❃ (@JapanCannabisAs)

投稿一覧(最新100件)

@MichikoKameishi @bultraman 非常に頼もしいです!1985年の最高裁決定についてこの資料で検討されています。判例はWHOの公的評価以前のものなので見直しの余地があります。 林原雅樹,「たばこ・アルコール… https://t.co/KWWhiHlIBI
専門家の方もこんな論文を書いて原稿料を貰って生活していらっしゃるんだろうなぁと思うと頭が下がります。 「カンナビジオールの治療効果とその作用機序」 渡辺 正仁, 早崎 華, 由留木 裕子, 渡辺 克哉 保健医療学雑誌9 (2):… https://t.co/MSKEg4HJoe
厚生労働省の研究者によるとちぎしろ中カンナビノイド含有量の定量分析の公表データ。CBD含有量は雌花でも3.6%で高CBD種の13%と比較すると少なく、表皮には殆ど含まれていない。 杉江 謙一, 阿久津 守, (2019)繊維型大… https://t.co/E0vW5NbkwV
薬物禁止政策の社会的コストは年間約2,000億円規模(*2)❗️だからなかなか止められないんです
覚せい剤の検挙者の処理コスト 10,030人✖︎ 約1,290万円(*2) 約1,294億円 を加えるとさらに増額! (*2 薬物事犯検挙者の処理コスト1人あたり) 参考文献 石塚伸一, 再度の執行猶予再考 : 「開かず… https://t.co/6e9He2tAD2
渡辺 正仁, 早﨑 華, 由留木 裕子, 渡辺 克哉「カンナビジオールの治療効果とその作用機序」 Therapeutic potential of cannabidiol and its underlying mechanisms… https://t.co/6F5JGclDy6
大麻から目的とする有効成分を得るために”生合成酵素の活性に影響を与える化合物を開発する”方法を提案する日本の研究。 もし利用するなら自然のままの大麻の恩恵を受けたいと願う人は多いのではないでしょうか? 大麻幻覚成分THCAの生合… https://t.co/saNVJkSWj9
日本の研究者もCBDのカルボン酸体、CBDA(カンナビジオール酸 ; cannabidiolic acid)の治療効果を研究しています。 竹田修三,「繊維型大麻草主成分カンナビジオールを基盤としたメディシナルケミストリー」, 日… https://t.co/0LB6qH6Olw
超優秀な学者さんの論文なのに、全体的に「psychoactive」を「幻覚」と訳すのやめてほしい。THCAの精神活性がTHCの1/100程度ならタイトルにも違和感ある。 大麻幻覚成分THCAの生合成研究 九州大学大学院薬学研究院… https://t.co/UKgX2rs5rl
@KShallowfield 戦前はインディカ種が印度大麻草、エキス、チンキとして利用されていた経緯もあるので今回大麻の治療効果が公的に認められたことを肯定的に受け止める専門家の方も案外多いのではないかと思います。 山本郁男 大… https://t.co/MQ3UIA3521
@tanashikitaguch 漢方では大麻の根っこも麻根(麻青根)として”瘀血を去り、止血の効能が知られ、淋病、血崩、帯下、難産、打撲傷(打ち身)を治す”とあるのでまさにその通りです。 山本 郁男「大麻文化科学考(その4)… https://t.co/J2jJcPl70v
“「打身の薬を尋ねれば麻萱の葉を茎共に能く干し黒焼きにして酒にて呑ますべし...例は少ないが我が国においても大麻は種子,葉,茎が薬用としての実績をもっていることが示されている。 “ 山本 郁男「大麻文化科学考(その4) 漢方薬と… https://t.co/wwcnay2Ks8

23 0 0 0 OA 生薬学

RT @JapanCannabisAs: 明治時代の薬学者、薬学博士第1号、日本薬剤師会第2代会長、私立薬学校(現東京薬科大学)初代校長 下山順一郎著「生薬学. 上巻(印度大麻草/274)」では、大麻の内用薬としての鎮静薬、就眠薬の効能、燻煙剤、紙巻き煙草として喘息への効能など…
RT @JapanCannabisAs: 江戸時代の本草学者貝原益軒の『大和本草』には、大麻(アサ)の項があり、麻葉の瘧(マラリア)への効能や日本で大昔から麻が植えられていた様子が日本書紀や舊事紀に見られることなどが記されています。 貝原益軒『大和本草』巻之六 草之二 民用草類…
@NagatakuJP 裁判で争われた例として有名なのは、前田耕一さんや中島らもさんらの医療大麻裁判、成田賢壱さんの医療大麻裁判、中田康直さんの違憲裁判、山本正光さんの医療大麻裁判、現在では青山哲也さんなどの裁判があります。初期の… https://t.co/5NxlcWn7U3
大麻の有害性に関しては、"1985年に出された2つの最高裁決定によって裁判実務上の決着をみた"とされているが、34年も前の判例であり、その後の研究で多数のエビデンスが示された現在では再検証の余地がある。 参考資料 たばこ・アルコ… https://t.co/6Uv5JHtsCx
@handfcbd さて、少し調べてみましたが、脂肪酸アミド 加水分解酵素(fatty acid amide hydrolase: FAAH)は、アナンダミドや2-AGなどのエンドカンナビノイドを加水分解して代謝する酵素のようで、… https://t.co/aDnNzsD1ga

4 0 0 0 OA 編集後記

モルヒネは依存性の強い薬物でありながらも麻薬としてきちんと管理され(中略)大麻・カンナビノイド受容体も同じような道を歩むことはできないものかと、薬学に携わる一人として考えてしまいます(H. S.) 日本薬学会機関紙ファルマシア大麻… https://t.co/jbWECsLDwj
反対派の論客、船山信次教授は日本薬学会機関紙『ファルマシア』2016年52巻9号 大麻・カンナビノイド特集で、「アサと麻と大麻」という記事を執筆され、”アサが古い栽培の歴史を持つのにはもちろん理由があり、アサが大変に有用な植物であ… https://t.co/piOy1HkqJ3
@nishikawa_z 私たちには殆ど知る機会がありませんが、驚くべきことに九州大学では科研費(文部科学省の支援を受けた研究)による大麻草を用いた医療及び産業利用目的の遺伝子組換え大麻を作る研究が行われています。 医療及び産業… https://t.co/Bg94HBJvsG

12 0 0 0 OA 大植物図鑑

大正時代の植物図鑑にみられる医療大麻の記述。 薬用に雌花を有する草本が印度大麻として市場に販売されていること、鎮静薬、催眠薬として内用に、喘息の治療に燻煙剤、紙巻煙草として用いられる事などを紹介。 村越三千男 編著並描畫『大植… https://t.co/mjwQr9oFPY

23 0 0 0 OA 生薬学

明治時代の薬学者、薬学博士第1号、日本薬剤師会第2代会長、私立薬学校(現東京薬科大学)初代校長 下山順一郎著「生薬学. 上巻(印度大麻草/274)」では、大麻の内用薬としての鎮静薬、就眠薬の効能、燻煙剤、紙巻き煙草として喘息への効… https://t.co/aS2tEkIjpr
江戸時代の本草学者貝原益軒の『大和本草』には、大麻(アサ)の項があり、麻葉の瘧(マラリア)への効能や日本で大昔から麻が植えられていた様子が日本書紀や舊事紀に見られることなどが記されています。 貝原益軒『大和本草』巻之六 草之二 民… https://t.co/WUggsyyBCN
“大麻は,モルヒネやヘロインのような麻薬とは異なり,精神的・肉体的依存(耽溺性)はきわめて弱く,世界各国で大麻所持に対する規制の緩和が行われている” 大麻幻覚成分THCAの生合成研究 九州大学大学院薬学研究院 田浦太志,正山祥生,… https://t.co/1qGQkxoyNq
“大麻は鎮痛作用を示すが,モルヒネでみられるような副作用はないことから, 大麻をもとにした有用な医薬品の開発が期待されている.” 「大麻幻覚成分THCAの生合成研究」 九州大学大学院薬学研究院 田浦太志,正山祥生,森元 聡 生物… https://t.co/WXOm1h89PX
“1990年代に入ってから大麻の含有成分に医薬品としての有用性が再認識され,特に末期がん患者の quality of life を高める鎮痛薬として注目されつつある” 「大麻幻覚成分THCAの生合成研究」 九州大学大学院薬学研究… https://t.co/3MOu8J4BEs
@VJ0SwioEnAThZxP 医療用大麻を全面的に禁止する理由もエビデンスもありません。大麻よりはるかに危険な副作用のあるモルヒネでさえも医療使用が認められています。 日本薬学会機関紙ファルマシア(2016 年52巻9号)で… https://t.co/n3ubwLjV77
RT @JapanCannabisAs: 私たちには殆ど知る機会がありませんが、驚くべきことに九州大学では科研費による実際の大麻草を用いた医療及び産業利用目的の遺伝子組換え大麻を作る研究が行われています。 医療及び産業応用を目的とした大麻新品種の遺伝子工学的手法による作出 h…
私たちには殆ど知る機会がありませんが、驚くべきことに九州大学では科研費による実際の大麻草を用いた医療及び産業利用目的の遺伝子組換え大麻を作る研究が行われています。 医療及び産業応用を目的とした大麻新品種の遺伝子工学的手法による作出 https://t.co/VH8ayQDoUi
私たちには殆ど知る機会がありませんが、驚くべきことに九州大学では科研費による実際の大麻草を用いた医療及び産業利用目的の遺伝子組換え大麻を作る研究が行われています。 医療及び産業応用を目的とした大麻新品種の遺伝子工学的手法による作出 https://t.co/VH8ayQDoUi
アーユルヴェーダや漢方など、アジア地域では天然の大麻植物の医療目的の利用には長い歴史があります。 以前は、日本薬局方にも「印度大麻」が鎮痛薬、催眠薬、喘息の治療薬として掲載されていたそうです。 山本郁男 大麻文化科学考 その5 https://t.co/et1rpMtCoU
"アサと麻と大麻-アサは1属1種 アサが古い栽培の歴史を持つのにはもちろん理由があり、アサが大変に有用な植物であることによる" 船山 信次「アサと麻と大麻」日本薬学会 ファルマシア 52 巻 (2016) 9 号 827-831 https://t.co/om0a5kxSss
「"医療用大麻"に最後の望みを託さざるを得ない母親(中略)研究者として、医療人として、行政担当者としてどう答えるのか」 山本 経之 「大麻と脳内“大麻”様物質」日本薬学会 ファルマシア 52 巻 (2016) 9 号 817 https://t.co/ocXfkl5Gw1
"医療大麻が適応される病態の主なものは、エイズ、食欲不振、関節炎、悪液質、がん、慢性疼痛、緑内障、偏頭痛..." 大友 千絵子「米国における医療大麻の現状」日本薬学会 ファルマシア 52 巻 (2016) 9 号 863-865 https://t.co/KkSbsqicdJ
古典にみる麻 アマツスガソ 天津管曾: 曾は左緒の約。上古麻を得るよりも容易であったことから、麻よりも廣く用ひられたが、後には專ら麻が用いられることとなった。 神道大辞典 大三卷 平凡社 編 (平凡社, 1941) p.四十三… https://t.co/zVaTyfdsrH
アオニギテ 靑和幣: 『古語拾遺』には天照大神の天石窟に幽居せられた時に、長白羽神をして、麻を植ゑしめて靑和幣を爲らしめ..(中略)麻は木綿にくらぶれば稍〃靑味を帯びてゐる.. 神道大辞典 大三卷 平凡社編 (1941)  p.… https://t.co/Rj8YDp7yLE
立法情報【アメリカ】 マリファナ規制に関する動向 海外立法情報課 井樋 三枝子 *各州では近年、連邦法上、所持・使用・頒布等が犯罪とされる薬物であるマリファナの個人 による少量の所持・使用等を非犯罪化、合法化する動きが目立っている。 https://t.co/Pyy75e4Umk
報告書を作成した『調査及び立法考査局』は、国会の両議院、委員会や議員に対し国政審議に役立つ資料・情報を提供する立法調査業務を行う機関です。 【アメリカ】マリファナ規制に関する動向 立法情報 外国の立法 (2015.2) (pdf) http://t.co/K8vNeNSbDj
日本の公的な機関の調査でも海外での大麻の合法化のニュースが報告されています。 立法情報 外国の立法 (2015.2) 国立国会図書館調査及び立法考査局(pdf) 【アメリカ】 マリファナ規制に関する動向 http://t.co/K8vNeNSbDj
日本の新しい研究によると大麻は煙草喫煙による発癌を抑制する事が出来る。 山本郁男先生も関わっておられます。 https://t.co/MolGiEy1qW
大麻に含まれるCBDとその関連物質は、チトクロームp4501A1というたばこ煙中の発がん物質を活性化する酵素の働きを強力に抑制する作用があり、抗がん化学療法の医薬品候補化合物としての十分な活性や物性を有する化合物として有望である。https://t.co/Uk3qY7af5h
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/4R196L7mLd
大麻の光と影 著者山本 郁男.請求記号Z3-B18雑誌名調査月報 / みやぎん経済研究所 編. 巻号・年月日(139) 2004.12ページ2~7 http://t.co/CVJWv4I3S5
「大麻文化科学考(補遺)」日向の大麻,山本郁男,井本真澄,岩井勝正,九州保健福祉大学紀要,5, 241-245 (2004).(PDF) http://t.co/Uazh6RjaSd
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その10) http://t.co/boXu13CXLj
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その9) http://t.co/31pIAX45I9
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その8) http://t.co/Ren6Afgpmo
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その7) http://t.co/k8SbotoRyz
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その6) http://t.co/fOwZnFvmUo
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その5) http://t.co/SIxyeQ1DPz
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その4) http://t.co/4qrVUumgKA
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その3) http://t.co/n36rcqNF4K
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その2) http://t.co/CTZTJhdCBx
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その1) http://t.co/QRybpURoFe

23 0 0 0 OA 生薬学

貝原益軒 『大和本草』(PDF)巻之六 草之二、1709年、民用草類 大麻(アサ)。http://t.co/c33fz6DQjJ

23 0 0 0 OA 生薬学

印度大麻草 下山順一郎 『生薬学』(image/jp2)上巻、蒼虬堂、1912年、11版、274-278頁 http://t.co/c33fz6DQjJ
日本の新しい研究によると大麻は煙草喫煙による発癌を抑制する事が出来る。 山本郁男先生も関わっておられます。 https://t.co/MolGiEy1qW
大麻に含まれるCBDとその関連物質は、チトクロームp4501A1というたばこ煙中の発がん物質を活性化する酵素の働きを強力に抑制する作用があり、抗がん化学療法の医薬品候補化合物としての十分な活性や物性を有する化合物として有望である。https://t.co/Uk3qY7af5h
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/6G2uOQzHcm
大麻の光と影 著者山本 郁男.請求記号Z3-B18雑誌名調査月報 / みやぎん経済研究所 編. 巻号・年月日(139) 2004.12ページ2~7 http://t.co/spqH2ZnK5S
「大麻文化科学考(補遺)」日向の大麻,山本郁男,井本真澄,岩井勝正,九州保健福祉大学紀要,5, 241-245 (2004).(PDF) http://t.co/E7FpH6h9Bq
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その10) http://t.co/XF8ujecAHv
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その9) http://t.co/31pIAXl8K9
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その8) http://t.co/Ren6Afxsoo
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その7) http://t.co/k8Sbot6Ikr
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その6) http://t.co/ZmfZi5JOlr
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その5) http://t.co/hJl8TnxIOm
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その4) http://t.co/3bcds9SKBQ
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その3) http://t.co/n36rcr4I6K
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その2) http://t.co/nX5SRx4nrT
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その1) http://t.co/QRybpUzfr6

23 0 0 0 OA 生薬学

貝原益軒 『大和本草』(PDF)巻之六 草之二、1709年、民用草類 大麻(アサ)。http://t.co/c33fz6UTlJ

23 0 0 0 OA 生薬学

印度大麻草 下山順一郎 『生薬学』(image/jp2)上巻、蒼虬堂、1912年、11版、274-278頁 http://t.co/c33fz6UTlJ
日本の新しい研究によると大麻は煙草喫煙による発癌を抑制する事が出来る。 山本郁男先生も関わっておられます。 https://t.co/MolGiEP4sW
大麻に含まれるCBDとその関連物質は、チトクロームp4501A1というたばこ煙中の発がん物質を活性化する酵素の働きを強力に抑制する作用があり、抗がん化学療法の医薬品候補化合物としての十分な活性や物性を有する化合物として有望である。https://t.co/Navo3zmhYJ
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/6G2uOQzHcm
大麻の光と影 著者山本 郁男.請求記号Z3-B18雑誌名調査月報 / みやぎん経済研究所 編. 巻号・年月日(139) 2004.12ページ2~7 http://t.co/spqH2ZnK5S
「大麻文化科学考(補遺)」日向の大麻,山本郁男,井本真澄,岩井勝正,九州保健福祉大学紀要,5, 241-245 (2004).(PDF) http://t.co/E7FpH6h9Bq
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その10) http://t.co/XF8ujecAHv
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その9) http://t.co/31pIAXl8K9
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その8) http://t.co/Ren6Afxsoo
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その7) http://t.co/k8Sbot6Ikr
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その6) http://t.co/ZmfZi5JOlr
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その5) http://t.co/hJl8TnxIOm
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その4) http://t.co/3bcds9SKBQ
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その3) http://t.co/n36rcr4I6K
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その2) http://t.co/nX5SRx4nrT
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その1) http://t.co/QRybpUzfr6

23 0 0 0 OA 生薬学

貝原益軒 『大和本草』(PDF)巻之六 草之二、1709年、民用草類 大麻(アサ)。http://t.co/c33fz6UTlJ

23 0 0 0 OA 生薬学

印度大麻草 下山順一郎 『生薬学』(image/jp2)上巻、蒼虬堂、1912年、11版、274-278頁 http://t.co/c33fz6UTlJ
日本の新しい研究によると大麻は煙草喫煙による発癌を抑制する事が出来る。 山本郁男先生も関わっておられます。 https://t.co/MolGiEP4sW
日本の新しい研究によると大麻は煙草喫煙による発癌を抑制する事が出来る。 山本郁男先生も関わっておられます。 https://t.co/MolGiEP4sW
大麻に含まれるCBDとその関連物質は、チトクロームp4501A1というたばこ煙中の発がん物質を活性化する酵素の働きを強力に抑制する作用があり、抗がん化学療法の医薬品候補化合物としての十分な活性や物性を有する化合物として有望である。https://t.co/Navo3zmhYJ
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/6G2uOQzHcm
大麻の光と影 著者山本 郁男.請求記号Z3-B18雑誌名調査月報 / みやぎん経済研究所 編. 巻号・年月日(139) 2004.12ページ2~7 http://t.co/spqH2ZnK5S
「大麻文化科学考(補遺)」日向の大麻,山本郁男,井本真澄,岩井勝正,九州保健福祉大学紀要,5, 241-245 (2004).(PDF) http://t.co/E7FpH6h9Bq
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その10) http://t.co/XF8ujecAHv
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その9) http://t.co/31pIAXl8K9
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その8) http://t.co/Ren6Afxsoo
CiNii 論文 - 大麻文化科学考(その7) http://t.co/k8Sbot6Ikr

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(7949ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

J-STAGE Articles - Breakthrough: Chloroquine phosphate has shown apparent efficacy in treatment of COVID-19 associa… https://t.co/mhlRdt97MU
https://t.co/okduGdlypw ハルマラじゃないですEspandで( ˘ω˘)スヤァ https://t.co/z27ApeBy2D
RT @mori_arch_econo: @zkhr ここにダイヤモンドプリンセス号の空調設計資料がるんだけれども、空調というのは温度調整の効率を考えて、一部空気をレタンさせて使うのが普通だから、部屋から出た空気が通路をチャンバーとして機能し還気ダクトを経て、還流されている。空…
RT @mori_arch_econo: @zkhr ここにダイヤモンドプリンセス号の空調設計資料がるんだけれども、空調というのは温度調整の効率を考えて、一部空気をレタンさせて使うのが普通だから、部屋から出た空気が通路をチャンバーとして機能し還気ダクトを経て、還流されている。空…
RT @136ism136: @ZFecEE62o71s2Su 製造した会社の資料によると客室内の新鮮空気は3割で、7割の空気が再利用されていることって、現場では伝えられているのでしょうか?https://t.co/AWkaqDYs8H
こんな論文も出てる。 https://t.co/hJGNjuNDCa 2015〜17年で大麻の使用者が急増して、「日本で最も乱用されている薬物」が大麻だそうですよ。 主筆の嶋根卓也という人は、国立精神・神経医療研究センター 精… https://t.co/KbH2UwjwjX

フォロワー(7273ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

J-STAGE Articles - Breakthrough: Chloroquine phosphate has shown apparent efficacy in treatment of COVID-19 associa… https://t.co/mhlRdt97MU
https://t.co/okduGdlypw ハルマラじゃないですEspandで( ˘ω˘)スヤァ https://t.co/z27ApeBy2D
RT @mori_arch_econo: @zkhr ここにダイヤモンドプリンセス号の空調設計資料がるんだけれども、空調というのは温度調整の効率を考えて、一部空気をレタンさせて使うのが普通だから、部屋から出た空気が通路をチャンバーとして機能し還気ダクトを経て、還流されている。空…
RT @mori_arch_econo: @zkhr ここにダイヤモンドプリンセス号の空調設計資料がるんだけれども、空調というのは温度調整の効率を考えて、一部空気をレタンさせて使うのが普通だから、部屋から出た空気が通路をチャンバーとして機能し還気ダクトを経て、還流されている。空…
RT @136ism136: @ZFecEE62o71s2Su 製造した会社の資料によると客室内の新鮮空気は3割で、7割の空気が再利用されていることって、現場では伝えられているのでしょうか?https://t.co/AWkaqDYs8H
こんな論文も出てる。 https://t.co/hJGNjuNDCa 2015〜17年で大麻の使用者が急増して、「日本で最も乱用されている薬物」が大麻だそうですよ。 主筆の嶋根卓也という人は、国立精神・神経医療研究センター 精… https://t.co/KbH2UwjwjX