小嶋 慎二@アポネット (@kojima_aponet)

投稿一覧(最新100件)

RT @kojima_aponet: これは興味深いぞ 2018年3月5日収録 後半に医薬分業についての記述が 【医療と社会 28(4)2019】 第4回 「1993(平成5)年薬事法改正他」座談会録 https://t.co/Ym5AJasPjj 第4回「1993(平成5…
RT @kojima_aponet: これは興味深いぞ 2018年3月5日収録 後半に医薬分業についての記述が 【医療と社会 28(4)2019】 第4回 「1993(平成5)年薬事法改正他」座談会録 https://t.co/Ym5AJasPjj 第4回「1993(平成5…
梅垣敬三氏による総説 保健機能食品は生活習慣の重要性の認識や改善の「気づき」に利用することが適切である。それが実践できれば保健機能食品は多くの人に役立ち,増大する医療費の削減にも貢献することが可能 【栄養学雑誌】 保健機能食品… https://t.co/RFzcKAPUPz
薬局での健康指導による生活習慣改善の効果を検証するために、薬局薬剤師師が来局者へ生活習慣振り返りシートを用いて継続的に生活習慣の振り返りと生活改善のための目標設定を行った 【薬学雑誌】 薬局店頭での継続的な生活習慣振り返りによる… https://t.co/Hli8Oj2xIz
【薬学雑誌】 乳がん患者への補完代替医療─システマティック・レビューを用いたオーバービュー─ https://t.co/IW1H3i6RQR
大阪薬大の報告 【日本プライマリ・ケア連合学会誌】 薬局及びドラッグストアにおけるセルフメディケーション支援の意義 ―薬剤師等による風邪様症状に係る受診勧奨事例からの考察― https://t.co/IgPdVxypVW
2017年6-8月に当直時間帯に薬剤師が常駐しておらず,時間外処方せんに薬剤師が対応していない熊本県の27施設を対象とし,経口抗菌薬の配置状況について郵送による書面アンケート調査を行った 【 日本臨床救急医学会雑誌】 時間外外来… https://t.co/1TIcF1m9GN
こちらが2014年に行われた先行研究みたいです 【Biol. Pharm. Bull. 39, 313–322 (2016)】 Identification of the Discrepancies between Pharma… https://t.co/4CF2H37m9c
具体的な商品名を示せばいいのに 【医薬品情報学】 ジェネリック医薬品―緩下剤センノシド―にみられる患者嗜好に関する検討 https://t.co/RTCBpXDGwV https://t.co/0CprL8zD7t
具体的な商品名を示せばいいのに 【医薬品情報学】 ジェネリック医薬品―緩下剤センノシド―にみられる患者嗜好に関する検討 https://t.co/RTCBpXDGwV https://t.co/0CprL8zD7t
【国立国会図書館・レファレンス】 https://t.co/lJS3uv4pgd 薬局薬剤師に求められる役割の変遷と現在の議論 (No.820(2019年5月)) https://t.co/sFTpoVYEyG
北海道科学大学の報告 薬剤師の在宅業務において、薬物療法に有益な業務と課題を探索することを目的に2016年1月に行われたWEB調査の結果と解析 【在宅薬学】 薬物療法に関する在宅訪問薬剤師の実施業務と意識調査 https://t.co/ic8fO4mNoz
【在宅薬学】 薬事法規制度改正の議論から考える薬局・薬剤師のあり方と地域医療での関わり https://t.co/HVH0VoCLcr
ヨーロッパの薬剤師はどこへ向かう?~ヨーロッパ版薬局ビジョン~ https://t.co/pINBMM3U7i アジアの薬学教育と薬剤師の今 https://t.co/S1S1ut7zAE
ヨーロッパの薬剤師はどこへ向かう?~ヨーロッパ版薬局ビジョン~ https://t.co/pINBMM3U7i アジアの薬学教育と薬剤師の今 https://t.co/S1S1ut7zAE
(特集?)世界の薬局・薬学事情 米国薬剤師によるワクチン接種 https://t.co/gj3UEFFFhq カナダとの比較から見えてくる在宅訪問薬剤師の可能性 https://t.co/QD9aSaQQGh オーストラリア… https://t.co/KgO9NNgstx
(特集?)世界の薬局・薬学事情 米国薬剤師によるワクチン接種 https://t.co/gj3UEFFFhq カナダとの比較から見えてくる在宅訪問薬剤師の可能性 https://t.co/QD9aSaQQGh オーストラリア… https://t.co/KgO9NNgstx
(特集?)世界の薬局・薬学事情 米国薬剤師によるワクチン接種 https://t.co/gj3UEFFFhq カナダとの比較から見えてくる在宅訪問薬剤師の可能性 https://t.co/QD9aSaQQGh オーストラリア… https://t.co/KgO9NNgstx
高齢者では、意識障害を伴う長時間の体動不能による筋の圧迫に起因すると考えられた症例が5例あった 【日本内科学会雑誌 (94)7 1393-1395,2005】 横紋筋融解症11例の検討 https://t.co/PANxmuzGKI
これは薬剤の影響もあるんじゃないのかな 【日本臨床麻酔学会誌 (37)5 p 591-595,2017】 長時間の正座入眠により右下肢深部静脈血栓症と横紋筋融解症をきたし急性腎不全となった1症例 https://t.co/vxpoGTAEu8
筋肉に過度の負荷をかけるのは注意が必要ということね 【整形外科と災害外科 (63) 3 p469-471,2014】 加圧トレーニング後に挫滅症候群(Crush Syndrome)を合併した一例 https://t.co/zwGvp0rsFf
こういうのもあるんだ 【日本内科学会雑誌 (84) 4, 624-626,1995】 長時間の同一肢位保持により急性横紋筋融解をきたした1例 https://t.co/7tF111byXR
こんなことでも起きるんだ 【リハビリテーション医学 (37)7,467-470,2000】 あぐら座位での入眠による両下肢横紋筋融解症のリハビリテーションの経験 https://t.co/Li7zGYYCd5
こんな症例報告も 【整形外科と災害外科 (58)1,p116-118,2009】 腕立て伏せにより上腕三頭筋に限局して生じた横紋筋融解症の1例 https://t.co/qIULD9FSLa
J-stageで調べたら、93年11月に開催された日本体育学会第44回大会での報告 【日本体育学会大会号】 横紋筋融解症に対する運動処方 : 血中CK濃度の意義 https://t.co/JGW9tlharQ
RT @kadsho: 今後は外来部門でしょうかね。 米国臨床薬剤師の業務内容に見る日本の薬剤師の可能性 薬剤学 2018 J-STAGE Articles - https://t.co/Qa2XscjwQm
1年経過でオープンになりました 【ファルマシアVol.54 No.5 2018】 家庭薬物語第36回 リバガーゼF https://t.co/IOBOfGTpfG
【薬学雑誌・早期公開】 入院中の患児に対する2種類の服薬補助食品の有用性に関する調査 https://t.co/9o03AgeIwZ
こういう切り口の研究も重要 【薬学雑誌】 熊本地震における災害対策医薬品供給車両(モバイルファーマシー)の貢献と被災者を支援した薬剤師の思いに関する質的解析 https://t.co/EB3Fpciccb
RT @kojima_aponet: @syuichiao89 フルテキストみたけど、市販薬については考慮されていないとなっているから、どうなんだろうと思う。 https://t.co/xRa9w2em8g
@syuichiao89 フルテキストみたけど、市販薬については考慮されていないとなっているから、どうなんだろうと思う。 https://t.co/xRa9w2em8g
【臨床薬理 48(1) p9-14, 2017】 世界初承認医薬品の開発経緯およびリスクの特定状況に関する研究 https://t.co/QtiQSir2Zq 結構あるんだ より安全性情報のチェックが必要 世界で最初の承認国… https://t.co/YJu0G0T7MF
【臨床薬理 48(1) p9-14, 2017】 世界初承認医薬品の開発経緯およびリスクの特定状況に関する研究 https://t.co/QtiQSir2Zq 結構あるんだ より安全性情報のチェックが必要 世界で最初の承認国… https://t.co/YJu0G0T7MF
RT @kojima_aponet: やっと論文化されましたね(英文です) 【Intern Med】 A Retrospective Study on the Epidemiological and Clinical Features of Emergency Patient…
今月フリーになった1年前の神戸大学医学部附属病院薬剤部の報告 結構自由度があるけど、この時点で合意書を締結したのが近隣8薬局および近隣以外の1薬局だけというのがひっかかる 【医療薬学】 院外処方せんにおける疑義照会簡素化プロトコ… https://t.co/ToVryEKUNf
J-stageはこういったものも掲載しているのか 興味深い 【地方自治ふくおか vol.60 p3-20, 2016】 「増田レポート」再考 「自治体消滅」論とそれに基づく処方箋は正しいのか https://t.co/jV2wIuK8HO
RT @_vol_de_nuit: 医療系学生・専門職が起こしたSNSモラルハザード事例の一覧。 Twitterでも患者さんとのやり取りをネタする看護師さんはいらっしゃいますが、これって守秘義務大丈夫なんでしょうか? 患者さん自身が見たら気づてしまいそうな内容もあり、ドキドキ…
RT @kojima_aponet: これは興味深いぞ 2018年3月5日収録 後半に医薬分業についての記述が 【医療と社会 28(4)2019】 第4回 「1993(平成5)年薬事法改正他」座談会録 https://t.co/Ym5AJasPjj 第4回「1993(平成5…
RT @kojima_aponet: これは興味深いぞ 2018年3月5日収録 後半に医薬分業についての記述が 【医療と社会 28(4)2019】 第4回 「1993(平成5)年薬事法改正他」座談会録 https://t.co/Ym5AJasPjj 第4回「1993(平成5…
これは興味深いぞ 2018年3月5日収録 後半に医薬分業についての記述が 【医療と社会 28(4)2019】 第4回 「1993(平成5)年薬事法改正他」座談会録 https://t.co/Ym5AJasPjj 第4回「199… https://t.co/dMxqw6wsSB
これは興味深いぞ 2018年3月5日収録 後半に医薬分業についての記述が 【医療と社会 28(4)2019】 第4回 「1993(平成5)年薬事法改正他」座談会録 https://t.co/Ym5AJasPjj 第4回「199… https://t.co/dMxqw6wsSB
Pubmed で検索したら、結構症例報告があった 【日本消化器病学会雑誌 2006年】 リン酸オセルタミビル(タミフル®)が誘因と考えられた急性出血性腸炎の1例 https://t.co/SewIBXGLdw
フリーになって読めるようになりました 【ファルマシア 2018 年 54 巻 3 号 p. 212-216】 審査報告書・医薬品リスク管理計画書(RMP)を読んでみよう https://t.co/rhmIFzJzOI
症例報告 【日本臨床救急医学会雑誌】 一般用医薬品の竜胆瀉肝湯による劇症肝炎が疑われた1例 https://t.co/WwPh3yYhhG
近畿大の研究 薬局・薬店もしくは薬剤師が関与し救急車が出動したケースを検討し,薬局・薬店における救急対応のニーズに関して検討した。 【日本臨床救急医学会雑誌】 薬局・薬店における救急車要請事例に関する検討 https://t.co/VSscCKBjAS
函館五稜郭病院の報告 【道南医学会ジャーナル】 継続した薬物治療管理に向けたCKD病診薬連携の構築 https://t.co/heWDQem41F
対象者6,312名のうち除菌治療を受けたのは、二次検査陽性者のうちの32.9%の25名。うち22名は除菌に成功して3名は二次除菌の判定待ち 【道南医学会ジャーナル】 函館市の中学生におけるピロリ検診の実情と今後のあり方 https://t.co/6dpJuEdxjJ
次世代への感染防止のために、女性は妊娠前まで、男性は結婚前までが適切 【道南医学会ジャーナル】 医師会事業としての中学生に対するピロリ菌検診:第1報(地域の胃癌撲滅を目指して) https://t.co/5YB9wI2L27
RT @kojima_aponet: @chihayaflu こんなのもあった 滋賀大の博士論文 東アジの医薬分業と連携の章で、韓国の医療保険制度と医薬分業という項がある 論文全般に結構すごい内容 【滋賀大学学術情報リポジトリ】 医薬分業から医薬連携へ : 医薬分業の制…
2014 年2-7 月に仁川アジア競技大会とユースオリンピック競技大会に向けた派遣前メディカルチェックの問診票から得られたデータをもとに分析. 【Sports Science in Elite Athlete Support】… https://t.co/ZzgnunIkpR
【日本老年医学会雑誌】 糖尿病治療中に水疱性類天疱瘡を発症した高齢2型糖尿病症例の臨床的特徴について―主にDPP-4阻害薬との関連について― https://t.co/Lp23Hs9b2Q
おなじみ永井恒司先生の主張 これからの日本の薬剤師は,完全分業のもとでの真の「かかりつけの薬剤師」―OTC によるセルフメディケーションのキーパーソン 【薬剤学 Vol. 73, No. 3 (2013)】 目指すは国際標準の… https://t.co/yIzFsiQy5a
【薬剤学 Vol. 73, No. 4 (2013)】 韓国の医薬分業 https://t.co/AUuRwm0FxI
日本OTC医薬品協会顧問の西沢元仁氏の投稿 制度部会では、こういう議論も必要だったのではないか 【薬剤学Vol. 73, No. 6 (2013)】 セルフメディケーションから医薬分業を考える https://t.co/MaiGm2awbc
発行1年経過でJ-stageにアップ 腎臓病対策で漢方薬に頼る人もいるかもな 【医療薬学】 透析患者が服用するサプリメント,漢方製剤中の無機リン含有量に関する研究 https://t.co/U2s3LUbiKP
狭間先生の解説 【アプライド・セラピューティクス】 地域包括ケアにおける薬局・薬剤師の役割 https://t.co/UR6soV6URE
【アプライド・セラピューティクス】 コントロール不良の持続型喘息患者における長時間作用性吸入抗コリン薬と吸入副腎皮質ステロイド薬との 併用に関する文献的考察 https://t.co/vFNsQmHdHl
全身適用の28 の糖尿病治療薬の臨床薬物動態情報を調査し、有効で安全な薬物治療を進めるための本来の目的にそった情報となっているかを検討した 【アプライド・セラピューティクス】 我が国の製薬企業が提供している糖尿病治療薬の臨床薬物… https://t.co/aL6EqhBIZY
1967年に小太郎漢方の6品目が初めて薬価収載 1976年に津村順天堂42処方60品目が追加収載 【日本東洋医学雑誌 61(7) 881-888,2010】 医療用漢方製剤の歴史 https://t.co/mupxvXP3IQ https://t.co/OgIYqCRZeg
1967年に小太郎漢方の6品目が初めて薬価収載 1976年に津村順天堂42処方60品目が追加収載 【日本東洋医学雑誌 61(7) 881-888,2010】 医療用漢方製剤の歴史 https://t.co/mupxvXP3IQ https://t.co/OgIYqCRZeg
任意分業の根拠条文の扱いにきちんと言及しているんだけど、今の技官はこれにはスルーだもんな 【薬剤学 74(2) 102-105,2014】 日本における医薬分業の過去,現在,未来 https://t.co/WJ1j4dgB59
RT @kojima_aponet: 滋賀県内の159薬局が回答 在庫金額は在庫品目が増えるほど、また門前医療機関からの処方せん応需の集中率が下がるほど増える傾向にあった 【医薬品情報学】 保険薬局における応需処方箋枚数と医薬品在庫の関係https://t.co/SlcPd…
RT @kojima_aponet: 北薬大の報告 院内処方支持が7割というのは衝撃だった 院外処方賛否の評価に関わるラベル分類というのが興味深い 【社会薬学】 国民の院外処方賛否に関する評価の視点─混合研究法を用いて─ https://t.co/DxzxUyE7SV htt…
RT @kojima_aponet: 北薬大の報告 院内処方支持が7割というのは衝撃だった 院外処方賛否の評価に関わるラベル分類というのが興味深い 【社会薬学】 国民の院外処方賛否に関する評価の視点─混合研究法を用いて─ https://t.co/DxzxUyE7SV htt…
早期公開・東京女子医科大学東医療センターの症例報告 【Intern Med】 Levofloxacin-associated Encephalopathy with Severe Hyperventilation https://t.co/Uf0D1sqvib
発行1年でオープンに シリーズ最終回のまとめ 「薬局の求められる機能とあるべき姿」をまとめた、吉山友二氏が執筆 「患者のための薬局ビジョン」は、やっぱり米国の影響かなとも思った 【ファルマシア 2018.2】 これからの在宅… https://t.co/JUbc7Mtp5Q
岐阜薬大の報告 岐阜市に所在地を置くすべての 272 薬局を調査 いろいろと考えさせられる 【薬学雑誌】 薬局における医療施設・介護施設等との連携に関する調査 https://t.co/9iYLdBHr49
【薬学雑誌】 精神科外来における診察前薬剤師面談の患者による評価 https://t.co/ewuZAvuSak
【薬学雑誌】 小児用粉状製剤を服用するためのペースト状態に必要な最適水量:降伏値に基づいた考察と後発医薬品への適用 https://t.co/f0uRd8JhCh
関連 【日本禁煙学会雑誌】 薬局での受動喫煙防止対策を妨げる要因の調査 https://t.co/Ga8Z70FHW9
【日本禁煙学会雑誌】 加熱式タバコの薬局での販売に関する禁煙治療医師の意識 https://t.co/QgkJe2dZqu
【Drug Discoveries & Therapeutics】 Inquiry into some gap among oseltamivir use and severe abnormal behavior in Japan… https://t.co/WgaLBqAU6J
RT @kojima_aponet: 【医薬品情報学】 スマートドラッグに対する大学生の認識に関する研究 https://t.co/849A6xepnB https://t.co/K1PDwLHghm
RT @kojima_aponet: 【医薬品情報学】 スマートドラッグに対する大学生の認識に関する研究 https://t.co/849A6xepnB https://t.co/K1PDwLHghm
広島県尾道市(たぶん)での調査 薬剤師と介護担当者との連携は十分でなく、薬に関するトラブル発生時に おいて薬剤師に相談する介護担当者は僅か13%であった。 【社会薬学】 在宅医療における介護担当者による服薬支援の現状と薬剤師と… https://t.co/GGtmBy00Qb
患者が期待する薬剤師や薬局のあり方に関する患者の意識の構成概念として、7 つのカテゴリおよび42のサブカテゴリが抽出された。 【社会薬学】 患者はかかりつけ薬剤師に何を期待しているのか? ~フォーカス・グループに基づく質的分析か… https://t.co/oChQF46Vzc
第26回日本医療薬学会年会で開催された「薬剤師のワークライフ・マネジメントを推進しよう!」シンポ参加者へのアンケ 【社会薬学】 薬剤師のワーク・ライフ・バランスに関するアンケート調査 https://t.co/1bs0FxheIH
【社会薬学】 在宅医および訪問看護師の在宅業務への意識および薬剤師への期待に関する調査研究 https://t.co/7ZcZM53CRj
@4motion_tiguan 余裕がありましたら、SSRIなども集計したらいかがでしょうか 【薬学雑誌2013】 https://t.co/RORAsVgkyH
英国の Choose Well キャンペーンの紹介が興味深い 【四條畷学園短期大学紀要 2017.12.25】 日本における地域包括ケアシステム構築に関する一考察 : 諸外国の事例を踏まえて https://t.co/JWQKTi5WMg
【医療と社会】 ベトナムにおける医薬品の適正使用の状況と医薬産業進出の可能性 https://t.co/ylsGYs2Bvt
【レギュラトリーサイエンス学会誌】 米国FDAが行う製薬企業の医薬品プロモーション活動監視制度 —日本における医薬品広告モニタリング制度の確立に向けて— https://t.co/veNrc0H8mb
オープンアクセスになりました 2017年1~3月の任意の1週間における、岩手県薬剤師会に所属する233店舗の薬局で受け付けた処方箋75,513枚のうちの変更不可処方箋7,926枚を解析 【レギュラトリーサイエンス学会誌】 全処… https://t.co/6IA127U0Mg
Z-drugs の転倒リスクは低いわけではない 【薬学雑誌】 高齢者におけるベンゾジアゼピン受容体作動薬の半減期と転倒との関連性:観察研究のメタアナリシス https://t.co/bvfRkgn5Lk
【歯科薬物療法】 骨折リスクに影響を及ぼす薬物について https://t.co/dN8KLqLn13
最近の経緯がまとめられている まとめで指摘されている事項が、制度部会で全く議論されていないことはやはりおかしい 【薬学雑誌・誌上シンポジウム】 地域薬局を取り巻く最近の状況:地域の健康情報拠点としての期待,薬機法施行と関係者の… https://t.co/6yfSTnR8Ez
最近の経緯がまとめられている まとめで指摘されている事項が、制度部会で全く議論されていないことはやはりおかしい 【薬学雑誌・誌上シンポジウム】 地域薬局を取り巻く最近の状況:地域の健康情報拠点としての期待,薬機法施行と関係者の… https://t.co/6yfSTnR8Ez
RT @kuriedits: 使用者は好んでカフェイン摂取してるわけではないということです。24時間営業、ネット社会、ネット通販社会になり、昼夜逆転生活者は増えているのかもしれません。実際、深夜労働者が増えているとの統計もあります。”カフェイン危ない”の掛声だけでは解決しません…
【薬学雑誌・早期公開】 保険薬局で行う気象・環境変化に関する予防型情報提供の喘息症状悪化に対する効果 https://t.co/apEFmUuXJC
名城大学薬学部医薬情報センターの副作用と中毒に関する報告を集めたデータベースCARPISを使用 【医薬品情報学】 一般用医薬品の乱用による副作用の実態と患者背景との関連性に関する研究 https://t.co/XfS9mIO5uw
【日本老年医学会雑誌】 高齢者高血圧の血圧管理基準―SPRINT研究を考慮に入れて― https://t.co/AAlbQZ9KtC
【日本老年医学会雑誌】 「高齢者肥満症診療ガイドライン2018」 日本老年医学会「高齢者の生活習慣病管理ガイドライン」作成ワーキング https://t.co/4HJLSJdjtV
現在喫煙者における受動喫煙の他者危害性の認識と禁煙への関心との関連を検討したインターネットによる調査 【日本公衆衛生雑誌】 受動喫煙の他者危害性の認識と禁煙への関心 https://t.co/PF8oprwSol
朝日・読売・毎日の2013年9月7日から2017年3月31日までに発行された東京本社版の朝刊と夕刊を分析 【日本公衆衛生雑誌】 受動喫煙規制に関する新聞記事の内容分析 https://t.co/Dc9ysK3GxG
【ビタミン】 小児の二次性低カルニチン血症に対する 医療従事者へのアンケート調査 https://t.co/9uIv1SORS3
フェキソフェナジン、ロラタジンは日米ともにパイロットの内服直後の飛行が認められているが、管轄する組織により細部基準が異なる。 【航空医学実験隊報告】 パイロットの花粉症治療における規制 https://t.co/y7JzDGTwzu
RT @kojima_aponet: 北薬大の報告 院内処方支持が7割というのは衝撃だった 院外処方賛否の評価に関わるラベル分類というのが興味深い 【社会薬学】 国民の院外処方賛否に関する評価の視点─混合研究法を用いて─ https://t.co/DxzxUyE7SV htt…
RT @kojima_aponet: 北薬大の報告 院内処方支持が7割というのは衝撃だった 院外処方賛否の評価に関わるラベル分類というのが興味深い 【社会薬学】 国民の院外処方賛否に関する評価の視点─混合研究法を用いて─ https://t.co/DxzxUyE7SV htt…
会員じゃないのでこういう報告は興味深いな 【医療薬学】 集中治療室における病棟薬剤師による医薬品情報提供の系統的分類の作成と介入内容の評価 https://t.co/LQJoHuIkot

お気に入り一覧(最新100件)

【国立国会図書館・レファレンス】 https://t.co/lJS3uv4pgd 薬局薬剤師に求められる役割の変遷と現在の議論 (No.820(2019年5月)) https://t.co/sFTpoVYEyG
今後は外来部門でしょうかね。 米国臨床薬剤師の業務内容に見る日本の薬剤師の可能性 薬剤学 2018 J-STAGE Articles - https://t.co/Qa2XscjwQm
これは興味深いぞ 2018年3月5日収録 後半に医薬分業についての記述が 【医療と社会 28(4)2019】 第4回 「1993(平成5)年薬事法改正他」座談会録 https://t.co/Ym5AJasPjj 第4回「199… https://t.co/dMxqw6wsSB
これは興味深いぞ 2018年3月5日収録 後半に医薬分業についての記述が 【医療と社会 28(4)2019】 第4回 「1993(平成5)年薬事法改正他」座談会録 https://t.co/Ym5AJasPjj 第4回「199… https://t.co/dMxqw6wsSB
近畿大の研究 薬局・薬店もしくは薬剤師が関与し救急車が出動したケースを検討し,薬局・薬店における救急対応のニーズに関して検討した。 【日本臨床救急医学会雑誌】 薬局・薬店における救急車要請事例に関する検討 https://t.co/VSscCKBjAS
2014 年2-7 月に仁川アジア競技大会とユースオリンピック競技大会に向けた派遣前メディカルチェックの問診票から得られたデータをもとに分析. 【Sports Science in Elite Athlete Support】… https://t.co/ZzgnunIkpR
広島県尾道市(たぶん)での調査 薬剤師と介護担当者との連携は十分でなく、薬に関するトラブル発生時に おいて薬剤師に相談する介護担当者は僅か13%であった。 【社会薬学】 在宅医療における介護担当者による服薬支援の現状と薬剤師と… https://t.co/GGtmBy00Qb
患者が期待する薬剤師や薬局のあり方に関する患者の意識の構成概念として、7 つのカテゴリおよび42のサブカテゴリが抽出された。 【社会薬学】 患者はかかりつけ薬剤師に何を期待しているのか? ~フォーカス・グループに基づく質的分析か… https://t.co/oChQF46Vzc
第26回日本医療薬学会年会で開催された「薬剤師のワークライフ・マネジメントを推進しよう!」シンポ参加者へのアンケ 【社会薬学】 薬剤師のワーク・ライフ・バランスに関するアンケート調査 https://t.co/1bs0FxheIH
【社会薬学】 在宅医および訪問看護師の在宅業務への意識および薬剤師への期待に関する調査研究 https://t.co/7ZcZM53CRj
英国の Choose Well キャンペーンの紹介が興味深い 【四條畷学園短期大学紀要 2017.12.25】 日本における地域包括ケアシステム構築に関する一考察 : 諸外国の事例を踏まえて https://t.co/JWQKTi5WMg
【ビタミン】 小児の二次性低カルニチン血症に対する 医療従事者へのアンケート調査 https://t.co/9uIv1SORS3
フェキソフェナジン、ロラタジンは日米ともにパイロットの内服直後の飛行が認められているが、管轄する組織により細部基準が異なる。 【航空医学実験隊報告】 パイロットの花粉症治療における規制 https://t.co/y7JzDGTwzu
【ファルマシア・薬学を糧に輝く!薬学出身者の仕事】 医薬分野における弁護士業務 https://t.co/MFOCjMDBQE
有害事象の発生とその集団的背景の関係性がある 【薬剤疫学】 PMDA 医薬品有害事象報告データベースを用いた総合感冒剤有害事象の集団的背景の研究 ―潜在クラス分析を使った発症症例の分類― https://t.co/PmD9s8zIJM
出現頻度が高い項目は無関心57.5%、興奮54.2%、易刺激性44.7%、不安39.7%、妄想36.9%の順であった。 【認知症ケア】 認知症疾患医療センター外来のBPSDの傾向:NPIによる検討 https://t.co/WGiXO8NOgE
2015年1月~8月に一般消費者、薬剤師、管理栄養士、助産師を対象に、健康食品に対するイメージ、知識・認識等について、無記名自記式質問紙調査を実施 【栄養学雑誌】 健康食品に対する知識および認識の実態調査 https://t.co/u5TjaAJXGR
症例は煎じ薬を用いている 【日本東洋医学雑誌】 吃逆に対する柿蔕湯の効果 https://t.co/Zdbt9fC3df
@chihayaflu こんなのもあった 滋賀大の博士論文 東アジの医薬分業と連携の章で、韓国の医療保険制度と医薬分業という項がある 論文全般に結構すごい内容 【滋賀大学学術情報リポジトリ】 医薬分業から医薬連携へ : 医… https://t.co/9ZBBe7NSPU
つい最近ツイッター上で話題になったテーマについてのLetter 反応が早いな 【日本補完代替医療学会誌】 妊娠中のハトムギ使用について https://t.co/4qYq1p8mDu https://t.co/xshmejGSKC
つい最近ツイッター上で話題になったテーマについてのLetter 反応が早いな 【日本補完代替医療学会誌】 妊娠中のハトムギ使用について https://t.co/4qYq1p8mDu https://t.co/xshmejGSKC
これはみんな読んでおこう!(頼んだ) J-STAGE Articles - 日本における健康医学情報の探索行動 : 2008年および2013年調査の結果 https://t.co/rnJhRFbzn0
【Tohoku J Exp Med】 The Use of All-You-Can-Drink System, Nomihodai, Is Associated with the Increased Alcohol Consump… https://t.co/PXSAedYWxR
国内研究 体温上昇による意識障害や傾眠がリスク要因に 【Intern Med】 Incidence and Characteristics of Bath-related Accidents. https://t.co/DPM3hwcSe9
【国立国会図書館デジタルコレクション】 医薬分業の経済分析(2008.4) https://t.co/NCr4JF4yW0
【Biol Pharm Bull】 Association between Concomitant Use of Acyclovir or Valacyclovir with NSAIDs and an Increased Ris… https://t.co/Yazcu9K5ry
がん患者の薬剤師及び薬物療法に関するニーズを調査する質的研究 #YakugakuZasshi 2015 https://t.co/SDogCFj2I0 https://t.co/Pr2afiSRkR
やっと論文化されましたね(英文です) 【Intern Med】 A Retrospective Study on the Epidemiological and Clinical Features of Emergency Pa… https://t.co/75LjSAso13
【原著】療養病棟スタッフの緩和ケアに対する意識:東京都内の緩和ケア病棟を併設していない療養病棟における調査 https://t.co/jjwKvP0Vit
【昭和学士会雑誌】 行政サイドからみた医薬品副作用被害救済制度の最近の動向と注意点 —不幸な事例から処方医の責務を改めて見直す— https://t.co/GIGZYsAUb9
薬剤師の意識調査と分析を通して健康サポート薬局の推進および効果的運用に向けた情報記録・管理・運用システム設計のための課題を明らかにすることを目的として研究 【デザイン学研究】 医療・健康ライフサポートモデル構築に向けた薬事システ… https://t.co/CYOR9XyAXK
TDM を必要とするシクロスポリン,タクロリムス,ミコフェノール酸モフェチルについては後発品の採用がほとんど進んでいない 院外薬局における後発品への切り替えに対してはほとんど許可してない 【Organ Biology】 免疫抑制… https://t.co/X139tEcb7J
J-stage は調べるといろいろあるな 【膵臓 2017】 我が国で処方可能な各種消化酵素製剤の特長とそれに応じた製剤の使い分け https://t.co/ZkSb3OWXVU
2013年10月の院内・院外・注射処方箋を基に調査・解析 【歯科薬物療法】 歯科における抗菌薬の使用動向─私立歯科大学附属18病院における使用実態調査─ https://t.co/oe5SWvxfOo
処方箋を一般名に統一するとともにGEを原則化することによって政府目標の80%が初めて達成できると考えられる。 【行動経済学 2017】 処方箋のデフォルト変更のジェネリック医薬品選択行動に与える影響:行動経済学からの検討 https://t.co/JAMafBknMb
こんな研究があったんだ 2012年に札幌市内に所在するチェーン薬局が運営する8店舗で行われた無記名・自己記入式の質問紙調査 【生活経済学研究】 残薬削減のための実証研究薬局における患者満足と服薬継続意思の影響構造の比較 https://t.co/pFUj06C3Nd
正論を主張するのはもう永井先生くらいだろうな 【薬剤学 2017年 77 巻 1 号】 意識の国際化:“日本独特”では世界の薬学・薬剤師にはなり得ない―利己先行から公益先行の薬学・薬剤師への意識改革― https://t.co/YuypA0plgY
そもそも保健所にまず報告というのは疑問がある 【食品衛生学雑誌】 健康食品の利用が関連した被害通報の実態調査 ―消費者および医師・薬剤師を対象としたインターネット調査― https://t.co/VV1BTGVePk
山本美智子先生の投稿がいいなあ 【医薬品情報学】 コンコーダンスに向けた医薬品情報: 40年の研究生活とさまざまな医・薬学人との出会い https://t.co/gb3fEqabge https://t.co/s3H8RdUR8a
山本美智子先生の投稿がいいなあ 【医薬品情報学】 コンコーダンスに向けた医薬品情報: 40年の研究生活とさまざまな医・薬学人との出会い https://t.co/gb3fEqabge https://t.co/s3H8RdUR8a
【医薬品情報学】 スマートドラッグに対する大学生の認識に関する研究 https://t.co/849A6xepnB https://t.co/K1PDwLHghm
【医薬品情報学】 スマートドラッグに対する大学生の認識に関する研究 https://t.co/849A6xepnB https://t.co/K1PDwLHghm
試しにググッたら出てきた インターネット薬局で医薬品の注文を出し、実店舗の薬局で受け取りを行うというモデルも オンライン服薬指導が、特定の医療機関の紹介につながるかもな 【国立国会図書館・レファレンス2014.8】 欧米のイン… https://t.co/BDOKiyA97P
抄録しか読めない 【レギュラトリーサイエンス学会誌】 全処方箋に占める変更不可処方箋の割合等の実態に関する調査 https://t.co/GZYzgPcEHk 【ココヤク/薬事日報】 全処方箋の約1割が変更不可‐後発品ない先発… https://t.co/O0xhohIrQr
仕事の量的負担(役割過重)や役割葛藤よりも役割の曖昧さが継続意欲の低下に関連 【日本公衆衛生雑誌】 東京都の民生委員の活動継続意欲を促進・阻害する要因:援助成果,役割ストレス,サポートとの関連 https://t.co/S9CnnBMSVi
これは始めてみたな 【年報政治学 63(2) p156-180,2012】 独立回復期の利益団体と政党政治―医薬分業 「骨抜き」 の政治過程― https://t.co/KUvYoJw6Sl https://t.co/lNR0BlxdAk
これは始めてみたな 【年報政治学 63(2) p156-180,2012】 独立回復期の利益団体と政党政治―医薬分業 「骨抜き」 の政治過程― https://t.co/KUvYoJw6Sl https://t.co/lNR0BlxdAk
妊婦はカフェイン類の摂り過ぎに注意した方がいいかもしれない 【J Epidemiol】 Association Between Serum Folate Levels and Caffeinated Beverage Consu… https://t.co/7juJsBlQWZ
【歯科薬物療法】 抗真菌剤の長期使用は歯垢量を減少させる https://t.co/t7H7TUKNso
我が国の薬学教育は、少なくとも最近まで授業中に臨床医学論文を批判的に読むか教えていないため、臨床現場の日本の薬剤師は新しい臨床文献からの薬物情報を十分に活用していないと結論する。https://t.co/6HD8Prd11i
【日本環境感染学会誌】 鹿児島県医師会災害医療チームによる2016年熊本地震における避難所感染対策支援活動 https://t.co/R2y3P4gQ0V
感染管理目的で低濃度のClO2を用いて空中浮遊インフルエンザウイルスを不活化させようとするならば,環境湿度の管理が非常に重要 【日本環境感染学会誌】 低濃度二酸化塩素による空中浮遊インフルエンザウイルスの制御―ウイルス失活効果の… https://t.co/6T7dGD5TB2
岩手医大薬学部の報告 【医薬品徐放学】 妊婦・授乳婦における医薬品の安全性に関する情報の現状調査 https://t.co/077opfp8W7
滋賀県内の159薬局が回答 在庫金額は在庫品目が増えるほど、また門前医療機関からの処方せん応需の集中率が下がるほど増える傾向にあった 【医薬品情報学】 保険薬局における応需処方箋枚数と医薬品在庫の関係https://t.co/SlcPd5RVOI
【医薬品情報学】 日本および米国における薬剤師の臨床試験の論文利用に関する比較調査 —宮城県およびフロリダ州におけるアンケート調査— https://t.co/6cN6HolTHo
精神科訪問サービスを実施している医療従事者へ向精神薬や服薬指導に関する情報提供についてのアンケート調査 【医薬品情報学】 精神疾患患者への訪問看護・訪問サービス時に必要とされる向精神薬の情報提供に関する調査・研究 https://t.co/RznCsB7Zmt
【日本医薬品情報学会】 課題研究・医薬品情報(DI)担当者の研究教育能力を高める研修プログラムの開発 https://t.co/lOFzL37HZd 【医薬品情報学】 医薬品情報の薬薬連携を指向した病院ならびに薬局対象のアンケー… https://t.co/TyC9u1HVCP
【日本医薬品情報学会】 課題研究 https://t.co/kWBourtMci 【医薬品情報学】 製薬企業ホームページにおける医薬品情報提供の利用性・利便性に関する意識調査 https://t.co/c9z65VsYXO
【Drug Discov Ther】 Generic selection criteria for safety and patient benefit [VII]: Comparing the physicochemical a… https://t.co/S7KzyFhhEQ
【Circ J】 Nationwide Survey of Palliative Care for Patients With Heart Failure in Japan. https://t.co/KTDV1Grs6R
一包化による待ち時間への影響を調べた研究 大阪の循環器専門病院の門前薬局1施設で行われた 【Biol Pharm Bull】 The Impact of One-Dose Package of Medicines on Pati… https://t.co/3LXuWSifdJ
@yusuke_tsugawa 海外では本来テクニシャンが行う業務を行っているからです。 将来像にはこういう指摘も 【薬剤学 Vol. 75, No. 3 (2015) 139】 日本の薬剤師の将来:国際的な調査活動を基にした検討 https://t.co/E6Fr9UrgCk
【東京女子医科大学雑誌】 日本における系統的レビュー(コクラン)と医療技術評価と診療ガイドライン https://t.co/LSe0SkRL1l
【日本臨床救急医学会雑誌】 一般市民の「救急車を呼ぶべき状況」についての意識調査 https://t.co/20ppf4uRUd
【日本健康教育学会誌】 ヘルスプロモーションを支える理念・理論・戦略―原点はWHOオタワ憲章―ヘルスプロモーションを支える理念・理論・戦略 ―原点はWHOオタワ憲章― https://t.co/vOMnCCWUQ7
自分も薬を慢性的に使用していてその状態を脱することがなかなかできなかったのだけれどもけっこう問題になってるお話。/「点鼻用血管収縮薬による薬剤性鼻閉 33 例の検討」 https://t.co/L8ueV2NDPf
医薬保険制度の日韓比較。「医薬分業については紙面の関係上割愛したい」だそうですが。うーんなるほど。 https://t.co/s8nxfvCSyb
【薬学雑誌】 有害事象自発報告データベース(JADER)を用いた一般用医薬品の総合感冒剤による有害事象プロファイルの検討 https://t.co/uB17yQMe3q
ビタミンB6摂取量が50mg/日以上でレボドパの薬効が減弱する可能性が高くなると考えられた. 【食品衛生学雑誌】 レボドパの薬効に影響を与えるビタミンB6摂取量に関する系統的レビュー https://t.co/C6kby35FQJ
地域包括ケアすすめるうえで参考になりそう 【日本公衆衛生看護学会誌】 大都市における高齢者の見守られ意向と見守られたい相手 https://t.co/etPUUxggFN
アムロジピン製剤の先発品及び後発品を用い、マグミット錠同時懸濁における各製剤間の配合変化の程度の差異について検討を行った 【医薬品情報学】 酸化マグネシウム製剤とアムロジピンベシル酸塩製剤間における 同時簡易懸濁時に生じる配合変… https://t.co/kd1WcQMYML
あった 厚労省の担当者もよく読んで欲しいな 【九州保健福祉大学リポジトリ】 在宅医療を推進するための医療法からの一考察 保険薬局ならびに保険薬剤師の現状と問題点 https://t.co/Z9v7DVv9J9
機能性表示食品とか 【研究技術計画 2015】 日本の医療分野における規制改革の動き https://t.co/XUzWMtsRAP https://t.co/QCPlONDGzy
機能性表示食品とか 【研究技術計画 2015】 日本の医療分野における規制改革の動き https://t.co/XUzWMtsRAP https://t.co/QCPlONDGzy
興味深い内容です 九州保健福祉大学大学院の博士研究のようです 【法政論叢 2016】 在宅医療を推進するための医療法からの一考察─ 保険薬局ならびに保険薬剤師の現状と問題点─ https://t.co/75gayQBVad https://t.co/0koApZs5vd
興味深い内容です 九州保健福祉大学大学院の博士研究のようです 【法政論叢 2016】 在宅医療を推進するための医療法からの一考察─ 保険薬局ならびに保険薬剤師の現状と問題点─ https://t.co/75gayQBVad https://t.co/0koApZs5vd
症例報告 【Intern Med】 Acute Cerebellar Ataxia Induced by Nivolumab https://t.co/S2jir4B9IR
15都道府県73薬局が参加 【Biosci Trends】 Effects of lifestyle advice provided by pharmacists on blood pressure: The COMmunity… https://t.co/4X5rrEtQrf
東北大の報告 【Tohoku J Exp Med.】 Exploring Risk Factors of Patient Falls: A Retrospective Hospital Record Study in Japan. https://t.co/csseEydrB7
J-STAGE Articles - Impact of Alcohol Intake and Drinking Patterns on Mortality From All Causes and Major Causes of… https://t.co/8Y0Cap2ghN
東薬大の報告 実務実習修了後の薬学生を対象に、実務実習時の禁煙支援活動ならびに喫煙関連疾患の学習機会について自記式記名アンケート調査を実施した。 【日本禁煙学会雑誌】 薬学生を対象とした病院・薬局実務実習における禁煙支援教育の実… https://t.co/8mezyyoqR8
東薬大の報告 実務実習修了後の薬学生を対象に、実務実習時の禁煙支援活動ならびに喫煙関連疾患の学習機会について自記式記名アンケート調査を実施した。 【日本禁煙学会雑誌】 薬学生を対象とした病院・薬局実務実習における禁煙支援教育の実… https://t.co/8mezyyoqR8
潜在的な健康被害は相当数あると思う 厚労省も連絡先を保健所だけでなく、直接報告できる仕組みを設けるべきだ思う 【食品衛生学雑誌】 健康食品の利用が関連した被害通報の実態調査―消費者および医師・薬剤師を対象としたインターネット調査― https://t.co/FsRv4VV9Tv
現時点で読めるのは抄録だけですが 【臨床薬理】 パーキンソン病患者の治療薬と自動車運転状況:重大な自動車事故と抗パキンソン薬との関係について https://t.co/4HIN7vayYp
芍薬甘草湯内服中に低カリウム血症による心室細動を繰り返した一例 #日本集中治療医学会誌 https://t.co/vqGdTXlq1y
メルカリ,フリル,ラクマのパソコンサイトの検索機能から医薬品の出品画面を網羅的に抽出可能な検索キーワードを用い検索 【薬学雑誌・早期公開】 スマートフォン向けフリーマーケットアプリケーションにおける医薬品出品の現状と違反報告への対応 https://t.co/cY72jZ2Z4M
【臨床薬理 27(3) 635-645,1996】 Scutellaria属の生薬による肝障害ならびに同属のオウゴン含有漢方処方による肝機能障害について https://t.co/S5bKEdqRlP https://t.co/1B1U77ghol
【臨床薬理 27(3) 635-645,1996】 Scutellaria属の生薬による肝障害ならびに同属のオウゴン含有漢方処方による肝機能障害について https://t.co/S5bKEdqRlP https://t.co/1B1U77ghol
二酸化塩素のガスの放散によるウイルスや細菌の除去を標榜する市販の四社の四製品について,その効果の有無を検証した イメージ先行のビジネスに結び付けられている面も否めない 【日本環境感染学会誌】 身体装着型の二酸化塩素放散製剤の検証 https://t.co/OWdI2sHLde
【日本環境感染学会誌】 療養病床を有する医療機関における薬剤耐性菌および抗菌薬使用の現状,および感染症診療への教育的介入効果 https://t.co/k3XhZ60NKo https://t.co/rkkt1GenXM
【日本環境感染学会誌】 療養病床を有する医療機関における薬剤耐性菌および抗菌薬使用の現状,および感染症診療への教育的介入効果 https://t.co/k3XhZ60NKo https://t.co/rkkt1GenXM
症例報告を読む限り「ロキソニンを運動時に服用するなんて自殺行為だ」と同様とは言えなそうですが、「ドーピングに該当しなければ服用しても構わない」という風潮はスポーツ文化としてどうなんでしょうね。… https://t.co/ICITwBqLvB
おくすり手帳も患者囲い込みのための電子化ありきではなく、薬薬連携で進めて欲しいな 【日本臨床救急医学会雑誌】 會津お薬手帳を用いた薬物医療情報の共有化 https://t.co/Kzd2HzZiQB https://t.co/KqCxwO87mn
おくすり手帳も患者囲い込みのための電子化ありきではなく、薬薬連携で進めて欲しいな 【日本臨床救急医学会雑誌】 會津お薬手帳を用いた薬物医療情報の共有化 https://t.co/Kzd2HzZiQB https://t.co/KqCxwO87mn
【薬剤学】 若手研究者,薬剤師に伝えたいこと~薬局を取り巻く環境変化と薬剤師の変革を通じて~ https://t.co/jlLCnxQpgf
【薬剤学】 意識の国際化:“日本独特”では世界の薬学・薬剤師にはなり得ない―利己先行から公益先行の薬学・薬剤師への意識改革― https://t.co/TGdD51ncvc
日常の小児科診療で経験しやすい二次性低カルニチン血症の原因として特に問題となるのは、特殊ミルク、経腸栄養剤およびピボキシル基含有抗菌薬で ある 【ビタミン】 小児科診療において経験する二次性低カルニチン血症 https://t.co/eWc8fQjZsN
Comparison of the benefit feeling rate based on the Sho of OTC kakkonto, cold remedy and cold remedy with kakkonto.. https://t.co/DyBJzxQ72s

フォロー(468ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

J-STAGE Articles - Intake of coffee associated with decreased depressive symptoms among elderly Japanese women: a m… https://t.co/HM7lJUbOoa
予測困難。キウイやアボガドがダメとか・・・ 術中にアナフィラキシーショックをきたしたラテックスアレルギーの 1 例 日臨外会誌 75( 4 ),1124―1128,2014 https://t.co/TLwQbNAJQ7 https://t.co/TXU6uFGnsz
@Fizz_DI 市販薬はむかーしの研究に基づいて承認されてる印象なので、この年代(1989)あたりの研究がヒントになるかもです。b6はしりません(^O^;) https://t.co/LmTEwghEdv

フォロワー(3692ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

J-STAGE Articles - Intake of coffee associated with decreased depressive symptoms among elderly Japanese women: a m… https://t.co/HM7lJUbOoa
RT @genkuroki: #統計 赤池弘次さんが、フィッシャーとかサヴェジなどを滅多斬りにした論説を発表したのが1980年。 https://t.co/YRhnSOzAll さらに https://t.co/0XWLnhwq6V も参照。 ポイントは対数尤度の解釈…
「このタンパク質は面盤に集中して存在し、面盤マトリックス成分であると考えられている。 …システイン残基を特徴的な間隔で含む上皮性細胞増殖因子(EGF)様モチーフ… …分子の両末端は架橋化酵素(カテコールオキシダーゼ) が接触できる… https://t.co/feq2m06vrw
「…水中で不溶化して強い強度を実現できる接着剤は存在しない。そのため、付着の研究には…歯科関係や海軍からも研究費が提供… …分泌後分子間架橋を作って不溶化し,タンパク質分解酵素などに耐性となる…」 接着タンパク質 面盤タンパク質… https://t.co/33BEZw4hSl
RT @atsushimiyahara: 日本共産党は臓器移植法ですら、党議拘束を外さない(党議拘束で棄権)。 1997年 https://t.co/wOX0lqVgEl 2009年 https://t.co/jEPQXC9f1s
@sugarhappy0711 https://t.co/U2Cg6RimSp 研究目的では行われてますけど、現状で測定する意義は不明
確かに東欧の医学部生がレジナビなどでも訪問してくれることが多い。病院実習もEU諸国で可能だったり、学生への評価も口頭試問や論文審査などもあるようです。こういった学生とやりあっていくのは日本国内の医学部生にもいい刺激になるのでは?… https://t.co/lcqlIevE5e
RT @juisan1013: ちなみに日本語訳はこちら、 https://t.co/LgnnCMjtPg
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @juisan1013: ちなみに日本語訳はこちら、 https://t.co/LgnnCMjtPg
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @da1_cp: 夫婦関係の尺度も探していたら,このような尺度が見つかったり,対人関係のプロセス研究の論文とか読むと臨床に活かせそうな気がしてきた。 https://t.co/gVkzR0SKEW
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @Sukuitohananika: 女児誘拐監禁事件容疑者による論文「カント実践哲学における演繹の構造」『待兼山論叢』の全文。カント倫理学の研究論文である。今回の事件の闇もかなり深い。 http://t.co/gTBsKZ9a05
ステップマップによる薬理学・薬学雑誌の引用関係 https://t.co/mM1PlOsbMl 1995年で古いけれど
RT @daihiko: このhrisさんが若い頃に書いた論文は進化心理学の入門にいいんだよ。https://t.co/Wq1QmLfdnc
予測困難。キウイやアボガドがダメとか・・・ 術中にアナフィラキシーショックをきたしたラテックスアレルギーの 1 例 日臨外会誌 75( 4 ),1124―1128,2014 https://t.co/TLwQbNAJQ7 https://t.co/TXU6uFGnsz
@Fizz_DI 市販薬はむかーしの研究に基づいて承認されてる印象なので、この年代(1989)あたりの研究がヒントになるかもです。b6はしりません(^O^;) https://t.co/LmTEwghEdv
RT @BoSoBoSoSan: J-STAGE Articles - 地域在住高齢者における身体・文化・地域活動の重複実施とフレイルとの関係 https://t.co/qIEukxGo0Z
J-STAGE Articles - 地域在住高齢者における身体・文化・地域活動の重複実施とフレイルとの関係 https://t.co/qIEukxGo0Z
RT @m0370: オプジーボが月100万円とかキムリア3400万円とか騒ぐけど、、、この報告を見ると高齢者肺炎は1日あたり4.9万円かかって平均入院日数は20.8日、それで万単位の人数が毎年入院してるらしいですよ。恐ろしい数字よね。 https://t.co/8PxVP7S…
RT @kuriedits: 良い研究なのでシェアします。甘草による偽アルドステロン症の頻度について、今後多くの調査が必要としながらも 1g→1% 2g→1.7% 4g→3.3% 6g→11.1% という頻度推定値の暫定使用を提案。 甘草の使用量と偽アルドステロン症の頻度に関す…