著者
中村 覚 成田 健太郎 永井 正勝
雑誌
じんもんこん2018論文集
巻号頁・発行日
vol.2018, pp.297-302, 2018-11-24

法帖の研究において,版の異同を検討し,その系統を詳らかにすることは肝要である.本研究ではこのような法帖研究の支援を目的として,法帖における異版作品の比較を支援するシステムを開発した.典拠データのLinked Data 化と,複数機関が提供するIIIF 準拠画像に対するアノテーション付与による個別作品の識別により,異版関係にある個別作品を検出可能なシステムを構築した.国立国会図書館,国文学研究資料館,東京大学附属図書館が提供する法帖画像を対象としたケーススタディを通じ,版6 件,著者252 件,作品902 件,異版作品1403 件から構成される典拠データの作成,および213 件の個別作品に対して紐づけを行い,任意の異版作品の異なる個別資料における再現例を検出できることを確認した.

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

“Linked Data化した典拠データとIIIFを用いた法帖の異版比較支援システムの開発”

Twitter (10 users, 10 posts, 20 favorites)

“Linked Data化した典拠データとIIIFを用いた法帖の異版比較支援システムの開発” / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” https://t.co/F7NkqAvCHO
去年発表した共著論文がオープンアクセスになったので興味あるかたはどうぞ。 Linked Data化した典拠データとIIIFを用いた法帖の異版比較支援システムの開発 https://t.co/UWhuueeT8k

収集済み URL リスト