著者
玄 武岩
出版者
北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院 = Graduate School of International Media, Communication, and Tourism Studies, Hokkaido University
雑誌
国際広報メディア・観光学ジャーナル
巻号頁・発行日
vol.18, pp.25-47, 2014-03-18

This paper examines the transnational space of popular culture and cultural identities in Korea that formed in the process of the public acceptance of Japanese Animation (Anime), one of few fields officially allowed in the postwar period during which Japanese popular culture was forbidden. Particularly, in analyzing anime-songs aired in Korea between the 1960s and the 2000s and in observing the process of their historical evolvement, critical points for arguing the flow of popular culture between Japan and Korea as it relates to media culture and identity emerge. The research first reconstitutes the cultural relationship between postwar Japan and Korea, as reflected in the acceptance of Anime and historic changes in South Korean identities in the above period, according to the ideal type “Anime-Song Community.” Then, the research employs a comprehensive approach incorporating diverse perspectives of industrial and historical content flow, consumption, and identity to examine the way in which media practice constitutes that field. By thus considering from an overall perspective what kind of socio-cultural dynamics are revealed through changes in the style of acceptance of “Anime-Songs” shared between both countries, we should be able to comprehend the transition of cultural identity amidst young Korean generations.

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

皆さんの好きそうなタイトル、貼っときますね

Twitter (39 users, 44 posts, 96 favorites)

@DaegyoSeo 先日このような論文を読んだのですが大変興味深かったです。 https://t.co/tulelWUqS4
『黄金バット』と『妖怪人間ベム』から始まる「日本と韓国の関係」 深いなあ https://t.co/s7rDRrSvrt
越境するアニメソングの共同体 : 日本大衆文化をめぐる韓国の文化的アイデンティティとオリジナルへの欲望 : HUSCAP https://t.co/UcMbbd3V84
越境するアニメソングの共同体 : 日本大衆文化をめぐる韓国の文化的アイデンティティとオリジナルへの欲望 https://t.co/Fccl8MRdZI 한국에 계신분들도 읽으면 좋으실듯.
黄金バット&妖怪人間ベムの第一動画に関する記述も。 http://t.co/U1rvXiJVN3 日本の大衆文化禁止時代から、実は韓国は日本アニメを放映。アトムやレインボー戦隊ロビンなどのモノクロから。 ただし日本製とは言わず。遊星仮面は米のスクリーン・ジェイムズ社制作と紹介。
(RDF)越境するアニメソングの共同体 : 日本大衆文化をめぐる韓国の文化的アイデンティティとオリジナルへの欲望 http://t.co/U1rvXiJVN3 アニメソングを中心にした韓国での日本アニメの歴史。韓国で放映された日本アニメ作品一覧や、どのように放映されたかも記載。
紹介してもらった「越境するアニメソングの共同体 : 日本大衆文化をめぐる 韓国の文化的アイデンティティとオリジナルへの欲望」http://t.co/x0LeShXHaV
皆さんの好きそうなタイトル、貼っときますね / “越境するアニメソングの共同体 : 日本大衆文化をめぐる韓国の文化的アイデンティティとオリジナルへの欲望 : HUSCAP” http://t.co/51Y4F6ViFp

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

収集済み URL リスト