帆船ハッカ (@kotosakikotoko)

投稿一覧(最新100件)

5 1 0 0 OA 旧新人国記

人国記の若狭国、結構ボロクソ言ってるなこれ。いや、人国記だからそんなもんだろうけど。 https://t.co/yGkktn4Ufs (旧51コマ・新121コマ)
元和・寛永前期の三戸城 ─ 南部利直の移徙と普請・作事 ─ https://t.co/UiWPcGpKfF お、熊谷隆次先生こんな論文出してたんだ。読まねば読まねば。
戦国期東北の通貨事情に関する論文だとこれ 奥羽仕置と会津領の知行基準 : 「永楽銭」基準高の特質をめぐって https://t.co/kbhTr6vyOJ とかこれ 中世後期日本貨幣史の再構築 - 地方史とアジア史の観点から - https://t.co/fzPH9kLc13 の第5章くらいしか知らない。
戦国期東北の通貨事情に関する論文だとこれ 奥羽仕置と会津領の知行基準 : 「永楽銭」基準高の特質をめぐって https://t.co/kbhTr6vyOJ とかこれ 中世後期日本貨幣史の再構築 - 地方史とアジア史の観点から - https://t.co/fzPH9kLc13 の第5章くらいしか知らない。
RT @kotosakikotoko: 南部密銭史は基本的に江戸期から明治最初期の話だけれども、それ以前から既に鋳造してた可能性あったんじゃねえの? って『中世後期日本貨幣史の再構築』で推測されてて夢が広がりんぐ。 https://t.co/fzPH9kLc13
文学に表れた平泉文化の基礎的研究 (その7) : 盛岡藩の地誌に記された安倍氏~義経伝説 https://t.co/8pxvWvguWk
地域認識と幹線道路――いわゆる「あづまかいどう」を材料に―― https://t.co/7lL3QX9ZZV
中近世移行期利府地域史の研究 https://t.co/vtZbw5r2Mu
南北朝期東北地方の城館関係史料集成 https://t.co/gvZqgpTVxC
RT @tanonaka2: 「各守護家または国別の守護発給・受給データベースを収録したCD-ROMを添付した報告書を作成する。報告書には、守護職の変遷や各データベース作成の方針、データベースから読み取れる特徴、考察や研究の手引きなどを盛り込んだ解説(解題)を掲げ」るとのこと(…
三匹獅子舞の分布 https://t.co/AnBt4Y1QMY これに出てくる津軽の神楽師・菰槌(福士)勘左衛門も気になってる。
東北の陰陽道と天文学 https://t.co/wpKPxoBIZ7
南部北上山地における毘沙門堂と谷権現の時空間的位置 : 宮沢賢治のまなざしが捉えたもの https://t.co/YeThFmfb7p
『番人円吉蝦夷記 全』翻刻と解説(1) https://t.co/8eDJAu3lHE
盛岡藩における巣鷹捕獲 : 三戸町小笠原家文書「巣鷹御用覚帳」の分析から https://t.co/iHzZqGpoHX https://t.co/UsemdeQrdA
RT @nanbubot2: 戦国期の越前斯波氏について(下)(2000) https://t.co/G081mHVtiZ https://t.co/sCQ1cjUtgY
RT @nanbubot2: 戦国期の越前斯波氏について(上)(2000) https://t.co/ynZczWccvE https://t.co/87UQ0980Dq
メモ 春苅古丹第2チャシ跡・ポン幌萌川右岸遺跡 : 町内遺跡の自然崩壊に伴う埋蔵文化財発掘調査及び詳細分布調査報告書 https://t.co/yuAAE5r7pQ
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
『蝦夷日記』に見る北辺警備 : 日露関係史序説 https://t.co/DqgXysNywF
本邦牛痘種痘法の鼻祖中川五郎次研究の歩み(上) : (1)江戸時代から(5)昭和時代後期まで https://t.co/61FoX55loZ 本邦牛痘種痘法の鼻祖 中川五郎次研究の歩み(下) : (6)平成時代 https://t.co/Yy5pfWpWiw おー、面白そう。
RT @washou3956: PDF公開。『深浦円覚寺所蔵古典籍調査報告書第二集』(弘前大学人文社会科学部地域未来創生センター深浦円覚寺古典籍保存調査プロジェクト、2020年2月)阿部泰郎「深浦円覚寺所蔵の中世真言聖教」は文観「御遺告秘決」の解題・翻刻を載せ、醍醐寺との関連を…
いわて文化ノート「ナマズとコイの東北進出」 https://t.co/lqjbwxDta8 へー、ナマズって江戸後期まで東北に来てなかったんだ。

1 0 0 0 OA 南部叢書

漆戸茂樹の書いた北奥路程記、南部叢書第7巻で見れるな。草書体っぽいから大変だけど。 https://t.co/oDtF8Peamx
盛岡南部藩における東洞門下生処分 https://t.co/EyzZgNX2Lm あ。こっちも公開されてたか。吉益東洞の南部侯往診についての新史料(https://t.co/kEzz6D6BUo)の続編。
盛岡南部藩における東洞門下生処分 https://t.co/EyzZgNX2Lm あ。こっちも公開されてたか。吉益東洞の南部侯往診についての新史料(https://t.co/kEzz6D6BUo)の続編。
RT @Tadashi_Imafuku: 米短・薗部先生の「看聞日記」現代語訳18がアップされました。 https://t.co/fKBmRb9gln
RT @Kozikagami: 三淵藤英の動画。こちらの制作では金子拓先生の論文に助けられました。 藤英の立ち位置について知りたいという方にはオススメです。 (動画は4/3に投稿します) https://t.co/EmdVp1614y https://t.co/YqEB2oxk…
寛永十一年、秋田藩佐竹氏の二つの領知高 https://t.co/kkyVmNS4V7
室町幕府下の出羽国・「奥州」 https://t.co/jPgUSA2DfR
津軽安藤氏研究の一視角 https://t.co/XAk4tUWuE3
『梅津政景日記』にみる能楽と茶の湯、贈答について https://t.co/EopUctzmqG
奥羽大名と越前朝倉氏の通好 https://t.co/llb14Hk8w0
RT @akasaki_198: 現在においてコシャマインの戦いの通説と思われている、だいたいのことは1878年(明治11年)の『松前家記』に依るところがあると言われています。 ▼詳しくはこちらをドゾー つくばリポジトリ | <原著論文>コシャマインの戦いに関する『新羅之…
吉益東洞の南部侯往診についての新史料 https://t.co/kEzz6D6BUo あら、これ公開されてたのね。南部利視の診療記録といってもいいもの。雑書は本当にありがたいありがたい。

246 0 0 0 OA 集古十種

RT @k_nagae_tkac: 画質は良くないけれども全体図が1ページに収まっているのは此方のほう。 『集古十種 刀劔之部』 https://t.co/Ef1rUfLvsa コマ番号8に「鬼丸太刀圖」、コマ番号48に「鬼丸太刀金具圖」 https://t.co/6jAA…
RT @k_nagae_tkac: 特に「鬼丸太刀金具圖」は詳細に描かれていて見応えがあります。以下デジコレのリンク。 『集古十種 兵器・刀劔 巻之一』 https://t.co/1f72UcevNI コマ番号34・35に「鬼丸太刀圖」 『集古十種 兵器・刀劔 巻之三』h…
RT @k_nagae_tkac: 特に「鬼丸太刀金具圖」は詳細に描かれていて見応えがあります。以下デジコレのリンク。 『集古十種 兵器・刀劔 巻之一』 https://t.co/1f72UcevNI コマ番号34・35に「鬼丸太刀圖」 『集古十種 兵器・刀劔 巻之三』h…
修験山伏の世界と三浦命助:脱藩放浪時代の「日記」を中心に https://t.co/vGTVifxbMq
三浦命助「松前」移住論の史的意義--「獄中記」の史料批判を通して https://t.co/hfmhXFfTn6 これ読まなきゃ。
吉益東洞の南部侯往診についての新史料 https://t.co/QaOtUYJFCG 盛岡南部藩における東洞門下生処分 https://t.co/pnmQvD56x9
吉益東洞の南部侯往診についての新史料 https://t.co/QaOtUYJFCG 盛岡南部藩における東洞門下生処分 https://t.co/pnmQvD56x9
津軽地方と南部地方における庭園の特徴とその印象分析 https://t.co/6i3V80zpZd
へ―近衛先生、こんな文書書いてたの、歴史街道か。 伊達、南部、相馬…からくも生き残った東北家臣団 (特集 戦国家臣団 : 負けない組織の条件) https://t.co/VJmjN6ZmVB
盛岡藩の罪と罰雑考(四・完) https://t.co/OUjg8G41Zq
盛岡滞の罪と罰雑考(三) https://t.co/TjolLtnYLj

7 0 0 0 OA 麻酔の歴史

俗説として、応永年間に若狭に来た南蕃船が芥子を伝えた、なんて話もあるらしいけどまあさすがに与太の類。藩庁日記だと1690年にはみられるそうで。 麻酔の歴史 ケシの渡来と津軽一粒金丹 - J-Stage https://t.co/HcwVqeDTGj
RT @kotosakikotoko: 不染斎俊恕書状(根城八戸家宛)の年代比定 https://t.co/U7yMlTVZNO 弘前大学国史研究141号が公開されたので貼る。面白いよぉ。
不染斎俊恕書状(根城八戸家宛)の年代比定 https://t.co/U7yMlTVZNO 弘前大学国史研究141号が公開されたので貼る。面白いよぉ。
RT @genmaysan: ふわぁ!!見つけたよう!!見つけたよう!! 美川秀信さんが朝鮮の水産試験場にいた証拠!! この時はまだ技師だけど。 #いだてん 朝鮮総督府及所属官署職員録. 大正15年 :水産試験場 - 国立国会図書館デジタル https://t.co…
RT @genmaysan: そして享年49歳、没年が1940年:昭和15年とするなら、恐らくはここが終点でしょう。 美川秀信さん。 朝鮮総督府・京畿道・産業部産業課・産業技師。 これが正しい最後の肩書きになるかと。 #いだてん 朝鮮総督府及所属官署職員録.昭和14年 -国…
津軽石の後藤又兵衛伝説ならこれが一番まとまってるかなぁ。各伝説の比較も行っていて、時代ごとに伝説がどう変化してきたかもわかって面白い。 祭祀伝承の正統性--岩手県宮古市の事例から https://t.co/SITbLD7PxW
北海道松前町福山城下町遺跡小松前町地点発掘調査報告 https://t.co/NjokovMdoW
RT @blumentritt1120: 岡 陽一郎「地域認識と幹線道路-いわゆる『あづまかいどう』を材料に-」 東北学院大学東北文化研究所紀要50号 https://t.co/wRNADKP5D9
チャシ跡が示すアイヌ社会の繁栄--沙流川流域 (特集 河川新風土記(7)北海道) -- (民俗) https://t.co/SkdQmzULSW
秋田藩における鉄砲使用と狩人の関連性 https://t.co/zPajq7EU3g
松前藩出身の歴史学者池田晃淵書誌--経歴と事跡 https://t.co/62oYbYV0E2
箱館府の窮地と松前藩正議士接近の目的--正議隊事件の背景 https://t.co/WCvKV5Jf6P
松前藩の五十集--組織的交易の下の庶民交易 (北海道の民俗) https://t.co/gxT5YVaes3
松前藩正議隊政権成立--正議隊の藩政改革 https://t.co/1yTcQQvNxt
松前藩の他国者の足軽召し抱えにみる社会構造の特質 https://t.co/4rWbCUEsny
長崎貿易における南部昆布の歴史的意義 : 松前昆布・津軽昆布との比較から https://t.co/KCYpaoyfaO
絵図から読み解く近年のスギの分布変化 https://t.co/3v3LgdYFoy ※抄録
17~19世紀の森林利用とスギの分布への影響 https://t.co/4OaFyWLcKd ※抄録
松前藩の上乗・目付について:一七・一八世紀におけるアイヌ交易 https://t.co/0fWgqQrFpv お、この論文ウェブ公開になってたのね。松前の蝦夷地交易船に乗っていた上乗・目付という役職についての研究。
RT @nanbubot2: 掘立柱建物跡からみた中世十三湊遺跡における社会構造の可能性(2005) https://t.co/eKq47TLO5s
RT @nanbubot2: ●中世南部氏城館の特異性(2015) https://t.co/BzGvaAwUTM
RT @nanbubot2: ●中世南部氏の建築文化(2016) https://t.co/tlVO5rmw5H
この地図見るたびに思うんだけど、外ヶ浜が南部領、東浜が浪岡北畠領におおよそ対応できるの結構楽しい。 (出典は松前街道の変遷について https://t.co/b1ZEMiSeTi) https://t.co/YYNmJlmZa1
近世における俵物・諸色の研究 : 北奥・蝦夷地を事例に https://t.co/C2HwoX886M 読み読み
津軽藩士から学ぶ珈琲一杯の薬理学 https://t.co/gmhBEND9Aq なんで薬効があったのか薬理学見地から解説してる論文。
<書評と紹介> 北東北古代集落遺跡研究会編『9~11世紀の土器編年構築と集落遺跡の特質からみた、北東北世界の実態的研究』 https://t.co/JgV3bIWSa5
弘前藩の蝦夷地警備と青森妙見堂 : 発見された大星神社の鰐口は何を語るか https://t.co/oHMEPIuohp
近世大名南部家が向き合った「歴史」 : 歴史の捉え方とアーカイブズ政策展開の側面から https://t.co/ObPnys3osk
弘前津軽家の両敬における書札礼 https://t.co/lJzbbhTQ5r
江差町鴎島沖の海揚がり遺物 https://t.co/ytpDI6hcHO
<書評と紹介> 関根達人著『中近世の蝦夷地と北方交易 : アイヌ文化と内国化』 https://t.co/6QVix5sKSK
弘前・黒石津軽家の両敬について https://t.co/PPPqioMFDe
RT @nanbubot2: ●康正二年・長禄元年(コシャマインの戦い)・大永五年のアイヌ蜂起について(2017) https://t.co/69RBA8l52m
RT @RTAF_JSG: そういえば、中尊寺讃衡蔵に特に説明もなく「平泉諸寺参詣曼荼羅」という絵図の複製が展示されていて気になっていたのですが、ググってみたらこんなのがありました。 【門脇佳代子 :静岡市立芹沢銈介美術館所蔵「中尊寺参詣曼荼羅二曲屏風」について】 https:…
RT @kotosakikotoko: 岩手県地方の稲品種の変遷 https://t.co/BCk2gk1Jy3 盛岡藩、『稲作栽培の北限で~』『飢饉凶作を繰り返し~』とはよく言われるけど、具体的にどう稲作栽培の北限であり、飢饉凶作が発生する環境だったのか、その対応策がどう…
岩手県地方の稲品種の変遷 https://t.co/BCk2gk1Jy3 盛岡藩、『稲作栽培の北限で~』『飢饉凶作を繰り返し~』とはよく言われるけど、具体的にどう稲作栽培の北限であり、飢饉凶作が発生する環境だったのか、その対応策がどうなったのか、稲の品種という面から知りたい人にオススメ。
RT @zasetsushirazu: 明治42年3月3日、野辺地尚義が死去。盛岡藩出身で、伊藤博文らに英語を教えたという。明治期に紅葉館(跡地は東京タワー)を経営。孫に、ピアニスト・野辺地勝久(瓜丸)がいる。佐野仁美「日本におけるアルフレッド・コルトー受容」(『表現文化研究』…
RT @nanbubot2: ●北奥大名津軽家の自己認識形成 (特集 「御家」の思想 : 大名家の自己認識)(2013) https://t.co/7lM3cEKo4j
J-STAGE Articles - 17世紀初頭カンボジア-日本往復書簡について https://t.co/s1nEnydy6I ググってみたら引っかかった。後で読んでみよ。
東アジアの歴史世界におけるアイヌの役割 https://t.co/hOe96eeFmS
アイヌのキテ(回転式離頭銛)の諸系列 : 形態分類と編年 https://t.co/xkfa9NcHnC
ヘジェ・フィヤカ・エゾ : 近世における日本と中国の北方民族に対する認識 https://t.co/9nSMHKw1OF
北太平洋沿岸における海獣猟の展開 : 銛・銛頭を指標として https://t.co/9fUqlR4cWa
18,19世紀におけるアムール川下流域の住民の交易活動 https://t.co/so0Iq5axch
近世末期におけるアイヌの毛皮獣狩猟活動について : 毛皮交易の視点から https://t.co/Ye1aMsqBPI
サンタン交易の経済学 https://t.co/zuzUHtTu4E
J-STAGE Articles - 舊八戸藩種市村に於ける「たゝり地」の研究 https://t.co/WquG0iZ9No 面白いなこれ。『たんさいたゝり地』の伝承って有名なのかしら?
南部密銭史は基本的に江戸期から明治最初期の話だけれども、それ以前から既に鋳造してた可能性あったんじゃねえの? って『中世後期日本貨幣史の再構築』で推測されてて夢が広がりんぐ。 https://t.co/fzPH9kLc13
CiNii 論文 -  徳川綱吉政権と盛岡藩 https://t.co/ckIN3HfnKW #CiNii
CiNii 論文 -  盛岡藩領における天明の飢饉 https://t.co/X1R0jtxXrY #CiNii
CiNii 論文 -  奥羽仕置と南部信直 https://t.co/LiDXDbK2V2 #CiNii
北東北の人口史料にみる天明・天保の飢饉 https://t.co/In43ECHTUU 安定の菊池勇夫先生。
イタリア商人ジャーコモ・ファルファラの未刊日誌 https://t.co/NBAvadRtZU おおお、これも面白い。題名通り、戊辰戦争頃に北日本を訪れたイタリア商人の日誌なのだけれども、戊辰降伏後の盛岡藩の状況の一端が垣間見える。彼は宮古で榎本艦隊と遭遇しており、藩の怪しげな動向に関わってる。

お気に入り一覧(最新100件)

「各守護家または国別の守護発給・受給データベースを収録したCD-ROMを添付した報告書を作成する。報告書には、守護職の変遷や各データベース作成の方針、データベースから読み取れる特徴、考察や研究の手引きなどを盛り込んだ解説(解題)を掲げ」るとのこと(https://t.co/Lj0l2KUwmc より)>RT
PDF公開。『深浦円覚寺所蔵古典籍調査報告書第二集』(弘前大学人文社会科学部地域未来創生センター深浦円覚寺古典籍保存調査プロジェクト、2020年2月)阿部泰郎「深浦円覚寺所蔵の中世真言聖教」は文観「御遺告秘決」の解題・翻刻を載せ、醍醐寺との関連を述べる。興味深い。https://t.co/pmAYo0Am03
現在においてコシャマインの戦いの通説と思われている、だいたいのことは1878年(明治11年)の『松前家記』に依るところがあると言われています。 ▼詳しくはこちらをドゾー つくばリポジトリ | <原著論文>コシャマインの戦いに関する『新羅之記録』の史料的検討 https://t.co/FonpEoXcDc
PDF公開。竹中友里代「石清水八幡宮神人家文書にみる連歌師紹巴と細川幽斎」(『京都府立大学学術報告.人文』71、2019年12月)旧石清水八幡宮寺神人の橋本家に伝わる連歌資料を、地域の歴史に位置付ける試み。https://t.co/dkEG0lBFew
岸本直文(考古学者)「330mの巨大前方後円墳でありながら未完成と考えられる河内大塚山古墳が、安閑未完陵であり、安閑殺害の政変を想定できることを論じた」 考古学的論拠があったとは驚きです。継体天皇の死後、末子の欽明天皇が長兄の安閑天皇を殺害した辛亥の変です https://t.co/bTsCYvwjrn
CiNii 論文 -  「会津領主加藤明成改易をめぐる諸認識」 会津加藤家改易は明成の自発的な領地返上申し出によるものとの見解 https://t.co/XVEEYkyjST #CiNii

16 0 0 0 OA 寛文御紋鑑

寛文御紋鑑に載ってる諸大名の家紋、なかなかのゆる具合でいい味出てますね! https://t.co/4k7ildPGVK https://t.co/mWr5AyvTYg
本日到着した古書店の目録で知ったが、昭和3年に満鉄調査課が『支那に於ける無尽の慣習』https://t.co/zmHdbjZQVZ を出していた。中国各地の庶民金融の諸形態を調べ上げていて、帝国主義とは本当に大変だな感があらためて。国会デジタルでただで読めます。
最近妹の方が某ゲームに実装されたけれども、戦前にこういう情報は結構入ってきてたんだなぁなどと思う CiNii 論文 - 米國軍艦「レキシントン」の歴史、設明及び受領試験 https://t.co/WkwPwCtdXS https://t.co/6rPtBk1eXT
【資料】CiNiiに、佐藤晃氏の論考「系図を綴る中世武士」(日本文学 47(7) 1998/7/10)がpdfで公開されています。安東(秋田)実季を取り上げ、正史の歴史叙述の行間に自家の存在を滑り込ませ方法。興味のある方はぜひ https://t.co/OsO1kkv2GS
べつにこれは与太話ではなく満蒙開拓青少年義勇軍の研究者たる陳野守正氏が指摘している 言及した論文はこちら https://t.co/l3Cph7OdMY
CiNii 論文 -  伊達政宗漢詩校釈 https://t.co/3TAeBe39sg #CiNii Σ(・ω・o)おっ?、伊達政宗の「漢詩」講釈とな。メモメモ。
同じく天正地震を、宣教師たちの記録から再現した論文です >【資料】J-STAGEに、松浦律子氏の論文「天正地震に関する欧州史料の素性と確実な内容」(地震 第2輯Vol. 65 2012)がpdfで公開されています。興味のある方はぜひ https://t.co/zEGz6Xm3WG
【資料】木下聡氏の調査報告「日本史学研究室寄託の石井進蒐集史料細目録 : 米沢藩関係古文書の中世史料」(東京大学日本史学研究室紀要. 第16号, 2012/3/21)が公開されpdfで読めます。105pありますが興味のある方はぜひ https://t.co/3qOBQtizFI
http://t.co/YaWspz38Fb 「火薬帝国」の観点から見たビルマのタウングー朝とペグー、アユタヤ王国 : 火器の使用とポルトガル人傭兵 http://t.co/Qbe2dGqMNo 火薬帝国試論 : オスマン帝国の火器
http://t.co/YaWspz38Fb 「火薬帝国」の観点から見たビルマのタウングー朝とペグー、アユタヤ王国 : 火器の使用とポルトガル人傭兵 http://t.co/Qbe2dGqMNo 火薬帝国試論 : オスマン帝国の火器

フォロー(255ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Heike_gatari: (10) 伊藤博明「キリシタン版とエンブレム(1)『平家物語』(1593年)の題扉をめぐって」 天草平家の表紙の絵(どう見ても平家物語ではない)は何が元ネタなのかを探った1本。この点を追求してる論文、今のところこれだけでは。 #いいねの数だけ…
RT @Heike_gatari: (9)マイケル・クーパー「日本の初印象--16世紀のヨーロッパ人による記録」通辞ロドリゲスは日本の茶の湯などの美意識を、他の外国人宣教師たちよりもずっとよく理解していたそうです。禅の精神も評価していたとのこと #いいねの数だけお気に入りの論文…
(10) 伊藤博明「キリシタン版とエンブレム(1)『平家物語』(1593年)の題扉をめぐって」 天草平家の表紙の絵(どう見ても平家物語ではない)は何が元ネタなのかを探った1本。この点を追求してる論文、今のところこれだけでは。 #いいねの数だけお気に入りの論文資料を紹介する https://t.co/TQbOu7aBmp
(9)マイケル・クーパー「日本の初印象--16世紀のヨーロッパ人による記録」通辞ロドリゲスは日本の茶の湯などの美意識を、他の外国人宣教師たちよりもずっとよく理解していたそうです。禅の精神も評価していたとのこと #いいねの数だけお気に入りの論文資料を紹介する https://t.co/aWjAh7mkTB

18 18 18 0 IR 厳罰意識の構造

RT @terashige8: 承前)この論文では、厳罰志向は、総じて不信感や攻撃性と関連する可能性を示唆する(関連パターンは複雑)。 (引用)↓ 「刑罰意識の規律、排斥、熱狂という3要素のうち、幸福な社会生活から生まれる意識は1つも無い」(p.24) CiNii 論文 -…
RT @terashige8: 承前)厳罰化を求める心理として、物事を0か1、白か黒という二項対立で捉える認識方法があることも指摘されている。 秩序の維持を求める心理などよりも、むしろ0か1に分けて物事を考える思考法が厳罰意識を支える。 J-STAGE Articles -…
RT @terashige8: 罰則の強化を求める声がしばしば上がる。 ではその声を支える心理は一体何なのかというと一筋縄ではない。 防犯効果の期待よりも、善悪二元論的な価値観がその声を支えている可能性がある。 CiNii 論文 -  厳罰化を求めるものは何か:厳罰化を規定す…
RT @Heike_gatari: (8)李英児「『捷解新語』から見る原因・理由を表す条件句 」 原因・理由を表す日本語が江戸時代を通じて変わっていくのが、朝鮮資料からも分かるという話。「~ゆえ」は「ほどに」より新しいそうな。 #いいねの数だけお気に入りの論文資料を紹介する…
(8)李英児「『捷解新語』から見る原因・理由を表す条件句 」 原因・理由を表す日本語が江戸時代を通じて変わっていくのが、朝鮮資料からも分かるという話。「~ゆえ」は「ほどに」より新しいそうな。 #いいねの数だけお気に入りの論文資料を紹介する https://t.co/gR5KuN9QUf
RT @Heike_gatari: (7)山本和子「室町時代の敬語「ござる」「おじやる」「おりやる」について」 これを読んで「ござない」と「ござらぬ」の違いを初めて知りました。 #いいねの数だけお気に入りの論文資料を紹介する https://t.co/yevBDiDIQW #…
(7)山本和子「室町時代の敬語「ござる」「おじやる」「おりやる」について」 これを読んで「ござない」と「ござらぬ」の違いを初めて知りました。 #いいねの数だけお気に入りの論文資料を紹介する https://t.co/yevBDiDIQW #CiNii
RT @quiriu_pino: ちなみに、 妙音院殿(仮名)から教えてもらったことだけど、『源平盛衰記』の全釈も名古屋学院大学の紀要で10年以上連載されている。大事業だ……。 https://t.co/aomUad5Dd7

フォロワー(520ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Heike_gatari: (10) 伊藤博明「キリシタン版とエンブレム(1)『平家物語』(1593年)の題扉をめぐって」 天草平家の表紙の絵(どう見ても平家物語ではない)は何が元ネタなのかを探った1本。この点を追求してる論文、今のところこれだけでは。 #いいねの数だけ…
RT @Heike_gatari: (9)マイケル・クーパー「日本の初印象--16世紀のヨーロッパ人による記録」通辞ロドリゲスは日本の茶の湯などの美意識を、他の外国人宣教師たちよりもずっとよく理解していたそうです。禅の精神も評価していたとのこと #いいねの数だけお気に入りの論文…
(10) 伊藤博明「キリシタン版とエンブレム(1)『平家物語』(1593年)の題扉をめぐって」 天草平家の表紙の絵(どう見ても平家物語ではない)は何が元ネタなのかを探った1本。この点を追求してる論文、今のところこれだけでは。 #いいねの数だけお気に入りの論文資料を紹介する https://t.co/TQbOu7aBmp
(9)マイケル・クーパー「日本の初印象--16世紀のヨーロッパ人による記録」通辞ロドリゲスは日本の茶の湯などの美意識を、他の外国人宣教師たちよりもずっとよく理解していたそうです。禅の精神も評価していたとのこと #いいねの数だけお気に入りの論文資料を紹介する https://t.co/aWjAh7mkTB
RT @washou3956: 参照されている論文はこちら。院政期から鎌倉前期までの「ン」は一筆書きで、鎌倉中期以降は現代と同じように二画で記すようになるらしい。東密の広沢流のヲコト点(円堂)だけは例外として院政期から二画の「ン」を使用しているとのこと。ほえほえ…。https:…
RT @okapia_feb01: プレートテクトニスの受容が1976年ぐらいになったのは事実だけど、地向斜の理論は1941年に提唱されて戦後は提唱者に反発があって…というところが記事中では雑にまとめられてる。 #今日の論文 『日本におけるプレート造山論の歴史と日本列島の新しい…
@tottekurebeepri 1980年代の日本だとペプシのシェアはコークに及ばなかったんだそうで https://t.co/dwRWiMnktU
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0

7 5 5 0 OA 霜月騒動再考

RT @shinome_1: H郷先生の霜月騒動論文はこれが面白かった 民云々ってのの元はこれか? ん?ってなるとこも多かったけど私の理解力がないからかもしれない……霜月騒動全然わからん勉強しないと…… https://t.co/NxA0TdxQrP
RT @purple_1geo: 1990年以降の日本の交通地理学研究の成果と問題をまとめた展望論文。 Tanaka, K. 2008. Recent Trends and Issues in Geographical Studies on Modern Transporta…

18 18 18 0 IR 厳罰意識の構造

RT @terashige8: 承前)この論文では、厳罰志向は、総じて不信感や攻撃性と関連する可能性を示唆する(関連パターンは複雑)。 (引用)↓ 「刑罰意識の規律、排斥、熱狂という3要素のうち、幸福な社会生活から生まれる意識は1つも無い」(p.24) CiNii 論文 -…
RT @terashige8: 承前)厳罰化を求める心理として、物事を0か1、白か黒という二項対立で捉える認識方法があることも指摘されている。 秩序の維持を求める心理などよりも、むしろ0か1に分けて物事を考える思考法が厳罰意識を支える。 J-STAGE Articles -…
RT @terashige8: 罰則の強化を求める声がしばしば上がる。 ではその声を支える心理は一体何なのかというと一筋縄ではない。 防犯効果の期待よりも、善悪二元論的な価値観がその声を支えている可能性がある。 CiNii 論文 -  厳罰化を求めるものは何か:厳罰化を規定す…
RT @wormanago: 論文が公開になりました。南硫黄島から採集されたウツボを日本未記録のUropterygius oligospondylusに同定し、標準和名をコブキカイウツボとしました。眼の上に特徴的な欠刻があることで、瘤状に見えることに因みます。オープンアクセスで…
RT @Heike_gatari: (8)李英児「『捷解新語』から見る原因・理由を表す条件句 」 原因・理由を表す日本語が江戸時代を通じて変わっていくのが、朝鮮資料からも分かるという話。「~ゆえ」は「ほどに」より新しいそうな。 #いいねの数だけお気に入りの論文資料を紹介する…
(8)李英児「『捷解新語』から見る原因・理由を表す条件句 」 原因・理由を表す日本語が江戸時代を通じて変わっていくのが、朝鮮資料からも分かるという話。「~ゆえ」は「ほどに」より新しいそうな。 #いいねの数だけお気に入りの論文資料を紹介する https://t.co/gR5KuN9QUf
RT @Heike_gatari: (7)山本和子「室町時代の敬語「ござる」「おじやる」「おりやる」について」 これを読んで「ござない」と「ござらぬ」の違いを初めて知りました。 #いいねの数だけお気に入りの論文資料を紹介する https://t.co/yevBDiDIQW #…
(7)山本和子「室町時代の敬語「ござる」「おじやる」「おりやる」について」 これを読んで「ござない」と「ござらぬ」の違いを初めて知りました。 #いいねの数だけお気に入りの論文資料を紹介する https://t.co/yevBDiDIQW #CiNii
RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
RT @washou3956: 【メモ】阪田雄一「足利直義と桃井直常」(千葉県立生浜高等学校五周年記念誌・研究紀要『生浜』、1983年)、同「足利直義・直冬偏諱考」(國學院大學地方史研究会機関誌『史翰』21、1994年)。wikiで知った。後者は所蔵先が多い。前者の所蔵は名古屋…
RT @quiriu_pino: ちなみに、 妙音院殿(仮名)から教えてもらったことだけど、『源平盛衰記』の全釈も名古屋学院大学の紀要で10年以上連載されている。大事業だ……。 https://t.co/aomUad5Dd7
RT @guevara_japan: @generection1 ポビドンヨード(イソジン®)製剤の動物コロナウイルスに対する抗ウイルス活性 https://t.co/neSAiHo3lY (動物臨床医学 2004 年 13 巻 1 号 p. 1-4)とかが、根拠? でも、今は…
RT @nknatane: 2018年度分だが、赤松秀亮「中世荘園制下における在地社会の研究」https://t.co/WGo2gXU6m4 髙橋傑「中世荘園における収取秩序と景観に関する研究」https://t.co/lKvACMjuDl
RT @nknatane: 2018年度分だが、赤松秀亮「中世荘園制下における在地社会の研究」https://t.co/WGo2gXU6m4 髙橋傑「中世荘園における収取秩序と景観に関する研究」https://t.co/lKvACMjuDl
RT @simadu1123: たまたま開いた雑誌に日野竜夫さんの「頼山陽の遊蕩は文学とどう関わるか」みたいなエッセイが載ってたんだけど、やっぱ山陽ってめっちゃオモシレー奴なんだわな https://t.co/jZvGfd23DW
RT @64sai: 論集に含まれている論文は、図書の書誌情報の中で書き方があって、そこで再現される(が、大抵は時間と手間の関係で行われない)。 たとえば、『郷土史と近代日本』(角川学芸出版、2010)という論集がある。Cinii Booksのデータはこうなっているが、 htt…