high190 (@high190)

投稿一覧(最新100件)

“縮減期の高等教育政策:大学統合・再編に関する一考察 : HUSCAP” https://t.co/MCE7OgAek6 #高等教育 #論文
RT @sundy: 知られざる医療系学生の横顔 : 教務事務職員が困ると感じる学生対応から見えるもの https://t.co/ULPy3jXx0o
RT @skrnmr: 「社会人大学院修了者はなぜ評価されないのか―院生・大学院教育・労働市場のトリレンマ」 https://t.co/urkPkNIMKu 大学院でのリカレント的な何かがうまくいかないみたいな話し、刊行はいつになるかなあ。
“慶應義塾大学における図書館員の海外研修への取り組み” https://t.co/sPJRej4481 #図書館 #大学職員 #SD
“CiNii 論文 -  大学職員を対象とした変革力育成プログラムの開発” https://t.co/hlL1U3vbNG #大学職員 #SD #リーダーシップ
"PMBOK型とは対称的な「弱い計画性」「無期限性」「目的の創発性」「通常業務との融合」などの特性が観察" / “KAKEN — 研究課題をさがす | 大学職員主導によるプロジェクトのマネジメントとその…” https://t.co/WAoHN1yQfW #KAKEN #大学職員
“KAKEN — Research Projects | 新構想大学の誘致をめぐる地方における政治・行政過程とその効果 (KAKENHI-PROJECT-16K04531)” https://t.co/094NXLL0iZ #KAKEN #高等教育 #政策形成過程
“教育社会学研究における能力の飼いならし” https://t.co/PakyhtyoZw #教育社会学 #研究 #学問
“今後の高等教育機関の役割として,社会の中にネットワーク構築の「場」となることをあげた” / “教育とキャリアを繋げる政策はなぜ迷うのか?” https://t.co/xr0UMbiE22 #教育社会学 #高等教育 #職業教育
“サポート校生徒と大学進学行動” https://t.co/OBuRlKCj5u #教育社会学 #文化資本 #社会階層 #論文
“ 大学における業務のマニュアル化と運用 ―東京ディズニーリゾートを事例とした研究― ” / “運用規程 - 昭和女子大学学術機関リポジトリ” https://t.co/GFBcCFULuf #大学職員 #業務改善 #論文
RT @JackKiyuna: 拙稿「日本における総合行政の起源」が『法と政治』のリポジトリでダウンロード可能となりました。現在進行中の本の一部となる予定です。ご意見やご批判いただければ、幸いです。https://t.co/NgcfBji20u
RT @isaactruth: 私は昔、クロス表だけで投稿論文を書いたことがあり、これが学生の統計的論文の導入には大いに役立っています。 https://t.co/ROSnGucHzj https://t.co/QEKo2Gx7tY
RT @skrnmr: CiNii 論文 -  大学・学部運営への個人貢献度評価についての検討 : 諸委員会委員の職務分析・職務評価を中心として https://t.co/Z4Ox371tjg #CiNii おそろしい論文を見つけたよ!問題意識はわかる、しかし、これでみんなが「…
“健康でいきいきと働くために:ワーク・エンゲイジメントに注目した組織と個人の活性化” https://t.co/5EQuvlQNjN #メンタルヘルス #労働 #モチベーション
RT @skrnmr: https://t.co/YksP7qAU1I https://t.co/bu52vLqnBd 大学設置認可行政の特徴へ言及する前に、こういうのを読んでおいたほうがいいと思う。法が弱い(?)からこその「行政指導」みたいな。 #ステマ
"自己評価力向上支援のための評価指標設定に関するチェックリストの開発" / “大学改革支援・学位授与機構学術機関リポジトリ” https://t.co/dSg7fjbdPE #IR #大学評価 #大学職員 #SD
"大学におけるレポートに関する学習経験は就職活動結果に対して有効なのか―X大学の社会科学分野の大学4年生に対する質問紙調査―" / “大学改革支援・学位授与機構学術機関リポジトリ” https://t.co/9X2CMG2MO0 #学修成果 #学習
"敗戦前における内務省による教育行政に対する関与 -文部省による「教育権の独立論」の淵源-" / “WEKO - 早稲田大学リポジトリ” https://t.co/WXHtuEuBPE #行政 #官僚 #文部科学省 #歴史 #論文
“CiNii 論文 -  大正・昭和戦前期の文部省の人事構造 : 内務省との関係を中心とした一考察” https://t.co/7i210U5Orm #行政 #官僚 #文部科学省
“CiNii 論文 -  文部省訓令第十二号(1899年)と「宗教的情操教育ノ涵養ニ関スル」文部次官通牒(1935年)の歴史的意義について” https://t.co/KXithDDSwB #行政 #文部科学省 #歴史 #論文
“ 〈調査研究報告〉日本におけるIRの機能 : IR組織の設置との関連に着目して ” / “つくばリポジトリ” https://t.co/Qsr968C6St #IR
] / “多次元的な大学評価の方法に関する探索的な検討” https://t.co/wR1kdolUPP #大学ランキング #大学評価
RT @prince_moyomoto: 「人文社会科学系の研究分野に応じた研究機関の客観的な研究力・研究業績評価指標の策定」<https://t.co/mZa7tKmV5S>
RT @prince_moyomoto: 「先進諸国における職業教育の動向調査-高等教育機関の教育の多様化と質保証に向けて」 <https://t.co/gZwrbpYKM9>
RT @prince_moyomoto: 奨励研究以外で大学関係のテーマで目についたもの。 「アウトカム評価を軸とするASEANの高等教育質保証と日中韓への影響の実証研究」 <https://t.co/p3NOFoeTbr>
“大規模オンライン講座におけるeラーニング指向性の項目間の因果関係の検討” https://t.co/6qglx7Cl2J #MOOC
“JMOOC の講座におけるe ラーニングと相互評価に関連する学習者特性が学習継続意欲と講座評価に及ぼす影響” https://t.co/aoubKpuCcE #MOOC
“CiNii 論文 -  組織文化特性の分析 : 組織変革の阻害要因としての組織文化 <No. 39 研究人材マネジメント : そのキャリア・意識・業績 (2)>” https://t.co/ERu0OSwkfH #組織開発 #組織学習論
“一連の大学改革と教授の多様性拡大に関する一考察~研究者の属性と昇進に関するイベントヒストリー分析~” / “3163” https://t.co/IJ44umYPED #研究者 #人事 #大学改革
“学校改善を目指したミドルリーダーの行動プロセスに関する実証的研究” https://t.co/R6MBCDxcE1 #リーダーシップ #_行動プロセス
“横浜国立大学における研究力分析の取り組み-科研費採択状況に着目した分析事例の紹介” https://t.co/F0K3MssuAQ #URA #IR
"学校法人会計基準を巡る検討~基本金を巡る議論を中心に~" / “常葉大学・常葉大学短期大学部リポジトリ” https://t.co/7PfktNdyyr #学校法人会計基準
“教育改革の時代における大学広報というコミュニケーション手段の設計と運用 ” / “札幌大学学術情報リポジトリ” https://t.co/gwaUW5x9ST #大学経営 #広報
“The working environment of middle managers and their subordinates' work-life balance: An em…” https://t.co/u2k9yZFzoM #経営 #リーダーシップ #メンタルヘルス
“Women managers: Why do they not creep up to the top?” https://t.co/odKkIviatc #経営者 #キャリア #論文
"社会科学研究者のキャリア形成―先行調査・資料からの検討ー" / “東洋大学学術情報リポジトリ” https://t.co/M99XfD2ZxO #研究者 #論文 #キャリア
“「グローバル人材の育成」と日本の大学教育—議論のローカリズムをめぐって—” https://t.co/lEcdEUuk3T #高等教育 #論文 #グローバル人材
"女子ミッション・スクール生徒の居住地および 家族の学歴と職業からみる階層文化の形成過程 佐々木啓子(電気通信大学)" / “CiNii Articles -  4. 女子ミッション・スク…” https://t.co/QrJ9jEeVly #教育社会学 #文化資本 #社会階層
“女子の大学進学率の地域格差―大学教育投資の便益に着目した説明の試み―” https://t.co/Gg1gCfwTfI #教育社会学 #高等教育 #ジェンダー
“入学前の大学生活への期待と入学後の現実が大学適応に及ぼす影響” https://t.co/Q7oIHExydg #学生支援 #メンタルヘルス #初年次教育
“大学教育と労働市場の接続―機会の罠―” https://t.co/Gtqvr9S5b5 #トランジション #労働 #政策
“大学での学び・生活が就職後のプロアクティブ行動に与える影響” https://t.co/bZXBtrqoXB #トランジション #学生
“<b>大学組織のグループ・ダイナミックス </b>” https://t.co/MBlQ00rydQ #大学経営 #組織開発 #組織行動論
"主要私立大学の入学定員超過問題と経営戦略" / “CiNii 論文 -  主要私立大学の入学定員超過問題と経営戦略 (赤羽新太郎教授 追悼号)” https://t.co/owDfvG3q6t #大学経営 #経営戦略
"米国大学の科学・技術系社会人教育機関についての事例研究〜MIT、CALTECH、スタンフォード大学現地調査の予備調査〜" / “CiNii Articles -  米国大学の科学・技術系社会人教育機関についての事例…” https://t.co/zPG5YRSixI #高等教育
“ 「大人の学び」と構成主義的学習 : 職場で求められるコンピテンシーとワークショップ型学習の可能性 ” / “立教大学学術リポジトリ - 立教大学学術リポジトリ” https://t.co/MP8POafxXL #大学職員 #SD
“ 大学及び学協会における利益相反相反マネジメント(組織としての利益相反を含む)の現状に関する実証的研究 ” / “つくばリポジトリ” https://t.co/ny3ltU1f5o #産学連携
“カリキュラム・ポリシーの成功度を評価する指標の開発 : 教職協働とInstitutional Researchの発展” / “松本大学機関リポジトリ” https://t.co/hUAmwKRz1r #教学マネジメント #IR
“外国語教員の供給サイドの動向からも日本の大学における外国語教育に偏りがあることが指摘”「常勤教員の公募状況からみた日本の大学の外国語教育の現状」 / “近畿大学学術情報リポジトリ” https://t.co/TJxIk91Oeh #教員
“UTokyo Repository: 文部省から地方政府への出向人事 : 1977年から2000年までの全825 事例分析” https://t.co/pinPBtdMFi #行政 #官僚 #研究
“R-Cube: 教務事務における効率的な事務体制の構築についての提案” https://t.co/dXm8p4d2f8 #大学職員 #業務改善 #SD
“R-Cube: 大学職員業務の標準化・効率化を目的とした : プロジェクトマネジメント体系に準拠した業務運営環境の構築” https://t.co/vh5kxHxKmR #大学職員 #業務改善 #SD
“UTokyo Repository: 高等教育政策の過程分析 : 日米における最近の研究動向を中心として” https://t.co/b2SA7WnEfw #高等教育 #論文 #政策形成過程
これは高等教育関係者必読の論文。非常に内容が濃い"日本の行政過程の特色-大学設置認可過程(平成二十四年)を素材として-" / “CiNii 論文 -  日本の行政過程…” https://t.co/HZlbpv05mc #高等教育 #行政 #行政学 #歴史 #論文 #大学設置基準
“トップページ - 横浜市立大学学術機関リポジトリ” https://t.co/iaAzgoHMhR #学校法人 #大学経営
“[PDF]教職員のメンタルヘルスの現状と課題(『レファレンス』No.744)” https://t.co/BxQpjD64gR #メンタルヘルス #文部科学省
“NAGOYA Repository: 大学職員の主体性を尊重した職務遂行能力の形成 : 国立大学を中心に” https://t.co/kiRWJ5V0Hk #大学職員 #SD #論文
"実際の運営において、教育研究集団の特性や自由を尊重しつつ、戦略を遂行するためのスキルや力量が求められている" / “NAGOYA Repository: アメリカの研究大学における大学運営集団の…” https://t.co/96ev6fbfiM #高等教育 #大学経営 #論文
少し前の論文だけども、読んでみよう。 / “私費外国人留学生をめぐる地域差に関する考察 : 大学改革における地方私立大学の位置に着目して” https://t.co/GvxgRbx1Xj #留学生 #地方創生 #大学改革
“Instructions for use Title 内閣法制局の印象と公法学の課題 Author(s) 仲野, 武志 Citation 北大法学論集 = The Hokkaido Law Revie…” https://t.co/TQ4RaZbnbs #法制執務 #内閣法制局
“KAKEN — 大学中退者のキャリア形成に関する実証的研究” https://t.co/Ff71fmhQtG #KAKEN #高等教育 #教育社会学
“KAKEN — キャンパスにおける文化的多様性への対応推進に向けた実証研究” https://t.co/8I6L7gWZjj #KAKEN #高等教育 #教育社会学 #多文化共生
“KAKEN — ホワイトカラー総合職としての大学職員の再評価と新たな役割” https://t.co/CpTiDIYdlp #KAKEN #高等教育 #教育社会学 #大学職員
“KAKEN — 内部質保証の体系化に向けたIRに資するナレッジ・シェアリングに関する研究” https://t.co/0Sci8LAD03 #KAKEN #高等教育 #IR #内部質保証 #教育社会学
“KAKEN — 教養教育の導入・改革と高等教育システムの変容-日・英・豪・中・香港の比較” https://t.co/5FKgJtuVsh #KAKEN #高等教育 #教育社会学
“KAKEN — 組織学習成果につながるチーム・マネジメントの考察” https://t.co/uNDCnn4pVf #_KAKEN #組織学習論
“KAKEN — 組織学習を創出する多様な雇用形態のマネジメント” https://t.co/tcO1adXHcP #_KAKEN #組織学習論
“KAKEN — 未来傾斜企業のプロジェクト・マネジメントの研究-その組織学習力と人づくり-” https://t.co/8QNh0nkhVa #_KAKEN #組織学習論
“KAKEN — ホワイトカラーの人事異動と組織学習の関係についての研究” https://t.co/IDePxLFSsq #_KAKEN #組織学習論
“KAKEN — 東北地方で機能的大学連携を実現するための職員の職能開発プログラムに関する研究” https://t.co/lSPPxDBFDJ #大学職員 #KAKEN #SD
“KAKEN — 地域密着型大学における職員のトップマネジメント能力の開発に関する調査研究” https://t.co/PmzrQNyPSL #大学職員 #KAKEN #SD
RT @ikthr: 金子元久2015<講演会>基調講演「グローバル化と大学改革」『関西学院大学高等教育研究』5 本講演のような大きなテーマに関する複雑な事象群を、類型化・整理できる高等教育研究者はそう多くない。 https://t.co/0CPMLNg74D
キャッチアップ文化資本による再生産戦略―日本型学歴社会における「文化的再生産」論の展開可能性― / “教育社会学研究第70集(2002) キ ャ ッチ ア ップ文 化 資本 に よ る再生 産 …” https://t.co/Lxus0RtjsZ #文化資本 #ブルデュー #論文

13 0 0 0 OA 議員立法序説

RT @nekonoizumi: 茅野千江子「議員立法序説」(2015) https://t.co/UHM0fnAqHq 茅野千江子「議員立法はどのように行われてきたか」(2016) https://t.co/CvpbuywXUe
RT @nekonoizumi: 茅野千江子「議員立法序説」(2015) https://t.co/UHM0fnAqHq 茅野千江子「議員立法はどのように行われてきたか」(2016) https://t.co/CvpbuywXUe
“WEKO - 大学改革支援・学位授与機構学術機関リポジトリ” https://t.co/YioVXgNqbT #授業評価
“KAKEN — イギリスの高等教育機関における職業教育の質保証:教育制度改革と成人学習者の経験” https://t.co/pha0aQVFVX #大学職員 #KAKEN #高等教育 #職業教育
“KAKEN — 女子学生の自己効力感を向上させるキャリア教育に関する研究” https://t.co/ZLeY4I1W9E #大学職員 #KAKEN
“KAKEN — 学内ワークスタディ制度構築モデルの開発とその共有” https://t.co/axvl1MxH5x #大学職員 #KAKEN
“KAKEN — 正課外教育における大学職員の役割に関する研究” https://t.co/WX4gLLa3N1 #大学職員 #KAKEN
“KAKEN — 大学組織における所有権構造が組織の効率性に与える影響に関する実証的研究” https://t.co/QSDdjjkKJi #大学職員 #KAKEN
“KAKEN — 研究支援専門人材組織のマネジメントにおけるプロジェクト型組織モデルの有効性検証” https://t.co/LRNllmm8E5 #大学職員 #KAKEN
今後の研究進展に期待 / “KAKEN — 高等教育新興プロフェッションの養成メカニズムに関する実証的研究” https://t.co/E33dCUcPcY #KAKEN #高等教育 #大学職員 #高度専門職
“KAKEN — 大学情報公開をIRに活かす -効果的な情報公開を通した職員組織の改善-” https://t.co/VsRQ0U5bQM #大学職員 #IR #KAKEN
“大学生の大学滞在時間:4 時点(1996 年・2001 年・2006 年・2011 年)の比較から” / “index.php?active_action=repository_view_main_it…” https://t.co/Lg6Z4AbU4M #学生 #IR #研究
@unitsuku 滞在時間の分析は面白そうですね。測定するのが難しそうですが、先行研究もあるので、こういったものを参考にしながらという方法もあるかと思います。 https://t.co/7hRXYO0d2w
RT @hayashiyutaka: 早く読みたし / “CiNii 論文 -  窓 研修マニアの憂鬱” https://t.co/6uX3aL6OwQ #研修
“UTokyo Repository: 知識の基盤としての東京帝国大学図書館システム : 蔵書の分析を通して” https://t.co/Cw205vgKwh #高等教育 #図書館 #博士論文
“UTokyo Repository: 米国におけるリベラルアーツ分野の大学院教育とその専門職的機能 : 歴史学を事例として” https://t.co/82oXaRlS68 #高等教育 #リベラルアーツ
“UTokyo Repository: 大学の自己認識に関する一試論 : 東大総長の入学式・卒業式辞内容の計量テキスト分析から” https://t.co/yYpuJRWQPD #高等教育 #論文
“UTokyo Repository: 上海日本人学校高等部におけるトランスナショナルな進路選択 : アジアの国際化と日本の大学入試が生徒に及ぼす影響” https://t.co/YAwoB04Yw2 #高等教育 #留学 #入試
“CiNii 論文 -  教育・学習の経済・社会的効果に関する規定要因の連関構造分析 : 汎用的能力に注目して” https://t.co/G3bVcSUzpn #教育社会学 #教育経済学
RT @ikthr: 大学職員論の中で感情労働が取り上げられることは少ない。ガバナンス論と併せて検討する必要があるはず。それとも頭脳・肉体労働だけで大学を運営できるのか…。  2008,感情労働が職務満足感・バーンアウトに及ぼす影響についての研究動向 https://t.co/…
“現状の中高生文化のもとでは,いじめに対する否定的な規範と正の関連をもつ「業績と思いやり」という「潜在的勢力」は,集団内で優勢となりにくい” / “なぜいじめは止められないのか?” https://t.co/oqeXwZODN1 #教育社会学 #論文
“世帯収入と親学歴の学校社会関係資本を介した学校適応への影響は強くはないものの,社会関係資本の差異を通した不平等の再生産という傾向は確認” / “父母の学校活動関与と小学校児童の学校適応” https://t.co/JWQPA1A4Qk #教育社会学 #文化資本 #論文
-児童間の発話管理に着目して- / “授業秩序はどのように組織されるのか” https://t.co/vduaUN0Nm7 #教育社会学 #論文
“社会的排除を回避する掛金は,ワークフェアへの参加/離脱の前提として,無条件で普遍主義的な社会権保障を論理的かつ制度的に先行させること” / “〈教育〉化する社会保障と社会的排除” https://t.co/n4yLwHDHxy #教育社会学 #論文

お気に入り一覧(最新100件)

知られざる医療系学生の横顔 : 教務事務職員が困ると感じる学生対応から見えるもの https://t.co/ULPy3jXx0o
高橋洋『内閣官房の研究:‐副長官補室による政策の総合調整の実態‐』(年報行政研究 2010(45), 119-138, 2010) https://t.co/sPzzFMm9vz
小方直幸2016「教育社会学研究における能力の飼いならし」を読む。教育社会学の個性的なレビュー論文。大学のIR業務の思想に関係するのは「政治算術」の概念。「薄っぺらい汎用的能力」「解釈は自由、解決は不自由」の言説も印象深い。 https://t.co/wh5BCG9xHa
「社会人大学院修了者はなぜ評価されないのか―院生・大学院教育・労働市場のトリレンマ」 https://t.co/urkPkNIMKu 大学院でのリカレント的な何かがうまくいかないみたいな話し、刊行はいつになるかなあ。
専門的職員の先駆けともいえる図書館職員の育成はどうあるべきを検討。吉武博通(2017).大学組織のマネジメントと人材育成 情報の科学と技術,67(8),400-404.[PDF]https://t.co/LBMcafuTen
CiNii 論文 -  不登校経験者における被援助志向性とソーシャルサポートの関連性についての研究 一サポート内容・サポート源からの検討- https://t.co/b0seMW4af4 #CiNii
成員の間の等質性・異質性と集団による問題解決パフォーマンス: https://t.co/yjONYI2OAy
拙稿「日本における総合行政の起源」が『法と政治』のリポジトリでダウンロード可能となりました。現在進行中の本の一部となる予定です。ご意見やご批判いただければ、幸いです。https://t.co/NgcfBji20u
私は昔、クロス表だけで投稿論文を書いたことがあり、これが学生の統計的論文の導入には大いに役立っています。 https://t.co/ROSnGucHzj https://t.co/QEKo2Gx7tY
CiNii 論文 -  大学・学部運営への個人貢献度評価についての検討 : 諸委員会委員の職務分析・職務評価を中心として https://t.co/Z4Ox371tjg #CiNii おそろしい論文を見つけたよ!問題意識はわかる、しかし、これでみんなが「幸せ」になれるか。
「自己啓発(Self Develpment)」は一般的な語だけど、大学職員の文脈ではどこまでまで遡れるのかな。2005年の「大学職員の自己啓発(Self-Development of University Staff)」が一番古そう。https://t.co/7aCBj4HvLP
https://t.co/YksP7qAU1I https://t.co/bu52vLqnBd 大学設置認可行政の特徴へ言及する前に、こういうのを読んでおいたほうがいいと思う。法が弱い(?)からこその「行政指導」みたいな。 #ステマ
(https://t.co/YTtHNmoPGf 基盤B「教育領域における専門業務のアウトソーシングと教育専門職の変容に関する実証的研究」、学会でいろいろな方に仕事を依頼し、そして、仕事を依頼される(今回は2勝2敗だった?)なかで話題になったのってこれかあ)
研究機関における情報資源の相互接続と連係による アクセス支援に関する研究 / 林 賢紀 https://t.co/HDbmRxzNHo
大学関係ではないものの、ちょっと気になったもの。 「新人看護師の組織社会化におけるプロアクティブ行動が職場適応に及ぼす影響」<https://t.co/37tvsQl5pu>
「先進諸国における職業教育の動向調査-高等教育機関の教育の多様化と質保証に向けて」 <https://t.co/gZwrbpYKM9>
「高等教育における「真正なる学びあい」の成立過程の解明と実践モデルの構築」 <https://t.co/ogQ8fLHy0W>
奨励研究以外で大学関係のテーマで目についたもの。 「アウトカム評価を軸とするASEANの高等教育質保証と日中韓への影響の実証研究」 <https://t.co/p3NOFoeTbr>
「大学図書館における深い学びを促進する学習支援の枠組みをデザインする」<https://t.co/3UMXLcl8g9>
「日本の大学における論文生産量の伸び悩みと、大学教員を取り巻く環境変化との相関分析」<https://t.co/s4RuovYPf6>
「人文社会科学系の研究分野に応じた研究機関の客観的な研究力・研究業績評価指標の策定」<https://t.co/mZa7tKmV5S>
「学校法人(私立大学)の持続可能な財務運営のあり方についての実証的研究」<https://t.co/BL5n0jMmCr>
「IR組織における大学への貢献度の規定要因に関する調査研究」<https://t.co/Y7di4Ixv3V>
「大学教職員の協働意識に関する実証的研究-形成要因と組織的成果への影響に着目して-」<https://t.co/Wd3LwAtQW8>
「地方行政の産業振興政策の決定に資する地域イノベーションの分析・可視化ツールの開発」<https://t.co/WYZlXgF3wz>
ひとまずは奨励研究で大学関係のテーマで目についたもの。 「産学連携における共同研究推進のための企業側研究吸収能力可視化指標の開発」<https://t.co/M6SB6GbHMZ>
明日から読む。教育社会学と科学社会学と重なる部分が高等教育論となるのではという仮説。しかし後者は研究の蓄積が少ない。→ 川山 竜二 2013 科学システム論の理論構成 : 科学社会学的方法の規準に向けて 筑波大学社会学研究室 https://t.co/j6BLh1GK2J
なお、少し古い論文ですが地方との関係では「文部省から地方政府への出向人事 : 1977年から2000年までの全825 事例分析」(青木, 栄一、2003年3月、東京大学大学院教育学研究科教育行政学研究室紀要22号)があったりします。https://t.co/3tx965wPOj
@sundy @jzbookp9ca 広大山崎先生が使っておられる。初等中等ないし教社界隈ではこちらが多いのでしょうか。 3. 戦後における学校の教育条件の変動 : PT比の要因分解による学校・学級規模の関連分析 https://t.co/iB5cMI2ZK9
大労作 『戦時下学問の統制と動員 日本諸学振興委員会の研究』の書評。図書館に同書がなかったので書評を読む。戦中は人文・社会学分野の研究者も動員していた。現代の軍学共同を考えるときに参照枠になるだろう。 https://t.co/wsRAOLQDyY
CiNii 論文 -  メリトクラシーの再帰性について--後期近代における「教育と選抜」に関する一考察 https://t.co/G6rBeVCiLy 「運用されるメリトクラシー(とその代理指標)は、抽象的で実は実体がないかもしれない「本当の能力」というものとの関係性をつねに問」
男子は文化資本があっても学校での成功につながりにくいが、女子は文化資本が成績に効く。男子は通塾の方が効果的…。片岡栄美2001教育達成過程における家族の教育戦略 : 文化資本効果と学校外教育投資効果のジェンダー差を中心に https://t.co/9DokTq3B3r #文化資本
子を同質性を持った集団に送りだしつつ、異質な他者への寛容性を求めることが同居。 片岡栄美,2009,格差社会と小・中学受験:—受験を通じた社会的閉鎖,リスク回避,異質な他者への寛容性—,家族社会学研究 21(1) #文化資本 https://t.co/PWN4vap9g3
金子元久2015<講演会>基調講演「グローバル化と大学改革」『関西学院大学高等教育研究』5 本講演のような大きなテーマに関する複雑な事象群を、類型化・整理できる高等教育研究者はそう多くない。 https://t.co/0CPMLNg74D

13 0 0 0 OA 議員立法序説

茅野千江子「議員立法序説」(2015) https://t.co/UHM0fnAqHq 茅野千江子「議員立法はどのように行われてきたか」(2016) https://t.co/CvpbuywXUe
茅野千江子「議員立法序説」(2015) https://t.co/UHM0fnAqHq 茅野千江子「議員立法はどのように行われてきたか」(2016) https://t.co/CvpbuywXUe
レビュー論文書き方論文集 https://t.co/6JPxUBz9ZJ https://t.co/Hcqu1w9xy9 https://t.co/LmEPBMPJL5
重要な論文:綾井桜子2015「『教養』研究の現状と課題—学校化された教養を問うために—」「教養」概念の変容を大学と歴史社会学の文脈でレビュー。教養が「学校知」に縮減された過程を見て、現代の教養教育を省みる視座を得ることが重要と主張。 https://t.co/3cGCFUkN2y
スペシャリストとジェネラリスト関係論文を2報。大学内専門職を検討するとき、1つ目は類型化・制度化を、2つ目は両者の協働性を考えるときにヒントになる。この領域は研究の蓄積がかなり少ない。 https://t.co/rZ5CBZZ07e https://t.co/9zQ0KqH4hc
スペシャリストとジェネラリスト関係論文を2報。大学内専門職を検討するとき、1つ目は類型化・制度化を、2つ目は両者の協働性を考えるときにヒントになる。この領域は研究の蓄積がかなり少ない。 https://t.co/rZ5CBZZ07e https://t.co/9zQ0KqH4hc
太田拓紀2008「教師志望の規定要因に関する研究 : 大学生の家庭的背景に着目して」 「家族との教育的文化的接触が緊密」で「「人柄」「家族重視」 などの人間的関係性を志向」→広くノンマニュアル志望者にもいえるかどうか興味を持った。 https://t.co/wqb4kBv1xP
早く読みたし / “CiNii 論文 -  窓 研修マニアの憂鬱” https://t.co/6uX3aL6OwQ #研修
レポート評価におけるルーブリックの開発とその信頼性の検討 https://t.co/aj7fysAqdr
大学職員論の中で感情労働が取り上げられることは少ない。ガバナンス論と併せて検討する必要があるはず。それとも頭脳・肉体労働だけで大学を運営できるのか…。  2008,感情労働が職務満足感・バーンアウトに及ぼす影響についての研究動向 https://t.co/j10DGmn2yA
【全国の大学でも公開を希望する】 RT @kyotounivpress 【京大新聞をKURENAIで】 京都大学学術情報リポジトリ(KURENAI)にて『京都帝國大學新聞』(1925年)第1~8号が公開中です。こちらより閲覧できますhttps://t.co/no1Pam3apx
IR関連の科研費。「日本の大学IRにおいて重要な役割を有する「教学データ」の分析手法モデルの構築」(清水強志先生/創価大学、2016~2019年度)https://t.co/74pjxcDjxw
IR関連の科研費。「IRが支援する大学マネジメント・モデル・EMの現状と社会的課題」(福島真司先生/山形大学、2016~2019年度)https://t.co/tBVa8K2nYI
IR関連の科研費。「学生のアカデミックな意志決定を支援する教学IR情報提示システムの開発と評価」(松田岳士先生/首都大学東京、2016~2019年度)https://t.co/UTfmUFUPLc
"研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析" UTokyo Repository: 研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析 https://t.co/3doHfvxXQk
来週図書館で借りようと金曜日に思った本:牧野智和2012『自己啓発の時代: 「自己」の文化社会学的探究』勁草書房 どのような結論としているのか今から楽しみです。 https://t.co/YvDoIeElBG https://t.co/gXCRAOOSSi
後で読む > CiNii 論文 -  アトラクション開発とテーマパーク建設 -ウォルト・ディズニー・イマジニアリング社- https://t.co/dyxKSQG7Lj #CiNii
恋愛関係崩壊後の関係についての個人別態度構造分析 https://t.co/H8YHmXqYFC
先日より大学職員の専門性を考えていくと、大学の官僚制を促進することになる。という仮説を持ちいくつか論文を読んだ。今のところ以下の2本からは、官僚制と専門職の親和性が高いと読めた。 https://t.co/rRpHiLh2Po https://t.co/Gq4EOWJNFx
先日より大学職員の専門性を考えていくと、大学の官僚制を促進することになる。という仮説を持ちいくつか論文を読んだ。今のところ以下の2本からは、官僚制と専門職の親和性が高いと読めた。 https://t.co/rRpHiLh2Po https://t.co/Gq4EOWJNFx
松本他2015『大衆による官僚制化の心理構造に関する実証的研究』科学・技術研究 4 オルテガとウェーバーを引き、論を始め、因子分析→パス解析で分析。"社会全般を計算可能で予測可能なルールによって支配することを追及"の考察は興味深い。 https://t.co/btvjvmU2A4
グループ学習を6類型。交流、意見獲得、課題解決、主張交換、理解深化、集約。大山他(2013) 大学におけるグループ学習の類型化:アクティブ・ラーニング型授業のコースデザインへの示唆 日本教育工学会論文誌,37(2),129-143.https://t.co/gFncwZfhXf
ブレストに使用する。大学教育、LE、社会の大学化 : 松浦良充2013 「知的コミュニティ」としての大学はどのようにして可能になるのか : ロバート・M・ハッチンズの挑戦(会長就任論文) https://t.co/xTVLluwmvu #CiNii
昨日の資料。さっそくKURENAIに! / “Kyoto University Research Information Repository: 論文投稿の前に知りたいオープンアクセス” https://t.co/E4ejDuq9Oi
久しぶりに小林先生の論文を読んだ。 小林信一2015「大学改革と研究費 : 運営費交付金と競争的研究費の一体的改革をめぐって」国立国会図書館 https://t.co/iJNpxAFWqd
”評価指標が乱立しているのではないかという質問に対し,本多URAからは乱立ではなく目的に応じて使い分けることが必要で,さまざまな評価軸に応じて指標を組み合わせて評価するべきではないか” https://t.co/nX1pusOUUP #science #university
畑野快(2014).大学生の主体的な学修態度の形成に関する実証的研究 京都大学博士論文[PDF] https://t.co/nihu5rKQLq
設置認可行政の窓口相談もね。法や省令の根拠はない。けど重要。かつてであれば、学校法人関係者が文部省の職員さんに顔を覚えてもらうとか、お茶を出してもらえるようになるとか。窓口相談についてはこちらにさらりと。 https://t.co/O3mxrRn47s
入門組織開発 : 活き活きと働ける職場をつくる https://t.co/7SdPX33KGh #CiNii
「大学事務職員の職能開発のための専門職大学院に関する事例研究:日・米・韓の比較」(基盤研究(C)、研究代表者:馬越徹、研究課題番号:15530541、2003~2004年度)https://t.co/fHbYgi0LdE
大村先生の論文をCiNiiで眺めていたらこんなのを発見しました。35歳当時の論文とは違う,研究への思いが書かれています。 研究と研究室の運営を振り返って(私はあの時、こう閃いた!-研究の壁を突破し、大きく飛躍するため-) http://t.co/qxC2dGYfVg #CiNii
大学改革の影響と課題。規制緩和や自由化が導入されても、低成長時代であるので、とくに過去の実績や伝統を持つ機関が有利と見込まれる。有本章(1994).大学改革の現在:社会学的考察 教育社会学研究,55,5-21.[PDF]http://t.co/QqeB9VNr9y
小林信一「大学統合および大学間連携の多様な展開」|http://t.co/43pmfbVtAaから
CiNii 論文 -  大学生の心理的サポートに関する援助要請行動 : 専門家への援助要請と非専門家への援助要請における意思決定プロセス http://t.co/dYL32uWNHb #CiNii
CiNii 論文 -  特別記事 中央教育審議会答申「我が国の高等教育の将来像」について--我が国の大学改革の潮流における位置づけ http://t.co/sFp9kPd1Xm #CiNii
授業アンケートについて「実際に出てくる意見としても授業評価アンケートの回収率が低いので何とかして欲しい、といったそれ自体問題でないわけではないが、そのようなテクニカルな話に終始しがち」(山田,2010)[PDF]http://t.co/35kAvSqZtf
CiNii 論文 -  プロジェクトベースドラーニングにおける自発的行動分析(<特集>大学教育の改善・FD) http://t.co/Nw3v214qnh #CiNii
読書を支える活動や行動とは何か? : 「第58回学校読書調査」分析dataの構造方程式モデリング http://t.co/ih78uPmweo #CiNii
先ほどの文献情報は以下の通り。(1):http://t.co/J0xiP2JoPS、(2):http://t.co/N3qch5fLKW、(3):http://t.co/q6uqCMRz3P
先ほどの文献情報は以下の通り。(1):http://t.co/J0xiP2JoPS、(2):http://t.co/N3qch5fLKW、(3):http://t.co/q6uqCMRz3P
先ほどの文献情報は以下の通り。(1):http://t.co/J0xiP2JoPS、(2):http://t.co/N3qch5fLKW、(3):http://t.co/q6uqCMRz3P

1 0 0 0 OA 特別寄稿

▷山川健次郎の胸像を迎えて(佐藤慎一)http://t.co/Ak8RZZqXH5 :ちなみに山川健次郎さんこんな方。太平洋戦争以前の大学の自治を論ずる上での重要人物であり、それ以上に偉大な教育者であり、銅像が建っているゆえん。
おお、末田さん。 / “CiNii 論文 -  職員・教員・TA 協働による学修支援の取組 : 大阪大学附属図書館における「レポートの書き方講座」を中心に” http://t.co/0DlGq4mIbk
科研費基盤研究(C)「「場」の概念からみた図書館における来館を促す建築的魅力に関する研究」(中井孝幸;愛知工業大学)http://t.co/SZ8fcJgen2

フォロー(618ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

ちなみに、水野年方の下絵は一部デジタル化・インターネット公開されているけど( https://t.co/UbQytDQXkt 等)今回展示されるのは、リストを見る限り、デジタル化されていないものの模様。ご注意。>NDL挿絵の世界展 https://t.co/FHfdfXqVcl
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
姫野完治(2016)「教師の視線に焦点を当てた授業リフレクションの試行と評価」『日本教育工学会論文誌』40, 13-16. https://t.co/ieE8Kehu8I #jset33
山本利一・鈴木航平・岳野公人・鹿野利春(2017).初等教育におけるタブレットを活用したプログラミング学習の提案 教育情報研究,33(1),41-48.[PDF]https://t.co/WxOpTlMcmR
CiNii 論文 -  石鹸業界における流通の変遷 : 石鹸業界の誕生から統制解除まで https://t.co/pHfUg8yba2 #CiNii
高等教育機関における大規模かつ持続的な教育支援システムの運用に関する考察 https://t.co/6qY0QzXemk
RT @huscap: 吉澤先生、イグ・ノーベル賞受賞おめでとうございます!トリカエチャタテ帽(?)はすかっぷちゃんも嬉しそうです。【担当K】 該当論文はコチラ:https://t.co/Xa33tnAbsh HUSCAPにもあります:https://t.co/0HjIni4n…
タイピング思考法の開発とその有効性の検討 https://t.co/m2NtdQ8DYf

フォロワー(2670ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @moroshigeki: Weinstein先生は、保坂玉泉・結城令聞両師から日本唯識、東アジア唯識を学び、欧米ではマイナーであった東アジア仏教研究を牽引されてきた方でした。>日本仏教と一アメリカ人仏教研究家の接点 : 『唐代の仏教』の発刊に因んで https://t.…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @Kenkyusha_PR: これに関連して、「文学という行為と英語教育」(土屋結城・伊澤高志)という論文も発見。 https://t.co/MSCFmG6QvW とくに、II節の「文学とコミュニケーション」を参照。 https://t.co/DyGfczY6fp
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  近代日本の「アジア主義」再考-研究史と課題の整理- https://t.co/TUcICT9iSo #CiNii
RT @pririn_: 継体天皇と仁賢天皇手白香皇女を結びつけた人か。久須須美神社預かる片埜神社近くの地名は馬場だ。「また,九頭神廃寺は……瓦積基壇の建物が検出されていること……渡来系氏族の河内馬飼造の寺院にみなしうる可能性がきわめて高い。」 https://t.co/NHY…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOsB7A
ちなみに、水野年方の下絵は一部デジタル化・インターネット公開されているけど( https://t.co/UbQytDQXkt 等)今回展示されるのは、リストを見る限り、デジタル化されていないものの模様。ご注意。>NDL挿絵の世界展 https://t.co/FHfdfXqVcl
RT @ucdktr2016: 【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @ucdktr2016: 【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @ucdktr2016: 【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
RT @ucdktr2016: 【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @chiri_joshi: 放送内では迷いやすい街として渋谷、四ツ谷、神谷町が挙がりました。これら地名に共通するのは”谷”、高低差が多い地域なのかなと推測できます
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
@norikowrites なので博論とかできあがらないのですね。ちなみに今回のこれ、以前にやったものの続編的な感じです。 https://t.co/O4q8Sq41rc
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ucdktr2016: 【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @ucdktr2016: 【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @ucdktr2016: 【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
RT @ucdktr2016: 【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 社会福祉の教育と研究における社会学 : ある社会学教員の経験から〜PDFあり https://t.co/2ZhSjv7yhk
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
おもしろい。 / “OpenAIREのメタデータマネジメント調査出張報告書 - 機関リポジトリ推進委員会” https://t.co/9dDqM1aWPS
姫野完治(2016)「教師の視線に焦点を当てた授業リフレクションの試行と評価」『日本教育工学会論文誌』40, 13-16. https://t.co/ieE8Kehu8I #jset33
山本利一・鈴木航平・岳野公人・鹿野利春(2017).初等教育におけるタブレットを活用したプログラミング学習の提案 教育情報研究,33(1),41-48.[PDF]https://t.co/WxOpTlMcmR
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
CiNii 論文 -  石鹸業界における流通の変遷 : 石鹸業界の誕生から統制解除まで https://t.co/pHfUg8yba2 #CiNii
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
高等教育機関における大規模かつ持続的な教育支援システムの運用に関する考察 https://t.co/6qY0QzXemk
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @quiriu_pino: 家永遵嗣「室町幕府と「武家伝奏」・禁裏小番」、『近世の天皇・朝廷研究』(5) 、 2013年 https://t.co/NuKu153MrZ pdfでウェブ公開されたようだ。数年前の近世史のシンポジウムで発表されたもの。霊元天皇が引き合いに出さ…
RT @tasano: また学歴・学校が夫婦の出会い方にもたらす効果については茂木暁さんの論文において分析されている。データは東大社会科学研究所の「働き方とライフスタイル」調査。「日本女性の結婚への移行の再検討」、『人口学研究』第50号(2014年)。 https://t.co…
RT @huscap: 吉澤先生、イグ・ノーベル賞受賞おめでとうございます!トリカエチャタテ帽(?)はすかっぷちゃんも嬉しそうです。【担当K】 該当論文はコチラ:https://t.co/Xa33tnAbsh HUSCAPにもあります:https://t.co/0HjIni4n…
タイピング思考法の開発とその有効性の検討 https://t.co/m2NtdQ8DYf
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
もうひとつが、「社会学を伝えるメディアの刷新」『社会学評論』Vol.58,No.4(2008年)https://t.co/t84VmHEjmi
ひとつは、「ネットワーク時代における社会学教科書の可能性 (特集1 Teaching Sociology--社会学テキストをめぐって) 」https://t.co/jg0RCG4YTD #CiNii
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @tce_ipsj: 「情報処理学会論文誌:教育とコンピュータ」の現状と展望についての会議発表論文ができました。今後「教育とコンピュータ」に投稿したい、もしくは興味があるという皆さまは、ぜひご覧ください。... https://t.co/4TlQgnvfkS
RT @TohruGenka: 美学会大会の「表象的特性としての知覚的クオリアと美的クオリア―フレーゲ的表象主義にもとづく考察」(https://t.co/U6frlR1vU9)気になる。僕も似た見解なので。(https://t.co/tOobs7nXn1)