著者
上野 修平 大内 紀知
出版者
一般社団法人 経営情報学会
巻号頁・発行日
pp.135-138, 2016 (Released:2016-11-30)

近年、企業のCSR活動の重要性はより一層高まってきている。従来、CSR活動はコストがかかるため、経営を圧迫すると言われてきたが、近年の研究では、CSR活動が企業価値を高めていることが報告されている。しかし、企業によってCSR活動の内容は様々であるにも関わらず、CSR活動の特徴の違いが企業価値に与える影響の違いはこれまでの研究では十分に明らかにされていない。そこで本研究では、日本企業を対象に、各企業のCSR活動の特徴を明らかにし、それらと企業価値の関係性を定量的に示すことを試みることで、CSR活動への積極的な取り組みと企業価値の向上を両立するための示唆を得る。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 3 posts, 0 favorites)

2 2 https://t.co/VXviwbSDo1
#研究事例リストに追加しました:上野修平・大内紀知 2016 「CSR活動と企業価値の関係性」 『経営情報学会 全国研究発表大会要旨集』 2016f: 135-138 https://t.co/g1GP3fosym

収集済み URL リスト