著者
三浦 典正
出版者
鳥取大学
雑誌
挑戦的萌芽研究
巻号頁・発行日
2011

癌細胞を形態上は正常形質に回帰させるヒトマイクロRNAを発見した。それは未分化型肝癌細胞の肝組織形成、奇形腫形成で発見し、そのメカニズム解析を本検討で行った。脱分化誘導の実態を、導入後3日目、5日目、7日目と経時的にそのDNAメチル化レベル及びRNAメチル化レベルを検討し、脱メチル化誘導が原因が重要な原因の1つと考えられた。メタボローム解析では、5日目にsilencingされ、その2日後にiPS細胞レベルの別の種類の細胞になることが分かった。520dの標的遺伝子の検討では、ELAVL2をはじめとする計3種類をルシフェラーゼアッセイで同定し得た。癌細胞は正常細胞になり得る初めての報告である。

言及状況

はてなブックマーク (5 users, 5 posts)

[医療] なぜnatureではなくScientific reportsなのかという指摘を結構見ているけど、門外漢からすると単にお金がなくてnatureを納得させることのできるデータが集まらなかっただけかと違うのかな
[ # |ω・)……] 日本語としてクソ平易なんですけど(いや、いいんだけどw
事実だとすれば歴史的発見なのにこの研究費は低すぎやしないか。

Twitter (16 users, 17 posts, 0 favorites)

安倍の名を出すな! RNA癌完治ワクチン開発は、3.11のあった菅直人の時の文科省の助成事業だ➡https://t.co/9wnmROpNF7 @masa_nylon
なぜnatureではなくsciense reportなのかという指摘を結構見ているけど、門外漢からすると単にお金がなくてnatureを納得させることのできるデータが集まらなかっただけかと違うのかな / “KAKEN - 癌形質を消…” http://t.co/38JwiyUepV
日本語としてクソ平易なんですけど(いや、いいんだけどw / “KAKEN - 癌形質を消失させるマイクロRNA群の薬物応用への試み(23659285)” http://t.co/dPvThzWjpe #_____#_|ω・)……
【はてブ新着学問】 KAKEN - 癌形質を消失させるマイクロRNA群の薬物応用への試み(23659285) http://t.co/Ja8NOI4NeT
KAKEN - 癌形質を消失させるマイクロRNA群の薬物応用への試み(23659285) http://t.co/aUHv9VZ9Ev
“KAKEN - 癌形質を消失させるマイクロRNA群の薬物応用への試み(23659285)” http://t.co/VU5LfkPV3d
多様ながん細胞での解析を行うには未分化維持環境で幹細胞を培養したり、細胞工学的解析を行うためには月40~50万円ほどの費用が発生するため、細胞を肝癌細胞HLFのみに絞り検討を行なった。 癌形質を消失させるマイクロRNA群の薬物応用への試http://t.co/iIjAAyfqfS
“KAKEN - 癌形質を消失させるマイクロRNA群の薬物応用への試み(23659285)” http://t.co/yjjjcUVb2K 他1コメント http://t.co/ogsUsu2QIR
“KAKEN - 癌形質を消失させるマイクロRNA群の薬物応用への試み(23659285)” http://t.co/yjjjcUVb2K 他1コメント http://t.co/ogsUsu2QIR
日経プレスリリース http://t.co/s0XMe7czf2 【鳥取大、癌は容易に正常細胞や良性細胞へ変換できることを発見】ホンマかいなー 載ってる【がん細胞はその派生元の細胞に戻ることができる。これが我々の結論である】 http://t.co/7IXWDlKXQ7
おぉ、NatureのScientific Reports載ってる/うわ 私の科研費 低すぎ・・・。http://t.co/O4OrHpF1e3 / “鳥取大、癌は容易に正常細胞や良性細胞へ変換できることを発見 | 日経プレスリリース” http://t.co/qUQh1WwUUF

収集済み URL リスト