著者
藤枝 繁 小島 あずさ 大倉 よし子
出版者
鹿児島大学
雑誌
基盤研究(C)
巻号頁・発行日
2010 (Released:2010-08-23)

太平洋を漂流する海洋ごみの流出地を明らかにするため,2010 年 4月から黒潮流域の伊豆諸島,小笠原諸島,北太平洋海流流域のミッドウェー環礁,ハワイ諸島,米国西海岸,黒潮上流域の台湾ののべ 307 海岸等において,14,647 本のディスポーザブルライターを採取した。ライターに記載された店舗名等から流出地を判別した結果,伊豆・小笠原諸島,ミッドウェー環礁,ハワイ諸島では,日本の太平洋沿岸を含む東アジアを流出地したものがほとんどを占めたが,台湾では日本からの漂着は見られなかった。

言及状況

Twitter (2 users, 3 posts, 0 favorites)

日本を起因地とする海洋ごみの北太平洋への影響 https://t.co/f1fAkFepJ6
こんな研究ありました:日本を起因地とする海洋ごみの北太平洋への影響(藤枝 繁) http://t.co/xEjOmBPyj5
こんな研究ありました:日本を起因地とする海洋ごみの北太平洋への影響(藤枝 繁) http://t.co/xEjOmBPyj5

収集済み URL リスト