著者
山村 高淑 岡本 健
出版者
北海道大学観光学高等研究センター = Center for Advanced Tourism Studies, Hokkaido University
雑誌
CATS 叢書 (ISSN:21853150)
巻号頁・発行日
vol.7, 2012-03-31

観光資源としてのコンテンツを考える : 情報社会における旅行行動の諸相から = Current Issues in Contents Tourism : Aspects of Tourism in an Information-Based Society

言及状況

Twitter (71 users, 96 posts, 59 favorites)

『観光資源としてのコンテンツを考える』では、先日とよさみが行われた豊郷町の特集をしています。諸先生方が豊郷町の事例について、様々な観点から迫っています。アニメ聖地関連、コンテンツツーリズム関連の研究をしている方にオススメです。URL:http://t.co/4cf4MgMs0G
コンテンツツーリズムについて、是非お読みいただきたい本『観光資源としてのコンテンツを考える ―情報社会における旅行行動の諸相から』300ページを超える本が無料でDLできます。アニメ聖地で得られたデータも満載。是非ご覧ください! http://t.co/4cf4MgMs0G
『けいおん!』の聖地、滋賀県犬上郡豊郷町についての特集を組みました。様々な視点から、豊郷小学校周辺で起こっていることを分析、考察しています。『観光資源としてのコンテンツを考える』→300ページ以上ありますが、無料でDLして読めます。 http://t.co/4cf4MguQSC
memo_観光資源としてのコンテンツを考える : 情報社会における旅行行動の諸相からhttp://t.co/Etmaa91K4j
観光資源としてのコンテンツを考える : 情報社会における旅行行動の諸相から (CATS叢書 ; 第7号) 全1冊 http://t.co/hBaUo61gqs 「聖地巡禮」的學術研究
山村高淑・岡本健編『観光資源としてのコンテンツを考える』は、まだ国立国会図書館に入っていない模様。でも大丈夫。こちらから全文ダウンロードしてお読みいただけます! http://t.co/ftfK1KxI
RT @animemitarou: らき☆すたの鷲宮、けいおん!の豊郷などの事例や、コンテンツツーリズムの研究枠組みや政策について整理した「観光資源としてのコンテンツ」は以下URLからダウンロードしてご覧いただけます。300ページ超! http://t.co/usEnZu8R
らき☆すたの鷲宮、けいおん!の豊郷などの事例や、コンテンツツーリズムの研究枠組みや政策について整理した「観光資源としてのコンテンツ」は以下URLからダウンロードしてご覧いただけます。300ページ超のボリュームです! http://t.co/PBya6TTP
8月23日の京都新聞朝刊に研究を取り上げていただきました。「けいおん!でおんけい」記者さん、やるな!(笑)記事で取り上げられている豊郷町での「けいおん!」の経済効果などが掲載されているのは、以下の文献。『観光資源としてのコンテンツを考える』http://t.co/ftfK1KxI
コンテンツツーリズムを研究している方々へ。山村高淑・岡本健(編)『観光資源としてのコンテンツを考える : 情報社会における旅行行動の諸相から』北海道大学観光学高等研究センター 以下のURLから無料でダウンロードしてご覧いただけます。http://t.co/ftfK1KxI
鷲宮(特に土師祭)や豊郷の事例について、詳細に書いてあります。また、コンテンツツーリズムの研究の現状整理や課題、研究枠組みの提示などもあります。【叢書】『観光資源としてのコンテンツを考える : 情報社会における旅行行動の諸相から』http://t.co/ftfK1KxI
なんと!『観光資源としてのコンテンツを考える』が中日新聞で取り上げられています!! 中日新聞:アニメで地域振興、論文で特集:滋賀(CHUNICHI Web) http://t.co/rFaHoGqV 『観光資源としてのコンテンツを考える』http://t.co/ftfK1KxI
アニメ聖地巡礼について、さまざまな論考を収録しています。ようやく皆さまにお見せできます。山村高淑・岡本健編『観光資源としてのコンテンツを考える ―情報社会における旅行行動の諸相から 』CATS叢書7号【ダウンロードURL】 http://t.co/ftfK1KxI
観光資源としてのコンテンツを考える : 情報社会における旅行行動の諸相から (CATS叢書 ; 第7号) http://t.co/331MTbGg
これまでご紹介してきた論文がすべてセットになったファイルがこちら。山村高淑・岡本健(2012)『観光資源としてのコンテンツを考える : 情報社会における旅行行動の諸相から』300ページを超える内容になります。http://t.co/ftfK1KxI
RT @animemitarou ついに出ました!CATS叢書7号『観光資源としてのコンテンツを考える ―情報社会における旅行行動の諸相から』コンテンツツーリズムに関わる論考が満載です。【無料ダウンロードURL】http://t.co/YtsUmvZs
Current Issues in Contents Tourism : Aspects of Tourism in an Information-Based Society (CATS Library ; Vol. 7) URI: http://t.co/ftfK1KxI
CATS叢書7号には、 アニメ『けいおん!』の聖地、豊郷町の特集論文が掲載されています。経済学、社会学、経営学、観光学など複数の視角から検討しています。『観光資源としてのコンテンツを考える : 情報社会における旅行行動の諸相から 』http://t.co/ftfK1KxI
RT @animemitarou ついに出ました!CATS叢書7号『観光資源としてのコンテンツを考える ―情報社会における旅行行動の諸相から』コンテンツツーリズムに関わる論考が満載です。【無料ダウンロードURL】http://t.co/uaJS9RUJ
萌え寺の研究は意外!RT @animemitarou: ついに出ました!CATS叢書7号『観光資源としてのコンテンツを考える ―情報社会における旅行行動の諸相から』コンテンツツーリズムに関わる論考が満載です。【無料ダウンロードURL】http://t.co/uYtWWs1N
ついに出ました!CATS叢書7号『観光資源としてのコンテンツを考える ―情報社会における旅行行動の諸相から』コンテンツツーリズムに関わる論考が満載です。【無料ダウンロードURL】http://t.co/ftfK1KxI

収集済み URL リスト

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/49628 (68)

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/49628/1/CATSLibrary_Vol.7.pdf (3)