ジョー猫 (@korenkan)

投稿一覧(最新100件)

RT @manjimal_sakaki: 奥野克巳「立教大学異文化コミュニケーション研究科2014年度第2回公開講演会(2014年10月18日) 歩く家、告げ口する動物たち : 非人間の主体性をめぐる文化人類学」『異文化コミュニケーション論集』13、2015年。https://…
魯迅は『中国小説史略』の中で蘭陵笑笑生=王世貞説を取り上げているが、俗説であろうと言っている。また魯迅が紹介している説では、毒薬の話は出てこない。「ページに毒をしみこませた」説というトンチキ説を最初に作った人(市井の無名氏だろうけ… https://t.co/TW29nTQ4IM
移動中に、山本明『・・・小説における「段落」・・・蔡智恒・・・ネット文學の文體・・・』を読んでいる。やっていることや研究の手法は興味深いが、旧字体を使っている上に文体がまだるっこしく、しかも論文の題材に合わせて遊びを入れているため… https://t.co/mfsu7z8XcG
RT @tomo_int: 倉田悠子作品を含む富士見文庫(富士見美少女文庫)については、『コンテンツ文化史研究Vol.10&11』所収の拙稿「〈富士見文庫〉検証 : ライトノベルとジュブナイルポルノの"源流"をめぐって」に詳しいので、ご興味のある方はご参照頂けましたら~。htt…
CiNii 論文 -  ネット小説から女性映画 : 『七月與安生』の映画化改編及び改編過程における岩井俊二『花とアリス』の受容 https://t.co/CRezWwE26u #CiNii
朱沁雪『中国における「盗墓小説」の流行と増殖について──『鬼吹灯』の物語構造分析を中心に』は、中国のネット小説史の概要を踏まえた上で、中国ネット小説ならではの特異なジャンルである「盗墓」を論じている。これは読み応えあるのでおすすめ。 https://t.co/nwMd7FqInf
「盗墓小説」に関しては、朱沁雪『中国における「盗墓小説」の流行と増殖について──『鬼吹灯』の物語構分析を中心に』という論文があった。首都大学東京の修士論文ですね。 https://t.co/nwMd7FqInf
邱慧鳴『中国のネット小説の物語論的構造及びそれを生み出したネットコミュニティのあり方 : 穿越小説を例に』。2015年に書かれた北大の博士論文。穿越小説はおおざっぱに言うと、女性向けのタイムスリップもの。 https://t.co/M4lU66Ly7k
首都大学東京の修士論文として発表された金碧臻 『中国の現代ファンタジー小説「九州」に関する考察』によれば、いろいろゴジャゴジャグダグダになったそうだが(論文は2014年のもの)、その後はどうなったんだろう。 https://t.co/kTPTz23A3J
RT @r_shioya: 下のJST の資料の図2とかみると,特に日本の研究不正が多いってこともなく,順当にアメリカと中国のが多そうにみえる.てか意外なのは,人数比だとむしろドイツが結構多そうだなとか. https://t.co/vAjtSIehIM https://t.co…
RT @tsuruba: 【Link】短編推理小説の構造データ化 -論理・感情のシミュレーションの立場から- https://t.co/66rI328HaF
RT @tsuruba: 【Link】短編推理小説における明示情報の論理的関係の抽出 https://t.co/zSTn8q1EPz
RT @tsuruba: 【Link】推理パズル問題における条件文の意味構造の提案とその解答システム https://t.co/CXY9OWvJyl
RT @tsuruba: 【Link】文脈解析による推理小説の犯人推定と難易度評価 https://t.co/GZpO4vqpIr
RT @kawai_kanyu: 秋田屋太右衞門等刊 春秋左氏傳校本 https://t.co/PKkEWi9cEo 24-25コマ

4 0 0 0 OA 戦費を生む力

RT @maturiya_itto: 全く関係ないですが、目次だけでお腹いっぱいになった資料です。 https://t.co/zInMqf4uXf
RT @Cafejiaguwen: RT 「東方書店さんで取り扱いがあります!」と、購入希望を出した『中華オタク用語辞典』が、ついに図書館に配架されました。なんと、CiNiiでもヒットします。一般書店では出会えない本です。大学図書館に配架されたことで、この本を手に取る人が増えた…
RT @myrmecoleon: もうツイート消しちゃったんだな。先日「十二国記を道徳教育に使えないか」って論文読んだので温度差が興味深かった。 https://t.co/iOlRMS8ts1 / “公立小学校司書「今年度から ラノベが禁止になった」 - Tog…” https…
RT @kaikoen: 論文「標準的なゲームプレイヤにとって自然に見える疑似乱数列の生成法」、めっちゃ面白え! 「数学的に正しく生成された乱数」と「プレイヤーが考える公平な乱数」って結構違うんだぜ!という話を、認知科学や心理学のアプローチで解説してる論文。 https://t…
RT @KAWASHIMAshigeo: 『聖学院大学総合研究所Newsletter』(Vol.24,No.3, 2015.3)に書いた 『デジタルの際』出版記念トークイベントの記事がネットにあがりました。 http://t.co/jmsxQOj0Ac

522 0 0 0 OA 日本擬人名辞書

RT @kurubushi_rm: 【ネットで見れるこの資料】 日本擬人名辞書 http://t.co/mcAEV8uILu  擬人名とは性質や形状を人名にした「飲ん兵衛」「承知の助」「ちび助」「助平」のようなもの。これはあの宮武外骨がそんな擬人名ばかりを集めた辞典。 http…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 宮崎アニメにみる「窪地」の意味(石上 文正),2009 http://t.co/83jiEHvv8o 「ある程度閉鎖性をもった、人…
中国・台湾のSF・ライトノベル事情は、山本範子『中国科幻小説の諸相(3) : 中国大陸SFと台湾SFの現状』(http://t.co/MMoNQN7Lsx)で概観されているけど、向こうもやはりSF翻訳家・作家は兼業がほとんどのようだ。

お気に入り一覧(最新100件)

長谷千代子「「アニミズム」の語り方 : 受動的視点からの考察」『宗教研究』83(3)、2009年。https://t.co/ZDFkd4H6TE
奥野克巳「立教大学異文化コミュニケーション研究科2014年度第2回公開講演会(2014年10月18日) 歩く家、告げ口する動物たち : 非人間の主体性をめぐる文化人類学」『異文化コミュニケーション論集』13、2015年。https://t.co/koRQGD7682
そもそもあれの何処がEM/会話分析やねんと思わなくはないが、真面目に検討している人も居るのだった>RT 是永 論『メディア表現の批判と社会批判の実践 : ジェンダーの表象をめぐって』 https://t.co/VqhqXqBqe6 #CiNii
こんなものもあるのか>『おそ松さん』現象にみるアニメと雑誌の関係 山中智省, 田島悠来, 中川裕美 出版研究 47,41-64,2016 https://t.co/7zrUa8D5sX
富士見文庫(通称:富士見美少女文庫)についての調査結果などはこちらにまとめていますので、ご興味のある方はご笑覧頂けましたら幸いです。https://t.co/KrtLPWB4KW

16 0 0 0 OA 国訳漢文大成

張衡 帰田賦いいですねえ。 「いやしくも心を域外にほしいままにせば、安んぞ榮辱のゆく所を知らん」 (普通の本は「域外」ではなく「物外」に作るようですが、今手元に調べられる本がないです) https://t.co/VIPooMNE4L https://t.co/YB68RW1p6x
典拠とか出典とか考える際には、渡辺秀夫「谷の鶯・歌と詩と─〈典拠〉をめぐって」(『平安朝文学と漢文世界』勉誠社、一九九一年)は読んでおくべきでしょう。もととなった論文はこちら https://t.co/cRVywH0CwU
SFマガジンに載った翻訳、CiNiiでヒットするので、論文業績に入れていいのかなあw https://t.co/tiwt3oMPHP
【Link】文脈解析による推理小説の犯人推定と難易度評価 https://t.co/GZpO4vqpIr

27 0 0 0 文學界

小川榮太郎って文芸評論の実績はほとんどないんじゃ…と思ったら、98年から99年にかけて『文學界』の「新人小説月評」やってたんですね。ほほう、そうですか。 https://t.co/0w5Q0VfTMy
無料公開されていた。 https://t.co/UG3fOoUJZB
秋田屋太右衞門等刊 春秋左氏傳校本 https://t.co/PKkEWi9cEo 24-25コマ
RT 「東方書店さんで取り扱いがあります!」と、購入希望を出した『中華オタク用語辞典』が、ついに図書館に配架されました。なんと、CiNiiでもヒットします。一般書店では出会えない本です。大学図書館に配架されたことで、この本を手に取… https://t.co/pKGKedZBDE
"CiNii 論文 -  デジタルゲームの「物語」と欲望に与えられる〈かたち〉 : ファンタジーRPGにおける「幻想」の居場所 ; 続" https://t.co/DyQnQBvfzg ※本文リンクあり
ペルリ提督日本遠征記が全文ネットで読める時代になったか。該当箇所を挙げておく。http://t.co/DgMngW2vap http://t.co/yFtZzdJdg7

フォロー(2429ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ShinyaMatsuura: ダイヤモンド・プリンセスの換気システムを見ている。 https://t.co/e6OflGQX60  確かに船内空気再循環系に循環を止めるバルブはないみたいだなあ。本来は今回のように病院船になる可能性も考慮して、全換気モードを持たせるべ…
ダイヤモンド・プリンセスの換気システムを見ている。 https://t.co/e6OflGQX60  確かに船内空気再循環系に循環を止めるバルブはないみたいだなあ。本来は今回のように病院船になる可能性も考慮して、全換気モードを持… https://t.co/AE1DlDMHah
RT @evil_empire1982: 20年以上前のものだが、ジェンダー概念の系譜を、性科学や精神分析において規定されたものと、別の系譜として、フェミニズム理論的な検討を加えて規定されたものに分けて論じてあり、二つの系譜は併存しうるとの指摘もある。割と読み易い> 舘かおる『…
RT @Cristoforou: こんなものがリポジトリに。教科書や地政学本の地図間違いについての発表で有名な先生の論文。『防衛白書』の地図がめちゃ間違ってるそうな。/近藤暁夫「掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛…

6 4 4 0 OA 十二類巻物

RT @fukubukuro: 国立国会図書館デジタルコレクション「十二類巻物」可愛い顔の動物達が立派な着物や甲冑を身につけ大活躍。十二支軍に敗れた非十二支軍の大将の狸は頭を剃って出家する。腹鼓を叩きながら念仏を唱える姿が可愛すぎる! https://t.co/Kw6nSKiC…
RT @quiriu_pino: こんな論文が出てたようです 渡邉 裕美子「宇都宮泰綱の和歌活動」 和歌文学研究 (119), 28-43, 2019-12 https://t.co/T38aNPoSIw
@DB04066813 このページの リンクからいけます 無料です https://t.co/AoZMrtJM7C
RT @sapukouk: @nikutokayasai https://t.co/A0O2CBrOGL 日本の公共空間に裸婦像が溢れるきっかけは電通が作ったようです 意外に歴史が浅かったんですね https://t.co/AARSn9wxna そしてヨーロッパでは駅前にほと…
立法調査資料『レファレンス』No.829を掲載 諸外国の事例に見る付加価値税の減税等 (PDF: 1437KB) https://t.co/hpt0RGrAbv
https://t.co/okduGdlypw ハルマラじゃないですEspandで( ˘ω˘)スヤァ https://t.co/z27ApeBy2D
最低賃金引上げ方法の多様性―米国の最近の動向から― https://t.co/ZkK6qs0y2z
RT @mori_arch_econo: @zkhr ここにダイヤモンドプリンセス号の空調設計資料がるんだけれども、空調というのは温度調整の効率を考えて、一部空気をレタンさせて使うのが普通だから、部屋から出た空気が通路をチャンバーとして機能し還気ダクトを経て、還流されている。空…

6 6 6 0 OA 放送史料探訪

RT @BungakuReportRS: 放送史料探訪 『外地放送史資料・満州編』 「外地」放送史料から(4) 宮川 大介 https://t.co/cSBBVkWkyl
『北大百年史』も公開されていました。https://t.co/6s8vOfrvHu

5 5 5 0 OA 大智度論

RT @knagasaki: 子活字版と言われているが、こっち https://t.co/mM9ttDuW2i とこっち https://t.co/5OYvk2UrVj で共通化されてる部分があるかもと思ったが刊行年が離れていることもあってか版木が異なるよう。 「国立博物館所蔵…
RT @lm700j: ドクターヘリの歴史を見てると、自衛隊のヘリ救難体制を構築した軍医が消防に移って始めたとのことで、乗り物を持ってる組織の部内の医師じゃないと始められないのが分かる。 https://t.co/wff9b026Pw

6 6 6 0 OA 放送史料探訪

放送史料探訪 『外地放送史資料・満州編』 「外地」放送史料から(4) 宮川 大介 https://t.co/iZdg5GzVl1
#統計 添付画像は p.85より。pp.83-84に詳しい計算が書いてある。 https://t.co/wSDIgaOAqf の第1節 https://t.co/foCDt7FZBK p.610の右側 と同じ計算。 https://t.co/y1JiW3wp34
RT @oono_n: 出典:『「自由」に代わるもの』 https://t.co/PGZ3ricmKX
RT @BungakuReportRS: 久保田 昌子 -  『常陸国風土記』における土蜘蛛伝承の検討 https://t.co/SmHBTI55OK
RT @BungakuReportRS: 瀧音 能之 -  記・紀と『出雲国風土記』の相克 : 黄泉国の記載をめぐって https://t.co/QcLm5H99Eg
RT @iloha_train: @anpan_2634 コミュニティバスというのは、本質的に赤字を生み出す構造。 少々データが古いが、京都府内の場合全ての路線が赤字かつキロ当たり乗車人員が2人未満。というか殆どが営業係数200~1000以上でキロ当たり乗車人員が1人未満。 h…
森田敦郎「モノと潜在性 : タルド的視点に基づく機械の民族誌の試み(<特集>動くアッサンブラージュを人類学する)」『文化人類学』76(1)、2011年。https://t.co/MDWiwVfTX1
長谷千代子「「アニミズム」の語り方 : 受動的視点からの考察」『宗教研究』83(3)、2009年。https://t.co/ZDFkd4H6TE
奥野克巳「立教大学異文化コミュニケーション研究科2014年度第2回公開講演会(2014年10月18日) 歩く家、告げ口する動物たち : 非人間の主体性をめぐる文化人類学」『異文化コミュニケーション論集』13、2015年。https://t.co/koRQGD7682
RT @TohruGenka: 日本科学哲学会の『科学哲学』に載った論文「悲しい曲のどこが悲しいのか:音楽のなかの情動認知」がJ-STAGEで公開されました。昨年出た拙著『悲しい曲の何が悲しいのか:音楽美学と心の哲学』の元ネタのひとつです。 https://t.co/9F7Dv…
RT @JUMANJIKYO: 内容は字書や資料からの引用が聢となされており、専門外とはいえ誤り(トンデモ)は少ない。(彼の著書は医学の専門書ばかりだが、これは唯一の漢字本となっている) 国会図書館から閲覧可。 https://t.co/9kcNxTQxcX
RT @hondaso: 国会図書館で昔のレコードの音源もオンライン公開しているとは知らなかった。こちらは1934年発売の「ゴンドラの唄」。歌っている佐藤千夜子は日本で最も初期のレコードによる流行歌歌手。オリジナルは1915年、松井須磨子の歌唱。 https://t.co/MZ…
RT @ent_univ_: 12歳以上の小児と成人が対象です。様々な研究からオマリズマブはアレルギー性鼻炎に有効なことが示されています。大半の方は従来の治療でコントロール可能です。生活指導、抗ヒスタミン、点鼻ステロイドなど。あるいは鼻腔形態の悪い場合は手術も選択になります。h…

フォロワー(2359ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ShinyaMatsuura: ダイヤモンド・プリンセスの換気システムを見ている。 https://t.co/e6OflGQX60  確かに船内空気再循環系に循環を止めるバルブはないみたいだなあ。本来は今回のように病院船になる可能性も考慮して、全換気モードを持たせるべ…
RT @evil_empire1982: 20年以上前のものだが、ジェンダー概念の系譜を、性科学や精神分析において規定されたものと、別の系譜として、フェミニズム理論的な検討を加えて規定されたものに分けて論じてあり、二つの系譜は併存しうるとの指摘もある。割と読み易い> 舘かおる『…
RT @Cristoforou: こんなものがリポジトリに。教科書や地政学本の地図間違いについての発表で有名な先生の論文。『防衛白書』の地図がめちゃ間違ってるそうな。/近藤暁夫「掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛…

6 4 4 0 OA 十二類巻物

RT @fukubukuro: 国立国会図書館デジタルコレクション「十二類巻物」可愛い顔の動物達が立派な着物や甲冑を身につけ大活躍。十二支軍に敗れた非十二支軍の大将の狸は頭を剃って出家する。腹鼓を叩きながら念仏を唱える姿が可愛すぎる! https://t.co/Kw6nSKiC…
@DB04066813 このページの リンクからいけます 無料です https://t.co/AoZMrtJM7C
RT @sapukouk: @nikutokayasai https://t.co/A0O2CBrOGL 日本の公共空間に裸婦像が溢れるきっかけは電通が作ったようです 意外に歴史が浅かったんですね https://t.co/AARSn9wxna そしてヨーロッパでは駅前にほと…
立法調査資料『レファレンス』No.829を掲載 諸外国の事例に見る付加価値税の減税等 (PDF: 1437KB) https://t.co/hpt0RGrAbv
https://t.co/okduGdlypw ハルマラじゃないですEspandで( ˘ω˘)スヤァ https://t.co/z27ApeBy2D
最低賃金引上げ方法の多様性―米国の最近の動向から― https://t.co/ZkK6qs0y2z
RT @mori_arch_econo: @zkhr ここにダイヤモンドプリンセス号の空調設計資料がるんだけれども、空調というのは温度調整の効率を考えて、一部空気をレタンさせて使うのが普通だから、部屋から出た空気が通路をチャンバーとして機能し還気ダクトを経て、還流されている。空…
『北大百年史』も公開されていました。https://t.co/6s8vOfrvHu
RT @mori_arch_econo: @zkhr ここにダイヤモンドプリンセス号の空調設計資料がるんだけれども、空調というのは温度調整の効率を考えて、一部空気をレタンさせて使うのが普通だから、部屋から出た空気が通路をチャンバーとして機能し還気ダクトを経て、還流されている。空…

5 5 5 0 OA 大智度論

RT @knagasaki: 子活字版と言われているが、こっち https://t.co/mM9ttDuW2i とこっち https://t.co/5OYvk2UrVj で共通化されてる部分があるかもと思ったが刊行年が離れていることもあってか版木が異なるよう。 「国立博物館所蔵…
RT @lm700j: ドクターヘリの歴史を見てると、自衛隊のヘリ救難体制を構築した軍医が消防に移って始めたとのことで、乗り物を持ってる組織の部内の医師じゃないと始められないのが分かる。 https://t.co/wff9b026Pw

6 6 6 0 OA 放送史料探訪

放送史料探訪 『外地放送史資料・満州編』 「外地」放送史料から(4) 宮川 大介 https://t.co/iZdg5GzVl1
RT @oono_n: 出典:『「自由」に代わるもの』 https://t.co/PGZ3ricmKX
RT @iloha_train: @anpan_2634 コミュニティバスというのは、本質的に赤字を生み出す構造。 少々データが古いが、京都府内の場合全ての路線が赤字かつキロ当たり乗車人員が2人未満。というか殆どが営業係数200~1000以上でキロ当たり乗車人員が1人未満。 h…
森田敦郎「モノと潜在性 : タルド的視点に基づく機械の民族誌の試み(<特集>動くアッサンブラージュを人類学する)」『文化人類学』76(1)、2011年。https://t.co/MDWiwVfTX1
長谷千代子「「アニミズム」の語り方 : 受動的視点からの考察」『宗教研究』83(3)、2009年。https://t.co/ZDFkd4H6TE
奥野克巳「立教大学異文化コミュニケーション研究科2014年度第2回公開講演会(2014年10月18日) 歩く家、告げ口する動物たち : 非人間の主体性をめぐる文化人類学」『異文化コミュニケーション論集』13、2015年。https://t.co/koRQGD7682
RT @TohruGenka: 日本科学哲学会の『科学哲学』に載った論文「悲しい曲のどこが悲しいのか:音楽のなかの情動認知」がJ-STAGEで公開されました。昨年出た拙著『悲しい曲の何が悲しいのか:音楽美学と心の哲学』の元ネタのひとつです。 https://t.co/9F7Dv…
RT @JUMANJIKYO: 内容は字書や資料からの引用が聢となされており、専門外とはいえ誤り(トンデモ)は少ない。(彼の著書は医学の専門書ばかりだが、これは唯一の漢字本となっている) 国会図書館から閲覧可。 https://t.co/9kcNxTQxcX
RT @hondaso: 国会図書館で昔のレコードの音源もオンライン公開しているとは知らなかった。こちらは1934年発売の「ゴンドラの唄」。歌っている佐藤千夜子は日本で最も初期のレコードによる流行歌歌手。オリジナルは1915年、松井須磨子の歌唱。 https://t.co/MZ…
RT @ent_univ_: 12歳以上の小児と成人が対象です。様々な研究からオマリズマブはアレルギー性鼻炎に有効なことが示されています。大半の方は従来の治療でコントロール可能です。生活指導、抗ヒスタミン、点鼻ステロイドなど。あるいは鼻腔形態の悪い場合は手術も選択になります。h…

5 1 1 0 OA 読者とは誰か

@adachib @MD56447846 受容理論(受容美学論)いくつか調べましたがググってすぐ出て来るレベルでも受容者の過剰解釈について作者の意図から外れたものであるべきではない、というのが主なのですが。 雑で反論にならないどこ… https://t.co/FnSeZot5sw