high190 (@high190)

投稿一覧(最新100件)

“CiNii 博士論文 - 工学系大学発ベンチャーを中心とする産学官連携コミュニケーションの研究” https://t.co/IM1BmA2Uev #博士論文 #産学官連携
“KAKEN — 研究課題をさがす | 外国学歴・資格認証における国際同等性の比較研究 (KAKENHI-PROJECT-16H03784)” https://t.co/ZJ5iW8QG3Q #KAKEN #NQF
“KAKEN — 研究課題をさがす | 知識外交における外国分校の機能に関する実証的研究 (KAKENHI-PROJECT-16K17426)” https://t.co/pNbZDmyQvH #KAKEN #高等教育研究
RT @hatano1113: 山形大学のデータで、論文数に対して性別や家庭状況は有意でなく、出張日数が有意に正で出張支援が重要と。が、生産性の高い人は論文も出張も多いだけか。または論文が多いと報告を頼まれやすいか。坂無淳(2014)「大学教員の研究業績に対する性別の影響」『社…
“KAKEN — 研究課題をさがす | 日本のディスタンクシオンと社会構成意識 ー新しい文化資本と実践・意識の多元性 (KAKENHI-PROJECT-17H02597)” https://t.co/kfZDoH9LiT #KAKEN #教育社会学 #ブルデュー
"共通教育マネジメントにおける実施運営体制・組織文化の役割" / “WEKO - 東北大学機関リポジトリTOUR” https://t.co/PqqbJ5OFZz #高等教育研究 #教養教育
国立国会図書館「データで見る議会-欧米主要国の議会と我が国の国会-」調査と情報-ISSUE BRIEF-No.1065(2019.8.1) / “https://t.co/py6KPRGKc5” https://t.co/LVdLb2KZFF #政治 #統計
RT @oshio_at: 何年か前にこの論文で「自尊感情の低下が社会的弱者の排除や政治的保守化,周辺諸国との対立などに結びつくことを示唆する」と書いたのですがどんどん実現されつつある印象 J-STAGE Articles - 日本における自尊感情の時間横断的メタ分析 htt…
RT @mikakoiwatake: とても良い博士論文。 「PTA親会員の不満とその要因構造に関する研究」(放送大学) 歴史的考察、社会学の計量的アプローチ、二次分析、インター ネット調査等から、PTAを多面的に論じている。 https://t.co/5IYaLM8P6Q
“KAKEN — 研究課題をさがす | 同僚制原理に基づく大学教育の質保証とアカデミック・リーダー育成に関する比較研究 (KAKENHI-PROJECT-19K02856)” https://t.co/Sffqq20o74 #KAKEN #高等教育研究 #質保証 #SD
田中信一郎"質問主意書の答弁書作成過程" https://t.co/wYNHtZMOad
田中信一郎さんの博士論文"国会における質問制度の意義 : 質問主意書と口頭質問に対する制度・運用・政策過程からの検証" https://t.co/FgAwAPpvPr
“ 定期的な人事異動が大学職員の職務遂行向上に与える効果―人事異動を通じて得られる「成長経験」とそこからの「学び」に着目して― ” / “桜美林大学学術機関リポジトリ” https://t.co/si2zcBaaPR #大学職員 #人事
“ イギリスの部課長職の業務領域及び役割分担の変化と今後の日本の大学職員の職員像について ” / “桜美林大学学術機関リポジトリ” https://t.co/70UyDzLBcc #大学職員 #マネジメント
“ 大学職員経験を有する大学教員(ハイブリッド型マネジメント人材)のライフコースとその特性 ” / “桜美林大学学術機関リポジトリ” https://t.co/tLYFwSlDbj #大学職員 #教員
“ 大学職員の能力開発における大学院教育の位置づけ : -大学人事部への調査からの考察- ” / “桜美林大学学術機関リポジトリ” https://t.co/kqw7P8tn9W #大学職員 #大学院
“ 桜美林大学大学院大学アドミニストレーション研究科の10年の歩み : 黎明期からカリキュラム(授業科目)の変遷を含めて ” / “桜美林大学学術機関リポジトリ” https://t.co/NDWHGnvUrM #大学職員 #大学院
"(評者)東北大学羽田貴史 有本章[著]『大学教育再生とは何か 大学教授職の日米比較』" / “https://t.co/UqzwfCruKn” https://t.co/GzZGbSEXn0 #高等教育研究 #書評
“KAKEN — 研究課題をさがす | 大学職員の経営企画能力養成に関する社会人大学院での学び-人事部への調査から- (KAKENHI-PROJECT-25907043)” https://t.co/6vJU889qoC #KAKEN #大学職員 #大学院
原圭寛「1860-70年代アメリカの研究大学における学士課程の編成―ジョンズ・ホプキンス大学及びコーネル大学におけるグループ・システムの導入とその背景―」日本の教育史学61巻 (2018) / “1860-70年代アメリカの研究大… https://t.co/3VOPEWDOIK
RT @yoshi_h19870507: 教育史学会の学会誌に昨年秋に掲載された論文がJ-STAGEで公開されました。ご興味ある方はご覧ください。 https://t.co/qHbIaHVjRG
"階層的地位の影響の仕方が父親と母親で異なること,可処分時間に限界がある以上,学習時間を「努力」の指標とみる見方に限界があることが示唆" / “中学生の生活時間と社会階層” https://t.co/quwC6OOkOG #教育社会学 #学習 #社会階層
“戦後日本の「内閣官僚」の形成” https://t.co/pjMAUsZxxB #行政学 #官僚 #行政研究
“「官房」の理論とその論理構造” https://t.co/hZMezt1mSo #行政学 #官僚 #行政研究
鳥居朋子「大学の教育改善に向けたプログラム・レビュー アメリカの経験に基づいて」高等教育研究17巻(2014) / “大学の教育改善に向けたプログラム・レビュー” https://t.co/mvNuIBLkPk #高等教育研究 #内部質保証
末冨芳「東京都所在大学の立地と学部学生数の変動分析−東京都所在大学の立地と学部学生数の変動分析」高等教育研究11巻(2008) / “東京都所在大学の立地と学部学生数の変動分析” https://t.co/3ObhDmOJSz #高等教育研究 #高等教育政策
鳥居朋子, 夏目達也, 近田政博, 中井俊樹「大学におけるカリキュラム開発のプロセスに関する考察 Diamond のモデルとその適用事例を中心に」高等教育研究10巻(2007) / “大学におけるカリキュラム開発のプロセスに関する… https://t.co/3Bs1MnjgTl
中島英博「大学における職員の管理運営能力獲得プロセスと業務を通じた育成」高等教育研究14巻(2011) / “大学における職員の管理運営能力獲得プロセスと業務を通じた育成” https://t.co/e4Gs7B2hOX #大学職員 #高等教育研究 #SD
“組織としての高等教育学会” https://t.co/EwrGEomb09 #高等教育研究
RT @Y3suburb: CiNii 論文 -  大学設置基準の大綱化と大学の変貌(I 論説<規制緩和と大学の将来>) https://t.co/nSKEll1JrO
“高大接続改革と教育現場の断層—「善意」の帰結を問う—” https://t.co/QSnD5jOJdt #高大接続 #高等教育政策
“KAKEN — 研究課題をさがす | 近現代日本における新宗教系高等教育機関の社会的機能に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-16H07481)” https://t.co/X2umMD78xw #KAKEN #高等教育研究 #教育社会学
“KAKEN — Research Projects | 研究大学の構造と存立基盤に関する日米比較 (KAKENHI-PROJECT-19K02885)” https://t.co/IEeTe37XEe #KAKEN #高等教育研究 #比較教育学
“KAKEN — Research Projects | IRの専門性活用と大学の文脈の相互構造に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-19K02874)” https://t.co/rYgKAYOFo9 #KAKEN #IR #組織変革
“KAKEN — Research Projects | イタリアにおける高等教育のガバナンス改革――日本での改革との対比で躓きの石を探る (KAKENHI-PROJECT-19K02869)”… https://t.co/vcVyn4UaEf
“KAKEN — Research Projects | 研究力が低成長・縮小する時代における科学技術政策の在り方の実証的分析 (KAKENHI-PROJECT-19K02857)” https://t.co/H5Hpju0UmN #KAKEN #高等教育政策 #科学技術政策
“KAKEN — Research Projects | 大学教育後援会の事業と成果を指標として実施する大学評価の可能性をめぐる実証的研究 (KAKENHI-PROJECT-19K02855)” https://t.co/OQ8VBk0dQP #KAKEN #大学評価
“KAKEN — Research Projects | 大学の質保証を支える教育プログラムの評価と改善の好循環システムに関する研究 (KAKENHI-PROJECT-19H01693)” https://t.co/l4EhcRWBQK #KAKEN #質保証
“KAKEN — Research Projects | 教学マネジメントを支援する大学の専門的職員のあり方に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-18K02729)” https://t.co/I11Mmqy4qI #KAKEN #大学職員 #教学マネジメント
“KAKEN — Research Projects | 外部環境に対応する大学の組織変革の促進要因と阻害要因の解明 (KAKENHI-PROJECT-18K02724)” https://t.co/3UaP2eiwEP #KAKEN #高等教育研究 #組織変革
“KAKEN — Research Projects | Organizational Analysis on "Why Japanese Universities cannot Reform Themselves" (KAKEN… https://t.co/xDQhqC2YGy
“KAKEN — Research Projects | 大学における現場主体の教育改善を促進する組織学習プロセスの明示化 (KAKENHI-PROJECT-18K02701)” https://t.co/pleUpYCKYw #KAKEN #高等教育研究 #組織開発
“KAKEN — Research Projects | 「教育構成の整合」理論とその実効化を促進する大学教育開発の研究 (KAKENHI-PROJECT-19K02901)” https://t.co/miTKlREy54 #KAKEN #カリキュラム #高等教育研究
“KAKEN — Research Projects | 社会の要請に応える高等教育改革成果のエビデンスの生成 (KAKENHI-PROJECT-19K02888)” https://t.co/ZJiPML6Bzh #KAKEN #高等教育研究 #高等教育政策
“KAKEN — Research Projects | 国立大学事務職員のキャリア形成とモチベーション (KAKENHI-PROJECT-19K14278)” https://t.co/sAQSujpVFz #KAKEN #国立大学法人 #大学職員
“KAKEN — Research Projects | 大学評価への計量書誌指標の導入のもたらす社会科学研究への逆機能性に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-19K14279)” https://t.co/BCf9qkWenU #KAKEN #高等教育研究 #大学評価
“KAKEN — Research Projects | カリキュラム・マップを基盤とした学習成果の可視化方法の提案とその検討 (KAKENHI-PROJECT-19K14275)” https://t.co/qkUMCLJdch #KAKEN #教学マネジメント
“KAKEN — Research Projects | 近現代日本における大学学長職の地位・役割・動態に関する歴史社会学的研究 (KAKENHI-PROJECT-19K14268)” https://t.co/COOJNnAoyT #KAKEN #高等教育研究
“KAKEN — Research Projects | 購読型学術雑誌のオープンアクセスジャーナル化が教育研究機関へ及ぼす影響 (KAKENHI-PROJECT-18H00062)” https://t.co/L8yPYxfd4R #KAKEN #オープンアクセス
“KAKEN — 研究課題をさがす | 学問に根ざした大学教育の学修成果向上のための教授法・人材・組織の一体的な開発研究 (KAKENHI-PROJECT-18H01028)” https://t.co/EFLvkVXtsf #KAKEN #高等教育研究
“KAKEN — 研究課題をさがす | 同僚制原理に基づく大学教育の質保証とアカデミック・リーダー育成に関する比較研究 (KAKENHI-PROJECT-19K02856)” https://t.co/Sffqq20o74 #KAKEN #高等教育研究 #質保証 #SD
“KAKEN — 研究課題をさがす | e-Legislationに基づく法制執務方法論の情報科学的基礎付けと検証 (KAKENHI-PROJECT-24240040)” https://t.co/eRrOd1zChI #KAKEN #法制執務
“KAKEN — 研究課題をさがす | 大学における学術管理職と経営管理職の相互作用システムに関する国際比較研究 (KAKENHI-PROJECT-24243074)” https://t.co/Gkg1hJnH75 #KAKEN #大学経営 #大学職員
“KAKEN — 研究課題をさがす | 大学政策に対する世論の構造と形成 (KAKENHI-PROJECT-25590234)” https://t.co/bC9xJgahxi #KAKEN #高等教育研究 #高等教育政策 #政策形成過程 #文部科学省 #パブリックコメント
“KAKEN — 研究課題をさがす | 教学マネジメントにおける大学の有効性の研究 (KAKENHI-PROJECT-25381083)” https://t.co/zcGXjg7Fl8 #KAKEN #高等教育研究 #質保証 #教学マネジメント
“KAKEN — 研究課題をさがす | 日本の大学経営におけるデータに裏付けされた意思決定支援の適応可能性に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-25590223)” https://t.co/K47yyDL3Qk #KAKEN #大学経営 #IR
“KAKEN — 研究課題をさがす | 近年成長が著しい国における学術政策、大学政策、学校教育を通じた人材育成政策に関する調査研究 (KAKENHI-PROJECT-25900001)” https://t.co/cauRYUnPdp #高等教育研究 #高等教育政策 #KAKEN
@kaiki_sakigake ちなみにこれが該当の奨励研究です。「今後は、「専門」としての教務事務の確立のため、体系的に編まれた教務事務の標準テキストの作成が必要」 "日本の大学の教務担当職員の新たな役割に関する研究" https://t.co/bEqamCl4fH
RT @tbmhryk: 「いまだ研究もせない前にまずその利益を知ろうとする好奇心ほど有害なるものはない」(西田幾多郎、1916、智山学報、3、11-14)https://t.co/NvBq5PiDNk 西田幾多郎記念館で貰ったカードに書いてあった。
RT @tbmhryk: 「いまだ研究もせない前にまずその利益を知ろうとする好奇心ほど有害なるものはない」(西田幾多郎、1916、智山学報、3、11-14)https://t.co/NvBq5PiDNk 西田幾多郎記念館で貰ったカードに書いてあった。
RT @daigaku23: IR データによる学生層と大学層の形成と評価のシミュレーション - https://t.co/OgjtbdTZU5 #ScholarAlerts
RT @HashimotoTomoya: 木村正則(2017).私立大学における「建学の精神」の役割 教養・外国語教育センター紀要.外国語編 8(1),71-82.[PDF]https://t.co/GB9JnBgVrS
“地方大学の経営戦略としての留学生獲得と就職支援 : 地方活性化のための産官学連携の意義と役割” / “関西学院大学リポジトリ” https://t.co/D2tMxcP6kG #大学職員 #高等教育研究
“わが国の大学経営における国際競争力向上のためのレピュテーション・マネジメントの役割と意義 : 九州大学と広島大学の事例研究による分析” / “関西学院大学リポジトリ” https://t.co/0bealVS1V3 #大学職員 #高等教育研究
RT @nakaharajun: 興味深い研究。面白い>中堅社員の業務環境や振り返りの捉え方が,内省を「問題解決の経緯の想起」にとどめ,内面的特徴を検討する「深い内省」を妨げている恐れがある 廣松ちあき*1・尾澤重知*2「内省支援が必要な中堅社員の内省プロセスの特徴の質的研究」…
“KAKEN — 研究課題をさがす | 教育目標の達成に重要な教学データを自動選択する ASモデル生成システム (KAKENHI-PROJECT-17H01998)” https://t.co/Cw1whCoON9 #KAKEN #高等教育研究
"オンタリオ州議会における新しい情報パラダイムに向けての革新的,協働的アプローチ" / “https://t.co/5CITtOaxUT” https://t.co/JgfwinCsna #行政 #オープンデータ
“KAKEN — 研究課題をさがす | ソーシャルネットワーク・インセンティブは地域の身体活動量と社会参加を増やすか? (KAKENHI-PROJECT-17K01810)” https://t.co/g6R24XZVYm #KAKEN
"大学評価・学位研究 第19号 平成30年 3 月(研究ノート・資料)" / “教育の内部質保証に対するIRによる支援の現状と課題” https://t.co/NI5RqIYIuZ #内部質保証 #IR #国立大学法人
「アメリカ合衆国の議会制度」国⽴国会図書館調査と情報―ISSUE BRIEF―No. 1045(2019. 3.7) / “https://t.co/UH9PskDKeG” https://t.co/ofC5wrewp2 #政治 #行政 #法制執務
“教育委員会制度改革と教育行政の専門性” https://t.co/VIQnZtUY6o #教育行政学
“子どもの貧困に対して教育社会学に期待すること” https://t.co/0LAmLa7lDL #教育社会学 #社会階層
“学力格差は幼児期から始まるか?” https://t.co/zIfeAyYKv0 #教育社会学
“中学生の生活時間と社会階層” https://t.co/izxx8DlUEu #教育社会学 #学習 #社会階層
“官僚の選抜・配分構造” https://t.co/ZF5QLltevX #教育社会学 #官僚
“日本社会における教育政策への人々の選好に関する研究” https://t.co/34mQbw5Uia #教育社会学 #文化資本
“縦断データを用いた文化資本相続過程の実証的検討” https://t.co/G8Vd2K8Z3I #教育社会学 #教育経済学 #社会階層 #文化資本
“教育達成過程における家族の教育戦略 : 文化資本効果と学校外教育投資効果のジェンダー差を中心に” https://t.co/uU770zPP24 #文化資本 #教育社会学
"「アメリカ合衆国の議会制度」国⽴国会図書館調査と情報―ISSUE BRIEF―No. 1045(2019. 3.7)" / “https://t.co/UH9PskDKeG” https://t.co/ofC5wrewp2 #政治 #行政 #法制執務
“ガバナンス改革と教育の質保証に関する理論的実証的研究 ” / “KAKEN — 研究課題をさがす | ガバナンス改革と教育の質保証に関する理論的実証的研究 (KAKENHI-PROJECT-26245075)”… https://t.co/3KyIHeZD4o
“計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望” https://t.co/Eh67WuL1Ki #データサイエンス #分析 #研究 #テキストマイニング
“データアーカイブの教育研究への活用” https://t.co/0we42KdsEa #統計 #データサイエンス #高等教育研究
“大学におけるインスティチューショナル・リサーチ (IR) に関する論点の整理” https://t.co/tFZDz9cjRX #IR #高等教育研究
“大学における寄り添い型学生支援体制の構築” https://t.co/4mgg0llIeG #学生支援
“CiNii 論文 -  〈FD講演会〉大綱化以降の中教審答申と大学改革の軌跡:個人的メモワール” https://t.co/BxJoFOoArS #高等教育政策 #大学改革
“CiNii 論文 -  教育の組織化、教育課程の体系化・可視化による質保証 : コース・ナンバリングの意味と意義” https://t.co/N2mKngGLHd #高等教育研究 #教学マネジメント #質保証
“CiNii 論文 -  米国における大学教育の質保証と教育改革の動向 : 米国訪問調査の報告” https://t.co/D9HDTlV6H5 #高等教育研究 #質保証
RT @daigaku23: “三つのポリシーとJABEE基準に基づく質保証枠組と学修成果の客観的評価法” / 1件のコメント https://t.co/SU3zx7DVAL “三つのポリシーとJABEE基準に基づく質保証枠組と学修成果の客観的評価法” (1 user) htt…
RT @daigaku23: “三つのポリシーとJABEE基準に基づく質保証枠組と学修成果の客観的評価法” / 1件のコメント https://t.co/SU3zx7DVAL “三つのポリシーとJABEE基準に基づく質保証枠組と学修成果の客観的評価法” (1 user) htt…
“国際教育政策の借用メカニズムに関する一考察 ─カナダ国際教育戦略を事例に─” https://t.co/1otukJz8Mk #高等教育政策 #比較教育学
“KAKEN — 研究課題をさがす | アジア太平洋地域の学生交流促進に向けた実証的研究-UMAPの活性化をめざして- (KAKENHI-PROJECT-17H01025)” https://t.co/rFcBx3khaX #KAKEN #UMAP #比較教育学 #高等教育政策
“KAKEN — Research Projects | Panel survey on the vocational relevance of university education of humanities and soc… https://t.co/3vtcYLzNxO
"筑波大学大学会館における退席時の群集流動に関する研究" / “Microsoft Word - 06和文目次.doc” https://t.co/WqUwlIDSMt #学生 #組織行動論
“標準化フォーマットに基づく大学情報の公開 アメリカ州立大学団体の試行から” https://t.co/3F569f5k77 #情報公開 #コモンデータセット #質保証
RT @TakaMuto_Kyoto: この望月先生のスライドの最後に出てくる「なぜ宣言するのか」については,以下の論文が念頭にあるのだろうと思います。 出口 光 (1987.) 行動修正のコンテクスト. 行動分析学研究. 2, 48-60. https://t.co/LTA…
RT @kenichi_ohkubo: この論文、学生の時に読んでもいまいちピンと来なかったんやけど、今読むと最初から最後までめっちゃ刺さってくる。凄い論文です。 J-STAGE Articles - 行動修正のコンテクスト https://t.co/TRUub4Jy3t
“CiNii 論文 -  学校法人会計基準に基づく図書の受入と払出” https://t.co/AkP01gfHwD #学校法人会計基準 #図書館
“CiNii 論文 -  大学改革と工学教育” https://t.co/VAe5KV489b #大学改革
“KAKEN — 研究課題をさがす | 戦後改革期における公立大学の成立過程に関する実証的研究 (KAKENHI-PROJECT-15K04220)” https://t.co/dvse08VSM8 #KAKEN #高等教育研究 #公立大学法人
“KAKEN — 研究課題をさがす | 公共非営利組織としての私立小学校の経営問題に関する日英比較教育社会学的研究 (KAKENHI-PROJECT-25381149)” https://t.co/0xaX6xEIHM #KAKEN #学校法人 #教育社会学

お気に入り一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  実践の記述としての「当事者」の概念分析 https://t.co/K2SHUatFtt #CiNii 「社会学的記述」と概念分析の関連が書かれていた
何年か前にこの論文で「自尊感情の低下が社会的弱者の排除や政治的保守化,周辺諸国との対立などに結びつくことを示唆する」と書いたのですがどんどん実現されつつある印象 J-STAGE Articles - 日本における自尊感情の時間横… https://t.co/oBYyxpOkzm
とても良い博士論文。 「PTA親会員の不満とその要因構造に関する研究」(放送大学) 歴史的考察、社会学の計量的アプローチ、二次分析、インター ネット調査等から、PTAを多面的に論じている。 https://t.co/5IYaLM8P6Q
大学進学時の進路選択における親の関与と進学後の自立および適応との関連 - https://t.co/kJaVBIbmXl #ScholarAlerts
大学図書館における学生協働とは何か - https://t.co/4ScyEPjrmn #ScholarAlerts
CiNii 論文 -  大学進学動機と学部の独自性との関連 : 文医融合学部に所属する大学生に着目して https://t.co/VqMVLM3Roa #CiNii
CiNii 論文 -  新設学部における初年次教育の試み : 学生の成長実感の質的分析 https://t.co/BFQrRXkhP2 #CiNii
山形大学における基盤力テスト - https://t.co/O2bn5CwNnE #ScholarAlerts
その際にぜひ参照していただきたいのがこちらの論文。「教養」概念の出自から周辺概念との関係まで端的にまとまっており,これを議論の土台に据えればある程度建設的な議論ができるのではないかと。 https://t.co/rQzim5Awqb
教育史学会の学会誌に昨年秋に掲載された論文がJ-STAGEで公開されました。ご興味ある方はご覧ください。 https://t.co/qHbIaHVjRG
ラーニングピラミッドについて、久々に愉快な記事を見たので、こういう論文を思い出してがら貼っておきます。 https://t.co/rg7VhqxYAX
CiNii 論文 -  大学設置基準の大綱化と大学の変貌(I 論説<規制緩和と大学の将来>) https://t.co/nSKEll1JrO
PPP/PFI のプログラム評価とエビデンス活用に関する現状と課題 - https://t.co/TQVaZfI9yO #ScholarAlerts
J-STAGE Articles - 「職場の『働きやすさ』評価尺度-病院スタッフ看護師用-」の開発 https://t.co/znTt36IYrv
https://t.co/uEL28uw1YW「自己責任論を規定する要因は、高い生活水準と保守イデオ ロギーであるということができる。」 https://t.co/277nRcKhlB 「所得が低いほど、社会保障政策を支持することが示された。」
IR データによる学生層と大学層の形成と評価のシミュレーション - https://t.co/OgjtbdTZU5 #ScholarAlerts
高等教育のユニバーサル化とアメリカの授業料無償化政策 - https://t.co/Ui15Ijnj0e #ScholarAlerts
木村正則(2017).私立大学における「建学の精神」の役割 教養・外国語教育センター紀要.外国語編 8(1),71-82.[PDF]https://t.co/GB9JnBgVrS
ラーニングコモンズにおける学生スタッフの社会人基礎力と学びの志向性-課外活動経験が及ぼす影響の検討 - https://t.co/JRBer1AZxl #ScholarAlerts
興味深い研究。面白い>中堅社員の業務環境や振り返りの捉え方が,内省を「問題解決の経緯の想起」にとどめ,内面的特徴を検討する「深い内省」を妨げている恐れがある 廣松ちあき*1・尾澤重知*2「内省支援が必要な中堅社員の内省プロセスの特… https://t.co/OJ7k3zXjQk
CiNii 論文 -  自殺に対するスティグマ尺度日本語版作成の試み https://t.co/hqTTmcVNyx #CiNii
山本義隆「カッシーラーと二〇世紀科学史学」みすず no.679 [2019年3月] p.2-14. https://t.co/CynQHyBwJj 読んだ。カッシーラーの著作が、様々な形で20世紀における科学史研究に影響を与えたこ… https://t.co/txg3GAkFFV
学会事務センターの破綻とその後(<特集>20周年記念) https://t.co/LiOYGOSPRN
拙稿「『教育政治学』の射程――『政治/政治的なるもの』と『教育/教育的なるもの』との区別の導入を通じて」『法政論集』(名古屋大学)第280号、2018年12月、が大学リポジトリで公開されました。こちらからどうぞ →https://t.co/rjWh1HbQd6
計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望 https://t.co/VvCCYqTiAp KH Coderを使ってどのように研究を進めたらよいかを,興味深い研究事例の紹介を通して解説。
“三つのポリシーとJABEE基準に基づく質保証枠組と学修成果の客観的評価法” / 1件のコメント https://t.co/SU3zx7DVAL “三つのポリシーとJABEE基準に基づく質保証枠組と学修成果の客観的評価法” (1… https://t.co/UGs36LooIy
“三つのポリシーとJABEE基準に基づく質保証枠組と学修成果の客観的評価法” / 1件のコメント https://t.co/SU3zx7DVAL “三つのポリシーとJABEE基準に基づく質保証枠組と学修成果の客観的評価法” (1… https://t.co/UGs36LooIy
大山牧子・松田岳士(2018).アクティブラーニングにおけるICT活用の動向と展望,日本教育工学会論文誌,42(3),211-220.[PDF]https://t.co/DmZ6znofsN(Google Scholar「プログラミング教育」で知る)
日本の学士課程における英語による学位プログラムの発展と可能性 / 1件のコメント https://t.co/3BOULkPZeN “https://t.co/HaAi58RWFm” (1 user) https://t.co/ojreL1Gkax
日本の学士課程における英語による学位プログラムの発展と可能性 / 1件のコメント https://t.co/3BOULkPZeN “https://t.co/HaAi58RWFm” (1 user) https://t.co/ojreL1Gkax
“これからの「体育科教育学」教育:教職課程の見直し(教職課程の再課程認定)を踏まえて” https://t.co/C68dhfC57V
この論文、学生の時に読んでもいまいちピンと来なかったんやけど、今読むと最初から最後までめっちゃ刺さってくる。凄い論文です。 J-STAGE Articles - 行動修正のコンテクスト https://t.co/TRUub4Jy3t
https://t.co/o0PMVvJGVW / “高等教育機関に関する公表情報について Information provision of higher education institutions 井田 正明 Masaaki…” https://t.co/qo9oSPz9Di
大学改革と「教養的なもの」 Reform of University and those Things which are Cultural / “?action=repository_action_common_downloa…” https://t.co/o7JNCGo06s
【定期】古市さんがボロカス叩かれるのは仕方ないのかなとも思うけど、この論文は面白い。切り口が → https://t.co/WQvQxAoDBj
大学図書館における外部研究費活用試論 / “_pdf” https://t.co/5ueXUR6MpK
というわけで、「べき論」が歴史的にどう「であった」のかをテーマ(の一つ)としている以下の科研には期待しています。JUAM総会では出席者少なくて、あまり知られていなそうなのが残念ですが。 https://t.co/I32OUitOlq
この望月先生のスライドの最後に出てくる「なぜ宣言するのか」については,以下の論文が念頭にあるのだろうと思います。 出口 光 (1987.) 行動修正のコンテクスト. 行動分析学研究. 2, 48-60.… https://t.co/7IgCs6271e
↓人文系で著書が大事な件については京大のC-PIERの過去の調査や今の調査にはっきり出てるのだが、結果が閲覧しづらいですね。 https://t.co/6DQWM6Wgmb 著書を評価するための国外の取り組み含めた全容については標… https://t.co/OnMolq04aB
「富山大学の構成員に対する情報セキュリティ教育の効果把握」 / “_pdf” https://t.co/m4zeHK6l3T
学修到達度可視化システムの開発に関する基礎調査―学生及び教員を対象としたアンケート調査を通して― / “宇都宮大学教育学部教育実践紀要 第5号 別刷 2 0 1 8 年 8 月 3 日 丸山 剛史・橋本  啓・石井 和也・桑島英…” https://t.co/O5EfRxLZFQ
CiNii 論文 -  大学生の学業におけるストレス対処がひきこもり親和性に及ぼす影響 : コーピング方略と援助要請行動を取り上げて https://t.co/7fsDSHWldz #CiNii
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。… https://t.co/B1P7QzTRVV
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。… https://t.co/B1P7QzTRVV
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。… https://t.co/B1P7QzTRVV
日本の学術政策とオープンアクセス政策を活かした将来観 : 世界のオープン化の流れとJSTの推進方策 (特集 世界のオープンアクセス政策と日本 : 研究と学術コミュニケーションへの影響) https://t.co/Xam3gqSdss
この論文、因果推論(一般化傾向スコア)を「どうやって使ったか?」について詳しく書いてあって、チュートリアルみたいになっててすごくいい → ソフトニュースへの接触は政治的関心を高めるか https://t.co/1eR4OYXVOF
下村英雄(1996).大学生の職業選択における情報探索方略:職業的意思決定理論によるアプローチ 教育心理学研究,44(2),145-155.[PDF]https://t.co/ZAgGQgdS0m(進路選択を行う過程を学習すること… https://t.co/8cn7zbTNoM
姉川恭子(2017).ベンチマークを通じて明らかにする早稲田大学の学生調査の課題 早稲田教育評論,31(1),73-83.[PDF]https://t.co/5hbJGaS19I(早稲田大学で実施されている学生関連の各種調査を整理… https://t.co/d4Jzpc7NBX
応急仮設住宅制度の現状と課題『ISSUE BRIEF』966号, 2017.06.08. https://t.co/BIrei4rfbB #NDL調査局今月のトピック #地震 #防災
比治山大学・比治山大学短期大学部におけるインスティテューショナル・リサーチ活動の現状と課題(4) https://t.co/VP9mtHRG08
宮本淳ほか(2018)教職員協働による教学に関するIR(Institutional Research)勉強会 高等教育ジャーナル:高等教育と生涯学習,25,49-54."勉強会において議論した5つのテーマ"の掲載あり。[PDF]… https://t.co/psNqCiXCFa
国立大学法人の財務諸表を用いた研究活動の実態把握に向けた試行的な分析 NowBrowsing: NISTEP_DP_157_Full_J: https://t.co/txgloMmoTE
細川敏幸・山田邦雅・宮本淳(2018).アセスメント・ポリシーの考え方:アセスメント・ポリシー研究会報告 高等教育ジャーナル:高等教育と生涯学習,25,69-73.[PDF]https://t.co/jAMsO7E3St(Twit… https://t.co/gPBqyUJoiv
NowBrowsing: CiNii 論文 -  アクティブラーニングが要請される社会的背景の考察: https://t.co/wXFheiur9f
次期JAIRO Cloud開発共同タスクフォース報告 : 次世代リポジトリの機能に関する提案 https://t.co/2ehZmFa8TE
評価書分析による「単位制度の実質化」に係る指標・エビデンスの可視化 なお対象データは機構であり、JUAAはないので私学はあまり分析に含まれていない https://t.co/aDQy6hd1dG
残念ながら本書は在庫切れ状態が続いているが、大学での意思決定とケースに関心のある方はぜひ図書館で借りてみてもらえればと思う。 https://t.co/dwiz85H5K9
アイデア生成に関する創造性研究論文。 山川ほか(2017)共通点の探索を通した創造的な着眼点の発見 : 対象間の関連性に着目した検討 (特集 若手研究者の認知科学) https://t.co/uU0DkwxQol #CiNii
https://t.co/m6iNbU9LGl パワポ資料はここに。動画はゆっくり話されているので、2倍速で見れば1講義分くらいで見終わりそう(1章だけ見た)
2017 二宮祐他 / “CiNii 論文 -  高等教育機関における新しい「専門職」 : 政策・市場・職能の観点から” https://t.co/d8UZxvZzSY
CiNii 論文 -  「助けて」と言えない教師の理解と援助 : 援助要請の心理学 (教師のSOS : メンタルヘルスを守る・支える) -- (教師とつながる・こころを支える) https://t.co/eJ0DymW7pN #CiNii
CiNii 論文 -  オンライン大学の学生のメンターに対する学業的援助要請態度とつまずき対処方略 (アクティブラーニング・評価方法/一般) https://t.co/lysOCm6Xrz #CiNii
〈研究ノート〉ワークショップにおけるアイスブレイク分類の試み https://t.co/E0kWfiKLXP
CiNii 論文 -  高校生の学業的援助授与および抑制態度における検討 ― 達成目標志向性およびコンピテンスの認知による因果モデルの構築 ― https://t.co/bLn3BcTHaz #CiNii
CiNii 論文 - 「生活保護バッシング」のレトリック : 貧困報道にみる〈家族主義を纏った排除〉現象 https://t.co/lZUBX5qzDn
J-STAGE Articles - 学業場面における誘惑対処方略の有効性の検討 https://t.co/gpL97K0elq
MOOCと反転学習を組み合わせて高度な思考力を育成する研究について、論文が掲載されました。 https://t.co/TYPsd0fQdU
ITOモデルに関してメモ。 「学校組織の存立メカニズムに関する研究-高等学校の階層構造と学校組織-」 https://t.co/OWAa0pk9s7 「高等学校における学習活動の組織と生徒の進路意識 : 高校生の生徒文化と学校経… https://t.co/Z0B9Bltt29
ITOモデルに関してメモ。 「学校組織の存立メカニズムに関する研究-高等学校の階層構造と学校組織-」 https://t.co/OWAa0pk9s7 「高等学校における学習活動の組織と生徒の進路意識 : 高校生の生徒文化と学校経… https://t.co/Z0B9Bltt29
@Y3suburb 私はよく理解できていないのですが、琉球大はランドグラント大学であることを以前ならいました。ちなみにこの辺りの研究にふれると理解が深まりそうでしょうか。 https://t.co/M4akQFKbMA
JPCOARスキーマについて大変よくわかった(激しく今更 / “JPCOARスキーマの策定:日本の学術成果の円滑な国際的流通を目指して” https://t.co/0uwd7Hf37y #図書館 #science #university #エレクトリック #オープンアクセス
「デザイン」という概念で大学・学校の成立・改革過程を見る見方は興味深い。 谷岡, 郁子 1998 CiNii 博士論文 - 近代女子高等教育機関の成立と学校デザイン https://t.co/kfZY7OD2MY
ピアアセスメントにおける異質評価者に頑健な項目反応理論 https://t.co/w5X0DRJ0Az
データサイエンス概観-教育を中心にして- https://t.co/jtOP6Edle0
NowBrowsing: 成人教育と大学: https://t.co/XD4tfZZuXQ
J-STAGE Articles - 教育実践の論理から「エビデンスに基づく教育」を問い直す—教育の標準化・市場化の中で— https://t.co/09yFtDnnXB

フォロー(376ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

[出版流通] CiNii 論文 -  電子図書館実現のための電子書籍の未来 (田中功先生追悼特集号) https://t.co/0Km5bTLqR4
[図書館記事] CiNii 論文 -  サイバー空間に移行し始めた図書館 (田中功先生追悼特集号) https://t.co/LYvAEUXBuW

18 18 7 6 OA 科学技術指標2019

RT @mak_goto: 概要pdf https://t.co/MG0g9BTS05 博士号取得者減少は7ページ。ただ、個人的には次のページのアメリカでの日本人自然科学系院生数の激しい減少とか、「日本の科学知識が日本の技術に十分に活用されていない可能性がある」(11p)とかの…
「決戦作戦準備としての航空教育の梗概」 https://t.co/7HoGEUxryk では、燃料も優秀な教官も作戦に投入、訓練用の機体も足りず「操縦者に於ては大半は特攻攻撃以外戦力化の方途を見出し得ず」… https://t.co/dNh8lGyuUY
「決戦作戦準備としての航空教育の梗概」 https://t.co/7HoGEUxryk では、燃料も優秀な教官も作戦に投入、訓練用の機体も足りず「操縦者に於ては大半は特攻攻撃以外戦力化の方途を見出し得ず」… https://t.co/dNh8lGyuUY
例えば「航空総軍兵站計画と其の推移の概況」 https://t.co/wRLxVNeYmm では、「全機特攻装備たらしむる如く生産機は固より概成機も全部改修し全軍特攻の戦法に即応す」とあり。上段が計画、下段が進捗の模様。終戦にな… https://t.co/KYFo1wmVyV
この本土航空作戦記録、冒頭 https://t.co/sNGASmCvsl の記載によれば、戦後になってから、戦争記録の編纂のために作成された作戦記録とのこと。どのくらい研究に使われているのかは、自分には分からないけど、色々興味深い。
本土航空作戦記録 https://t.co/zy4z2aLZsX における「三木飛行場」に関する記載に基づく記事。 / “神戸新聞NEXT|総合|播磨に幻の巨大軍事拠点計画 太平洋戦争末期” https://t.co/2k12ZCVcoB
CiNii 論文 -  学生相談 (特集 公認心理師のための法律入門 : 仕事に役立つ法と制度の必携知識) https://t.co/0XAihCNQ8n #CiNii
@maximum_80 Permalink て書いてあるところを使ってください https://t.co/qLJwZZ8LaJ
RT @redmmlib: CiNii 論文 -  「大学の自治」を知っていますか。 https://t.co/lY2wET8nGY #CiNii

56 29 29 1 OA 白い子猫

RT @NIJL_collectors: 中島菊夫(文・画)『白い子猫』(昭和17) 国会デジコレhttps://t.co/NlSVakXiVi 白猫家族との心温まる絵物語。絵も文も、とても良い。 例えば、衰弱する猫「シロ」のため、病院に行く場面 「イツチ ニツ イツチ ニツ…
おお、今度の情報処理処理に楠正憲さんの記事が。 Twitterアカウントを凍結されて気付いたジレンマ ~守るべき表現の自由と不正対策との狭間で~ https://t.co/Bjgk0C3BoZ 「情報処理」Vol.60No.9
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @jnsgsec: 論文とは何か, #IPSJ 情報処理, Vol.60, No.9, pp.895-896 (2019). https://t.co/n9JUuw37s4 #jnsg
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @hatano1113: 山形大学のデータで、論文数に対して性別や家庭状況は有意でなく、出張日数が有意に正で出張支援が重要と。が、生産性の高い人は論文も出張も多いだけか。または論文が多いと報告を頼まれやすいか。坂無淳(2014)「大学教員の研究業績に対する性別の影響」『社…
RT @hatano1113: 山形大学のデータで、論文数に対して性別や家庭状況は有意でなく、出張日数が有意に正で出張支援が重要と。が、生産性の高い人は論文も出張も多いだけか。または論文が多いと報告を頼まれやすいか。坂無淳(2014)「大学教員の研究業績に対する性別の影響」『社…
RT @hatano1113: 山形大学のデータで、論文数に対して性別や家庭状況は有意でなく、出張日数が有意に正で出張支援が重要と。が、生産性の高い人は論文も出張も多いだけか。または論文が多いと報告を頼まれやすいか。坂無淳(2014)「大学教員の研究業績に対する性別の影響」『社…
RT @hatano1113: 山形大学のデータで、論文数に対して性別や家庭状況は有意でなく、出張日数が有意に正で出張支援が重要と。が、生産性の高い人は論文も出張も多いだけか。または論文が多いと報告を頼まれやすいか。坂無淳(2014)「大学教員の研究業績に対する性別の影響」『社…
RT @tmaehara: 家電は最も代表的なファジー論理 [https://t.co/bXNfsBm3Na] の応用例 [https://t.co/0djthdnCrF, https://t.co/PqjXR41RfJ] だし,ファジー論理は純然たる AI 技術で,IJCAI…

フォロワー(3271ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @eraitencho: あとは池内先生のグローバルジバードの変容 https://t.co/MwT31mPlX4
[出版流通] CiNii 論文 -  電子図書館実現のための電子書籍の未来 (田中功先生追悼特集号) https://t.co/0Km5bTLqR4
[図書館記事] CiNii 論文 -  サイバー空間に移行し始めた図書館 (田中功先生追悼特集号) https://t.co/LYvAEUXBuW
「決戦作戦準備としての航空教育の梗概」 https://t.co/7HoGEUxryk では、燃料も優秀な教官も作戦に投入、訓練用の機体も足りず「操縦者に於ては大半は特攻攻撃以外戦力化の方途を見出し得ず」… https://t.co/dNh8lGyuUY
「決戦作戦準備としての航空教育の梗概」 https://t.co/7HoGEUxryk では、燃料も優秀な教官も作戦に投入、訓練用の機体も足りず「操縦者に於ては大半は特攻攻撃以外戦力化の方途を見出し得ず」… https://t.co/dNh8lGyuUY
例えば「航空総軍兵站計画と其の推移の概況」 https://t.co/wRLxVNeYmm では、「全機特攻装備たらしむる如く生産機は固より概成機も全部改修し全軍特攻の戦法に即応す」とあり。上段が計画、下段が進捗の模様。終戦にな… https://t.co/KYFo1wmVyV
この本土航空作戦記録、冒頭 https://t.co/sNGASmCvsl の記載によれば、戦後になってから、戦争記録の編纂のために作成された作戦記録とのこと。どのくらい研究に使われているのかは、自分には分からないけど、色々興味深い。
本土航空作戦記録 https://t.co/zy4z2aLZsX における「三木飛行場」に関する記載に基づく記事。 / “神戸新聞NEXT|総合|播磨に幻の巨大軍事拠点計画 太平洋戦争末期” https://t.co/2k12ZCVcoB
CiNii 論文 -  学生相談 (特集 公認心理師のための法律入門 : 仕事に役立つ法と制度の必携知識) https://t.co/0XAihCNQ8n #CiNii
@maximum_80 Permalink て書いてあるところを使ってください https://t.co/qLJwZZ8LaJ

771 515 277 4 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…

771 515 277 4 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @redmmlib: CiNii 論文 -  「大学の自治」を知っていますか。 https://t.co/lY2wET8nGY #CiNii

771 515 277 4 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…

56 29 29 1 OA 白い子猫

RT @NIJL_collectors: 中島菊夫(文・画)『白い子猫』(昭和17) 国会デジコレhttps://t.co/NlSVakXiVi 白猫家族との心温まる絵物語。絵も文も、とても良い。 例えば、衰弱する猫「シロ」のため、病院に行く場面 「イツチ ニツ イツチ ニツ…
CiNii 論文 -  第三回教育改革シンポジウム講演記録 地域と大学―人口減少時代の高大接続・高大連携を考える https://t.co/Jlv0nlProp #CiNii
CiNii 論文 -  大学の研究生産とガバナンス https://t.co/O1WZ11Ytxe #CiNii
CiNii 論文 -  学長のリーダーシップとその能力養成 https://t.co/WfN5gafnzj #CiNii
CiNii 論文 -  イギリス・オランダ・日本における大学のガバナンス : NPM手法による改革後の大学自治とシェアド・ガバナンス https://t.co/LkqOc4es0r #CiNii
CiNii 論文 -  法的擬制としての「最終的決定権」 : 学校教育法における大学学長の権限規定の法解釈問題の検討を通じて https://t.co/VXNYAKJfrY #CiNii
CiNii 論文 -  私立大学における学長の属性と影響力 : 上級管理職調査から https://t.co/FdcZkHiLoj #CiNii
CiNii 論文 -  高等教育の質保証と教授の自由 : ドイツ連邦憲法裁判所のアクレディテーション決定を素材として https://t.co/uN7FnExZmk #CiNii
CiNii 論文 -  東京大学等における学融合研究の経緯と、学融合研究の意義 : 柳田辰雄VS東京大学 「学問の自由」侵害裁判に関する意見書 https://t.co/zmAi0OPMaT #CiNii
CiNii 論文 -  優れた教員の確保・養成と教授会自治 : 松山大学の再生と発展 https://t.co/f8hVMAWqIA #CiNii
CiNii 論文 -  学校教育法・国立大学法人法一部改正法(平成二六年法律八八号)の問題点 (菅原彬州先生古稀記念論文集) https://t.co/rAMTubSXG2 #CiNii
CiNii 論文 -  「教授会自治」の変容と認証評価 : 2014年学校教育法改正を基軸として (特集 改正学校教育法と高等教育 : 課題と問題点) https://t.co/S8x5zZWghN #CiNii
CiNii 論文 -  新自由主義と日本の大学 : 2014年学校教育法改正をめぐって https://t.co/5wI7lgAMew #CiNii
CiNii 論文 -  私立「大学の自治」の再検討 : 第三者効力と制度的保障の交点? https://t.co/3E72UoaMKk #CiNii
CiNii 論文 -  「学問の自由」,「大学の自治」と大学内部の法関係(2) https://t.co/71kUV7alPF #CiNii
CiNii 論文 -  大学の自治の再構築と学長選考制度--岡山大学と新潟大学の事例を素材として https://t.co/Jfl6iixjr1 #CiNii
CiNii 論文 -  大学法人(国立大学、私立大学)の展開と大学の自治 https://t.co/T20P7IrUAb #CiNii
CiNii 論文 -  「大学の自治」を知っていますか。 https://t.co/lY2wET8nGY #CiNii
CiNii 論文 -  「大学の自治」と憲法院 : 「大学の自由と責任に関する法律」判決を契機として (早川弘道教授 追悼号) https://t.co/q22mNMS2Zd #CiNii
CiNii 論文 -  政府と大学の自治:教員養成分野のミッションの再定義 https://t.co/D9mbUBvqGN #CiNii
CiNii 論文 -  大学ガバナンスの変容とその構造的背景 : 学校教育法第93条改正問題 (木村務教授退職記念号) https://t.co/a1Lg4PXyDT #CiNii
CiNii 論文 -  私立大学における学問の自由と大学の自治 : 学校教育法と私立学校法の関係を基点として (田中則夫教授追悼号) https://t.co/B7HkIlNLZM #CiNii
CiNii 論文 -  私立大学教員の懲戒処分手続の要件について : 賞罰委員会と教授会 https://t.co/IejuD8Tgjo #CiNii
CiNii 論文 -  私立大学教員の懲戒処分手続に関する判例 : 教員の人事・身分保障と私立大学教授会の権限 https://t.co/K1XCAQWz34 #CiNii
CiNii 論文 -  労働契約における使用者の職場環境配慮義務の法理--職場のセクシュアル・ハラスメント、職場のいじめ・嫌がらせ等を中心として https://t.co/fV64m7fowS #CiNii
CiNii 論文 -  職場環境配慮義務法理の形成・現状・未来 : 行為規範の明確化にかかる試論 (毛塚勝利先生退職記念論文集) https://t.co/yWvZ6cDjbb #CiNii
CiNii 論文 -  新自由主義のもとで変化する日本の労働市場 (久津内一雄教授・松葉正文教授・山下秋二教授退職記念号) https://t.co/ltReiV55Nm #CiNii
CiNii 論文 -  ドラッカーに学ぶメンタルヘルス : 実践編(第7回)「パワハラ」判断の難しさ 傷ついた人にまずは向き合う : 「録画されていても同じことができるか」と自分を振り返る https://t.co/b9FCGUnHCy #CiNii
CiNii 論文 -  「パワハラ」に対する組合の実践的対応例 (特集 職場のメンタルヘルスとハラスメント対策) https://t.co/mns7lWzpV8 #CiNii
CiNii 論文 -  裁判例に学ぶ(3)パワハラを放置した使用者に安全配慮義務違反があるとした判例[大阪地裁平成26.4.11判決] https://t.co/AlYjnosqxB #CiNii
CiNii 論文 -  本誌調査では従業員の34%が「病」に 「健康ブラック企業」の闇 (特集 時代は「健康経営」 : エクセレントカンパニーの新条約) https://t.co/nbt82otXa5 #CiNii
CiNii 論文 -  パワーハラスメントへの対応とその限界 (特集 学校におけるハラスメント) https://t.co/HiKHQ6rv1u #CiNii
CiNii 論文 -  裁判例に学ぶ(第14回)上司のパワハラから適応疾患を発症したかどうかを争った裁判例[東京高裁平成25.2.27判決] https://t.co/ceJJN600Az #CiNii
CiNii 論文 -  モヤモヤ気分にさようなら! 業務が楽しくなるコミュニケーション技術(第9回)パワハラ的な言動をした社員にどうアドバイスすればよいのでしょうか? https://t.co/i4UzlRJQUI #CiNii
CiNii 論文 -  裁判例に学ぶ(第23回)「パワハラで降格処分」について無効請求を求めた事案[東京地裁平成27.8.7判決] https://t.co/4BMETq8J5f #CiNii
CiNii 論文 -  職場いじめ(パワーハラスメント)の被害・目撃経験が精神健康及び仕事のパフォーマンスに与える影響 https://t.co/kkY0sxuojI #CiNii
パトレイバー劇場版の小説版を学会誌で,金岡先生が紹介している。 https://t.co/NHFT2SWIT6
RT @cicada3301_kig: 地名の形態素って色々と先行研究あるのに言語界隈で議論した記憶がない 「クエ」「ママ」「ハケ」みたいなやつ https://t.co/NaYufaBLi4
@inutosanposuru https://t.co/G9YGm9luFz こっちでした。
@inutosanposuru https://t.co/UhFJRTwjnh これってことですね。
RT @simamune: 暴露法を行動分析学から解釈した論文にはこんなのもあります。眼球運動脱感作と再処理(Reprocessing)から表出(Exposure)セラピーまで : 共通するメカニズムへの証拠に対する再考と概観 https://t.co/YSX9NPOU5i…
RT @simamune: 暴露法を行動分析学から解釈した論文にはこんなのもあります。眼球運動脱感作と再処理(Reprocessing)から表出(Exposure)セラピーまで : 共通するメカニズムへの証拠に対する再考と概観 https://t.co/YSX9NPOU5i…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
おお、今度の情報処理処理に楠正憲さんの記事が。 Twitterアカウントを凍結されて気付いたジレンマ ~守るべき表現の自由と不正対策との狭間で~ https://t.co/Bjgk0C3BoZ 「情報処理」Vol.60No.9
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @jnsgsec: 論文とは何か, #IPSJ 情報処理, Vol.60, No.9, pp.895-896 (2019). https://t.co/n9JUuw37s4 #jnsg
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
ホントになぁ… どうして浜之郷の実践が全国に広まらないんだろうなぁ… 「学校運営において校務分掌の会議や委員会の会議や朝の会議をすべて廃止」←校長裁量で可能らしいですよ。 学びの共同体としての学校へ 一 茅ヶ崎市浜之郷小学校の… https://t.co/lD9NLXLvHm
RT @hatano1113: 山形大学のデータで、論文数に対して性別や家庭状況は有意でなく、出張日数が有意に正で出張支援が重要と。が、生産性の高い人は論文も出張も多いだけか。または論文が多いと報告を頼まれやすいか。坂無淳(2014)「大学教員の研究業績に対する性別の影響」『社…
RT @hatano1113: 山形大学のデータで、論文数に対して性別や家庭状況は有意でなく、出張日数が有意に正で出張支援が重要と。が、生産性の高い人は論文も出張も多いだけか。または論文が多いと報告を頼まれやすいか。坂無淳(2014)「大学教員の研究業績に対する性別の影響」『社…
RT @hatano1113: 山形大学のデータで、論文数に対して性別や家庭状況は有意でなく、出張日数が有意に正で出張支援が重要と。が、生産性の高い人は論文も出張も多いだけか。または論文が多いと報告を頼まれやすいか。坂無淳(2014)「大学教員の研究業績に対する性別の影響」『社…
RT @hatano1113: 山形大学のデータで、論文数に対して性別や家庭状況は有意でなく、出張日数が有意に正で出張支援が重要と。が、生産性の高い人は論文も出張も多いだけか。または論文が多いと報告を頼まれやすいか。坂無淳(2014)「大学教員の研究業績に対する性別の影響」『社…
RT @hatano1113: 山形大学のデータで、論文数に対して性別や家庭状況は有意でなく、出張日数が有意に正で出張支援が重要と。が、生産性の高い人は論文も出張も多いだけか。または論文が多いと報告を頼まれやすいか。坂無淳(2014)「大学教員の研究業績に対する性別の影響」『社…