著者
住井 英二郎
雑誌
情報処理
巻号頁・発行日
vol.56, no.5, pp.434-437, 2015-04-15

いわゆる「形式手法」によるソフトウェア検証の基本となる「プログラミング言語理論」の特に基本的な部分を,中学~大学1年程度の数学のみを用いて,できるだけ平易に(ただし実質的詳細にも踏み込んで)紹介する.

言及状況

Twitter (21 users, 25 posts, 16 favorites)

…というステマ。https://t.co/dk3Nj2Yygj
プログラミング言語の数学 住井英二郎 (東北大学) プログラミング「言語」の数学とは https://t.co/oH5wLAE3fq Prologについての言及があった。
他の方のご参考まで、プログラムの意味論については https://t.co/dk3Nj2Yygj などをば。自分の記事ですみませんが:-)この分野ではごく基本的な内容かつ(おそらく)最も初歩的な記事だと思います! 文脈等価性は書い… https://t.co/kC2mq8PpJ6
げ、3年以上前に『情報処理』に書いた入門記事 https://t.co/dk3Nj2GXoL に恥ずかしいsyntax errorを発見。(LaTeXとPDFの)原稿では間違っていなかったのに、本当に(以前に聞いたらInDesig… https://t.co/mq5eAh9b5O
InDesignで打ち直された記事(ステマ https://t.co/dk3Nj2GXoL 必死に「ここの空白を原稿どおり空けてください」等と直してもらったけどまだ微妙。 https://t.co/ZFK6AU8vS6
情報学広場:情報処理学会電子図書館 - http://t.co/8Ykl3KpDBO 「2017年04月15日からダウンロード可能です。」

収集済み URL リスト