著者
伊藤 沙耶美 中川 晋作 岡田 直貴
出版者
日本DDS学会
雑誌
Drug Delivery System (ISSN:09135006)
巻号頁・発行日
vol.32, no.1, pp.39-45, 2017-01-25 (Released:2017-04-25)
参考文献数
19
被引用文献数
1 1

現行のワクチンの大半は注射製剤であるため、投与に医療従事者を必要とするだけでなく、ワクチン製剤の輸送・保管に一貫した低温温度管理(cold chain)の整備が求められる。そのため、実際にワクチンを最も必要としている開発途上国などの地域にワクチンが浸透しにくく、また感染症パンデミックやバイオテロリズム発生時にワクチンの大規模接種を迅速に施行できないという課題を有する。したがって、注射に代わる簡便で有効かつ安全な新規ワクチン手法を開発することがさまざまな感染症ワクチンの有用性を向上させると考えられる。本稿では、近年開発が進むさまざまな新規ワクチン剤形のなかで、皮膚に貼るだけという簡便性と低侵襲性を併せもった経皮ワクチン製剤の開発状況について紹介する。

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

マイクロニードルによる貼るワクチンはすでに動物実験では破傷風・ジフテリアトキソイド・インフルエンザ HA抗原・マラリア SE36抗原・アミロイドβ(アルツハイマー病ワクチン)などで実証済みというので他のワクチンにも可能だろうね。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/dds/32/1/32_39/_pdf わざわざ医者に注射してもらわなくても自 ...

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

マイクロニードルによるドラッグデリバリーをもっと詳しく知りたい方はこの日本語文献読むとわかるでしょう。 https://t.co/7UDKoiWiXH https://t.co/fPZjTbcBCe (まだ読み切れてない)

収集済み URL リスト