著者
江本 リナ
出版者
公益社団法人 日本看護科学学会
雑誌
日本看護科学会誌 (ISSN:02875330)
巻号頁・発行日
vol.20, no.2, pp.39-45, 2000-08-30 (Released:2012-10-29)
参考文献数
35
被引用文献数
8 2

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (8 users, 8 posts, 26 favorites)

読んだ。自己効力感とはなにか、他の概念との違いも分かりやすかった。これは看護師の論文だけど、自己効力感は多職種を超えて臨床工学技士分野に取り込みたい概念である。 J-STAGE Articles - 自己効力感の概念分析 https://t.co/N7IjgnqRWD
自己効力感とは、自分が目的をうまく遂行できるかという可能性の認知であり、ようは自信のことです。自己効力感をつけるにも、自分を分析し、理解し、成功体験を重ね、承認欲求を満たすことが重要になります。 https://t.co/JIwqB3cEfu
めも https://t.co/25GZKrXMLW https://t.co/Gmo7ern2wn https://t.co/h3K2N5zE4H https://t.co/fiOIr26RkQ

収集済み URL リスト