著者
宮本 淳子 金子 彰
雑誌
日本文學 (ISSN:03863336)
巻号頁・発行日
vol.106, pp.205-233, 2009-03-15

言及状況

Twitter (2 users, 6 posts, 1 favorites)

五畿内志「王仁墓…… 於爾墓」 https://t.co/VwyZLQBBJy は 能・難波梅の王仁(ワウニン・おうにん) https://t.co/QxNeUpEYuD の様に 倭名類聚鈔「鬼……和名 於爾 或説云隠(※オン)字音於尒訛也」 https://t.co/FCENF99Xgm が前提と三浦蘭阪は思い至らなかったんでしょうね。 新書椿井文書では延 https://t.co/JypICFhycw
元は平安時代の倭名類聚鈔かと。 「鬼……和名 於爾 或説云隠(※オン)字音於尒訛也」倭名類聚鈔 https://t.co/FCENF99Xgm 能・難波梅の王仁(ワウニン・おうにん)世阿弥 https://t.co/QxNeUpEYuD 「津田の新田に王仁の墓あり」貝原好古,八幡宮本紀(1689) https://t.co/71jZcXb7t6 #椿井文書 https://t.co/RBH5FyOvSB
能「難波」は王仁(ワウニン(難波梅by世阿弥) https://t.co/QxNeUpnnD5 )と木華開耶姫(このはなさくやひめ)の神霊が舞う https://t.co/rhsPXUYYZU 。 木花之佐久夜毘売は富士山本宮浅間大社=富士山。 謡曲解説本に津田の新田=藤阪に王仁墓;謡曲由来伝承ということなのかも #椿井文書
犬井貞恕(1620-1702)の謡曲拾葉抄(1772) https://t.co/DiZA6kR7ds にも「河内國交野郡津田の新田に王仁の墓あり又泉州にも王仁の社あり境の東なる蓼が池の邉に王仁の社あり https://t.co/LdJk6KAmSC 」。 能・難波=王仁 https://t.co/QxNeUpEYuD 」と富士山=藤坂? https://t.co/chKWGPtz7q #椿井文書

収集済み URL リスト