著者
朱 沁雪
出版者
首都大学東京
巻号頁・発行日
pp.1-59, 2018-03-25

首都大学東京, 2018-03-25, 修士(文学)

言及状況

Twitter (27 users, 29 posts, 35 favorites)

昨晩観た『ロスト・レジェンド』、『鬼吹灯』って中国のネット小説シリーズが原作らしいが調べたら本作と所謂「盗墓小説」について考察した論文がヒットして面白かった。 https://t.co/54EwIkBMam
東京都立大学、朱沁雪さんのH29年度修士論文『中国における「盗墓小説」の流行と増殖について ──『鬼吹灯』の物語構
いまは日本SFの紹介セッション。いきなり「盗墓小説」というタームがでてきたのですが、説明PDFを見つけました。 https://t.co/nygrR0PXLn https://t.co/Q1vgbqokVf
朱沁雪『中国における「盗墓小説」の流行と増殖について──『鬼吹灯』の物語構造分析を中心に』は、中国のネット小説史の概要を踏まえた上で、中国ネット小説ならではの特異なジャンルである「盗墓」を論じている。これは読み応えあるのでおすすめ。 https://t.co/nwMd7FqInf
「盗墓小説」に関しては、朱沁雪『中国における「盗墓小説」の流行と増殖について──『鬼吹灯』の物語構分析を中心に』という論文があった。首都大学東京の修士論文ですね。 https://t.co/nwMd7FqInf

収集済み URL リスト