著者
郭 基煥
巻号頁・発行日
2014-04-01 (Released:2014-04-04)

2015年度は、主に①2014年度に続き、被災地特に石巻在住の外国出身者の被災後の経験の聞き取りを続けるとともに、②新たに、非常事態における日本人と外国出身者の苦境の共有経験が今後の多文化共生社会の構築にどのようなインパクトを与えうるのか、理論的な考察をしてきた。調査については、5月1日~3日に盛岡周辺地域、5月30日~31日に石巻、6月13日~14日に石巻、6月27~28日に石巻(牡鹿半島)、8月1日~2日に石巻、11月28日~29日に石巻にて調査を行った。これらの調査からは引き続き夫婦関係を軸とした家族関係が安定し、その結果、生き生きと日々を送っている外国出身者と、そうでない外国出身者に分かれつつある現状が見えてきた。特に仮設に暮らしている高齢の外国出身者(在日コリアン)のような場合、生きる意味を見いだせない状況に直面してもいる。また震災直後において「外国人犯罪の噂」が流れていたが、当事者自身がこうした現実をなるべく見ないようにしているという側面も見えてきた。総じて、震災時の共助の関係が新しい共生の形を切り開くという見込みも、今のところ、きわめて局所的にしか現実化していないのが現実である。こうした認識から、災害時のユートピア的側面の裏面である「外国人犯罪の噂」(流言飛語)がどのように拡散し、どのように外国出身者が自分の来歴をオープンにすることを妨げているかということを研究の柱とする必要を感じるに至った。

言及状況

Twitter (3 users, 3 posts, 0 favorites)

もうちょいまとまったものが出て来るのかな? https://t.co/ZsmtXFhj1x たしかに熊本の時は、Twitter上で、それは本当なの?確認したの?呟きじゃなくて通報したら?とかリプなどでも、経験が生きてたようにも思う… https://t.co/OnIEgL2ydt
「質問文にいくつか曖昧な点があり、統計処理に使えない部分があった」 https://t.co/Huz4HQprC1
3/13: 東日本大震災:震災後のデマ「信じた」8割超す 東北学院大、仙台市民調査 - 毎日 https://t.co/5crbeY3KpN 1/16: https://t.co/0DPoXOsKE1 参考: https://t.co/2Hnvg2wSlO

収集済み URL リスト