言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (19 users, 19 posts, 30 favorites)

こちら抵抗権でググったらでてきた。抵抗権は実定法になっているということを前提に ≫ 法治国家の成就によって、抵抗権論は解決を見る ≫ 近代的憲法が抵抗権を成就した この先生は、抵抗権イコール実定法となっている基本的人権の規定と考えているんですね。 https://t.co/dTtl2uJFw6
田畑忍「抵抗権と抵抗義務について:日本国憲法に於ける抵抗権と抵抗義務」(『法哲学年報』1960年) https://t.co/sN7cRynNUh
これ読んでみたhttps://t.co/XwcOklQgA5
あと、「暴動や略奪はよくない」と直感的に批判ツイートを落とす前に頭の片隅に入れておきたいのが「抵抗権」の概念。社会契約が保障されない場合には、法律の埒外であっても何らかの抵抗をする権利が発生するという自然法概念があるということです。 https://t.co/3J2dPvoQJ2
日本国憲法で革命権や抵抗権にあたるものはないかと調べてみた所、田畑忍氏の「抵抗権と抵抗義務」という論考を見つけた。これによれば革命権は存在しないものの抵抗権にあたるものは基本的人権に内包するものとして存在する。我が国の憲法が近代法の延長にあるなら当然か。 https://t.co/6BDgB1KqFi
https://t.co/7XtkPrMvmU これかな?

収集済み URL リスト