著者
岡村 和典 金井 秀作 沖井 明 江川 晃平 山本 征孝 沖 貞明
出版者
日本ヘルスプロモーション理学療法学会
雑誌
ヘルスプロモーション理学療法研究 (ISSN:21863741)
巻号頁・発行日
vol.6, no.4, pp.177-182, 2017-01-30 (Released:2017-04-12)
参考文献数
14
被引用文献数
1 1

【目的】本研究の目的は,足部内在筋が歩行中の足関節モーメントを変化させる機能を有しているか検証することである。【対象と方法】健常成人男性11名を対象とした。歩行立脚期における足部内在筋の収縮力を電気刺激によって強化し,それに伴う足関節モーメントの変化を測定した。測定には三次元動作解析装置と床反力計を使用した。【結果】足部内在筋への電気刺激は,歩行立脚期における最大内部足関節回内モーメントを有意に増加させた(p<0.05)。一方,底屈および外転モーメントに有意差は確認されなかった。【結語】本研究の結果からは,回内作用を持つ足関節底屈筋の活動の増加だけでなく,回外作用を持つ足関節底屈筋の活動の低下も推察される。これは,足部内在筋に歩行場面における足部外在筋の活動を軽減させる機能が備わっていることを示唆している。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

足部内在筋への電気刺激は、歩行立脚期における最大内側部足関節回内モーメントを有意に増加させた! これにより、脛骨過労性骨膜炎の予防が可能になる。足部外在筋の過用を防ぐ事ができる #ほぼ日文献読み https://t.co/t3JHqNZqvt
現在、足部内在筋を活性化させるメリットについてまとめている。今後は脳卒中患者と足部についてまとめていく。 この論文は足部内在筋の電気刺激による外在筋の活動減少が紹介されている。 J-STAGE Articles - 足部内在筋は歩行中の足関節モーメントを変化させる機能を有する https://t.co/OaUlduRzku https://t.co/pRhGdQj6KX

収集済み URL リスト