著者
白川 展之
出版者
文部科学省科学技術・学術政策研究所
雑誌
若手研究
巻号頁・発行日
2019-04-01

本研究は、社会科学研究者とその業績評価(専門領域の研究者のピアレビュー及び所属大学における昇進・業績評価)を分析範囲とし、大学組織における業績評価と研究者個人の専門家間における評価・評判とのギャップについて調査する。このため、社会科学研究の全体構造を俯瞰的・定量的に分析するために社会科学の論文データを分析する。さらに、この情報を基に、国内外の研究大学を調査対象に、国内外の研究大学における研究業績評価と昇進の実態構造を調査・分析する。

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[KAKEN][高等教育研究][大学評価]

Twitter (8 users, 8 posts, 18 favorites)

https://t.co/tiK9dExiBR 「大学評価への計量書誌指標の導入のもたらす社会科学研究への逆機能性に関する研究」
KAKEN — 研究課題をさがす | 大学評価への計量書誌指標の導入のもたらす社会科学研究への逆機能性に関する研究 https://t.co/EWnGI7dnly おもしろそうな研究が科研費をとっている・・・。
“KAKEN — Research Projects | 大学評価への計量書誌指標の導入のもたらす社会科学研究への逆機能性に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-19K14279)” https://t.co/BCf9qkWenU #KAKEN #高等教育研究 #大学評価

収集済み URL リスト