDhctLos
昼食へ。 西川祐子(1975)「高群逸枝と『婦人戦線』」 『思想』609, 岩波書店 https://t.co/kp6s9W9lxE
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7

3 1 1 0 OA 日本戯曲全集

@tonton1965 『日本国語大辞典』は、仮名手本忠臣蔵(1748)・六段目の「一日違ばれこ宛(づつ)違ふ」を挙げていますが、 https://t.co/Slgqw5yM3B 「れこさ」の形では、もっと早く、雑俳・三国志(1709)の用例を挙げています。「仏さへ指でれこさをしていらる」 https://t.co/d6dCvngSyY
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0Hz5gWV
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWG171
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3KwgH
@ozu_mu @aehdeschaine @DevinFitzger I'd heard the term, though I must admit I don't know exactly how they work. There's a bit of an explanation on this Kaken page: https://t.co/tG6JvFNuXC and I'll pass the tag on to @mgw_mgu (hi Michael!)
Tanomura Tadaharu 田野村忠温 2020 ドイツ国名「独逸」成立の過程とその背景:社会的条件と日本語における音訳語の特異性 @ https://t.co/9eNOPwsdZv [For a nice case of 日耳曼 (< "German") glossed as Doitsu ドイツ (< Dutch "Duits(land)") from 1862 also see https://t.co/ufA8Ssrceh] https://t.co/oI8B9BFVo9
RT @ShinyaMatsuura: それでも関西はまだましで、これが北九州で電子音楽を作っていた今史郎とか、福岡拠点だった三村恵章となると、悲しいかなもうほんとわからない。 https://t.co/F2ZwLwYwpU https://t.co/bGMsQsvZHX
RT @ShinyaMatsuura: それでも関西はまだましで、これが北九州で電子音楽を作っていた今史郎とか、福岡拠点だった三村恵章となると、悲しいかなもうほんとわからない。 https://t.co/F2ZwLwYwpU https://t.co/bGMsQsvZHX
RT @hhayakawa: 新たに文化功労者になった大石進一さんの「なぜ精度保証付き数値計算の研究を追求したか −私の研究の原点−」 https://t.co/tAF1lSjVYa ある程度成果を挙げたソリトン理論を捨てて、次の宝の山を探す件が興味深い。
RT @AmanojackLoqui: TL流しててチラとアタマに残った、日本の学者だけ罵りあう、みたいな内容。ほかにも類似ツイートをときどき見かけるけど、そのたびに想起される論文がコレ。 https://t.co/bbC4rvPfEt
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @cha_pencil: 創氏改名の犬糞倉衛は日本の権力をも笑い飛ばす、転んでもただでは起きない朝鮮の庶民のエスプリ……くらいに思っていたけど、CiNiiに真面目な論文があった。 https://t.co/4FjQtYoO79

47 8 8 0 OA 東莠南畝讖 3巻

岐阜から栃木へ引越し住所が変わった。岐阜といえばアユが名産。「鮎」と書くのが歴史を通して一般的だが、近世には「鯮」という表記も日本で知られていた(由来は不明)。玄香という岐阜の人は18世紀に『東莠南畝讖』という動植物の写生をかいたが、そこにも鯮が使われている。 https://t.co/8CIXjSVu2C https://t.co/1dT6VeeqF2
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 電送される肉体 : 本格特撮テレビ映画『ウルトラQ』第一九話「2020年の挑戦」(1966)に露出するケムール人論(魚返 真央),2015 https://t.co/pOvgcBM2vr
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 東京天王洲アイルにおける計画の実際(<特集>日本のウォーターフロント : 現状と将来)(近藤 正一),1993 https://t.co/SceM2RIufV
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 若者のパーソナル・コミュニケーションの変容―NTT「ダイヤルQ2」を手がかりに(富田 英典),1992 https://t.co/lxNjf3aA6N
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ラグビートップリーグにおけるファンイベントと観戦意図に関する研究(山口 志郎ほか),2011 https://t.co/NoRGQJWIvK Despite the increasing study of spectato…

1 1 1 0 OA 黙阿弥脚本集

「梅 おら達と違つて竹公は、少しは目が明いて居るから、何のお触か読んで見てくれ。 竹 此頃のお触には、大概仮名がふつてあるから、読めない事はねえ筈だが。 梅 其仮名からして読めねえから、まあ手前読んでくれ。」 https://t.co/yAoCdQDdCV
@zeze_pikolai Sauceを見付けられず。 英連邦市民とそれ以外でも手続きに違いがあったと読んだ記憶があるんですが、 英国籍に関してはかなりややこしいようです。 たしか「Subjectとなることを宣誓する書類」が要るんだったかと。 https://t.co/PxM6ej3ZCe
にーじま・じょーわ アメリカからの ちちおやえの てがみに、「自由学校(此学校は一文も取不申候故、いかなる貧乏人も入門いたし学問修行いたし候故、此国には目あき目くら則ち読み書きの出来ぬものは一切無御座候)」 https://t.co/hb55ycAx8q と かいていると ゆー。

3 3 3 0 OA 論語義疏 10卷

RT @aquaarbor: @gynaecocracy 国会図書館本 完本 https://t.co/8MVNuwihYt 重文本(京都大学) 缺巻一、三、九、十 https://t.co/qtTVkC8yA2 京大本(京都大学) 缺巻四 https://t.co/Yk6…
CiNii 論文 -  エイドスとロゴスの対応についての一考察 : 『ソピステス』259 E 5-6 https://t.co/Xgsj2caAjP #CiNii
CiNii 論文 -  プラトンの知識論に関する一つの予備的考察 : Soph. 251-9のτο ον, ταυτον, θατερονをめぐって https://t.co/rM8OqDX2DW #CiNii
CiNii 論文 -  プラトン「ソピステス」におけるΔΥΝΑΜΙΣ : 存在の指標としての https://t.co/XdxoB5RRpu #CiNii
床屋課題に関する論文はこちら! #jcss_wakate https://t.co/4C25ahir1X
飯塚先生がおっしゃっていた「交差遅延効果モデル」についての論文を読んで勉強している… #jcss_wakate https://t.co/YrIh7c9FKc
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
CiNii 論文 -  動のイデアと魂 : 『ソピステス』245e-257a (谷川多佳子先生退官記念論集) https://t.co/Bhf7H3JDLT #CiNii
CiNii 論文 -  「有る」とはどういうことか? : プラトン『ソピステス』における「有」論の射程をめぐって (砂原陽一教授退職記念号) https://t.co/QQ60ZLVhaQ #CiNii
CiNii 論文 -  プラトン『ソピステス』解釈におけるハイデガーの存在への問い https://t.co/9jl5VzNcgx #CiNii
RT @ShinyaMatsuura: ああ、青木宏先生の論文だね。 https://t.co/tJmyG21NKx
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3KwgH