著者
齊藤 貴浩
出版者
大阪大学
雑誌
基盤研究(C)
巻号頁・発行日
2019-04-01

本研究は、大学等における教育改革は何を行い社会に何を与えたのか、一方で社会からは大学等に何を求めているのか、これらを明らかにすることで、教育改革成果のエビデンスを明らかにし、大学の教育改革が社会に受け入れられるようにすることを目的としている。政府から補助金を受けた教育改革事例の公開資料から取組の内容、成果、派生した組織等への影響を把握する。これらの情報をもとに訪問調査を行い、成功例に見られる共通要素を探索する。また大学関係者と大学と関係のない社会人に調査を行い、教育改革として高い評価を受ける要素を選択する。最終的に、教育改革の成功のエビデンスと社会の要請に即した教育改革の示し方を明らかにする。

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 2 posts)

[KAKEN][高等教育研究][高等教育政策][大学経営][EBPM] 齊藤 貴浩 大阪大学, 経営企画オフィス, 教授
[KAKEN][高等教育研究][高等教育政策]

Twitter (2 users, 3 posts, 0 favorites)

齊藤 貴浩 大阪大学, 経営企画オフィス, 教授 / “KAKEN — 研究課題をさがす | 社会の要請に応える高等教育改革成果のエビデンスの生成 (KAKENHI-PROJECT-19K02888)”… https://t.co/41SRuoDyUg
“KAKEN — Research Projects | 社会の要請に応える高等教育改革成果のエビデンスの生成 (KAKENHI-PROJECT-19K02888)” https://t.co/ZJiPML6Bzh #KAKEN #高等教育研究 #高等教育政策

収集済み URL リスト