KH Coder (@khcoder)

投稿一覧(最新100件)

#研究事例リストに追加しました:堀恵子 2020 「アクティブラーニングを取り入れた「日本語教育概論」の実践」 『国文目白』 59: 68-81 https://t.co/29ILCqwvB8 ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:竹内和広・越前拓真 2018 「プログラム学習における専門的概念導入に用いられる言語表現の調査」 『研究論集 人間科学編』(大阪電気通信大学) 20: 93-105 https://t.co/KqZYFNeeN9 ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:齊藤由倫 2020 「群馬県におけるごみ減量アイデアコンテストの応募作品の内容分析 ―テキストマイニングによる小学生の意識の集約と発掘―」 『廃棄物資源循環学会論文誌』 31: 55-64 https://t.co/My98ygGul6 ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:齊藤由倫 2020 「群馬県におけるごみ減量アイデアコンテストの応募作品の内容分析 ―テキストマイニングによる小学生の意識の集約と発掘―」 『廃棄物資源循環学会論文誌』 31: 55-64, doi:10.3985/jjsmcwm.31.55 https://t.co/My98ygGul6 ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:落合由治 2020 「日本語テキストマイニング技術の応用可能性 ―台湾における日本語教育の次のステージを求めて―」 『比較文化研究』 140: 1-12 https://t.co/BSD7YMMHyW ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:庄子佳吾・及川未希生 2020 「保育者養成校における学生の体験活動に関する一考察 ―体験活動の実態と計量テキスト分析からの検討―」 『盛岡大学短期大学部紀要』 31: 55-69 https://t.co/PhlLJIcoaD ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:及川未希生・庄子佳吾 2020 「保育者養成校における学生の体験活動の実態と体力の関連について ―体験活動の多寡と計量テキスト分析からの検討―」 『盛岡大学短期大学部紀要』 31: 1-15 https://t.co/PhlLJIcoaD ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:丸山雅貴・森田裕介 2020 「STEM教育に対して学生が抱いたイメージの差異に関する一分析」 『日本教育工学会研究報告集』 20(2): 37-44 https://t.co/5aqmI9v6zb ※お知らせ感謝申し上げます
KH Coderの主要機能の1つ、対応分析の同時布置図について、この図の仕組みというか作り方というかや、読み取り方を書いた文章がPDF公開されています。 https://t.co/igcPru9RpF 分かりやすく書こうとはしたのですが、今読み返すと、果たして…
#研究事例リストに追加しました:内野泰伸・亀谷恭子・六人部隆夫・近藤雄基・吉田一朗・相原建人・平野元久 2019 「PBL授業の取り組みと授業改善」 『法政大学理系学部研究集報』 55: 79-85 https://t.co/w50w8w7EXR ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:亀山一義・赤堀将孝 2020 「作業療法学生が臨床実習に必要と認識した作業療法スキルに関する調査 ―身体障害領域評価実習後の学生を対象としたテキストマイニング分析―」 『作業療法教育研究』 19(2): 2-7 https://t.co/Ud9edPhy3j ※お知らせ感謝申し上げます
RT @daigaku23: 主権者教育に関するアンケート調査結果からみた 大学教育機関の課題―計量テキスト分析を活用した試論― - https://t.co/iHtP5wRo1c #ScholarAlerts
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】山本冴里(2011)国会における日本語教育関係議論のアクターと論点―国会会議録の計量テキスト分析からの概観―」『日本語教育』149号https://t.co/l5yFI0T9Lm日本語教育 #日本語教育論文
#研究事例リストに追加しました:松下元則 2020 「バル街参加店の集客力と参加店コメントの関係 ―函館西部地区バル街の参加店コメントのテキストマイニング分析(2)―」 『福井県立大学経済経営研究』 42: 19-39 https://t.co/NpWMZC294b ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:川上成年 2020 「テキストマイニングを使用したブランドQFDの作成」 『パテント』 73(3): 77-86 https://t.co/4ApZVctbcx ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:箱﨑雄子・中川右也 2020 「英語の音声指導における明瞭性の成績の伸びと児童の内省の特徴 ―自由記述回答に基づく計量テキスト分析―」 『教科開発学論集』 8: 39-48 https://t.co/CLd9DwMSE1 ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:森裕城・益田高成 2019 「市民社会組織はグローバル化の影響をどのように認識しているか ―第4次「団体の基礎構造に関する調査」(JIGS2017)の分析―」 『同志社法學』 70(6): 1827-1875 https://t.co/OBddMCrSoZ ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:内田瑛・湯浅且敏 2019 「アクティブラーニングにおけるICTの役割を考えるためのゲーミング (ICTを用いた学習環境の構築/一般)」 『日本教育工学会研究報告集』 19(1): 155-162 https://t.co/AAil3Y5oMi ※お知らせ感謝申し上げます
RT @shi_terazawa: KH Coderの中国語分析機能を用いて、中国語の教科書の計量テキスト分析を行った論考 CiNii 論文 -  初級中国語総合教科書における話題選択と内容設計に関する実証的分析 : 『新実用漢語課本』と『中文聴話読写』を例として https:…
RT @shi_terazawa: 計量テキスト分析を用いた研究のレビュー。興味深い実証研究が紹介されている。必読である。 CiNii 論文 -  計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望 https://t.co/159qUAX2Np #CiNii
計量テキスト分析ではなく,質的な分析をするためのソフトについては: 「質的データ分析支援ソフトウエアの機能と背景にある考え方:Atlas.ti7とNVivo11の比較から」 https://t.co/YUAm1XaydU 「質的調査法の教育におけるQDAソフトウェア利用:MAXQDA12 を事例として」 https://t.co/AbDeKdrkTX
計量テキスト分析ではなく,質的な分析をするためのソフトについては: 「質的データ分析支援ソフトウエアの機能と背景にある考え方:Atlas.ti7とNVivo11の比較から」 https://t.co/YUAm1XaydU 「質的調査法の教育におけるQDAソフトウェア利用:MAXQDA12 を事例として」 https://t.co/AbDeKdrkTX
#研究事例リストに追加しました:松下元則 2019 「函館西部地区バル街の参加店コメントのテキストマイニング分析 ―参加店が参加者に向けて発するメッセージの変化―」 『福井県立大学経済経営研究』 41: 13-36 https://t.co/si3znvhWae ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:石橋昭子・長弘千恵・道面千恵子 2019 「精神科認定看護師による患者に対する治療への動機づけ支援の特徴 ―計量テキスト分析を用いた検討―」 第39回日本看護科学学会学術集会 https://t.co/rEwJmb0Z6Q ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:石橋昭子 2019 「論文タイトルからみたレスパイト研究動向 ―計量テキスト分析による可視化―」 『インターナショナルNursing Care Research』 18(2): 1-10 https://t.co/i17XRgZlbs ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:岩佐由美 2019 「パーキンソン病患者が実施しているリハビリテーションの可視化 ―ケアの標準化に向けて―」 『日本健康医学会雑誌』 28(2): 157-163 https://t.co/eq7ap5mwFj ※お知らせ感謝申し上げます
RT @akisuterc: 『マス・コミュニケーション研究』95号に寄稿した特集論文が公開されておりました。内容分析がちゃんと実施されてるか内容分析したろ!という論文となっております。 https://t.co/abBWdi1y15
RT @hiroosa: ファシズムがどのように起こったか、第二次世界大戦時の日独伊仏の資料からテキストマイニングで分析。人に同調を迫る演説の特徴 とはhttps://t.co/ZijkFx8TlA
RT @yabukiya03: 量的調査の比重が大きい社会調査の教科書では全然実感できなかった調査・研究のプロセスがすごくわかりやすく理解できてめちゃめちゃ勉強になった。 J-STAGE Articles - 計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望 https…
#研究事例リストに追加しました:藤生大我・山上徹也・山口晴保 2018 「認知症家族介護者がポジティブ日記をつけることの効果」 『日本認知症ケア学会誌』 16(4): 779-790 https://t.co/svOQWXmQlx ※お知らせ感謝申し上げます
資料の位置づけを含めた,明らかにすべき問い(リサーチ・クエスチョン)の設定は超!重要です。また比較枠組みや,注目すべき概念・語の設定も。成功した研究事例を紹介しつつ,これらの点の重要性や方策を書いたレビュー論文がこちらです: https://t.co/u7u1ib7VJD
#研究事例リストに追加しました:後藤和史 2019 「教職員のわいせつ行為のニュース記事のテキストマイニングによる分析(3)―18歳以上を性的対象としたケース―」 『瀬木学園紀要』 14: 21-31 https://t.co/zXSwwt3OOk ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:後藤和史 2017 「教職員のわいせつ行為のニュース記事のテキストマイニングによる分析」 『瀬木学園紀要』 11: 100-110 https://t.co/b1KaA6EQPy ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:Hoshino, A. and Suwa, M. 2019 "A Mixed Methods Study Exploring Difficulties in Child Care Among Japanese Mothers with Depression" Asian Journal of Occupational Therapy 15(1): 45-52 https://t.co/sOnKUfrujL ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:岩佐由美 2019 「女性の健康課題に関する研究パラダイムの変化 ―1980~2014年 医学中央雑誌収録論文のタイトル分析から―」 『日本保健科学学会誌』 21(4): 181-191 https://t.co/kpdzJ9aG7B ※お知らせ感謝申し上げます
一般に,「何を題材にどんな文脈で…」は,研究でも教育でも難しいポイントですね。成功した応用研究を集めたレビュー論文が,もしかしたらご参考になるやも? https://t.co/u7u1ib7VJD
なお「KH」の由来については #KHCoderの本 の「あとがき」を,と申してしまいましたが,「よくある質問」ページにも簡単な記載ございます。https://t.co/oEi4t4I0z4 簡単ではなく詳しいことをという方は「あとがき」をどうぞ。幸いにして各地の図書館でもご覧いただけます。 https://t.co/EUeWrXSKNG
#研究事例リストに追加しました:武田誠一 2019 「「自立支援型」地域ケア会議における助言内容の特徴 ―KH Coderによる伊勢市「生活支援会議」アドバイザー意見の分析―」 『最新社会福祉学研究』 14: 93-100 https://t.co/3jnFhfwB9v ※お知らせ感謝申し上げます
RT @mikakoiwatake: とても良い博士論文。 「PTA親会員の不満とその要因構造に関する研究」(放送大学) 歴史的考察、社会学の計量的アプローチ、二次分析、インター ネット調査等から、PTAを多面的に論じている。 https://t.co/5IYaLM8P6Q
#研究事例リストに追加しました:川上成年 2019 「テキストマイニングを使用した特許マップ作成手法の開発」 『パテント』 72(6): 78-85 https://t.co/UHWfNMKAc6 ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:甲賀聖士 2019 「性役割意識と社会貢献意識を結ぶ「媒介意識仮説」の再検討 ―昭和女子大学における学生意識調査の計量テキスト分析からの考察―」 『昭和女子大学現代ビジネス研究所』 4 https://t.co/4jY1Qxk1Rd ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:小林成光・池原弘展・友滝愛・賢見卓也 2019 「仕事とお金の個別相談に参加したがん患者とその家族が抱える経済的な悩み ―テキストマイニングによる相談内容の分析―」 『Palliative Care Research』14(2): 139-144 https://t.co/q37TuwSpHH ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:室雅子・吉本敏子・星野洋美・小川裕子・吉岡良江・安場規子・吉原崇恵 2019 「生活場面で実践できる力の調査と授業への応用 ―衣生活について―」 『椙山女学園大学教育学部紀要』 12: 201-215 https://t.co/pUkwUxgHqH ※お知らせ感謝申し上げます
RT @kmym_kzys: 共著論文がアップされました. データ解析には #KHCoder を使用しています.ご一読いただければ幸いです. #作業療法 #KHCoder https://t.co/e5xG11jyR3

9 0 0 0 OA 書評

#KHCoderの本 の書評、『理論と方法』 https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』 https://t.co/WDbC3371b5 に掲載のものは、リンク先でお読みいただけます。

9 0 0 0 OA 書評

#KHCoderの本 の書評、『理論と方法』 https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』 https://t.co/WDbC3371b5 に掲載のものは、リンク先でお読みいただけます。
#研究事例リストに追加しました:松下元則 2019 「函館西部地区をめぐる言説の変化 ―バル街の『開始前の15年間』と『開始後の15年間』の比較―」 『福井県立大学経済経営研究』 40: 19-34 https://t.co/adhemCisqC ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:仲北浦淳基・小峰敦 2019 「マクミラン委員会におけるロパートソンの経済観 ―テキストマイニングから判明する『実物』と『貨幣』―」 『龍谷大学経済学論集』 58(1): 59-100 https://t.co/zOgM3qVTGR ※お知らせ感謝申し上げます
RT @khcoder: 開発者が選んだ研究事例のレビュー論文、PDFが公開されました→ https://t.co/GNZJN2mEYe 成功事例を紹介しつつ、KH Coderを使って意義ある発見を得るためにはどうすれば良いか考えています。「テキストマイニング特集」を含む『社会…
RT @khcoder: @kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib…
@kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib7VJD
#研究事例リストに追加しました:渡邊司・斎藤睦子・鈴木裕子・皆川泰臣・小河原信介・一ノ瀬友博・五箇公一 2018 「カードゲームを用いた生物多様性教育の実践的研究」 『環境教育』 28(2): 19-28 https://t.co/eDGUM5zABp ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:清水忠・西村奏咲・上田昌宏 2018 「薬剤師を対象とした化学構造式研修の取り組みと研修後アンケート調査」 『YAKUGAKU ZASSHI』 138(8): 1085-1093 https://t.co/gmwXvqmlCM ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:田中信之 2018 「初級文法クラスにおける授業引継ぎ ―授業記録の分析を通して―」 『富山大学国際機構紀要 』 1: 1-11 https://t.co/gnNEhwy9eF ※お知らせ感謝申し上げます
KH Coderをお使いいただいた論文が第34回組織学会高宮賞を受賞なさっています。https://t.co/6WDZLyhtGO おめでとうございます! 受賞論文はこちら: 谷口諒 2017「シンボルを用いた資源獲得の成功による資源配分の失敗―『バイオマス・ニッポン総合戦略』の事例―」 https://t.co/vzAxma36RV
#研究事例リストに追加しました:三沢岳志・砂原めぐみ・田村隆生・三橋敬憲・矢部悟 2019 「技術情報を用いた他社コア技術の特定手法開発」 『情報の科学と技術』 69(2): 94-98 https://t.co/g3HgI6yFwH ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:上ノ原秀晃 2019 「2017年衆院選とソーシャルメディア一候補者によるツイッター投稿の内容分析」 『人間科学研究』 40: 45-59 ※お知らせ感謝申し上げます。2014年のご研究とあわせて拝読するのが良さそうでしょうか。 https://t.co/xBBy59w5kb
一橋大の松井剛先生が解題をして下さるのがポイントと存じます。「解題:マーケティング研究におけるテキストマイニングの活用」(14:00~14:20)松井先生はテキストマイニングを使った興味深いご研究に取り組んでおられ,樋口のレビュー論文 https://t.co/u7u1ib7VJD でも言及させていただきました。
RT @miraisyakai: メディアが内閣支持に与える影響力とその時間的変化――新聞社説の内容分析を媒介にして https://t.co/ElB2vRyRBa 例えばこれは新聞が内閣支持率に及ぼす影響力が1988年~2009年までどのように変化してきたのかという研究。グ…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アイドル「解散」で可視化される論理と感情 : ネットニュースの計量テキスト分析" https://t.co/RoZlm5JMa1
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】山本冴里(2011)国会における日本語教育関係議論のアクターと論点―国会会議録の計量テキスト分析からの概観―」『日本語教育』149号https://t.co/JMY8oRUXXj
RT @GidaToshiyuki: 計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望 https://t.co/VvCCYqTiAp KH Coderを使ってどのように研究を進めたらよいかを,興味深い研究事例の紹介を通して解説。
#研究事例リストに追加しました:瀬戸寿一・関本義秀 2018 「地域単位でのシビックテック活動の波及と持続可能性に関する研究」 『都市計画論文集』 53(3): 1515-1522 https://t.co/ubdGhnkTtb ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:秋山辰穂・水島希・標葉隆馬 2018 「生物多様性国家戦略の定量分析 ―内容の変遷と施策の偏り―」 『保全生態学研究』 23(2): 187-198 https://t.co/DksZab4X3H ※お知らせ感謝申し上げます。
塚田伸也・森田哲夫・橋本隆・湯沢昭 2013 「群馬県中学校の校歌を事例としたテキスト分析により導かれる山岳の景観言語の検討」 『ランドスケープ研究』 76(5): 727-730 https://t.co/TyxnI4qvwN ※小学校ではなくて中学校ですが
#研究事例リストに追加しました:山口晴敬 2019 「先輩教員は初任期の教員をどのようなまなざしで見つめているのか ―計量テキスト分析により探索する―」 『北海道大学大学院教育学研究院紀要』 133: 69-89 https://t.co/AjIKJbHNyT ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:池永康規 2018 「計量テキスト分析を用いた加賀脳卒中地域連携クリニカルパスと従来型診療情報提供書との情報量比較」 『日本クリニカルパス学会誌』 20(2): 103-110 https://t.co/JDUzMbDtrh ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:細田直人・宮本直樹 2018 「霞ケ浦環境科学センターにおける環境学習の利用効果 ―湖上体験スクールの担当者アンケートの分析から―」 『茨城大学教育実践研究』 37: 39-52 https://t.co/0zFeLb0W8Y ※お知らせ感謝申し上げます
開発者が選んだ研究事例のレビュー論文、PDFが公開されました→ https://t.co/GNZJN2mEYe 成功事例を紹介しつつ、KH Coderを使って意義ある発見を得るためにはどうすれば良いか考えています。「テキストマイニング特集」を含む『社会学評論』68巻3号全体も公開されています→ https://t.co/W4Xu1QEo7A
#研究事例リストに追加しました:山本恵美子・田中共子・兵藤好美・畠中香織 2018 「看護学生の正確な指示受けのためのソーシャルスキルトレーニング ―臨地実習で直面する困難状況を課題場面とした医療安全教育の試み―」 『応用心理学研究』 https://t.co/bvAG1ezpe0 ※お知らせ感謝申し上げます

9 0 0 0 OA 書評

#KHCoderの本 の書評をPDFでお読みいただけます。『理論と方法』誌→ https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』誌→ https://t.co/WDbC3371b5 著者による各章のご紹介はこちら→ https://t.co/laACUP6Wvk

9 0 0 0 OA 書評

#KHCoderの本 の書評をPDFでお読みいただけます。『理論と方法』誌→ https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』誌→ https://t.co/WDbC3371b5 著者による各章のご紹介はこちら→ https://t.co/laACUP6Wvk
#研究事例リストに追加しました:堀部篤 2014 「テキストマイニングによる農業参入法人等と地域との役割分担に関する考察 ―全国農業会議所『解除条件付き農業参入法人等の農地利用に関する調査結果』を手がかりとして―」 『農村研究』 118: 16-28 https://t.co/db9PB7LoNJ ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:小池太・小森伸一・山田亮 2018 「海洋性レクリエーション活動を中心とした実習体験によって生起されるポジティブな感情・認識についての研究」 『東京学芸大学紀要. 芸術・スポーツ科学系』 70: 137-161 https://t.co/e161TUXF1U ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:加納靖之・橋本雄太 2018 「『みんなで翻刻』による翻刻テキストの分析の試み」 『じんもんこん2018論文集』 2018: 147-152 https://t.co/Sdh51YxlfW ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:天賀谷隆 2018 「精神科医療の急性期病棟における多職種の連携の状況分析 ―クリニカルパスとカンファレンスの活用の実態から―」 『国際医療福祉大学学会誌』 23(2): 36-51 https://t.co/p7tyJhO16r ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:越中康治・目久田純一 2018 「放課後児童クラブにおける高学年児童の受け入れに対する認識 ―テキストマイニングによる自由記述の分析から―」 『宮城教育大学情報処理センター研究紀要 : COMMUE』 25: 15-24 https://t.co/esolb1iKXu ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:越中康治ほか 2018 「就学移行期における障害のある子どもに関する記録物の作成と活用に関する実態調査 ―就学前施設と小学校を対象として―」 『幼年教育研究年報』 40: 49-60 https://t.co/I3jPsxgJDm ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:浅沼裕治 2018 「父子家庭の父親の家族ケアと就業継続実現性を規定する要因 ―当事者の語りにおける計量テキスト分析をふまえて―」 『社会福祉科学研究』 7: 107-117 https://t.co/3AtczKQkDw ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:平山允子 2018 「カリキュラム・教材開発報告 中級の漢字・語彙教材の改訂」 『独立行政法人日本学生支援機構日本語教育センター紀要』 14: 78-88 https://t.co/zZxlOaC4Uq ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:Chiba et al. 2018 "Identification of Topics Explained by Home Doctors to Family Caregivers with Cancer Patients Died at Home: A Quantitative Text Analysis of Actual Speech in All Visits" _Tohoku J. Exp. Med._ https://t.co/7ftrGI6jGl
#研究事例リストに追加しました:工藤泰三 2018 「地球的課題を扱うCLIL授業実践における高次思考を促す試み」 『名古屋学院大学論集. 言語・文化篇』 29(2): 39-50 https://t.co/NiJkr0iCP9 ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:深谷和義 2018 「高等学校職業学科の専門教科による共通教科情報科代替の妥当性」 『椙山女学園大学研究論集 社会科学篇』 49: 105-117 https://t.co/a0U3dRwK7d ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:五ノ井健・小川寛貴 2018 「二院制の機能再考 ―平和安全法制をめぐる国会審議の探索的分析―」 『早稲田政治公法研究』 115: 1-16 https://t.co/U44hnQGmCh ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:虫明昌一・高橋和志 2018 「診療情報管理士と医療ソーシャルワーカーとの協働による有用性に関する調査」 『診療情報管理』 30(1): 118-122 https://t.co/dx7ZikQul6 ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:中嶋邦夫 2018 「『年金カット法案』は全国紙3紙でどう報道されたか」 『日本年金学会誌』 37: 26-30 https://t.co/w8WWqCYIaY ※お知らせ感謝申し上げます。
RT @fringejp: 髙橋かおり著「職人とデザイナーの狭間で――協会誌における自己紹介コーナーからみえる照明家の芸術世界」(『ソシオロジカル・ペーパーズ』26号)がPDF公開。『日本照明家協会誌』の名物連載「直列つなぎ」に登場した654名を分析した、照明家でもある社会学者…
RT @yukinori_44: 病院実務実習の日誌のテキストマイニング、「能動的な実習である薬剤師管理指導期になると、学生の主体性に応じて記述に差が出る」のが面白かった。最近流行りの採用ブログとかもテキストマイニングしたら企業ごとの差異見えてきそう https://t.co/…
RT @high190: "テキストマイニングを用いたアメリカとの比較で見る日本の女子大学の特徴" / “椙山女学園大学学術機関リポジトリ” https://t.co/QZtLAqIfY5 #高等教育研究 #KH-Coder #計量テキスト分析
#研究事例リストに追加しました:浅沼裕治 2018 「子どもの性別・発達段階で異なる父子家庭の父親の家族ケアの困難性(Ⅰ) ―6名の父親の語りにおける計量テキスト分析をふまえて―」 『中京学院大学短期大学部研究紀要』 48(2): 1-13 https://t.co/dwjklKfEvE ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:中川右也 2018 「帰納的句動詞学習の設計 ―認知言語学的知見に基づいたアクティブラーニング型授業への試み―」 『教科開発学論集』 6: 59-75 https://t.co/DvDf31qotq ※お知らせ感謝申し上げます
RT @JSSunofficial: #社会学評論 68(3) 計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望 (特集号 テキストマイニングをめぐる方法論とメタ方法論) https://t.co/4FZhVgR1w2
#研究事例リストに追加しました:根本悠佑・東るみ子・勝谷紀子・稲積宏誠 2017 「内的・外的統制型と大学生のコピペ行為の捉え方の関係」 『日本教育工学会研究報告集』 17(5): 161-166 https://t.co/G8giUBTFh3 ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:加納靖之・橋本雄太 2018 「市民参加型のオンライン翻刻プロジェクト「みんなで翻刻」の資料に対する計量テキスト分析」 日本地球惑星科学連合2018年大会 5月21日 https://t.co/B5Ou726uwg ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:知念渉 2018 「教育原理では何が教えられてきたのか? ―教科書の分析を通じて―」 『神田外語大学紀要』 30: 299-318 https://t.co/M6a86AGXiB 学会発表版 https://t.co/pwrxNE3kO1 ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:知念渉 2018 「教育原理では何が教えられてきたのか? ―教科書の分析を通じて―」 『神田外語大学紀要』 30: 299-318 https://t.co/M6a86AGXiB 学会発表版 https://t.co/pwrxNE3kO1 ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:保志茂寿 2018 「日本留学試験『日本語』の対策授業の実践報告」 『東京外国語大学日本研究教育年報』 22: 129-134 https://t.co/MyGPp8Wp5O ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:田宮縁 2018 「生活科・飼育単元における学習過程と子どもの思考の変容 ―期限付きモルモット貸出事業を活用した実践の量的・質的検討―」 『せいかつか&そうごう』 25: 58-67 https://t.co/oe3kTl3FX1 ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:毛利伊吹ほか 2015 「精神科での実習における臨床教育の視点 ―実習指導担当者から実習生へ送られた電子メールのテキストマイニングによる分析―」 『帝京大学心理学紀要』 19: 31-48 https://t.co/StbRoJAq0l ※お知らせ感謝申し上げます

お気に入り一覧(最新100件)

社会学の 方法論と して の社会調査 領家穰 / “CiNii 論文 -  社会学の方法論としての社会調査” http://t.co/4tiT7ovaIj
宮本議員と岸田外相の国会での議論読んでて、ふと思いついてググったら面白い資料見つけた。集団的自衛権の行使が国連安保理に報告された14事例について。こりゃぁいい。 http://t.co/A6BmZYbw1q
ありがたいまとめ。>「政治学における時系列・横断面(TSCS)データ分析」 (〈特集〉 政治現象の計量分析) http://t.co/33RBXlaMFR
Twitterにおける意見の多数派認知とパーソナルネットワークの同質性が発言に与える影響: 原子力発電を争点としたTwitter上での沈黙の螺旋理論の検証 http://t.co/RhtszSLKEa

フォロー(52ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(3128ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

J-STAGE Articles - 社会活動団体の戦略修正と市場創造:靴産業における社会活動団体・企業・消費者・メディアの相互作用 https://t.co/wQfYgU9G8a
RT @ufsoc: もうすでにウェブで公開されますが、麦山くん(@RyotaMugiyama )と人口学研究に日本の職域分離のトレンドに関する論文を書きました。会長講演とテーマやや被りで嬉しい。https://t.co/ykEtPh3aZU https://t.co/gZmE…
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - ヨーロッパにおける社会的排除 ―概念整理の試み― https://t.co/Gwb8Lti6xc
RT @ttya70: 〔メモ〕安藤丈将「社会運動研究と民主主義研究の再統合に向けて」『社会学研究』(東北社会学研究会)第104号、2020年、145-173頁。リポジトリには入らない? https://t.co/PF9p0PuBWc
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 宮崎駿『ルパン三世 カリオストロの城』の物語構造とキャラクターの移動/運動の関係について(小池 隆太),2016 https://t.co/MxCjbfYqbU
RT @ufsoc: もうすでにウェブで公開されますが、麦山くん(@RyotaMugiyama )と人口学研究に日本の職域分離のトレンドに関する論文を書きました。会長講演とテーマやや被りで嬉しい。https://t.co/ykEtPh3aZU https://t.co/gZmE…
RT @NDLJP: 立法調査資料『 #調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF:500KB)を掲載しました https://t.co/6336j6UHiI
友人からカミングアウトされると,同性愛者一般に対してはポジティブになるけど,その友人との交流が減る。これは先行研究でも議論されていて,ジェンダー自尊心が高い女性ではその関連が緩和されるみたい,という研究。ジェンダー自尊心かあ。 https://t.co/p72pJvIatZ
RT @dripping_out: 松永伸太朗(2020)「公共社会学における経験的研究に関する試論──マイケル・ブラウォイの「拡張事例研究法」に着目して」『長野大学紀要』42(1) https://t.co/KszJONaX5X
RT @ttya70: 〔メモ〕安藤丈将「社会運動研究と民主主義研究の再統合に向けて」『社会学研究』(東北社会学研究会)第104号、2020年、145-173頁。リポジトリには入らない? https://t.co/PF9p0PuBWc
RT @NDLJP_en: Utilizing the Internet to search for manuscripts of early Japanese books: https://t.co/4PjPFdSK1g https://t.co/885Dtu6xrW
RT @NDLJP_en: Utilizing the Internet to search for manuscripts of early Japanese books: https://t.co/4PjPFdSK1g https://t.co/885Dtu6xrW
読んでる。ワークショップ熟達者3名のファシリテーションのようすを観察したうえでインタビューを行い、ワークショップの状況を知覚して、ワークショップに関する価値観を参照して判断を行う実践知の構造を導き出してる。めちゃ面白い→ https://t.co/j0In8mlbjC
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…
RT @100kw: QuestのEliteやバッテリー付きカウンターといえば、 HMDの重さや大きさによって生じる不快感を逆手とって、 モーメント制御して感覚提示するVR研究してました。 水を注入して制御してます。 https://t.co/7oeLoYJdeA htt…
RT @evil_empire1982: って今話題の村上陽一郎先生も言ってた 「松山東雲女子大学開学20周年記念講演 科学とキリスト教 : 二転三転する解釈」 https://t.co/uYXg0E2xaT #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  現代地政学への批判的アプローチ:―マルチスケールの視角と地政言説の分析― https://t.co/UuRIJ3bc6N #CiNii 実は特定の時間と空間の文脈から描き出されていることや、多様で複雑な現実を特定の視点か…
RT @tcv2catnap: 「日本における地政学思想の展開:戦前地政学に見る萌芽と危険性」佐藤, 健(北大法学研究科ジュニア・リサーチ・ジャーナル, 11, 109-139) https://t.co/nsxhUW7oyR はい、ネタ元。国家従属する地政学。
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…
RT @tcv2catnap: 「日本における地政学思想の展開:戦前地政学に見る萌芽と危険性」佐藤, 健(北大法学研究科ジュニア・リサーチ・ジャーナル, 11, 109-139) https://t.co/nsxhUW7oyR はい、ネタ元。国家従属する地政学。
RT @Ymg_kz: 知財関係の判決文・審決文の解説はたくさんあっても、読み方のコツや留意点を紹介したものはあまり見かけないな、と最近思っていたところで見つけた記事2つ。 判例の読み方 https://t.co/m0myR7KrSz 米国特許訴訟判例の調査方法と判決文の読…
RT @fake__nws: https://t.co/Mdu6FvWfkl 上と同じ人が書いた、日本の技術指導により導入された豆腐がアフリカのハウサ語圏に浸透し、独自の進化を遂げた結果、現在これらの地域で豆腐は「アワラ」「クワイダクワイ」と呼ばれるようになり、これが日本由来の…
RT @fake__nws: https://t.co/oJwYhCzsg8 インド映画や香港映画を通してナイジェリアに伝わった忍者観はナイジェリア映画においてイスラム文化や現地の精霊文化などを取り入れさらに進化したのである――みたいな話(「五遁」の要素がナイジェリアの伝統宗教…
ゼミ生がマッチングアプリの利用についてデータ分析をしているので、関連しそうな論文を見ている。最近だと小林盾先生のお仕事ですかね。 https://t.co/DLm8fZ5uGR

18 12 7 0 OA 朝鮮大邱一斑

RT @ekesete1: 三輪如鉄「大邱一斑」(1911年)に朝鮮在住日本人の品性が描かれている> 一、褌布一つにて裸体を公衆に示して平然たり。甚しきは陰部まで露出するものあり。 一、婦人の身として腰巻一枚にて平然たるもの少からず。 一、婦人立ちながらにして、路傍に放尿する…
RT @fake__nws: https://t.co/Mdu6FvWfkl 上と同じ人が書いた、日本の技術指導により導入された豆腐がアフリカのハウサ語圏に浸透し、独自の進化を遂げた結果、現在これらの地域で豆腐は「アワラ」「クワイダクワイ」と呼ばれるようになり、これが日本由来の…
RT @fake__nws: https://t.co/oJwYhCzsg8 インド映画や香港映画を通してナイジェリアに伝わった忍者観はナイジェリア映画においてイスラム文化や現地の精霊文化などを取り入れさらに進化したのである――みたいな話(「五遁」の要素がナイジェリアの伝統宗教…
RT @tera_sawa: 勉強になった。「研究活動に対する客観的かつ定量的な評価指標」清水 毅志 https://t.co/PqOXDNRQj2
勉強になった。「研究活動に対する客観的かつ定量的な評価指標」清水 毅志 https://t.co/PqOXDNRQj2
@Franteidaisei 『D.A』はじめとして、様々な濃淡はありながらも「生活を営むための統治」をなんらかのカタチで志向した「公共の精神」が根底の問題意識にあったという解釈が一般的だわよ。『アンシャン・レジームと革命』のちくま学芸文庫版の訳者の小山勉先生の論稿がわかりやすい https://t.co/ns3gWP7tZR
RT @o_ob: @izm 上腕か下肢が多くて全身の関節角速度はなかなかないですね… 科研費の研究だとこちらとか https://t.co/8VsV1D5bxP むしろ使うセンサーを特定したほうがいいかも? https://t.co/lFUuo4khpy
今回の紀要論文ではオンライン調査のデータを利用したのですが、この辺りの議論は心理学の方が進んでいますね。以前読んだこの論文は大変参考になりました。 https://t.co/zf0niDTYNE
J-STAGE Articles - 体育授業における個人ベースのゲームパフォーマンス評価: https://t.co/qRtJfjAgiN 無事、本公開となりました!
ちなみに、青木さんの論文は以下の2つです。 https://t.co/lKXzO3N901 https://t.co/ohG3n66YfZ 私の見落としということも十分に考えられますので、どなたかご確認いただけたらと思います。
ちなみに、青木さんの論文は以下の2つです。 https://t.co/lKXzO3N901 https://t.co/ohG3n66YfZ 私の見落としということも十分に考えられますので、どなたかご確認いただけたらと思います。
研究論文「面白い話が本当に面白い話になるために必要なこと」『社会言語科学』第23巻第1号 https://t.co/CcnVOvmUWf
白井 雅人,2002,「マルチメディア・ショーの原点としてのヴェルヴェット・アンダーグラウンド:ジョン・ケイルによる持続とカオスの弁証法」『山形県立米沢女子短期大学紀要』 (37): 71-84. https://t.co/mRiGgylH4x

18 2 2 0 OA 戦争地理学研究

RT @Kazuto_Takeuchi: 戦前の日本で学者が出した軍事地理学の最初の研究は、おそらく小川琢治(元京都帝国大学教授)『戦争地理学研究』(古今書院、1939年)だろうと思います。 こちらは国会図書館デジタルコレクションで読むことができるので興味があれば確認してみてく…
本日の2年生演習の課題文献。2年生には難解だったかと思いますが、グループワークにして分割して担当する形にしたら何とかなったようです。テーマが身近だったのも良かったのでしょうね。 叶 少瑜「大学生のTwitter使用,社会的比較と友人関係満足度との関係」 https://t.co/Jr8PuiG1so
RT @HAT0406: 僕の初の査読論文「ポルノグラフィ消費者によるジェンダー化されたジャンルの解釈――女性向けアダルトビデオを視聴するファンに着目して」含む、『年報カルチュラル・スタディーズ』Vol.8がWebでも公開されたようです https://t.co/uPlhYNk…
RT @HAT0406: 僕の初の査読論文「ポルノグラフィ消費者によるジェンダー化されたジャンルの解釈――女性向けアダルトビデオを視聴するファンに着目して」含む、『年報カルチュラル・スタディーズ』Vol.8がWebでも公開されたようです https://t.co/uPlhYNk…
RT @kenken_kaneko: オンラインでの心理検査は、対面と一致するかどうかという事例。 こちらは、時計描画検査ですね。 「ビデオ会議システムを用いた神経心理検査研究では、記憶、実行、視空間等の高次脳機能を評価する認知機能検査が、遠隔施行でも対面と同等の精度で評価可…
RT @NDLJP_en: Hikaru Genji is the main character of Genji monogatari, a full-length novel written by MURASAKI Shikibu in the early 11th cen…
@tsaka1 https://t.co/dxX41us4ey 報告本文まで読むと、さらに懐かしさが。。。
RT @Hiro_IMADA: 中高生の「スクールカースト」と学校適応,顕在的・潜在的自尊心,仮想的有能感との関連の検討 スクールカーストの話本当に興味深い。社会・進化心理学でやってるヒエラルキーの話をどさっと持ち込んだら面白い研究ができそうだからこの手の研究は目を通すよう…
J-STAGE Articles - 被害程度の情報提供は犯罪不安を緩和するか―被害の影響の推定と犯罪不安の因果分析― https://t.co/ts8s2XYDTE で、出た!ついに!2本目の査読論文が公開されました!コロナの影響もあってか採択から間が空きましたが、これで読めます。