著者
田浦 太志 正山 祥生 森元 聡
出版者
一般社団法人 日本生物物理学会
雑誌
生物物理 (ISSN:05824052)
巻号頁・発行日
vol.45, no.4, pp.178-184, 2005 (Released:2005-07-25)
参考文献数
10
被引用文献数
2 2

Cannabis sativa produces novel secondary metabolites called cannabinoids. Among them, Δ1-tetrahydrocannabinol (THC), the psychoactive component of this plant, has attracted a great deal of attention, because this cannabinoid is shown to exert a variety of therapeutic activities such as the relief of nausea caused by cancer chemotherapy. To reveal the mechanism of THC formation in Cannabis sativa, we attempted biosynthetic studies. Consequently, we established that Δ1-tetrahydrocannabinolic acid (THCA), the precursor of THC, is derived from cannabigerolic acid and that this reaction is catalyzed by the novel oxidocyclase, THCA synthase. Here, we show the biochemical and structural properties of THCA synthase.

言及状況

外部データベース (DOI)

教えて!goo (1 users, 2 posts)

No.6です。 「限定的解禁」について、違った方面から「積極的な理由」をあげてみます。 ここでは、酒やタバコなどの嗜好品として解禁するかどうかを問題にしてらっしゃると思うので、見当違いな回答かもしれませんが参考までに。 大麻の使用法について、嗜好品として使用する以外にも、医療品として使用できるようにという要望があります。 大麻の医療利用は、オランダ以外にも米国ではカリフォル ...
No.6です。 「限定的解禁」について、違った方面から「積極的な理由」をあげてみます。 ここでは、酒やタバコなどの嗜好品として解禁するかどうかを問題にしてらっしゃると思うので、見当違いな回答かもしれませんが参考までに。 大麻の使用法について、嗜好品として使用する以外にも、医療品として使用できるようにという要望があります。 大麻の医療利用は、オランダ以外にも米国ではカリフォル ...

OKWave (1 users, 3 posts)

No.6です。 「限定的解禁」について、違った方面から「積極的な理由」をあげてみます。 ここでは、酒やタバコなどの嗜好品として解禁するかどうかを問題にしてらっしゃると思うので、見当違いな回答かもしれませんが参考までに。 大麻の使用法について、嗜好品として使用する以外にも、医療品として使用できるようにという要望があります。 大麻の医療利用は、オランダ以外にも米国ではカリフォルニ ...
No.6です。 「限定的解禁」について、違った方面から「積極的な理由」をあげてみます。 ここでは、酒やタバコなどの嗜好品として解禁するかどうかを問題にしてらっしゃると思うので、見当違いな回答かもしれませんが参考までに。 大麻の使用法について、嗜好品として使用する以外にも、医療品として使用できるようにという要望があります。 大麻の医療利用は、オランダ以外にも米国ではカリフォルニ ...
No.6です。 「限定的解禁」について、違った方面から「積極的な理由」をあげてみます。 ここでは、酒やタバコなどの嗜好品として解禁するかどうかを問題にしてらっしゃると思うので、見当違いな回答かもしれませんが参考までに。 大麻の使用法について、嗜好品として使用する以外にも、医療品として使用できるようにという要望があります。 大麻の医療利用は、オランダ以外にも米国ではカリフォルニ ...

Twitter (24 users, 33 posts, 11 favorites)

THCは新鮮なアサ中にはほとんど存在せず,前駆体 である∆1-テトラヒドロカンナビノール酸(THCA)と して蓄積される.THCAも幻覚活性を有するが,THC に比べ1/100程度の活性しか示さない.THCAを加熱す ると速やかに脱炭酸が起こってTHCに誘導され,強い 幻覚活性を示す. https://t.co/ut8ol2GJWJ
@bluemystic16 @GonzoTambourine @orchid0730 @p8ZwA8pNJevTjWa 私がざっと調べたところでは、日本の薬理学の専門家も精神科医も「大麻には幻覚作用がある」と考えてるみたいだね。 さらに精神科領域では「大麻精神病」という言葉もあるみたいだし。 「脳に悪影響」という研究結果もあったよ。 https://t.co/6LHSPRBYRu https://t.co/XyRo8O9J3l https://t.co/OJrR8rE1ET
@SynbioTatun @bird_investor @duke_pearson @Capybara_Stock 元スレの2ツイート目の価格の画像関連で質問なんですが 「アサの生合成メカニズムを明らかにして生合成酵素を活性化あるいは阻害することにより欲しい化学物質の作出が可能」 それで大麻の価格を安くできるって理解ですか? https://t.co/GvNTOvz2YY
大麻から目的とする有効成分を得るために”生合成酵素の活性に影響を与える化合物を開発する”方法を提案する日本の研究。 もし利用するなら自然のままの大麻の恩恵を受けたいと願う人は多いのではないでしょうか? 大麻幻覚成分THCAの生合成研究 生物物理 45(4),178-184(2005) https://t.co/sNgvZsXeJy
超優秀な学者さんの論文なのに、全体的に「psychoactive」を「幻覚」と訳すのやめてほしい。THCAの精神活性がTHCの1/100程度ならタイトルにも違和感ある。 大麻幻覚成分THCAの生合成研究 九州大学大学院薬学研究院 田浦太志,正山祥生,森元聡 生物物理45(4)178-184(2005) https://t.co/sNgvZsXeJy
@tanetakeshi THCは生きている大麻から熱や光により脱炭酸されてTHCへと変化していく、とありますね。ざっくり見るならwikiが早そうですね。 https://t.co/wD9CZaWk4Hカンナビノイド https://t.co/wD9CZaWk4Hテトラヒドロカンナビノール https://t.co/wW6D5NoPYJ https://t.co/x2xCYpaVx6 https://t.co/oNMWBgKGKv https://t.co/2knR9qdu8x
“大麻は,モルヒネやヘロインのような麻薬とは異なり,精神的・肉体的依存(耽溺性)はきわめて弱く,世界各国で大麻所持に対する規制の緩和が行われている” 大麻幻覚成分THCAの生合成研究 九州大学大学院薬学研究院 田浦太志,正山祥生,森元聡 生物物理45(4)178-184(2005) https://t.co/sNgvZsXeJy
“大麻は鎮痛作用を示すが,モルヒネでみられるような副作用はないことから, 大麻をもとにした有用な医薬品の開発が期待されている.” 「大麻幻覚成分THCAの生合成研究」 九州大学大学院薬学研究院 田浦太志,正山祥生,森元 聡 生物物理 45(4),178-184(2005) https://t.co/sNgvZsXeJy
“1990年代に入ってから大麻の含有成分に医薬品としての有用性が再認識され,特に末期がん患者の quality of life を高める鎮痛薬として注目されつつある” 「大麻幻覚成分THCAの生合成研究」 九州大学大学院薬学研究院 田浦太志,正山祥生,森元聡 生物物理 45(4),178-184(2005) https://t.co/sNgvZsXeJy

収集済み URL リスト