rengo (@rengo31092783)

投稿一覧(最新100件)

RT @yuyasasatani: 目に入ったので、一応。 自分でも野暮だとは思う。 https://t.co/csOvIrAEwM
誰でも専門的知見に触れることができる……。 研究者は偉大ですね。 CiNii 論文 - 日本語版Ten Item Personality Inventory(TIPI-J)作成の試み https://t.co/yQmMmK4u3t #CiNii
上記はこちらの論文から引用。 ■自己効力感の概念分析 https://t.co/FBxH07vh5A
支援対象に「支援者」も入っていることが重要な視点ですね。 >ひきこもり支援において、社会参加に向けた支援や、本人や親、支援者を孤立させない支援が求められる。 https://t.co/4HX3eolUnR #NHKスペシャル #こもりびと
@mirukiku39 「医学」「科学」「教育」という言葉から、こちらの論考を思い出しました。 https://t.co/VawMpnz2jc >「誠実にものを見たり扱ったり,精密に考えていって,そして法には絶対に従って行く」ことを教える科学教育は,まさに「人間教育」そのものに他ならない (27) .
@_1087642081852 あまりに情報がなさ過ぎて、気をつけようが有りません……。どこかに何かしらの知見がありそうなんですけどねぇ。 ■児童の性的虐待-セックスにおける大人対子ども https://t.co/0YNNNQWgO3
過去の動画閲覧履歴の提供を義務付ければ、選別する根拠になるのかな……。 >女児に対する性的興味を容認する態度は、ポルノグラフィの使用経験率との間に有為な連関はみられなかった。一方、女児に対する性的興味を容認する態度と児童ポルノとの間には連関が見られた。 https://t.co/JdOWe3U32t
@_1087642081852 スマホやPCの動画閲覧履歴を提出させれば、資料になるのかもしれません。 >女児に対する性的興味を容認する態度は、ポルノグラフィの使用経験率との間に有為な連関はみられなかった。一方、女児に対する性的興味を容認する態度と児童ポルノとの間には連関が見られた。 https://t.co/tbuOGeNbB7
RT @S96405539: <参考文献> https://t.co/7S0Awg1VId https://t.co/m3rOBQQ2I7 https://t.co/DT0AxxPOrD https://t.co/pzejr2Z2TP https://t.co/9uPdVqBj…
RT @S96405539: <参考文献> https://t.co/7S0Awg1VId https://t.co/m3rOBQQ2I7 https://t.co/DT0AxxPOrD https://t.co/pzejr2Z2TP https://t.co/9uPdVqBj…
講義中にご紹介くださった文献も拝見しましたが、私の知識・理解不足で先生が語ろうとされていたことがよくわからないままでいます。すみません……。 https://t.co/DUfIw9Kr6X #立ち止まって考える
@antenaganai これも見つけました。 >これらの結果から,おいしさの発現(likeness)にはベンゾジアゼピン誘導体や麻薬様物質が関与し,その結果としてのもっと食べたいという欲求(wanting)には中脳辺縁ドーパミン系が役割を果たしていることが示唆される。 ■おいしさの脳科学 https://t.co/yPE9Pps9II
>それでは責任を引き受けられない行為者や,引き受けない行為者はどうなるのだろうか.端的にいえば,そうした人びとは「自由な人格」を前提とする正常な社会関係から排除されることになる(Strawson1962) https://t.co/rqke3PNSwl
「民度」という言葉を見る度に、この論文を思い出します。生成過程が大変興味深いです。 CiNii 論文 -  民度 : 和製漢語としての可能性 https://t.co/apPYkCDNJ4 #CiNii
>看取りのない高齢者の孤独死は避けたい死と考えられてきました。ところが,個の自立している(QOLの高い)高齢者の死は「ひとり死」であり,看取りの有無に関係なく,「満足死」「幸せ死」「安寧死」です。 ■高齢者の孤独死と満足死,「一人」と「ひとり」からの考察 https://t.co/kxZdSK9fiy
■人を援助することに関する倫理 https://t.co/XBPtckbldu >彼ら(工業労働者:投稿者追記)が奴隷と違うのは、労働しないことに対して与えられる「罰」の性質だけである。彼らは、負の強化に支配されている。
>入職後の業績創出は,採用選考面接で最も着目すべき要素であると考えられるが,その予測を行う位置づけたる面接評定要素においては,面接者によって評定の一致性が全く無いことがわかった。 面接評定要素に着目した採用選考面接の評価者間信頼性の実証分析 https://t.co/14CgRPhdvn
@iLaDZiugaMfrXMq >自己と他者との類似性への選好が基盤となって,共共感が向社会行動の動機づけ・促進に役立つ。一方で,公平感は不公平忌避の形で機能し,動物が公平なパートナーを見極め,選択的に向社会行動をすることを可能にする https://t.co/rj7E0xYPLb 大変興味深いです。

お気に入り一覧(最新100件)

目に入ったので、一応。 自分でも野暮だとは思う。 https://t.co/csOvIrAEwM https://t.co/7FZgfAPSgQ
理科における認知欲求尺度を開発した論文が公開されました。この論文では、科学的に考えることを楽しむ態度(認知欲求)を測定する尺度開発に取り組んでいます。妥当性について丁寧に検討したつもりです。分析では、項目反応理論に基づき、GRMとGPCMをベイズ推定しています https://t.co/RupN8rERI3
セクハラに関する初期の論文に「客観的行為主義か ら主観 的関係主義へ」セク シュアル ・ハ ラスメ ント/ド メステ ィ ック ・バ イオ レンスにお ける感情 の権利 化/権 利 の主観化 沼 崎 一 郎 https://t.co/czpe1m3sPy という論文がある。
内田さん、神崎さん、土岐さんと一緒に書いた論文が公開されました。ぜひご覧ください。/ 「なぜ通信制高校は増えたのか」『教育社会学研究』第105集 2019年 https://t.co/IsU3Cm8D5X
J-STAGE Articles - パンデミック下におけるインフォデミックとアカデミアの関わり https://t.co/5sygUJkzY4 日本健康学会誌に書いた巻頭言が公開されました。一箇所誤変換があります(「俗に」とすべきところが「続に」となっています)が,学問にかかわる皆様に広くお読みいただければ幸いです
『社会心理学研究』書評 古田徹也(著)『不道徳的倫理学講義:人生にとって運とは何か』(評者・村山綾)https://t.co/zQMHGQnDXR ★書誌情報https://t.co/ndsJE7xzL2
新井克之「日本語教育が導く「幸福感」とライフコースの変容ーグアテマラの学習者を事例としてー」 https://t.co/RWW010sen2 日本からは想像もできないような環境ですね。 @mocchee_HK さんが引用されています。 #論文
(計量)社会学において回帰分析が多用される意味については以前から筒井先生が議論されていますね。2019年の論文では因果推論にも言及されています。 J-STAGE Articles - 計量社会学と因果推論: https://t.co/TDkHm3g2Vt
パーソナリティについては、こういう考え方もある。 https://t.co/1cEaPZGlCV
【実験社会心理学研究・掲載論文】尾崎由佳(2006) 接近・回避行動の反復による潜在的態度の変容 https://t.co/Bnj5whrHfq
重回帰論文が話題ですね。個人的にはこの問題を研究者がこれ以上続けないように提言・実施すべきはこの論文の著者ではなく学会や教育組織だと思う。だからこそ冒頭にあるようにあえてこの論文を最も目立つ心理学研究に出されたんだろうし,今こうして実際やいやいなってる。 https://t.co/ARyp1kyZFT
重要な問題だし指摘もその通りだと思うけど,「あなたの勉強不足」のせいにしている点は気になる。心理学界全体の問題では?論文は査読されるわけですし,著者は心理学教育を受けるわけですし。 J-STAGE Articles - 心理学的研究における重回帰分析の適用に関わる諸問題 https://t.co/DJS43xli7U
こんな論文どうですか? 特集 今から学ぶ 今から始める お役立ちAI大集合(岩元 直久),2021 https://t.co/567Uum6Jwy  スマホからAIの機能を体感できるアプリも多い。特集の冒頭で紹介したように、Googleフォトの検索機…
読後、これになった 吉田・村井(2021) 心理学的研究における重回帰分析の適用に関わる諸問題 https://t.co/7rczO8mxmQ https://t.co/bSaB4MJEO0
現在わたしが編集長をしている行動経済学会誌に、バナジー&デュフロの『絶望を希望に変える経済学:社会の重大問題をどう解決するか』の書評が掲載されました。評者は樋口裕城先生(上智大学)です。以下から無料で閲覧できます。 https://t.co/G4T70wcsIc
【実験社会心理学研究・掲載論文】大坪庸介・島田康弘・森永今日子・三沢良(2004) 医療機関における地位格差とコミュニケーションの問題―質問紙調査による検討― https://t.co/RtLVv6kGjI
荘園を「私的大土地所有」として理解するのは間違い!という記事。歴史学ではとっくに覆された見解が今も生き残っている理由に関する考察もされている。大変勉強になりました。 岡野 友彦「日本の荘園はなぜ教えにくいか」 https://t.co/ZoB0NQwCbK https://t.co/jp5DgF5tfR
2本目は、堀田崇さん(@6_hotty)「魚類を対象とした比較認知科学研究の可能性」です。おめでとうございます!https://t.co/9rJxequCJr
1本目は、狩野文浩さん「空飛ぶ鳥は何を見ているのか? 最先端センサー技術を用いた鳥の視線研究への挑戦」です。おめでとうございます!https://t.co/i5HkvJeTb1
被害者非難と加害者の非人間化――2種類の公正世界信念との関連――(村山 綾, 三浦 麻子)心理学研究 https://t.co/wSRiX7Fvwe
“CiNii 博士論文 - 学びの実践コミュニティにおける知の継承と発展 : スパイラル的実践活動による学習科学的知識の理解深化” https://t.co/Uk6lkMxfY1 #実践コミュニティ #博士論文
参考文献:酵素的褐変とその制御 https://t.co/TholIoP4jK 細胞が壊れると基質であるポリフェノール類とフェノール類の酸化酵素が反応して褐変するようです。 おまけのリンゴの果実表皮 https://t.co/UkXlBXBec5
こんな論文どうですか? 学生の自主的プロジェクト活動を通じたものづくり教育(長谷川 誠),2008 https://t.co/KDjy1wBzjI <p>千歳科学技術大学の学生プロジェクト「理科工房」は,地域の小中学校の総合学習を利用した理科実験授業…
学力があったり、トップティアの会社に就職したりしてる事によって、達成志向や順応性、コミュ力等のボディ性能もある程度あるという暗黙の前提をおいていたが、そこそこ独立した変数なのだろう。東工大Ph.D.の方の論文には、ボディ性能間は余り独立してないとあるが。 https://t.co/CixPQt8xNB
こんな論文どうですか? メーヴェは飛べるのか?(山岸 美希ほか),2007 https://t.co/UwAZFbmcvR 映画「風の谷のナウシカ」に登場する架空の乗り物であるメーヴェの飛行可能性を検討するために,実機を忠実に再現する模型を製作し,…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
こんな論文どうですか? 他動性におけるアスペクトの役割に関する日英ミャ対照研究 : 小説「キッチン」を例として(イイ ソミン),2018 https://t.co/qHUmlTxiot 本稿は、他動性という文法的側面について考察した。他動性の研究は…
こんな論文どうですか? 介護事業利用者の介護サービス選択に関する調査研究(池田 幸代ほか),2012 https://t.co/iuzSn6pJmK 本研究では、介護事業サービスを提供する企業が安定した経営を行うために、現在直面する問題を解決するこ…
@marxindo この「国際比較研究」はAzuma, H., & Kashiwagi, K. (1987). Descriptors for an intelligent person. Japanese Psychological Research, 29(1), 17-26. みたいですね。 https://t.co/c05VKamfkf
こんな論文どうですか? トップランナーに聞く : 編集長インタビュー(第15回)是枝裕和 映画監督 話題作を次々と発表する是枝監督の"仕事術"とは?(是枝 裕和ほか),2015 https://t.co/Cg8vmZM5nZ  「同じ現場」というもの…
近年の論点がごっつりまとまっていて感動的。(引用もしていただいてありがとうございます)。岡田猛, 縣拓充(2020)芸術表現の創造と鑑賞,およびその学びの支援 https://t.co/1qAhs6rWQ1
こんな論文どうですか? 昭和基地周辺における鳥類及び海獣類(生物部門)(<特集>南極シンポジウム)(芳賀 良一),1961 https://t.co/9cylJghGSP 第4次南極観側隊によって,1959年12月から1960年3月までに,昭和基地…
宮津和弘・佐藤忠彦(2019)「心理会計の影響を考慮した来店間隔の統計モデル」『日本統計学会誌』48(2),pp.113-146 https://t.co/CPCXT6JyUR https://t.co/v2FIxNeg6N
こんな論文どうですか? 金融自由化に於ける生命保険業の規制緩和(関川 靖),1997 https://t.co/rQSV7rp3Is 平成8年4月に保険業法が, 45年ぶりに改正された.これにより, 生命保険業の規制緩和が実施されるようになった.し…
先日科学コミュニケーション関連の嘆き?がバズっていたが,低関心層へのアプローチは地道に実践を積み重ねていらっしゃる先生がいる. 例えば, 加納(2013)https://t.co/HjcN6lErBr とか 奥本(2019) https://t.co/f9Y6LcjpY4 あたりはそれぞれ分析手法,実践例として勉強になる.
先日科学コミュニケーション関連の嘆き?がバズっていたが,低関心層へのアプローチは地道に実践を積み重ねていらっしゃる先生がいる. 例えば, 加納(2013)https://t.co/HjcN6lErBr とか 奥本(2019) https://t.co/f9Y6LcjpY4 あたりはそれぞれ分析手法,実践例として勉強になる.
2日遅れで恐縮ですが…たまたま担当者が聴いてたので補足します。 本間さんは本学卒業生で、博士論文はリポジトリTUMSAT-OACISにて読むことができます。 カエデ属植物の血糖値上昇抑制作用とその応用に関する研究 https://t.co/0IKh5aIzcF #海洋大図書館 https://t.co/0j2Om9uWuM
林君の論文! 林嵩文「ヨハン・ゲオルク・シュロッサーと封建制の理想」 https://t.co/I6NNBE9myL
<参考文献> https://t.co/7S0Awg1VId https://t.co/m3rOBQQ2I7 https://t.co/DT0AxxPOrD https://t.co/pzejr2Z2TP https://t.co/9uPdVqBjal https://t.co/x5tdRtPqOG https://t.co/hwpN88e1Hn https://t.co/ugkpZQxse1 https://t.co/rL9uf9OWsd https://t.co/qRiuMLjgOx
<参考文献> https://t.co/7S0Awg1VId https://t.co/m3rOBQQ2I7 https://t.co/DT0AxxPOrD https://t.co/pzejr2Z2TP https://t.co/9uPdVqBjal https://t.co/x5tdRtPqOG https://t.co/hwpN88e1Hn https://t.co/ugkpZQxse1 https://t.co/rL9uf9OWsd https://t.co/qRiuMLjgOx
フリック入力で手前に指を動かすことが多い(接近)単語は,奥に指を動かす(回避)単語よりもポジティブに評価されるよという研究。これ見逃してた!こういうのすごく好き!!英語で出してほしいと思ったけど日本語入力独自のシステムだから英語では再現できないやつ!!!https://t.co/JXLUviog8I
関大にある卒論ラボの認知度調査(を含む研究)でも、相当多くの学生が存在を知らないという結果になっている。8年前なので現在は改善されたのだろうか。樋口隆太郎・他(2012) 「文学部におけるライティング環境調査 : 卒論ラボを中心に」 https://t.co/drmqW8Ihb7
こちらのツイートも参照してください↓ https://t.co/B1MbX1kGC8 <参考文献> https://t.co/2Xhjg538mv https://t.co/lyFGHbZO2H https://t.co/GhBjBHihlP
発想法に興味がある人には、「野外科学の研究方法論」から「発想の技法」へ(
岡崎宏樹(2015)「社会学と哲学――パースペクティブとディシプリンを考えるために」日仏社会学会年報 26(0), 日仏社会学会 / “CiNii 論文 -  社会学と哲学:社会学と哲学 ――パースペクティブとディシプリンを考えるために――” https://t.co/vNWDNapds3 #Bergson #Durkheim #哲学 #社会学
早稲田・筑波・東大の 「中学生のストレス」に関する共同論文 https://t.co/gvnLXkBmqQ ・部活動での先生と先輩のしごき ・校則を破って叱られる ・服装や髪型で注意される に高い数値が出ています。 校則不要。 https://t.co/TC8adIe1Pl
CiNii 論文 -  共同研究プロジェクト紹介 多角的アプローチによる現代日本語の動態の解明 方言意識の現在をとらえる : 「2010年全国方言意識調査」と統計分析 https://t.co/Ik1rJNMG3Q #CiNii
CiNii 論文 -  1万人調査からみた最新の方言・共通語意識 : 「2015年全国方言意識Web調査」の報告 https://t.co/VHC1e2ZbG2 #CiNii
こんばんは、レファレンスです。 愛弟子のカール・ピアソンが書いてますね。 The life, letters and labours of Francis Galton https://t.co/2KX0rUmg6Y https://t.co/7G4I7GD74v https://t.co/26NSuewkiH
こんばんは、レファレンスです。 愛弟子のカール・ピアソンが書いてますね。 The life, letters and labours of Francis Galton https://t.co/2KX0rUmg6Y https://t.co/7G4I7GD74v https://t.co/26NSuewkiH
論文が公開されました! 精神的健康や幸福感には,ストレスの捉え方も影響しています。この研究では,ストレスの捉え方を測定する尺度の日本語版を作成しました。 ストレスマインドセット尺度の邦訳および信頼性・妥当性の検討 / 岩本(大久保) 慧悟・竹橋 洋毅・高 史明 https://t.co/gLfuboAOja https://t.co/BSKYzhKDdA
アマチュア科学者(研究者)のインタビュー調査を通じて、その研究モチベーションを探索していく論考。 CiNii 論文 -  アマチュア科学者の科学実践の継続を可能にする要因に関する探索的研究―修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチによる仮説モデルの生成― https://t.co/xwW37LWLl6 #CiNii
@fkojima79 ググったら件の研究の要約が出てきた。ざっくりまとめると ・(繰り返し)囚人のジレンマで ・ある種の強化学習モデルの下で ・(C,C)や(D,D)の繰り返しでは無い非対称な結果に収束するパスが生じる ことを理論的に示したみたい。 “対称性の崩れ”や“搾取”とか言い方が巧いね… https://t.co/lkhRUzB84Z
去年、岸政彦さんらの『社会学はどこから来てどこへ行くのか』や、同じく岸政彦さんの『マンゴーと手榴弾』を拝読し、いろいろと思うところがあったので書いた研究ノートがオンラインで公開されておりました。「『下衆の勘ぐり』の極北 : 『動機』の理解をめぐる研究の展開 」https://t.co/h5qgEepdZf
日本リスク研究学会誌28(2): 67–76 (2019)「福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか―」高野徹 科学に基づかない医療は誰も幸せにしない(結び) https://t.co/Tnvh2Wzx6Z
「被害経験率は女性で約37%,男性で約6%」 というのが大学生の調査結果。状況は満員電車が多い。 CiNii 論文 -  男女大学生における電車内痴漢被害の実態調査 https://t.co/Hupt7AH7zG #CiNii
こんな論文どうですか? 郷土料理ほうとうの変遷と伝承(松本 美鈴ほか),2018 https://t.co/0g3g49xNWJ 【目的】山梨県の郷土料理ほうとうは、塩を加えずに麺を作り、野菜などの副材…
こんな論文どうですか? 圧迫面接における面接官のノンバーバル行動の分析と開発(鈴木小太郎ほか),2014 https://t.co/BtiDTM0jHX
こんな論文どうですか? 入学試験における面接の重要性と面接官の注意点 (特集 求める学生確保のための方策 : 面接をめぐる課題を中心に)(北里 淳),2014 https://t.co/SOPEbJrHZz
こちらもオンラインファースト。日本語では久しぶりの語彙研究です。 辞書研究に基づく対人特性語の構造の検討 橋本・小塩 パーソナリティ研究 https://t.co/CyVfln5QTP
オンラインファーストに出ました。ベイズで分析しています。 Dark Triadの高い者はゴミのポイ捨てをしやすいのか 下司・吉野・小塩 パーソナリティ研究 https://t.co/XEq6AywLZb
『心理学研究』掲載予定の共著論文がJ-STAGEで早期公開されました. 村山綾・三浦麻子 日本語版道徳基盤尺度の妥当性の検証――イデオロギーとの関係を通して―― https://t.co/NrJfWxbQOR
以前も紹介しましたが、詳しくは、桜井芳生先生の論文 「就職「面接」とは,コミュニケーションではなく, コンピテンシー立証のゲームである -なぜ学生は 就活で,「へこむ」のか?/ 就活のコミュニケーシ ョン社会学 / 付:就活面接「ぶっちぇけ」設計表-」をどうぞ。 https://t.co/mvFU4HDRi9

27 0 0 0 OA 教育制度

梅根悟「教育制度」(三省堂出版、1949)より。日本におけるPTA導入時の理念が、たいへん簡明に記されている https://t.co/EsBIUzBGuy https://t.co/R91Nvnyxax

フォロー(4087ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(984ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)