著者
木鎌 耕一郎
出版者
八戸学院大学
雑誌
八戸学院大学紀要 (ISSN:21878102)
巻号頁・発行日
no.49, pp.15-36, 2014-12-24

青森県とキリスト教の最初の出会いは、キリシタンの世紀後半であり、舞台は津軽である。そこには二つの局面がある。一つは、津軽藩を築いた津軽為信とその息子信建と信牧が、京都、大坂でキリスト教に触れ、為信は受洗に至らなかったが二人の息子が受洗したことである。もう一つは徳川家康の禁教令により、京都・大坂・加賀の士族信者が津軽に流刑となったことである。本稿では、二つの局面のうち、第一の津軽為信父子とキリスト教との接点に焦点を当て、中でも津軽為信がキリスト教に接近することになった「契機」と「動機」について考察する。前半である本稿(1)では、先行研究を検証し「動機」について考察を行う。

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[あとで読む] 津軽氏のキリシタンへの接近

Twitter (14 users, 20 posts, 13 favorites)

津軽氏とキリシタン─津軽為信のキリスト教への接近(1)(2014) https://t.co/fCluGBt4hh
津軽氏とキリシタン─津軽為信のキリスト教への接近(1)(2014) https://t.co/fCluGBt4hh
@burukaniro_118 実はこんな論文が…ご存知そうな気がしますが一応
津軽氏とキリシタン─津軽為信のキリスト教への接近(1)(2014) https://t.co/fCluGBt4hh
津軽氏とキリシタン─津軽為信のキリスト教への接近(1)(2014) https://t.co/fCluGBt4hh
@LuHGfEb23 お知らせありがとうございます。 以下PDFです。 ご確認いただけると幸いです。 https://t.co/atnleYsDso
津軽氏とキリシタン─津軽為信のキリスト教への接近(1)(2014) https://t.co/fCluGBt4hh
津軽氏とキリシタン─津軽為信のキリスト教への接近(1)(2014) https://t.co/fCluGBt4hh
@ddn_hrdij はじめまして。津軽氏関連でしたら青森県史はどうでしょう。資料編中世2近世1・2で前期津軽関連の記述があります。ネット関連だと、最近のであればこの辺とか 津軽氏とキリシタン─津軽為信のキリスト教への接近(1)https://t.co/OocAPptBzE

収集済み URL リスト