著者
北村 紗衣
出版者
武蔵大学
雑誌
研究活動スタート支援
巻号頁・発行日
2014-08-29 (Released:2014-09-09)

SNSを利用した大規模な受容の調査については倫理的に問題があり、実施できないだろうという結論に達した。一方でSNSを用いてシェイクスピア劇の受容状況を調査する事例研究については、演劇においては上演中にリアルタイムでのツイートができないためツイッターハッシュタグのあり方が他のイベントと異なっていて活用がしづらい一方、うまくマーケティングツールとして利用している演劇祭や上演もあり、またツイッターを用いて活発に意見交換を行っている観客層も存在することがわかった。

言及状況

Twitter (66 users, 68 posts, 50 favorites)

科研費。ソーシャルメディアを用いたシェイクスピア受容状況調査 武蔵大学北村沙衣。 @Cristoforou sns、観劇中の反応を統計調査?こんな調査から何かが出るわけないだろう。誰か意味を「普通の人」分かったら説明してください… https://t.co/zXeoJLficU

Wikipedia (1 pages, 3 posts, 3 contributors)

編集者: Muyo
2018-09-11 20:14:31 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト