著者
Satoe Okabayashi Masashi Goto Takashi Kawamura Hidetsuna Watanabe Akira Kimura Reiko Uruma Yuko Takahashi Setsuko Taneichi Manabu Musashi Koichi Miyaki
出版者
一般社団法人 日本内科学会
雑誌
Internal Medicine (ISSN:09182918)
巻号頁・発行日
vol.53, no.9, pp.949-956, 2014 (Released:2014-05-01)
参考文献数
23

Objective Kakkonto, a Japanese herbal medicine, is frequently used to treat the common cold not only with a physician's prescription, but also in self-medication situations. This study aimed to examine whether Kakkonto prevents the aggravation of cold symptoms if taken at an early stage of illness compared with a well-selected Western-style multiple cold medicine. Methods This study was a multicenter, active drug-controlled, randomized trial. Adults 18 to 65 years of age who felt a touch of cold symptoms and visited 15 outpatient healthcare facilities within 48 hours of symptoms onset were enrolled. The participants were randomly assigned to two groups: one treated with Kakkonto (Kakkonto Extract-A, 6 g/day) (n=209) and one treated with a Western-style multiple cold medicine (Pabron Gold-A, 3.6 g/day) (n=198) for at most four days. The primary outcome of this study was the aggravation of cold, nasal, throat or bronchial symptoms, scored as moderate or severe and lasting for at least two days within five days after entry into the study. Results Among the 410 enrollees, 340 (168 in the Kakkonto group and 172 in the Pabron group) were included in the analyses. The proportion of participants whose colds were aggravated was 22.6% in the Kakkonto group and 25.0% in the Pabron group (p=0.66). The overall severity of the cold symptoms was not significantly different between the groups. No harmful adverse events occurred in either group. Conclusion Kakkonto did not significantly prevent the progression of cold symptoms, even when prescribed at an early stage of the disease.

言及状況

外部データベース (DOI)

Facebook (2 users, 3 posts)

平成26年度第4回薬剤師のジャーナルクラブの開催のお知らせ ツイキャス配信日時:平成26年7月13日(日曜日) ■午後20時45分頃 仮配信 ■午後21時00分頃 本配信 なお配信時間は90分を予定しております。 ※ツイキャス配信はこちらから→http://twitcasting.tv/89089314 ※ツイッター公式ハッシュタグは #JJCLIP です。 ツイキャス司会進行は、精神科薬剤師 ...
平成26年度第3回薬剤師のジャーナルクラブ 本日のジャーナルクラブ #JJCLIP [お題論文]https://www.jstage.jst.go.jp/article/internalmedicine/53/9/53_53.1783/_pdf … [ワークシート]http://2.bp.blogspot.com/-clIkBOVVGfk/UjW8olB-HiI/AAAAAAAAAIg/5UQ8 ...
平成26年度第3回薬剤師のジャーナルクラブを開催いたします! ツイキャス配信日時:平成26年6月22日(日曜日) ■午後20時45分頃 仮配信 ■午後21時00分頃 本配信 なお配信時間は90分を予定しております. ※ツイキャス配信はこちらから→http://twitcasting.tv/89089314 ※ツイッター公式ハッシュタグは #JJCLIP です. ツイキャス司会進行は、精神科薬剤 ...

Facebook における性別

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

葛根湯は効かない?

Twitter (54 users, 66 posts, 55 favorites)

話題になってるようですが、葛根湯信奉者としては、肩がこってるときは葛根湯がベターか、とかわかるサブ解析の結果をせめて載せてほしいな…とか思った|https://t.co/qs1sIhuSI0
風邪の引きかけで、いつも通りに葛根湯を2倍量内服。 そしたら、今年の3月にこんな論文が出てるんですネ。 良く選ばれている風邪薬により、葛根湯は効果があるわけではない。 https://t.co/ETmD2w2CK4
[お題論文]https://t.co/SaRXVVlhFP ( #JJCLIP キャス http://t.co/AkEsDoIyb3 )
本日のジャーナルクラブ #JJCLIP [お題論文]https://t.co/SaRXVVlhFP [ワークシート]http://t.co/9NN6sTNnxj [シナリオ]http://t.co/tQ6Rz40ZLn [配信]http://t.co/7jsovty5LG
午後のコーヒーブレイクなう。今夜読む論文を細かく読んでみたら、なんだか著者らの葛根湯への愛が伝わってきて、葛根湯ファンの一人として心癒されています。詳細は今夜の #JJCLIP 抄読会にて。 https://t.co/mQpqWG9vGo
[メモ] #サーベイ 風邪 総合感冒 漢方 https://t.co/SaRXVVlhFP
Non-superiority of Kakkonto, a Japanese Herbal Medicine, to a Representative Multiple Cold Medicine - http://t.co/yaFRqqR7uT
葛根湯を「証」を気にせず使うとこんなもん、というRCT。 Non-superiority of Kakkonto, a Japanese Herbal Med.. - https://t.co/JmLk7QnPa4
早めのパブロンでも、早めの葛根湯でも、どっちでもええ、みたいなRCT http://t.co/pVOvoOdV44
葛根湯とパブロンGはどっちが良いか? https://t.co/VYNeeyPgTv 結果はどっちも変わらない。データは軽く葛根湯の方がいいようにも見える(贔屓目です)ので今まで通り葛根湯を飲みます。ちなみに患者さんに処方したことはないです。
Intern Med. 2014;53(9):949-56. Epub 2014 May 1.https://t.co/SaRXVVlhFP http://t.co/PfQ8P0NOPM
風邪研究。市販の風邪薬と葛根湯について。http://t.co/0x0dAHeBOH
葛根湯は風邪をひいてから飲んでも無効という証拠。@georgebest1969: 風邪に葛根湯とパブロンが引き分けだったという、、、いずれにしても抗菌薬は不要。 http://t.co/VUF2RANEy6”

収集済み URL リスト