著者
増田 曜章
出版者
熊本大学
雑誌
若手研究(B)
巻号頁・発行日
2015-04-01

小径線維ニューロパチー (SFN) は、糖尿病、トランスサイレチン型家族性アミロイドポリニューロパチー (ATTR-FAP) など様々な末梢神経障害に関与しており、早期治療のためにも小径線維障害を早期から正確に検出することが重要である。本研究では、SFNの早期診断および病態評価に有用なバイオマーカーの探索を行った。ATTR-FAPでは早期より皮神経脱落が認められ、無症候の時期においても認められた。皮神経脱落は罹病期間や末梢神経障害のパラメーターと相関した。以上より、皮膚生検は、SFNの早期診断および病態評価法として有用であり、臨床試験のバイオマーカーとして応用できる可能性が示された。

言及状況

Twitter (2 users, 9 posts, 0 favorites)

#TTRFAP #糖尿病性ニューロパチー のみならず、 #様々な疾患 に #小径線維ニューロパチー ( #SFN) が関与している。しかしながら、小径線維障害を客観的、定量的に捉えることは困難なため、SFNを早期診断することは容易… https://t.co/yNH4jkk5ZJ
#小径線維ニューロパチー における革新的な評価法の確立と新たな診断マーカーの探索 #TTRFAP 経時的に減少することが明らかとなった。特に #TTRFAP にも経時的に減少を認めることから小径線維ニューロパチー早期診断だけで… https://t.co/pR0r3ZnJsK
#線維筋痛症 下腿部および上腿の #皮膚パンチ生検 https://t.co/3fcAe7AzmX #定量的知覚試験 https://t.co/x5uCH1h2W7 https://t.co/r6uLHP2BLB… https://t.co/BfUQBDvEhS
#小線維神経障害 #ミオパチー 学術記事 https://t.co/JZSqvgVhJh #サルコイドーシス #ミトコンドリア脳筋症 #ネマリンミオパチー #mitochondrialmyopathy #ミオチュブラーミオパチー… https://t.co/d4E5IQsAk3

収集済み URL リスト