KH Coder (@khcoder)

投稿一覧(最新100件)

#研究事例リストに追加しました:内野泰伸・亀谷恭子・六人部隆夫・近藤雄基・吉田一朗・相原建人・平野元久 2019 「PBL授業の取り組みと授業改善」 『法政大学理系学部研究集報』 55: 79-85 https://t.co/w50w8w7EXR ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:亀山一義・赤堀将孝 2020 「作業療法学生が臨床実習に必要と認識した作業療法スキルに関する調査 ―身体障害領域評価実習後の学生を対象としたテキストマイニング分析―」 『作業療法教育研究』 19(2): 2-7 https://t.co/Ud9edPhy3j ※お知らせ感謝申し上げます
RT @daigaku23: 主権者教育に関するアンケート調査結果からみた 大学教育機関の課題―計量テキスト分析を活用した試論― - https://t.co/iHtP5wRo1c #ScholarAlerts
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】山本冴里(2011)国会における日本語教育関係議論のアクターと論点―国会会議録の計量テキスト分析からの概観―」『日本語教育』149号https://t.co/l5yFI0T9Lm日本語教育 #日本語教育論文
#研究事例リストに追加しました:松下元則 2020 「バル街参加店の集客力と参加店コメントの関係 ―函館西部地区バル街の参加店コメントのテキストマイニング分析(2)―」 『福井県立大学経済経営研究』 42: 19-39 https://t.co/NpWMZC294b ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:川上成年 2020 「テキストマイニングを使用したブランドQFDの作成」 『パテント』 73(3): 77-86 https://t.co/4ApZVctbcx ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:箱﨑雄子・中川右也 2020 「英語の音声指導における明瞭性の成績の伸びと児童の内省の特徴 ―自由記述回答に基づく計量テキスト分析―」 『教科開発学論集』 8: 39-48 https://t.co/CLd9DwMSE1 ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:森裕城・益田高成 2019 「市民社会組織はグローバル化の影響をどのように認識しているか ―第4次「団体の基礎構造に関する調査」(JIGS2017)の分析―」 『同志社法學』 70(6): 1827-1875 https://t.co/OBddMCrSoZ ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:内田瑛・湯浅且敏 2019 「アクティブラーニングにおけるICTの役割を考えるためのゲーミング (ICTを用いた学習環境の構築/一般)」 『日本教育工学会研究報告集』 19(1): 155-162 https://t.co/AAil3Y5oMi ※お知らせ感謝申し上げます
RT @shi_terazawa: KH Coderの中国語分析機能を用いて、中国語の教科書の計量テキスト分析を行った論考 CiNii 論文 -  初級中国語総合教科書における話題選択と内容設計に関する実証的分析 : 『新実用漢語課本』と『中文聴話読写』を例として https:…
RT @shi_terazawa: 計量テキスト分析を用いた研究のレビュー。興味深い実証研究が紹介されている。必読である。 CiNii 論文 -  計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望 https://t.co/159qUAX2Np #CiNii
計量テキスト分析ではなく,質的な分析をするためのソフトについては: 「質的データ分析支援ソフトウエアの機能と背景にある考え方:Atlas.ti7とNVivo11の比較から」 https://t.co/YUAm1XaydU 「質的調査法の教育におけるQDAソフトウェア利用:MAXQDA12 を事例として」 https://t.co/AbDeKdrkTX
計量テキスト分析ではなく,質的な分析をするためのソフトについては: 「質的データ分析支援ソフトウエアの機能と背景にある考え方:Atlas.ti7とNVivo11の比較から」 https://t.co/YUAm1XaydU 「質的調査法の教育におけるQDAソフトウェア利用:MAXQDA12 を事例として」 https://t.co/AbDeKdrkTX
#研究事例リストに追加しました:松下元則 2019 「函館西部地区バル街の参加店コメントのテキストマイニング分析 ―参加店が参加者に向けて発するメッセージの変化―」 『福井県立大学経済経営研究』 41: 13-36 https://t.co/si3znvhWae ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:石橋昭子・長弘千恵・道面千恵子 2019 「精神科認定看護師による患者に対する治療への動機づけ支援の特徴 ―計量テキスト分析を用いた検討―」 第39回日本看護科学学会学術集会 https://t.co/rEwJmb0Z6Q ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:石橋昭子 2019 「論文タイトルからみたレスパイト研究動向 ―計量テキスト分析による可視化―」 『インターナショナルNursing Care Research』 18(2): 1-10 https://t.co/i17XRgZlbs ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:岩佐由美 2019 「パーキンソン病患者が実施しているリハビリテーションの可視化 ―ケアの標準化に向けて―」 『日本健康医学会雑誌』 28(2): 157-163 https://t.co/eq7ap5mwFj ※お知らせ感謝申し上げます
RT @akisuterc: 『マス・コミュニケーション研究』95号に寄稿した特集論文が公開されておりました。内容分析がちゃんと実施されてるか内容分析したろ!という論文となっております。 https://t.co/abBWdi1y15
RT @hiroosa: ファシズムがどのように起こったか、第二次世界大戦時の日独伊仏の資料からテキストマイニングで分析。人に同調を迫る演説の特徴 とはhttps://t.co/ZijkFx8TlA
#研究事例リストに追加しました:藤生大我・山上徹也・山口晴保 2018 「認知症家族介護者がポジティブ日記をつけることの効果」 『日本認知症ケア学会誌』 16(4): 779-790 https://t.co/svOQWXmQlx ※お知らせ感謝申し上げます
資料の位置づけを含めた,明らかにすべき問い(リサーチ・クエスチョン)の設定は超!重要です。また比較枠組みや,注目すべき概念・語の設定も。成功した研究事例を紹介しつつ,これらの点の重要性や方策を書いたレビュー論文がこちらです: https://t.co/u7u1ib7VJD
#研究事例リストに追加しました:後藤和史 2019 「教職員のわいせつ行為のニュース記事のテキストマイニングによる分析(3)―18歳以上を性的対象としたケース―」 『瀬木学園紀要』 14: 21-31 https://t.co/zXSwwt3OOk ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:後藤和史 2017 「教職員のわいせつ行為のニュース記事のテキストマイニングによる分析」 『瀬木学園紀要』 11: 100-110 https://t.co/b1KaA6EQPy ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:Hoshino, A. and Suwa, M. 2019 "A Mixed Methods Study Exploring Difficulties in Child Care Among Japanese Mothers with Depression" Asian Journal of Occupational Therapy 15(1): 45-52 https://t.co/sOnKUfrujL ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:岩佐由美 2019 「女性の健康課題に関する研究パラダイムの変化 ―1980~2014年 医学中央雑誌収録論文のタイトル分析から―」 『日本保健科学学会誌』 21(4): 181-191 https://t.co/kpdzJ9aG7B ※お知らせ感謝申し上げます
一般に,「何を題材にどんな文脈で…」は,研究でも教育でも難しいポイントですね。成功した応用研究を集めたレビュー論文が,もしかしたらご参考になるやも? https://t.co/u7u1ib7VJD
なお「KH」の由来については #KHCoderの本 の「あとがき」を,と申してしまいましたが,「よくある質問」ページにも簡単な記載ございます。https://t.co/oEi4t4I0z4 簡単ではなく詳しいことをという方は「あとがき」をどうぞ。幸いにして各地の図書館でもご覧いただけます。 https://t.co/EUeWrXSKNG
#研究事例リストに追加しました:武田誠一 2019 「「自立支援型」地域ケア会議における助言内容の特徴 ―KH Coderによる伊勢市「生活支援会議」アドバイザー意見の分析―」 『最新社会福祉学研究』 14: 93-100 https://t.co/3jnFhfwB9v ※お知らせ感謝申し上げます
RT @mikakoiwatake: とても良い博士論文。 「PTA親会員の不満とその要因構造に関する研究」(放送大学) 歴史的考察、社会学の計量的アプローチ、二次分析、インター ネット調査等から、PTAを多面的に論じている。 https://t.co/5IYaLM8P6Q
#研究事例リストに追加しました:川上成年 2019 「テキストマイニングを使用した特許マップ作成手法の開発」 『パテント』 72(6): 78-85 https://t.co/UHWfNMKAc6 ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:甲賀聖士 2019 「性役割意識と社会貢献意識を結ぶ「媒介意識仮説」の再検討 ―昭和女子大学における学生意識調査の計量テキスト分析からの考察―」 『昭和女子大学現代ビジネス研究所』 4 https://t.co/4jY1Qxk1Rd ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:小林成光・池原弘展・友滝愛・賢見卓也 2019 「仕事とお金の個別相談に参加したがん患者とその家族が抱える経済的な悩み ―テキストマイニングによる相談内容の分析―」 『Palliative Care Research』14(2): 139-144 https://t.co/q37TuwSpHH ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:室雅子・吉本敏子・星野洋美・小川裕子・吉岡良江・安場規子・吉原崇恵 2019 「生活場面で実践できる力の調査と授業への応用 ―衣生活について―」 『椙山女学園大学教育学部紀要』 12: 201-215 https://t.co/pUkwUxgHqH ※お知らせ感謝申し上げます
RT @kmym_kzys: 共著論文がアップされました. データ解析には #KHCoder を使用しています.ご一読いただければ幸いです. #作業療法 #KHCoder https://t.co/e5xG11jyR3

9 0 0 0 OA 書評

#KHCoderの本 の書評、『理論と方法』 https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』 https://t.co/WDbC3371b5 に掲載のものは、リンク先でお読みいただけます。

9 0 0 0 OA 書評

#KHCoderの本 の書評、『理論と方法』 https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』 https://t.co/WDbC3371b5 に掲載のものは、リンク先でお読みいただけます。
#研究事例リストに追加しました:松下元則 2019 「函館西部地区をめぐる言説の変化 ―バル街の『開始前の15年間』と『開始後の15年間』の比較―」 『福井県立大学経済経営研究』 40: 19-34 https://t.co/adhemCisqC ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:仲北浦淳基・小峰敦 2019 「マクミラン委員会におけるロパートソンの経済観 ―テキストマイニングから判明する『実物』と『貨幣』―」 『龍谷大学経済学論集』 58(1): 59-100 https://t.co/zOgM3qVTGR ※お知らせ感謝申し上げます
RT @khcoder: 開発者が選んだ研究事例のレビュー論文、PDFが公開されました→ https://t.co/GNZJN2mEYe 成功事例を紹介しつつ、KH Coderを使って意義ある発見を得るためにはどうすれば良いか考えています。「テキストマイニング特集」を含む『社会…
RT @khcoder: @kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib…
@kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib7VJD
#研究事例リストに追加しました:渡邊司・斎藤睦子・鈴木裕子・皆川泰臣・小河原信介・一ノ瀬友博・五箇公一 2018 「カードゲームを用いた生物多様性教育の実践的研究」 『環境教育』 28(2): 19-28 https://t.co/eDGUM5zABp ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:清水忠・西村奏咲・上田昌宏 2018 「薬剤師を対象とした化学構造式研修の取り組みと研修後アンケート調査」 『YAKUGAKU ZASSHI』 138(8): 1085-1093 https://t.co/gmwXvqmlCM ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:田中信之 2018 「初級文法クラスにおける授業引継ぎ ―授業記録の分析を通して―」 『富山大学国際機構紀要 』 1: 1-11 https://t.co/gnNEhwy9eF ※お知らせ感謝申し上げます
KH Coderをお使いいただいた論文が第34回組織学会高宮賞を受賞なさっています。https://t.co/6WDZLyhtGO おめでとうございます! 受賞論文はこちら: 谷口諒 2017「シンボルを用いた資源獲得の成功による資源配分の失敗―『バイオマス・ニッポン総合戦略』の事例―」 https://t.co/vzAxma36RV
#研究事例リストに追加しました:三沢岳志・砂原めぐみ・田村隆生・三橋敬憲・矢部悟 2019 「技術情報を用いた他社コア技術の特定手法開発」 『情報の科学と技術』 69(2): 94-98 https://t.co/g3HgI6yFwH ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:上ノ原秀晃 2019 「2017年衆院選とソーシャルメディア一候補者によるツイッター投稿の内容分析」 『人間科学研究』 40: 45-59 ※お知らせ感謝申し上げます。2014年のご研究とあわせて拝読するのが良さそうでしょうか。 https://t.co/xBBy59w5kb
一橋大の松井剛先生が解題をして下さるのがポイントと存じます。「解題:マーケティング研究におけるテキストマイニングの活用」(14:00~14:20)松井先生はテキストマイニングを使った興味深いご研究に取り組んでおられ,樋口のレビュー論文 https://t.co/u7u1ib7VJD でも言及させていただきました。
RT @miraisyakai: メディアが内閣支持に与える影響力とその時間的変化――新聞社説の内容分析を媒介にして https://t.co/ElB2vRyRBa 例えばこれは新聞が内閣支持率に及ぼす影響力が1988年~2009年までどのように変化してきたのかという研究。グ…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アイドル「解散」で可視化される論理と感情 : ネットニュースの計量テキスト分析" https://t.co/RoZlm5JMa1
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】山本冴里(2011)国会における日本語教育関係議論のアクターと論点―国会会議録の計量テキスト分析からの概観―」『日本語教育』149号https://t.co/JMY8oRUXXj
RT @GidaToshiyuki: 計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望 https://t.co/VvCCYqTiAp KH Coderを使ってどのように研究を進めたらよいかを,興味深い研究事例の紹介を通して解説。
#研究事例リストに追加しました:瀬戸寿一・関本義秀 2018 「地域単位でのシビックテック活動の波及と持続可能性に関する研究」 『都市計画論文集』 53(3): 1515-1522 https://t.co/ubdGhnkTtb ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:秋山辰穂・水島希・標葉隆馬 2018 「生物多様性国家戦略の定量分析 ―内容の変遷と施策の偏り―」 『保全生態学研究』 23(2): 187-198 https://t.co/DksZab4X3H ※お知らせ感謝申し上げます。
塚田伸也・森田哲夫・橋本隆・湯沢昭 2013 「群馬県中学校の校歌を事例としたテキスト分析により導かれる山岳の景観言語の検討」 『ランドスケープ研究』 76(5): 727-730 https://t.co/TyxnI4qvwN ※小学校ではなくて中学校ですが
#研究事例リストに追加しました:山口晴敬 2019 「先輩教員は初任期の教員をどのようなまなざしで見つめているのか ―計量テキスト分析により探索する―」 『北海道大学大学院教育学研究院紀要』 133: 69-89 https://t.co/AjIKJbHNyT ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:池永康規 2018 「計量テキスト分析を用いた加賀脳卒中地域連携クリニカルパスと従来型診療情報提供書との情報量比較」 『日本クリニカルパス学会誌』 20(2): 103-110 https://t.co/JDUzMbDtrh ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:細田直人・宮本直樹 2018 「霞ケ浦環境科学センターにおける環境学習の利用効果 ―湖上体験スクールの担当者アンケートの分析から―」 『茨城大学教育実践研究』 37: 39-52 https://t.co/0zFeLb0W8Y ※お知らせ感謝申し上げます
開発者が選んだ研究事例のレビュー論文、PDFが公開されました→ https://t.co/GNZJN2mEYe 成功事例を紹介しつつ、KH Coderを使って意義ある発見を得るためにはどうすれば良いか考えています。「テキストマイニング特集」を含む『社会学評論』68巻3号全体も公開されています→ https://t.co/W4Xu1QEo7A
#研究事例リストに追加しました:山本恵美子・田中共子・兵藤好美・畠中香織 2018 「看護学生の正確な指示受けのためのソーシャルスキルトレーニング ―臨地実習で直面する困難状況を課題場面とした医療安全教育の試み―」 『応用心理学研究』 https://t.co/bvAG1ezpe0 ※お知らせ感謝申し上げます

9 0 0 0 OA 書評

#KHCoderの本 の書評をPDFでお読みいただけます。『理論と方法』誌→ https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』誌→ https://t.co/WDbC3371b5 著者による各章のご紹介はこちら→ https://t.co/laACUP6Wvk

9 0 0 0 OA 書評

#KHCoderの本 の書評をPDFでお読みいただけます。『理論と方法』誌→ https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』誌→ https://t.co/WDbC3371b5 著者による各章のご紹介はこちら→ https://t.co/laACUP6Wvk
#研究事例リストに追加しました:堀部篤 2014 「テキストマイニングによる農業参入法人等と地域との役割分担に関する考察 ―全国農業会議所『解除条件付き農業参入法人等の農地利用に関する調査結果』を手がかりとして―」 『農村研究』 118: 16-28 https://t.co/db9PB7LoNJ ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:小池太・小森伸一・山田亮 2018 「海洋性レクリエーション活動を中心とした実習体験によって生起されるポジティブな感情・認識についての研究」 『東京学芸大学紀要. 芸術・スポーツ科学系』 70: 137-161 https://t.co/e161TUXF1U ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:加納靖之・橋本雄太 2018 「『みんなで翻刻』による翻刻テキストの分析の試み」 『じんもんこん2018論文集』 2018: 147-152 https://t.co/Sdh51YxlfW ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:天賀谷隆 2018 「精神科医療の急性期病棟における多職種の連携の状況分析 ―クリニカルパスとカンファレンスの活用の実態から―」 『国際医療福祉大学学会誌』 23(2): 36-51 https://t.co/p7tyJhO16r ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:越中康治・目久田純一 2018 「放課後児童クラブにおける高学年児童の受け入れに対する認識 ―テキストマイニングによる自由記述の分析から―」 『宮城教育大学情報処理センター研究紀要 : COMMUE』 25: 15-24 https://t.co/esolb1iKXu ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:越中康治ほか 2018 「就学移行期における障害のある子どもに関する記録物の作成と活用に関する実態調査 ―就学前施設と小学校を対象として―」 『幼年教育研究年報』 40: 49-60 https://t.co/I3jPsxgJDm ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:浅沼裕治 2018 「父子家庭の父親の家族ケアと就業継続実現性を規定する要因 ―当事者の語りにおける計量テキスト分析をふまえて―」 『社会福祉科学研究』 7: 107-117 https://t.co/3AtczKQkDw ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:平山允子 2018 「カリキュラム・教材開発報告 中級の漢字・語彙教材の改訂」 『独立行政法人日本学生支援機構日本語教育センター紀要』 14: 78-88 https://t.co/zZxlOaC4Uq ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:Chiba et al. 2018 "Identification of Topics Explained by Home Doctors to Family Caregivers with Cancer Patients Died at Home: A Quantitative Text Analysis of Actual Speech in All Visits" _Tohoku J. Exp. Med._ https://t.co/7ftrGI6jGl
#研究事例リストに追加しました:工藤泰三 2018 「地球的課題を扱うCLIL授業実践における高次思考を促す試み」 『名古屋学院大学論集. 言語・文化篇』 29(2): 39-50 https://t.co/NiJkr0iCP9 ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:深谷和義 2018 「高等学校職業学科の専門教科による共通教科情報科代替の妥当性」 『椙山女学園大学研究論集 社会科学篇』 49: 105-117 https://t.co/a0U3dRwK7d ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:五ノ井健・小川寛貴 2018 「二院制の機能再考 ―平和安全法制をめぐる国会審議の探索的分析―」 『早稲田政治公法研究』 115: 1-16 https://t.co/U44hnQGmCh ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:虫明昌一・高橋和志 2018 「診療情報管理士と医療ソーシャルワーカーとの協働による有用性に関する調査」 『診療情報管理』 30(1): 118-122 https://t.co/dx7ZikQul6 ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:中嶋邦夫 2018 「『年金カット法案』は全国紙3紙でどう報道されたか」 『日本年金学会誌』 37: 26-30 https://t.co/w8WWqCYIaY ※お知らせ感謝申し上げます。
RT @fringejp: 髙橋かおり著「職人とデザイナーの狭間で――協会誌における自己紹介コーナーからみえる照明家の芸術世界」(『ソシオロジカル・ペーパーズ』26号)がPDF公開。『日本照明家協会誌』の名物連載「直列つなぎ」に登場した654名を分析した、照明家でもある社会学者…
RT @yukinori_44: 病院実務実習の日誌のテキストマイニング、「能動的な実習である薬剤師管理指導期になると、学生の主体性に応じて記述に差が出る」のが面白かった。最近流行りの採用ブログとかもテキストマイニングしたら企業ごとの差異見えてきそう https://t.co/…
RT @high190: "テキストマイニングを用いたアメリカとの比較で見る日本の女子大学の特徴" / “椙山女学園大学学術機関リポジトリ” https://t.co/QZtLAqIfY5 #高等教育研究 #KH-Coder #計量テキスト分析
#研究事例リストに追加しました:浅沼裕治 2018 「子どもの性別・発達段階で異なる父子家庭の父親の家族ケアの困難性(Ⅰ) ―6名の父親の語りにおける計量テキスト分析をふまえて―」 『中京学院大学短期大学部研究紀要』 48(2): 1-13 https://t.co/dwjklKfEvE ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:中川右也 2018 「帰納的句動詞学習の設計 ―認知言語学的知見に基づいたアクティブラーニング型授業への試み―」 『教科開発学論集』 6: 59-75 https://t.co/DvDf31qotq ※お知らせ感謝申し上げます
RT @JSSunofficial: #社会学評論 68(3) 計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望 (特集号 テキストマイニングをめぐる方法論とメタ方法論) https://t.co/4FZhVgR1w2
#研究事例リストに追加しました:根本悠佑・東るみ子・勝谷紀子・稲積宏誠 2017 「内的・外的統制型と大学生のコピペ行為の捉え方の関係」 『日本教育工学会研究報告集』 17(5): 161-166 https://t.co/G8giUBTFh3 ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:加納靖之・橋本雄太 2018 「市民参加型のオンライン翻刻プロジェクト「みんなで翻刻」の資料に対する計量テキスト分析」 日本地球惑星科学連合2018年大会 5月21日 https://t.co/B5Ou726uwg ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:知念渉 2018 「教育原理では何が教えられてきたのか? ―教科書の分析を通じて―」 『神田外語大学紀要』 30: 299-318 https://t.co/M6a86AGXiB 学会発表版 https://t.co/pwrxNE3kO1 ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:知念渉 2018 「教育原理では何が教えられてきたのか? ―教科書の分析を通じて―」 『神田外語大学紀要』 30: 299-318 https://t.co/M6a86AGXiB 学会発表版 https://t.co/pwrxNE3kO1 ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:保志茂寿 2018 「日本留学試験『日本語』の対策授業の実践報告」 『東京外国語大学日本研究教育年報』 22: 129-134 https://t.co/MyGPp8Wp5O ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:田宮縁 2018 「生活科・飼育単元における学習過程と子どもの思考の変容 ―期限付きモルモット貸出事業を活用した実践の量的・質的検討―」 『せいかつか&そうごう』 25: 58-67 https://t.co/oe3kTl3FX1 ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:毛利伊吹ほか 2015 「精神科での実習における臨床教育の視点 ―実習指導担当者から実習生へ送られた電子メールのテキストマイニングによる分析―」 『帝京大学心理学紀要』 19: 31-48 https://t.co/StbRoJAq0l ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:菅原麻衣子・鈴木孝明 2018 「特別支援学校の教職員による医療的ケアに対応した環境整備の工夫と今後の整備課題」 『日本建築学会計画系論文集』 https://t.co/ZVByCInw28 ※お知らせ感謝申し上げます
RT @khcoder: 質的な分析を支援するソフトウェア「NVivo」と「Atlas.ti」の紹介がこちらに:樋口麻里 2017 「質的データ分析支援ソフトウエアの機能と背景にある考え方――Atlas.ti 7とNVivo 11の比較から」 『年報人間科学』 38: 193-…
#研究事例リストに追加しました:弓削洋子・後藤倫美 2018 「児童の逸脱行動が問題視される学級集団特性の分析」 『愛知教育大学研究報告』 67(1): 25-31 https://t.co/z0GAvTfYWn ※お知らせ感謝申し上げます。
『社会学評論』に載せていただいたレビュー論文、CiNiiに登録されていました。 https://t.co/foyPfdqbnT Webで読めるようには、まだ1年ほどかかると思います。
#すごいと思った分析事例:上ノ原秀晃 2013 「2013年参議院選挙におけるソーシャルメディア ―候補者たちは何を『つぶやいた』のか―」 『選挙研究』 https://t.co/GZPPKbwsXb ※分析に入る前の準備・計画が特にすごいと思いました。→
#研究事例リストに追加しました:羽藤雅彦 2017 「ネット・コミュニティにおける発言の多様性」 『広告科学』 61: 17-28 https://t.co/bNZE4KiFNR
質的な分析を支援するソフトウェア「NVivo」と「Atlas.ti」の紹介がこちらに:樋口麻里 2017 「質的データ分析支援ソフトウエアの機能と背景にある考え方――Atlas.ti 7とNVivo 11の比較から」 『年報人間科学』 38: 193-210 https://t.co/YUAm1XaydU
#研究事例リストに追加しました目久田純一 2017 「小学校における生徒・進路指導(教育相談):計量テキスト分析に基づく生徒指導提要の検討」 『梅花女子大学教職研究』 1: 1-10 https://t.co/vcE3d2Y2tO
#研究事例リストに追加しました山田丈美・都築繁幸 2016 「思考力・表現力を重視した国語科と図画工作科の合科的指導」 『中部学院大学・中部学院大学短期大学部研究紀要』 17: 147-157 https://t.co/xKiXrcKJ0k
#研究事例リストに追加しました:吉川正美 2016 「学習者の動機づけ推移の考察」 『中国地区英語教育学会研究紀要』 46: 11-20, doi: 10.18983/casele.46.0_11 https://t.co/7gIQSGqgI5

お気に入り一覧(最新100件)

宮本議員と岸田外相の国会での議論読んでて、ふと思いついてググったら面白い資料見つけた。集団的自衛権の行使が国連安保理に報告された14事例について。こりゃぁいい。 http://t.co/A6BmZYbw1q
ありがたいまとめ。>「政治学における時系列・横断面(TSCS)データ分析」 (〈特集〉 政治現象の計量分析) http://t.co/33RBXlaMFR
Twitterにおける意見の多数派認知とパーソナルネットワークの同質性が発言に与える影響: 原子力発電を争点としたTwitter上での沈黙の螺旋理論の検証 http://t.co/RhtszSLKEa

フォロー(52ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(2986ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @i2k: 情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
RT @mikeneko301: 日本国憲法で革命権や抵抗権にあたるものはないかと調べてみた所、田畑忍氏の「抵抗権と抵抗義務」という論考を見つけた。これによれば革命権は存在しないものの抵抗権にあたるものは基本的人権に内包するものとして存在する。我が国の憲法が近代法の延長にあるな…
RT @i2k: 情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
引っかかるのは、天理図書館所蔵『日光御参詣諸書留』(https://t.co/8kOVzQb8PQ)では、以下のようにあるらしいこと。識語の「林田」とは誰(or何)なのか。 識語「明治廿一年九月一日購求之/林田 運甓齋」 印記「依田文庫」「齋藤坦蔵圖書之記」「廣池蔵書」

1 1 1 1 OA 徳川氏貨幣志

齋藤坦蔵:文科大学附属古典講習科漢書課を卒業(第二期生か。学士の学位なし)。七高や大東文化学院で教鞭をとる? 齋藤坦蔵『徳川氏貨幣志』(扉に「運甓齋蔵梓」、https://t.co/cooLC8HnT9) 齋藤坦蔵(共編)『詩評類纂』(表紙では「齋藤運甓」巻首では「運甓居士」、https://t.co/XEQfIAlzUE)

4 1 1 1 OA 詩評類纂

齋藤坦蔵:文科大学附属古典講習科漢書課を卒業(第二期生か。学士の学位なし)。七高や大東文化学院で教鞭をとる? 齋藤坦蔵『徳川氏貨幣志』(扉に「運甓齋蔵梓」、https://t.co/cooLC8HnT9) 齋藤坦蔵(共編)『詩評類纂』(表紙では「齋藤運甓」巻首では「運甓居士」、https://t.co/XEQfIAlzUE)

2 2 2 2 OA ウェブの功罪

RT @infostaorjp: 会誌「情報の科学と技術」2020年6月号 特集:ウェブの功罪…笹原 和俊 https://t.co/a8Rjjuw81R
RT @hattan02: 人文社会科学が科学技術イノベーション政策、Society5.0に取り込まれていく過程も含め、近年の「リベラルアーツ」にまつわる言説を整理しました。社会的要請の「社会的」とはいかなる意味で用いられてきたか。 「日本におけるリベラルアーツ言説の展開」(2…
RT @hattan02: 人文社会科学が科学技術イノベーション政策、Society5.0に取り込まれていく過程も含め、近年の「リベラルアーツ」にまつわる言説を整理しました。社会的要請の「社会的」とはいかなる意味で用いられてきたか。 「日本におけるリベラルアーツ言説の展開」(2…
RT @hattan02: 人文社会科学が科学技術イノベーション政策、Society5.0に取り込まれていく過程も含め、近年の「リベラルアーツ」にまつわる言説を整理しました。社会的要請の「社会的」とはいかなる意味で用いられてきたか。 「日本におけるリベラルアーツ言説の展開」(2…
そのものズバリはNHK放送技術研究所のサイトからは見つからなかったけど、ジャンル的には「引用ネットワーク分析」と呼ぶらしい。 https://t.co/lIHHQX5Kc9
CiNii 論文 - 女声の低音と舞台上のジェンダー : オペラにおけるズボン役との比較から見た宝塚歌劇の男役 https://t.co/IUBj4rC2zS #CiNii これ気になる……(オンラインでは公開されてないっぽい)
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
CiNii 論文 -  障害をもつ身体が性暴力被害にあったとき : マイナー・マイノリティの「つたわらない」困難 https://t.co/JO1vyD3N8h #CiNii メモ
長濱澄, & 森田裕介. (2017). 映像コンテンツの高速提示による学習効果の分析. 日本教育工学会論文誌, 40(4), 291–300. 「理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えないということが明らかになった」 https://t.co/mZcG22K75n
RT @asarin: 社会の声を聴く,社会に声を届ける:心理学と社会のコミュニケーション https://t.co/Z2cKMYU09z 心理学研究「新型コロナウイルス感染症と心理学」公募開始.概要に「社会からは心理学に対して様々な形での接近を求める声が広がっています」とある…
RT @asarin: 社会の声を聴く,社会に声を届ける:心理学と社会のコミュニケーション https://t.co/Z2cKMYU09z 心理学研究「新型コロナウイルス感染症と心理学」公募開始.概要に「社会からは心理学に対して様々な形での接近を求める声が広がっています」とある…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @murashinn: @erickqchan 「作業的公正(Occupational Justice)」ということを知っているからなのか、JGPの考え方に個人的に共感するところが大きい。 作業:人々が個人として行う日常生活の活動のことを指し、これは家族の中や地域と共に…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RTした『図書の整理と利用法』https://t.co/E0JWQzBZWe は、大正14年(1925)の彼の最初の著作である
林靖一は、戦前期は、「日本統治時代の朝鮮において、京城(現ソウル)郊外の龍山地区に設けられた「鉄道図書館」を創始し、初代館長を務めた人物」https://t.co/1eabD9V0XS である
林靖一だ!戦後、日本交通協会図書館館長になった人ではないですか。日本交通協会はかつての「帝国鉄道協会」で、明治、大正時代から、和洋鉄道関係書を中心とする「相当まとまつた集書」があったと https://t.co/j5k04BPFJv で書いている
RT @kotoriko: 交通が発達すると徒歩旅行が新しい意味を持ちはじめるみたいなの、この人も書いてた。 https://t.co/cSkUPiHoFw
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
@mu_curator 荒井敏行2018. 地域博物館と学芸員の役割、処遇をめぐって. 博物館研究53(7):4-5 菊地 真. 2018. 学芸員募集にみる非正規雇用の実態と労働環境.博物館研究 53(7):15-18 博物館総合調査から見た直営館と自治体出資法人指定管理館の現状と課題 -運営の継続に向けた課題を中心にhttps://t.co/AzNCeUtxUK
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @lunaticprophecy: こういう、日本はおろかオランダやインドネシアにさえ長いあいだ捨て置かれたままの戦争被害も存在することを知っておきたい(論文の上梓から28年経つが、その後何らかの補償が行われたのかどうか) CiNii 論文 - 日本軍によるババル島住…
RT @MValdegamas: 及川智洋「沖縄振興体制の政治史―山中貞則と『償いの心』」 『法學志林』117(2), 35-70, 2020-03 https://t.co/fTa4qqrAcP オッ
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…

4 3 3 0 OA カビの話

原昌道さんによる、やさしい科学「カビの話」 醸協67(4)より。これはシェアしたい解説。https://t.co/DgxAoDH14Y
この発表、とても興味あります。化学の授業はメタファーを使いがちだが、生徒は科学概念を学習しておらずメタファーを学習しているに過ぎない恐れの指摘。>「高校生の状態変化の説明におけるメタファー適用の課題 : 説明様式の移行という観点から」内ノ倉 真吾 https://t.co/UGIGys1uEz
RT @nomikaishiyouze: 樫村 愛子「『リアリティショー』の社会学的分析」現代社会理論研究 (13), 108-118, 2003 https://t.co/72q0D4BOs3
樫村 愛子「『リアリティショー』の社会学的分析」現代社会理論研究 (13), 108-118, 2003 https://t.co/72q0D4BOs3
RT @khargush1969: 森田豊子(2011)「現代イランにおける家族保護法の展開 :成立,廃止,新法案」『日本比較政治学会年報』13: 135-161. https://t.co/rTc3JSe2MU 2008年イランで一夫多妻制を容易にする家族保護法改定案がいかに…
RT @coni_sumi: ・「人は往々にして、このような目立つ部分に目を奪われがちで、問題は往々にしてそこで形成されがちだ」 ・「人は社会を喪失するというプロセスを生きるのだ」 北垣徹 ロベール・カステル著 『社会喪失の時代―プレカリテの社会学―』 明石書店,2015…
10年以上も以前のことだが、エージェントモデルとSEIRモデルの計算結果がどこまでシミュレーションで一致するか調べたことがある。人の行動がSEIRのパラメータにどう結びつくかということを。このときは小規模モデルだったが、今はもっと大規模モデルで検証できるはず。 https://t.co/RLIcqu5kQ8
RT @Keita_Sugihara: My latest paper on Nanzan’s transaction. The colorful figures will assist you to grasp the image of my invention. #Goog…
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
先ほどシェアした、川島(2018)「時間軸から見る公文書とアカウンタビリティ」でも、論者の依拠する職業的立場・目線によって、見込まれる文書作成・保存・公開のサイクルとタイミングに関する要求の相違、又、文書の公私が時間軸に応じて変化する点を冒頭で指摘しています。 https://t.co/5GJ2Emeqdi
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
RT @monogragh: 「~の可能性が強い」という表現に目にして、可能性とは強弱の尺度を持つのか?高い低いでは?とモヤモヤきていたところ、用例を調べた地道な研究があった。 「可能性が高い/大きい/強い」に使い分けはあるか https://t.co/wJfMPPZckp
「~の可能性が強い」という表現に目にして、可能性とは強弱の尺度を持つのか?高い低いでは?とモヤモヤきていたところ、用例を調べた地道な研究があった。 「可能性が高い/大きい/強い」に使い分けはあるか https://t.co/wJfMPPZckp
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
理論的検討について、↑と同時に公開されたもの。 ①古賀崇「政府・自治体の情報公開とアカウンタビリティ―『遡及的検証』の実現のために(https://t.co/1AbKb6RKm3)」 ②川島真「時間軸から見る公文書とアカウンタビリティ―公文書作成現場、外交文書の意義、移行期正義(https://t.co/5GJ2Emeqdi)」
理論的検討について、↑と同時に公開されたもの。 ①古賀崇「政府・自治体の情報公開とアカウンタビリティ―『遡及的検証』の実現のために(https://t.co/1AbKb6RKm3)」 ②川島真「時間軸から見る公文書とアカウンタビリティ―公文書作成現場、外交文書の意義、移行期正義(https://t.co/5GJ2Emeqdi)」
こちらでは、表題にある通り、意思形成過程に注目しており、よりタイムリーかもしれません。具体的な制度面での発展・変更点の確認がなされています。充実した内容です。 宇賀克也「意思形成過程の公文書の作成・保存と情報公開」2018年 https://t.co/IoZwnAHMQ3
下記では、東日本大震災を契機に、民主党政権下で議事録作成検討が始まったあたりから、自公連立政権下の特定秘密保護法制定と公文書管理法改正までの確認、閣議議事録などの作成プロセスを確認している。 青山英幸「覚書 公文書管理法における『行政文書』について」2015年 https://t.co/FH5jKicvlw
@schrift_sprache 昔、こんなものを作ったことがあります。既に手元にもないのですが。https://t.co/rX3W1i43zw
こちらでは、日本と諸外国(主にアジア諸国)とを比較しつつ、情報公開や公文書管理について大まかな事の経緯と論点を整理している。 浜田忠久・小川千代子・小野田美都江「社会的状況の国際比較による情報公開、公文書管理、秘密保護に関わる考察」2016年 https://t.co/vbNnQ6UgYI
RT @kilometer00: 『情報の科学と技術』誌に、#TokyoR 運営チームによる「Rによるテキスト分析入門」と題する記事が掲載されました! https://t.co/ndRr49V22k https://t.co/uPsr7snuw3
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO

3 3 3 0 OA 地名の話(上)

柳田 國男「地名の話(上)」地理学評論 8(5), 422-440, 1932 https://t.co/fnWftIeqxZ 『地名の研究』の元になった原稿その2 https://t.co/4GsirGUDZ2

1 1 1 0 OA 地名の話

柳田 國男「地名の話」地學雜誌 24(10), 673-682, 1912 https://t.co/f7xsjGIIq8 『地名の研究』の元になった講演録 https://t.co/dmopxcu4v6
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
小野寺 夏生.『情報の科学と技術』はどのように読まれているか?:J-STAGEダウンロード統計の分析から. https://t.co/Tw1vvE4GFC 会員は最新号から紙・電子読めて、エンバーゴ半年でOA。会員と非会員の閲読傾向に違いあり
RT @the_rose_mark: 薔薇マークキャンペーン呼びかけ人・朴勝俊教授、代表・松尾匡らによるGND論文がインターネットで公開されました。 「反緊縮グリーン・ニューディールとは何か」(朴、長谷川、松尾) 以下サイトの赤いPDFダウンロードボタンをクリックすると読めま…
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @hotaka_tsukada: こ、これは、スゴイ論文を見つけてしまったかもしれない…。 >山内友三郎 2019「地球を救う人類哲学の黎明 : 梅原猛の「森の思想」と加瀬英明の「発信する会」」 https://t.co/x1ibGpM3aw
Relationship Between L2 Vocabulary Learning Strategies and Semi-Contextualized Word Meaning Test Scores https://t.co/JQMhOEUFLd
RT @psj95708651: 朴勝俊・長谷川羽衣子・松尾匡「反緊縮グリーンニューディールとは何か」『環境経済・政策研究』が、J-Stageからダウンロード可能となりました。皆さんご利用くださいませ。 https://t.co/RMzRh3Gzcf
栁田直美(2010)「非母語話者との接触場面において母語話者の情報やり方略に接触経験が及ぼす影響-母語話者への日本語教育支援を目指して-」『日本語教育』145, pp.49-60, 日本語教育学会 https://t.co/ZiVPj9jMpp
@tomananaco 法哲学の学究サークルの後輩でリンク先論文を「先輩が普段話されてるネタと近い問題意識の論文がありましたよ」と教えてくれる男が「あなたは差別主義者ですね」と発話した場合、差別概念が精緻に分析されているであろうことが期待されるので非難の含意はないわけですが(続) https://t.co/pTYF8YgQ4d
【MV】女の子になりたい/まふまふ https://t.co/9sUTWYsfos @YouTubeより 少女になること : 新しい人間の誕生と救済の非対称性 (特集 「男性学」の現在 : 〈男〉というジェンダーのゆくえ) https://t.co/uSjFe2ZtyD #CiNii #任意のコンテンツを文献と紐づけて紹介する
佐々木あや乃 Mohammad-Reza Shafi'i Kadkani, Mofles-e kimiya-forush: Naqd-o tahlil-e she'r-e Anvari (Poems by Anvari), Tehran: Chapkhane-ye Heydari, 1372 (1993), 351pp. https://t.co/2CDxHYKJqQ
KAKEN — 研究課題をさがす | 文学テキストおよび視覚資料を用いたペルシア語教授法の研究 (KAKENHI-PROJECT-15H00021) https://t.co/oJwjLtcfmw
CiNii 論文 -  シャフィーイー・キャドキャニー「クロスワード・パズルの詩」翻訳と解説 (森茂男先生御定年退職記念号) https://t.co/fzLpYlbiJM
RT @ssm_o: 高専の話なら任せてください(ただし開学直前までに限る) https://t.co/emWJgCVHDI
CiNii 論文 -  援助要請の仕方とその受け止め方に関する心理教育プログラムの提案 https://t.co/M6sYJfWD1V #CiNii
RT @mnb_chiba: 中澤高志2016「ポランニアン経済地理学という企図 -実証研究にむけた若干の展望-」 https://t.co/W8ISxn7EoG #CiNii

6 2 2 0 OA 国史大辞典

国史大辞典の初版は国立国会図書館デジタルコレクションで読めるけどな。 https://t.co/N6BY0PnKVM
ちなみに、当該の文書のまったく同文の影写が存在する。古典籍の会(2013)「早稲田大学図書館所蔵 『諸家文書写』の紹介」で翻刻されているものがそれ(https://t.co/6nRJPvLdZ9)。原本画像も閲覧可能(https://t.co/372eBO5IqQ)。 https://t.co/sVX4eYJc5M

1 1 1 0 OA 大日本史

静山が目録の写しへつけた注記には「『源氏系図』云。細川八郎俊氏の子」(p.130)とある。これは小山田与清の回答が生かされたもののよう。 他にも静山自身(?)が『大日本史』巻二百六(https://t.co/rm15xt1m6K) を参照した考証も注記されている。

5 1 1 0 OA 翁草 : 校訂

どうやら与清がみた類の系図はそこそこ流布したらしく、天和三年成立『讃州細川記』(香川叢書第二所収)等にもみえる。(https://t.co/mvh40kK7Ks) ほかに頼貞の仮名を「八郎次郎」とするものは、寛政三年成立『翁草』巻四十七(武家時代分限帳)が見つかる。(https://t.co/SxK1R4dk8C) https://t.co/0u1XQYt0CV

5 1 1 0 OA 香川叢書

どうやら与清がみた類の系図はそこそこ流布したらしく、天和三年成立『讃州細川記』(香川叢書第二所収)等にもみえる。(https://t.co/mvh40kK7Ks) ほかに頼貞の仮名を「八郎次郎」とするものは、寛政三年成立『翁草』巻四十七(武家時代分限帳)が見つかる。(https://t.co/SxK1R4dk8C) https://t.co/0u1XQYt0CV
与清の比定は、細川俊氏の子・頼春(頼之の父)の叔父なので、『尊卑分脈』にも載る頼貞とわかる。図は少し編集して故実叢書から。(https://t.co/esCVKu6h1e) 続群書類従の『清和源氏系図』や『細川系図』では「頼貟(頼員)」に作る。(https://t.co/sYLJUEPX7j)(https://t.co/lZPbORcZ4T) https://t.co/9RHtrpDmQc

1 1 1 0 OA 続群書類従

与清の比定は、細川俊氏の子・頼春(頼之の父)の叔父なので、『尊卑分脈』にも載る頼貞とわかる。図は少し編集して故実叢書から。(https://t.co/esCVKu6h1e) 続群書類従の『清和源氏系図』や『細川系図』では「頼貟(頼員)」に作る。(https://t.co/sYLJUEPX7j)(https://t.co/lZPbORcZ4T) https://t.co/9RHtrpDmQc

4 1 1 0 OA 続群書類従

与清の比定は、細川俊氏の子・頼春(頼之の父)の叔父なので、『尊卑分脈』にも載る頼貞とわかる。図は少し編集して故実叢書から。(https://t.co/esCVKu6h1e) 続群書類従の『清和源氏系図』や『細川系図』では「頼貟(頼員)」に作る。(https://t.co/sYLJUEPX7j)(https://t.co/lZPbORcZ4T) https://t.co/9RHtrpDmQc

1 1 1 0 OA 倭学戴恩日記

新藤透(2017)では『倭学戴恩記』天保三年正月十日条(https://t.co/R8AnxSbd3b)にしか言及していないが、『松屋筆記』巻六十六にもこの文書の記事がある(https://t.co/onhcWqyEAQ)。 『松屋筆記』では、文書の全文や、小山田与清のより詳細な回答内容がわかる。 https://t.co/B720rSpLkB

7 1 1 0 OA 松屋筆記

新藤透(2017)では『倭学戴恩記』天保三年正月十日条(https://t.co/R8AnxSbd3b)にしか言及していないが、『松屋筆記』巻六十六にもこの文書の記事がある(https://t.co/onhcWqyEAQ)。 『松屋筆記』では、文書の全文や、小山田与清のより詳細な回答内容がわかる。 https://t.co/B720rSpLkB
研究室ゼミ生の複数名が読んだ「ひとり空間の都市論」。コロナ後の「ひとり空間」について意見交換。近年では物理的な間仕切りがなくてもスマホ等が見えない間仕切りの役割となったが、再び飲食店等に物理的な間仕切りが表れ始めた。「おひとりさま空間」の実態に関する研究  https://t.co/jMaTpq49ar https://t.co/Ciq6Wly4jg
辛口タイトルで言うとこれも↓ 小野, 有五, 2006. 人間を幸福にしない地理学というシステム―環境ガバナンスの視点からみた日本の地理学と地理教育―. E-journal GEO, 1(2), pp. 89-108. https://t.co/EVR6CAOtom
RT @uchida_kawasaki: 国民的英雄になった「爆弾三勇士」 “作られた美談”の真相 https://t.co/tFOmj9VuG4 #西日本新聞 創られた戦争美談 The War and the Press - J-Stage(PDF) https://t.c…
RT @Cristoforou: 「本邦初のツイッターフェミニズム分析」→何を「ツイッターフェミニズム」と呼んでいるのかわかりませんけど、『人工知能』の表紙の時に既にツイッターの分析の論文が出てるので、「本邦初」でもないような… https://t.co/6dXGtEoUzb