著者
平山 琢朗 牛山 喜偉 長 雄一 浅川 満彦
出版者
特定非営利活動法人バードリサーチ
雑誌
Bird Research (ISSN:18801587)
巻号頁・発行日
vol.10, pp.V1-V13, 2014 (Released:2014-05-02)
参考文献数
101

日本で記録された野鳥の感染症・寄生虫病の病原体を体系的に理解することは、保全施策においても重要なツールの一つである.そこでこの総説では、ウイルス、細菌、真菌および原生生物性の病原体の記録情報についてまとめ、それらによる実際の疾病発生を回避する方策について簡単に論述した.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 4 posts, 0 favorites)

「最近記録された日本における野生鳥類の感染症あるいはその病原体概要」(平山ら、2014) この間探してたやつまた見つけた https://t.co/lN0r82Fl1h
鳥の感染症と病原体についての論文を掲載 BR研究誌 https://t.co/GNQncPvodo

収集済み URL リスト