言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (85 users, 97 posts, 87 favorites)

Comparison of share of number of papers by field of major countries and share of top 10% adjusted papers (%, 2016-2018 (PY), fractional counting method) “Japanese Science and Technology Indicators 2020”, DOI: https://t.co/6d1qMIstsL https://t.co/jeUS36i7py https://t.co/1fNO2EDIoB
科学技術指標2020 https://t.co/FoGPTnYnyH 、研究に携わっている人なら読むと面白いかも
「科学技術指標2020[調査資料-295]の公表について」https://t.co/nOfsLguBbB https://t.co/F8KZDexbmI https://t.co/5paQ1SWElP
科学技術指標2020(https://t.co/MDmx29zJdJ)。論文数で中国が米国を上回り、初の世界第1位に。注目度の高い論文数では米国が第1位をキープ。その他、興味深いデータが多数。例えば、主要国の研究開発費の推移(概要図表1)や日本における博士(後期)課程在籍者数の推移(概要図表11)など。#研究 https://t.co/wWtACNFbZD
#調査斜め読み 文科省科学技術・学術政策研究所から「科学技術指標2020」が発表された。#研究開発費 や #研究者数、#留学生数、#論文数、#特許数 等の #国際比較調査。日本の留学生の輩出、受入ともに極めて少ないのは遺憾。国際人材が育たなければ、留学生も増えまい。 概要:https://t.co/hsEdyoFRVG https://t.co/XC1Fjdp2so
科学技術指標2020 https://t.co/L8scYAbZMB の 概要 https://t.co/VlapXKMRLB には、 他にも特許関係の分析(概要図表15~19)が含まれているのですが、 興味深かったのが商標出願と特許出願を絡めたデータ(11ページ 概要図表22)についての次の分析。 (つづく) https://t.co/qwVdF0EUzU
科学技術指標2020 https://t.co/L8scYAbZMB の 概要 https://t.co/VlapXKMRLB には、 他にも特許関係の分析(概要図表15~19)が含まれているのですが、 興味深かったのが商標出願と特許出願を絡めたデータ(11ページ 概要図表22)についての次の分析。 (つづく) https://t.co/qwVdF0EUzU
パテントファミリーについて概要等で確認してみた。 報道発表(9ページ 概要図表14) https://t.co/hLPM00Z1yj 概要(9ページ 概要図表14) https://t.co/VlapXKMRLB 最新が2013-2015年の平均なので少し古いですが、日本(1位)と米国(2位)も数を増やしているなかで中国(5位)の大幅増が目立つ。
パテントファミリーについて概要等で確認してみた。 報道発表(9ページ 概要図表14) https://t.co/hLPM00Z1yj 概要(9ページ 概要図表14) https://t.co/VlapXKMRLB 最新が2013-2015年の平均なので少し古いですが、日本(1位)と米国(2位)も数を増やしているなかで中国(5位)の大幅増が目立つ。
=> 科学技術指標 2020の公表、2020年8月7日 https://t.co/k6xTWm9Gbu Excel データ https://t.co/5JWZDFopWA 全文 PDF (9 MB / 226ページ) https://t.co/BzoVwoaTCK 概要  研究開発費  研究開発人材  大学生・大学院生から見る日本の状況  研究開発のアウトプット  (+ 科学技術とイノベーション) https://t.co/uRDLU1DMdx
=> 科学技術指標 2020の公表、2020年8月7日 https://t.co/k6xTWm9Gbu Excel データ https://t.co/5JWZDFopWA 全文 PDF (9 MB / 226ページ) https://t.co/BzoVwoaTCK 概要  研究開発費  研究開発人材  大学生・大学院生から見る日本の状況  研究開発のアウトプット  (+ 科学技術とイノベーション) https://t.co/uRDLU1DMdx
@oneDuckoo 원문자료를 찾아주셔서 감사합니다. 여기에는 한국통계도 있네요! https://t.co/aYE9uLzCL0 https://t.co/dZJc6FvgI3
에스티마님께서 유용한 기사를 올려주셔서 원문자료를 직접 찾아봤는데 자료 자체가 꽤나 자세한것에 놀람. https://t.co/a7H0xw5uOO https://t.co/trXFbqQGds
@Sankei_news 報告書を読んでみたが、論文の増加って『技術盗用』の成果なんじゃないかなぁ? 中国の研究予算投入先で一番多いのが「公的機関」。 そして世界中の大学に学生を送り出してるが、米国に一番多く送り出してる

収集済み URL リスト