著者
清水 節
出版者
金沢工業大学
雑誌
若手研究(B)
巻号頁・発行日
2009

オレゴン大学ナイトライブリーのスペシャルコレクションズに所蔵されている「ウッダード文書」の史料を調査した。この史料を用いて、従来、GHQの宗教政策史において基礎的な文献とされてきたウッダードの著作『The Allied Occupation of Japan 1945-1952 and Japanese Religions』(E. J. Brill 1972)を再検証した。これにより、本書の成立過を解明した。また、未掲載に終わった部分の解明と分析により、ウッダードの真意を理解する上での重要な手がかりを得ることができた。

言及状況

Twitter (1 users, 1 posts, 0 favorites)

@ts_nakano @AmazonJP 翻訳書は基本的に資料は割愛されています。 清水節さんが集中的に研究して論文を発表しているようなのですが、金沢工業大学の紀要なのコロナ禍の中、入手に時間がかかりそうです。 https://t.co/KF3oavvA2E

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

収集済み URL リスト