著者
西垣 泰幸 伊藤 敏和 寺田 宏洲 西本 秀樹 新井 潤 佐竹 光彦
出版者
龍谷大学
雑誌
基盤研究(C)
巻号頁・発行日
2007

複素ロジスティック方程式の解の大域的構造の研究と、その成果を応用し経済データに潜む複雑な動態を解明するとともに、複雑系経済モデルや、複雑系の時系列分析を改善した。具体的には、複素ロジスティック方程式の応用により、(1)「新S-カーブ理論」の構築、(2)新しい複雑系経済モデルの構築と政策的含意の研究、(3)n次元リミットサイクルの複雑系経済モデルへの応用と政策的含意の研究、(4)複素ロジスティック微分方程式を基礎とする計量研究を行った。

言及状況

Twitter (2 users, 4 posts, 0 favorites)

こんな研究ありました:複素ロジスティック方程式を応用した複雑系経済学の構築(新井 潤) http://t.co/RrIwLKXFwU
こんな研究ありました:複素ロジスティック方程式を応用した複雑系経済学の構築(西垣 泰幸) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/19530261
こんな研究ありました:複素ロジスティック方程式を応用した複雑系経済学の構築(西垣 泰幸) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/19530261

収集済み URL リスト