著者
久野 靖 江木 啓訓 赤澤 紀子 竹内 純人 笹倉 理子 木本 真紀子
雑誌
情報教育シンポジウム論文集
巻号頁・発行日
vol.2017, no.41, pp.255-262, 2017-08-10

電気通信大学では 1 年次の前期に 「コンピュータリテラシ」 を必修で開講している.2017 年度から科目の運営をリフォームし,さまざまな実習を多く行ってもらうように工夫している.その中で 「コンピュータの動作原理」 を学ぶ回の実習材料として仮想的な (簡潔な命令セットを持つ) コンピュータのシミュレータをアセンブリ言語で記述するものを取り入れた.本発表ではその経験について報告する.

言及状況

Twitter (2 users, 6 posts, 1 favorites)

大学1年次コンピュータリテラシ科目でのアセンブリ言語プログラミング体験, #IPSJ 情報処理学会情報教育シンポジウム2017論文集, pp.255-262 (2017). https://t.co/kuZo1I2H82 #jnsg https://t.co/MKuO8WvG9I
『大学1年次コンピュータリテラシ科目でのアセンブリ言語プログラミング体験』 #ipsjsss https://t.co/dwkbUiotxG
大学1年次コンピュータリテラシ科目でのアセンブリ言語プログラミング体験, #IPSJ 情報処理学会情報教育シンポジウム2017論文集, pp.255-262 (2017). https://t.co/kuZo1I2H82 #jnsg https://t.co/MKuO8WvG9I

収集済み URL リスト