著者
小野 真
出版者
京都大学学術出版会
巻号頁・発行日
2002-01

2003年度日本宗教学会賞受賞。京都大学学位授与論文をもとにした出版物。

言及状況

Facebook (1 users, 1 posts)

★小野真『ハイデッガー研究――死と言葉の思索』(京都大学学術出版会、2002) 同書は、京都大学学術情報リポジトリで、全文が読めるのですね。 と、Amazon.co.jpの同書へのレビューで教えていただきました。 http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/49764/1/Ono2002a.pdf

Facebook における性別

はてなブックマーク (4 users, 4 posts)

[philosophy][ebook] なるほどまるまる一冊。

Twitter (11 users, 11 posts, 23 favorites)

村瀬雅俊『歴史としての生命 自己・非自己循環理論の構築』http://t.co/fe1JxFay2G 飛田範夫『日本庭園の植栽史』http://t.co/ckvQab4wjD 小野真『ハイデッガー研究 死と言葉の思索』http://t.co/nM9YzQxrRn 等もPDF公開
なるほどまるまる一冊。 / “Kyoto University Research Information Repository: ハイデッガー研究 : 死と言葉の思索” http://t.co/JaMWXNgU
mjd。頂きます RT @mnb_chiba 小野真『ハイデッガー研究 : 死と言葉の思索』 http://t.co/QjmDlpxi アマゾンのレビューで知ったのだが、出版された本の元になった学位論文ではなく、本そのものが京大レポジトリにアップされている!こんなことがあるのか。

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

収集済み URL リスト