T.Shirai(ほぼ個人)もたまに呟く (@tatsuva)

投稿一覧(最新100件)

RT @breathingpower: 大学生アンケートによる水質指標生物の教育効果の検討 https://t.co/kLKH3feT4c で、まとめ https://t.co/HWzvlrDZjD で危惧した『EM教育を受けるとEM菌を肯定的に考える』傾向があることが裏付け…
RT @masa2goo: @tatsuva 仮説を立てて実験でデータを採取して検証し結論付ける,というのをミニ四駆もどきでやってたらSICEで論文掲載に至りました. こういうのを演習講義でやらないといけないのかな.やりたいっちゃやりたい. https://t.co/gtNiJ…
沖縄高専のこれも関係ある感じ。 https://t.co/Hj9ByCenWW
RT @SciCafeShizuoka: 「いまだ研究もせない前にまずその利益を知ろうとする好奇心ほど有害なるものはない」西田幾多郎『哲學のアポロジー』、1916、智山学報、3、11-14. https://t.co/HjUsR1Dtsg 百年一日のごとし… 元はカントの言葉…
RT @himotarou: 科学クラスタが興味を示しているので、該当論文をリンクしとく。 主に粉(龍角散)の分析を密にやって、その流動性を確認、後は薬匙の材質や匙底部に設けた開孔部の付着抑制の効果を分析した模様です<(`・ω・´) https://t.co/EFulraHmul
RT @kuri_kurita: 「なんだこれは?」感たっぷりのものを見つけた。 https://t.co/Ufwt7Jg6O1 https://t.co/rxu8FbnYj9
RT @higuma_saikyou: @tatsuva こんなのを見ましたが参考になるでしょうか。 https://t.co/QjtKf4Z7HJ https://t.co/nGAzkDzMlx
メチル水銀は"脂溶性の物質なので生物濃縮されやすい"。一方の有機結合トリチウムは"HTOで取り込まれた場合,わずかでも有機分子に取り込まれると,体内の化学形はHTOまたは有機結合型トリチウム(organically bound t… https://t.co/CeHN4oz3O6
@aizw8885 @dellganov 私は詳しくないのですが。法的に販売してはいけないと言うものでは無いようです(最後のページ)。 https://t.co/EgfGgO3Mc7 ただ、手続は除籍に比べてとても面倒であろうと思… https://t.co/6Cm6hX127s
RT @KeiichiTokuda: システム制御情報学会誌の2月号に掲載された、オープンソースの日本語音声合成システム「Open JTalk」https://t.co/LufOTA2y5mの解説のpdfが公開されています→https://t.co/ssz85sJqph 同号に…
RT @jnsgsec: #IPSJ 情報処理2018年9月号の特別解説 「未来投資会議における大学入学共通テストに情報の試験を入れる方針に賛同する提言について―大学情報教育体系化の必要性―」 を無料公開しています。ぜひご覧ください。 https://t.co/Gyor45rY…
光斎 重治: "大学設置基準の大綱化と図書館の専門的職員", 大学図書館研究 41, 17-22, 1993-03. https://t.co/r2SQpcdvNa
@m_bird @azukiglg 母数は少ないですが。私が担当する選択科目(十名弱の学生が受講)の授業中に口頭で質問したところ、ほぼ全員、マンガは紙媒体を買わず、アプリで読める電子版で読むとのこと。 なお、以下は2016年の研… https://t.co/zTBRE5wCwh
RT @yusai00: エアコンの設定温度を28℃にする根拠がない事はだんだん知られてきたけど、では何度が最適なのか?オフィスでの作業効率と電力消費を調べた論文によれば「作業効率が最大になるのは25.7℃」。設定温度じゃないぞ室温だぞ。それではご唱和下さい!「最も捗る室温は2…
RT @h_okumura: 筆順教育の典拠らしい文部省『筆順指導の手びき』 https://t.co/ZIGMubRkyQ 入手不能。国会図書館デジタルコレクションも著作権上の理由でインターネット公開せず https://t.co/AikkBGiTU6 60年前の文部省著作物…
@s_kajita 確かに,まだこれから飛躍が期待できる領域ですね.私が研究していた1990年代後半は人の手の動きを参考にして戦略を抽出する方向でした. https://t.co/cGZtZ5cIel それと長谷川先生や小俣先生の… https://t.co/jT7QEtU59F
RT @yearman: 今さらだけど,出典となる論文の情報を(本当はRTを受けてるんだけど)載せておきます。安部朋世2001「授業「文法を考える」:「あいまいな文」と「文の不自然さ」の検討を中心に」『日本語と日本文学』33 https://t.co/zGYE8YPW2k
「IPtalkの開発とパソコン要約筆記」 https://t.co/QawtUvAlsm
RT @h_okumura: 「整然データとは何か」 https://t.co/qj9JK4eCWU わかりやすい(著者はあのブログの主だ)。「内閣府の「国民の祝日」のCSVがひどい。」 https://t.co/hJsb5BmDLE ( https://t.co/iWKBls…
RT @jnsgsec: プログラミング教育における教室内の空気の調査 https://t.co/yOog8NllAg #ipsjsss #jnsg 建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行令 第2条第1号イ 三 二酸化炭素の含有率 百万分の千以下 https://t…
『プログラミング教育における教室内の空気の調査』#ipsjsss https://t.co/p161O1jXss 雰囲気とかムードではなく,気体の空気の問題です.
『Trends and Outcomes of the Innovative Physical Learning Spaces: an International Comparative Approach』 #ipsjsss https://t.co/SfdRSlqsgn
『大学1年次コンピュータリテラシ科目でのアセンブリ言語プログラミング体験』 #ipsjsss https://t.co/dwkbUiotxG
『実践的プログラミング教育の支援環境における活動履歴を用いた活動パターン抽出の試み』 #ipsjsss https://t.co/MJFosNGXKL
『プログラミングの算数数学教育での効果と検証-生徒の創作したScratchプログラム教材を授業で活かす-』 https://t.co/OIJXc2sP58 #ipsjsss
RT @nakano_lab: ピクトグラミングおもしろい。 ロボットプログラミングに通じるところがある。 https://t.co/myyqqOMaAV 失敗した時に笑いが起きるというのは,音楽プログラミングでも同様。 「失敗≠恥ずべきこと」というのは,教育において非常に重要…
RT @Gekkou_Mashu: @ryu_software パーティクルフィルターで歩容生成できますよ→ 「パーティクルフィルタを用いたスムージングによる2脚歩容生成法」寺田ら,ロボメック2006, https://t.co/uhySvkHAwl
「光り輝く日本のイメージセンサー技術とその応用の今後の取り組み」 石川正俊, et al 映像情報メディア学会誌, 2014. https://t.co/SAMh53N61g
RT @_hare_jp: 液体窒素飲用による胃破裂の1例 https://t.co/eu78HcuelN 高校学園祭化学部の催しでオレンジジュースと液体窒素を混合して飲用。
RT @ynabe39: ゆで水に添加する食塩の濃度がスパゲティの硬さに及ぼす影響 https://t.co/cqX7OCTxod
RT @pletwobine: 昔甥っ子と盛り上がった「インスタントコーヒー混ぜてるとスプーンとカップがぶつかる音がどんどん高くなる不思議」を急に思い出しぐぐったら何と論文が!アイツが犯人だったかぁぁぁぁ! https://t.co/M7chjEOWPp https://t.c…

367 37 0 0 OA 波動の作物生理学

RT @konamih: 比嘉照夫の「波動の作物生理学」は何の裏付けもないただの空想。こんなものは科学ではないし,著者は物理も生物も分かっていない。この「論文」を「騒音制御」などという農学と縁のないところに出しているのも鳥なき里のコウモリだよ。 https://t.co/C1…
RT @kaishi_jps: 南部陽一郎先生ご執筆の日本物理学会誌記事。無料で誰でもご覧になれます 「素粒子物理の青春時代を回顧する」57巻1号2002年 http://t.co/elQPEwyvFC 「素粒子論研究 (わが研究の思い出)」 32巻10号1977年 http:…
RT @kaishi_jps: 南部陽一郎先生ご執筆の日本物理学会誌記事。無料で誰でもご覧になれます 「素粒子物理の青春時代を回顧する」57巻1号2002年 http://t.co/elQPEwyvFC 「素粒子論研究 (わが研究の思い出)」 32巻10号1977年 http:…
RT @hayano: (福島民報)【3年連続で未検出 三春の小中学生内部被ばく検査】 http://t.co/HhtBRdXt9m 論文はこれ http://t.co/AeBoogq6Rt 和訳はここ http://t.co/ir7J4BcjyT http://t.co/eV…
@tamachatora こちら.オープンアクセスのPDF. http://t.co/WlH6hp6UP8
ふむ、確かに国立国会図書館の検索で入手できる。実際にはJ-STAGEだが。 https://t.co/He8GlkwyEV あらやだ何これ、若いわ^_^;
RT @kojima_sakura: 「恵方巻」については以前も触れたのですが、テレビで何度も取り上げられているのを見ると、沓沢博行さんのこちらの論文を読んでほしいな、とまた思ってしまった。→https://t.co/gCRZTsTQFA 豆まきと違って、中世来の伝統、とかでは…
RT @IPSJ_SIGIOT: 橋本 直樹・園生 遥・牛込 翔平・菊田 宏・永園 弘・廣津 登志夫・新村 正明(信州大ほか)「OpenFlowによる認証基盤と連携したネットワークアクセス制御の実現」http://t.co/gEXEd2goNQ #ipsjiot http://…
RT @miakiza20100906: 論文(無料): 避難地域住民の白血球・好中球・リンパ球カウント―福島県「県民健康調査」 https://t.co/5fU74hmJ9u  2014年、Sakai(福島医大)ら。2011年6月~2012年3月の血液検査の結果について。対象…
RT @toofuya: 必読です♪ RT @h_okumura: 3.11後の情報の混乱を扱った私の拙い英語論文,やっと出た。無料 http://t.co/hOVg7tgzhK
文献情報 | J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンター http://t.co/1vmYLhWy2m 1997年 PDF: http://t.co/hakw4H0zWr #EM菌
@kawazu665 防除の方法はまだ研究段階のようですね. http://t.co/FtXzyr0QLf http://t.co/mnl1IiibQk http://t.co/nTePqOVoFd http://t.co/fdyKqSc5eQ なかなか簡単には.
定性推論はいま思うに、あれは本当に重要なもの。次元解析もそうだけれども、解析的に物事を考えると基盤になるテクニックの一つ。竹内、大槻、浅海。あるある。私の名前は無いが^^; http://t.co/TGcuS1YWKP
RT @miyasita: 結句にシビレました RT @h_okumura: パトレイバー RT @tatsuva ビブリオトーク: https://t.co/b62UT3yv6l #ipsjsss
藤井建夫: "発酵と腐敗を分けるもの 一くさや,塩辛,ふなずしについて一", 日本醸造協会誌, Vol. 106, No. 4, pp.174-182, 2111. http://t.co/VCEG9bxiTp なるほど,減塩塩辛ならば黄色ブドウ球菌による食中毒も有り得るのか.
《最大年間1000回の重水素実験で11.6キュリーのトリチウム量》 http://t.co/WTiRtpCGaW 100Ci(キュリー)は3.7TBq(テラベクレル)か. https://t.co/u3ggDrYbss 死亡例は年間1,000~3,000Ciだしなぁ.トリチウムね

367 37 0 0 OA 波動の作物生理学

久し振りに『波動の作物生理学』を読んでいる.(閲覧注意) https://t.co/84LtqBdNCd なかなか…なかなか…
松浦:「高温環境下の光合成細菌 と光合成の進化」, Microbes and Environments Vol. 13, No. 4, 269-275,1998. https://t.co/V2KRKGI4Ca @YoshitsuneK @emmamab0t
私は光合成細菌に詳しくないですよ.ちょっと調べただけです. 「遺伝子工学を用いる新しい耐熱性光合成細菌の開発」,おお,耐熱性細菌を開発する!恐ろしい感じ https://t.co/Ez6TDc5Kf2 @YoshitsuneK @emmamab0t
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? データ少佐の語用論的特徴 : 関連性理論に基づく研究(岩下 俊治),2005 http://t.co/GnUdzGWwIn
RT @kazooooya: 【福島第一原子力発電所事故後、3年間連続して行われた三春町児童生徒のホールボディカウンター検査について(原文→ http://t.co/xirymMY9XI)】(早野坪倉宮崎論文その2) http://t.co/mVLBKAsJx1 (地元の米・野…
おお,本当にJ-STAGEに論文全文が収録されて公開されている.「クォンタム・ゼイロイド(QX-SCIO)を用いて動物をエネルギー測定することの健康相談への応用」 (閲覧注意) https://t.co/e8leE1oggE

367 37 0 0 OA 波動の作物生理学

RT @breathingpower: 比嘉照夫氏が「地球を救う大変革」の一年前に書いた記事(pdf)。この時点でホメオパシーの影響が見られます。物理・化学・生物学に対する独自の理解も書かれています。EMウォッチャー必読です。 #EM菌 / “_pdf” http://t.co…
さすがATRですね。本気でこれは面白いテーマだと思う。ダジャレを連発するB級機関や、ジャストタイミングで相づち打つロボット並に高度ですね。やられた… "@openkaz: CiNii 論文 -  漫才の生成とその創発的計算 http://t.co/i5JlL1Y3qB"
失礼,正しくはCiNiiですね.たとえば http://t.co/gJu2QLGv
物凄く気になるw RT @h_okumura #ce107 のトリ,踊りによるプログラム処理の表現方法 http://id.nii.ac.jp/1001/00071063/ おもしろい!

お気に入り一覧(最新100件)

367 37 0 0 OA 波動の作物生理学

これがそのトンデモ論文「波動の作物生理学」。理解もしていない科学用語を詰め込んだだけの作文で中学理科でも落第。「騒音制御」という畑違いの学会誌に載せたのはよくある「鳥なき里の蝙蝠」というやつですね。 https://t.co/C13fvW4XMQ
@tyuiopytrewq781 物理基礎を多少心得た者です^^ 40km/20kmでもひっくり返りますが、それより低速でも可能らしいです^^ https://t.co/da8lOmbcvR
大学生アンケートによる水質指標生物の教育効果の検討 https://t.co/kLKH3feT4c で、まとめ https://t.co/HWzvlrDZjD で危惧した『EM教育を受けるとEM菌を肯定的に考える』傾向があることが裏付けられました。#EM菌
文献は https://t.co/pSvj2Bno5a https://t.co/Y3JRfRkvVz を例としてあげておきます。(FB式は式(32))
文献は https://t.co/pSvj2Bno5a https://t.co/Y3JRfRkvVz を例としてあげておきます。(FB式は式(32))
こんなものでインチキ浄水器にお墨付きを。 東北文化学園大学博士論文「建物環境における水に起因する臭気の実態に関する研究 」福井啓太 磁気処理装置で処理した水はマイナスの電荷をミネラルに与えプラスイオンを持ったアンモニア臭等の嫌… https://t.co/VnnfQt7l1x
厳しい数字…→「60年代から70年代の頃は博士課程修了後1~2年で大学教員になれたということである。90年代の初頭にはもうすでに3人に2人は大学教員のポストに就けない状況であった(中略)(引用者補足、09年度)人文科学系の博士課程… https://t.co/6yyDgiMBHd
多方より細菌の鞭毛モーターの例が良く挙げられておりますが、それならば膜輸送系のATPaseも『車輪』と呼んでも差し支えないような気もします。 https://t.co/rGlYtHVyTm… https://t.co/sh67tspUZz
システム制御情報学会誌の2月号に掲載された、オープンソースの日本語音声合成システム「Open JTalk」https://t.co/LufOTA2y5mの解説のpdfが公開されています→… https://t.co/kyPpEz3lD4
@jsdfq43wtr @h_okumura 「UTC+9固定の時刻が送出されサマータイム情報により時計内で1時間進めるとした製品と,1 時間進んだ生活時間が送出されるとして単純に時刻データを取り込むとした製品が市場に出回っている… https://t.co/Lqo7UqUaFW
筆順教育の典拠らしい文部省『筆順指導の手びき』 https://t.co/ZIGMubRkyQ 入手不能。国会図書館デジタルコレクションも著作権上の理由でインターネット公開せず https://t.co/AikkBGiTU6 60年前の文部省著作物でも著作権あり?
「整然データとは何か」 https://t.co/qj9JK4eCWU わかりやすい(著者はあのブログの主だ)。「内閣府の「国民の祝日」のCSVがひどい。」 https://t.co/hJsb5BmDLE (… https://t.co/0UmED5Fqic
ピクトグラミングおもしろい。 ロボットプログラミングに通じるところがある。 https://t.co/myyqqOMaAV 失敗した時に笑いが起きるというのは,音楽プログラミングでも同様。 「失敗≠恥ずべきこと」というのは,教育において非常に重要なことだと思う。 #ipsjsss
ゆで水に添加する食塩の濃度がスパゲティの硬さに及ぼす影響 https://t.co/cqX7OCTxod

フォロー(4731ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(3672ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @NahokoTokuyama: @Shyboy0821 その先生のおっしゃる通りです。例えば、歯をむき出して唇をめくり上げる表情は「笑い」と捉えられることが多いですが、本当は強い恐怖を感じている表情です。 番組内のパン君の表情を分析した論文があるので、よろしければ読んで…
RT @knagasaki: 文化資料のデジタル化と将来を見据えた効果的な共有の仕方に取り組んでおり、『日本の文化をデジタル世界に伝える』を2019年秋に刊行しました。その方面にご関心がおありの方はぜひご覧ください。 https://t.co/0XcaRVYjML 本書の概要…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @matsusakat: 志村どうぶつ園の撮影のために、チンパンジーの乳児を母親から取り上げたり、ストレスを与えるようなロケをしてきたことを忘れてはいけないと思う。番組が続くのだとしても、パンくんやプリンちゃんを使うのは終わりにすべき。プリンちゃんは母親の元に返してあげて…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @motorcontrolman: ベクトル制御の歴史について知りたい方へ。杉本英彦氏(三菱→福井大)の講演会資料がやりすぎなぐらい詳しいのでぜひ読んで下さい。画像は特に面白い所の抜粋、これ以外にも面白い所だらけですが。 https://t.co/XDNZ2Jo8Z4 h…
RT @motorcontrolman: ベクトル制御の歴史について知りたい方へ。杉本英彦氏(三菱→福井大)の講演会資料がやりすぎなぐらい詳しいのでぜひ読んで下さい。画像は特に面白い所の抜粋、これ以外にも面白い所だらけですが。 https://t.co/XDNZ2Jo8Z4 h…
RT @japanfossil: 海岸近くの岩石に見られるハニカム(蜂の巣)構造は、岩石表面に石膏(硫酸Ca)などの塩類が形成されることに伴う風化構造で、一般に蒸発が大きい箇所で進行しやすいらしい。より大きな凹地形になると「タフォニ」と呼ばれるそうだ。 https://t.co…
RT @washou3956: ざっと検索したら、鳥谷部輝彦「七仏薬師法における奏楽」(『東京藝術大学音楽学部紀要』35、2009年、PDF公開)という論文を発見。未読だった。https://t.co/sKUwhDnVAn
RT @the_kawagucci: 【新作】 日本における学術研究団体(学会)の現状 埴淵 知哉・川口 慎介 学術研究団体(学会)における会員数の減少が懸念されている.本稿では,日本学術会議が指定する協力学術研究団体を対象として,日本の学会組織の現状および変化を定量的に俯瞰…
RT @YukiyaMEDICAL: @dragonandphoeni 半減期≒作用時間を調べてみました。 アタラックス:20.0±4.1時間 ザイザル:7.3±1.0時間 確かに、不眠に対する保険適応がないザイザルの方が睡眠薬としては優秀そうですね。 勉強になりました。…
RT @geo_hoshi: 学生向けの小文「野外実習レポートをどう書くか」がオンライン出版されました。1/4 J-STAGE Articles - 野外実習レポートをどう書くか https://t.co/VCurWhxzXL

64 55 30 21 OA 論文の書き方

RT @ki1tos: 論文の採択率を上げるため、査読者はどんな論文を不採択と判断したくなるのか考えた、という記事。 6つの問題とその処方箋がとても参考になります。 ・自分が明らかにしたい問いを一文で示せ ・バックナンバーに目を通すのはマナー ・日本語力というより注意力の問題…
RT @kuriedits: 長らく市販薬を研究してきた東京薬科大学の渡辺教授の総説。まとまってます。そういえばそうだなと思う部分も多々あります。 - 最近のOTC医薬品とセルフメディケーションに関する社会的な背景と一般消費者の意識 https://t.co/jS9l142I…
RT @sinya8282: 色々イベントがなくなり学生さん達も退屈されていると思います.が、こういうときは本とか論文とか読みあさるいい機会です. たとえばJ-STAGEでは様々な日本語文献が公開されていて読み放題です.  どうもこの「オートマトン理論再考」という論文が人気な…
RT @justaway_p: @shougun_dayo @satorio_1230 @JIivJTStnKDHMe0 @f_m_l_from_male 少しはご自身で調べてからでないと恥かきますよ。 どこから「多い」事の証明が必要になったんですか? 論文はあるので置いて…
「手作りアビガン」とか考えたけど フッ化水素-ピリジン試薬とか使うのでやばすぎる件 これ、テフロン容器とか使うやつですかね~ https://t.co/MfWm6aOt6J https://t.co/pi6UXKxjDN
@kenjikatsu @impact_free_mk2 "金利スワップ"には、貴殿の2016年7月論文https://t.co/1WU0ulsEcR中の利差益®™に近い響きの感じもしたが、 貴殿の利差益®™は、むしろ、金利下降下… https://t.co/Odb2aiRTnA
RT @influenzer3: ノバルティスがJAK阻害薬の臨床試験を開始(3) JAK1/2ともにブロックすると、下記のように広汎に炎症サイトカインのシグナルがブロックされます。 強力な免疫抑制作用ですが、これ単剤では肝心のウイルス排除ができないはずですが・・・ https…

7 3 3 0 OA 表紙

RT @tyo_micro: 三崎臨海実験場の採集人、青木熊吉の古いポストカードをもらった。大きな海綿を持っていてなかなかシュール。この海綿はカイロウドウケツモドキかな? けっこう名物的な人物だったらしく、動物学雑誌の特集号を読むといろいろ書いてあって面白い。https://t…

7 3 3 0 OA 表紙

RT @tyo_micro: 三崎臨海実験場の採集人、青木熊吉の古いポストカードをもらった。大きな海綿を持っていてなかなかシュール。この海綿はカイロウドウケツモドキかな? けっこう名物的な人物だったらしく、動物学雑誌の特集号を読むといろいろ書いてあって面白い。https://t…
RT @Perfect_Insider: (強くない方の)ABC予想が分かると、楕円曲線の性質(これは望月さん自身の論文に出ている)、完全数についての性質https://t.co/CtVtgiV9Ya、n!+1=m^2には有限個の解しかないhttps://t.co/UBFHuL…
RT @NoHateTV: そのとおり。ネトウヨの多くは経済的に安定していて年齢層も社会的地位も高いというのが徳島大学の樋口直人さんの研究等によって明らかになっています

11 9 9 0 OA 代数学

RT @Paul_Painleve: @paulerdosh "exponent"の初出は Michael Stifel, Arithmetica integra, 1544 https://t.co/h0EzReK07Q らしいですが,よくわからないです。"指数"は少なくとも…
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】大平幸(2015)「専門用語が生活において意味のあることばになっていく過程―ジャンルの獲得という視点からの分析―」『日本語教育』160号https://t.co/QipnXatLpY #日本語教育  #日本語教育論文
感染症の拡大はスケールフリーネットワークでのモデル化が試みられてきた https://t.co/SPdBZGdnxA
@h_okumura たれにゃんこの研究によると、カオアリはおすすめですよ。 https://t.co/dnPtBYs7qc
RT @kilometer00: 『情報の科学と技術』誌に、#TokyoR 運営チームによる「Rによるテキスト分析入門」と題する記事が掲載されました! https://t.co/ndRr49V22k https://t.co/uPsr7snuw3
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
見た感じは https://t.co/ZghBPts6jE これに関連した研究っぽいなTiCを使ってるあたりとかそれっぽい。 セラミック学会誌あたりを漁ればいつか見つかりそう。
それより早い時期の分析はこれも: https://t.co/Z9aSVVXGnz 住基カードが素晴らしいソリューションだった,世界レベルだったと考えている人はサーベイが足りない.
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒川野芽生 「瀬田貞二訳『指輪物語』における地名の訳し分け――中つ国・イングランド・日本――」 『比較文学』59巻 (2017) https://t.co/kDMfaXaxt4
チタニウムカーバイドの論文をあさってたら、おバカ論文見つけたwww https://t.co/NvnLE3WTLP
RT @imaikuni: 馬部さんに初めてお会いしいたのは2007年。坂上田村麻呂の墓として京都の西野山古墓が注目された際、大阪にはアテルイの墓があると聞いて取材したところ、その市の嘱託職員だった馬部さんにきっぱり否定されました。最近、その墓を巡る議論についての論文も書かれて…
RT @beepcap: @Neuntote @faboneko https://t.co/K3Gevrd0PM どうぞ。
@Neuntote @faboneko https://t.co/K3Gevrd0PM どうぞ。
RT @YamaguchiToshi: ICT分野で研究開発に携わるエンジニアやデザイナ,眼科医療に携わる方,福祉や行政に携わる方,そして視覚障害の方にも興味深い内容の報告書になっていると思います.(おしまい) #視覚障害者のICT機器利用状況調査2017 https://t.…
RT @YamaguchiToshi: 一連のTweetであまり取り上げなかった自由記述欄の書き起こしが興味深い調査報告です.ICT機器がどんなことを可能にしたのか,どんな工夫をして使いこなしているのか,どんなことが障壁になっているか,そんなことが見えてきます.#視覚障害者のI…
RT @jpcoar: JPCOAR Newsletter: CoCOAR 10号を公開しました。2019年度作業部会インタビューや、JPCOARワークショップ報告、オープンアクセス紀行などを掲載しています。ぜひご覧ください。 JPCOAR Newsletter: CoCOA…
わかりやすく説明されてる。けど、電気系にとってだと思う。 /電車制御時の発生騒音 https://t.co/q0JTGD8tYs
RT @HattoriM: 私が関わった中国の科学事情の閲覧フリー記事をまとめました(URL更新)。 中国でラボをはじめるということ(生物物理学会) https://t.co/XCANkh8jOI 大学メシからみえてくる中国の大学の強み (JST) https://t.co…
RT @imaikuni: 馬部さんに初めてお会いしいたのは2007年。坂上田村麻呂の墓として京都の西野山古墓が注目された際、大阪にはアテルイの墓があると聞いて取材したところ、その市の嘱託職員だった馬部さんにきっぱり否定されました。最近、その墓を巡る議論についての論文も書かれて…
おもしろ2020 https://t.co/WUXA5BxXVj
RT @aloha_aya: 本日公刊の社会心理学研究に、以下の書籍の書評が掲載されました。冒頭内輪ネタですみません。楽しく、いろいろ考えながら読みました。 J-STAGE Articles - 古田徹也(著)『不道徳的倫理学講義:人生にとって運とは何か』(2019年,筑摩書房…
④その他、 広葉樹の種苗(森林総研) https://t.co/EZZLZm8m4a 放蝶(日本鱗翅学会) https://t.co/v6t2SnduMg ホタル(全国ホタル研究会) https://t.co/xsPycdcHrd… https://t.co/qGM7hR3xem
RT @takusansu: #超算数 「中学生・高校生の割合の理解に関する調査研究 の雑感」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/r2CwVr3gzB 以下の文献を見た雑感です。 中学生・高校生の割合の理解に関する調査研究 熊倉 啓之,國宗 進,松…