KH Coder (@khcoder)

投稿一覧(最新100件)

RT @khcoder: @kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib…
@kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib7VJD
#研究事例リストに追加しました:渡邊司・斎藤睦子・鈴木裕子・皆川泰臣・小河原信介・一ノ瀬友博・五箇公一 2018 「カードゲームを用いた生物多様性教育の実践的研究」 『環境教育』 28(2): 19-28 https://t.co/eDGUM5zABp ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:清水忠・西村奏咲・上田昌宏 2018 「薬剤師を対象とした化学構造式研修の取り組みと研修後アンケート調査」 『YAKUGAKU ZASSHI』 138(8): 1085-1093… https://t.co/tQsMPdrthH
#研究事例リストに追加しました:田中信之 2018 「初級文法クラスにおける授業引継ぎ ―授業記録の分析を通して―」 『富山大学国際機構紀要 』 1: 1-11 https://t.co/gnNEhwy9eF ※お知らせ感謝申し上げます
KH Coderをお使いいただいた論文が第34回組織学会高宮賞を受賞なさっています。https://t.co/6WDZLyhtGO おめでとうございます! 受賞論文はこちら: 谷口諒 2017「シンボルを用いた資源獲得の成功による… https://t.co/qd0SE54IrS
#研究事例リストに追加しました:三沢岳志・砂原めぐみ・田村隆生・三橋敬憲・矢部悟 2019 「技術情報を用いた他社コア技術の特定手法開発」 『情報の科学と技術』 69(2): 94-98 https://t.co/g3HgI6yFwH ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:上ノ原秀晃 2019 「2017年衆院選とソーシャルメディア一候補者によるツイッター投稿の内容分析」 『人間科学研究』 40: 45-59 ※お知らせ感謝申し上げます。2014年のご研究とあわせて拝… https://t.co/EeIqRW6HHY
一橋大の松井剛先生が解題をして下さるのがポイントと存じます。「解題:マーケティング研究におけるテキストマイニングの活用」(14:00~14:20)松井先生はテキストマイニングを使った興味深いご研究に取り組んでおられ,樋口のレビュー… https://t.co/fOtrQ7Mmek
RT @miraisyakai: メディアが内閣支持に与える影響力とその時間的変化――新聞社説の内容分析を媒介にして https://t.co/ElB2vRyRBa 例えばこれは新聞が内閣支持率に及ぼす影響力が1988年~2009年までどのように変化してきたのかという研究。グ…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アイドル「解散」で可視化される論理と感情 : ネットニュースの計量テキスト分析" https://t.co/RoZlm5JMa1
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】山本冴里(2011)国会における日本語教育関係議論のアクターと論点―国会会議録の計量テキスト分析からの概観―」『日本語教育』149号https://t.co/JMY8oRUXXj
RT @GidaToshiyuki: 計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望 https://t.co/VvCCYqTiAp KH Coderを使ってどのように研究を進めたらよいかを,興味深い研究事例の紹介を通して解説。
#研究事例リストに追加しました:瀬戸寿一・関本義秀 2018 「地域単位でのシビックテック活動の波及と持続可能性に関する研究」 『都市計画論文集』 53(3): 1515-1522 https://t.co/ubdGhnkTtb ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:秋山辰穂・水島希・標葉隆馬 2018 「生物多様性国家戦略の定量分析 ―内容の変遷と施策の偏り―」 『保全生態学研究』 23(2): 187-198 https://t.co/DksZab4X3H ※お知らせ感謝申し上げます。
塚田伸也・森田哲夫・橋本隆・湯沢昭 2013 「群馬県中学校の校歌を事例としたテキスト分析により導かれる山岳の景観言語の検討」 『ランドスケープ研究』 76(5): 727-730 https://t.co/TyxnI4qvwN ※小学校ではなくて中学校ですが
#研究事例リストに追加しました:山口晴敬 2019 「先輩教員は初任期の教員をどのようなまなざしで見つめているのか ―計量テキスト分析により探索する―」 『北海道大学大学院教育学研究院紀要』 133: 69-89… https://t.co/8eQmoFWO6J
#研究事例リストに追加しました:池永康規 2018 「計量テキスト分析を用いた加賀脳卒中地域連携クリニカルパスと従来型診療情報提供書との情報量比較」 『日本クリニカルパス学会誌』 20(2): 103-110… https://t.co/yAZRBJ6a6X
#研究事例リストに追加しました:細田直人・宮本直樹 2018 「霞ケ浦環境科学センターにおける環境学習の利用効果 ―湖上体験スクールの担当者アンケートの分析から―」 『茨城大学教育実践研究』 37: 39-52… https://t.co/ukyl58tDAW
開発者が選んだ研究事例のレビュー論文、PDFが公開されました→ https://t.co/GNZJN2mEYe 成功事例を紹介しつつ、KH Coderを使って意義ある発見を得るためにはどうすれば良いか考えています。「テキストマイニ… https://t.co/tnR89NcWho
#研究事例リストに追加しました:山本恵美子・田中共子・兵藤好美・畠中香織 2018 「看護学生の正確な指示受けのためのソーシャルスキルトレーニング ―臨地実習で直面する困難状況を課題場面とした医療安全教育の試み―」 『応用心理学研… https://t.co/jtA8Z2lopY

7 0 0 0 OA 書評

#KHCoderの本 の書評をPDFでお読みいただけます。『理論と方法』誌→ https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』誌→ https://t.co/WDbC3371b5 著者による各章のご紹介はこちら→ https://t.co/laACUP6Wvk

7 0 0 0 OA 書評

#KHCoderの本 の書評をPDFでお読みいただけます。『理論と方法』誌→ https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』誌→ https://t.co/WDbC3371b5 著者による各章のご紹介はこちら→ https://t.co/laACUP6Wvk
#研究事例リストに追加しました:堀部篤 2014 「テキストマイニングによる農業参入法人等と地域との役割分担に関する考察 ―全国農業会議所『解除条件付き農業参入法人等の農地利用に関する調査結果』を手がかりとして―」 『農村研究』… https://t.co/Y6bJw4nJHV
#研究事例リストに追加しました:小池太・小森伸一・山田亮 2018 「海洋性レクリエーション活動を中心とした実習体験によって生起されるポジティブな感情・認識についての研究」 『東京学芸大学紀要. 芸術・スポーツ科学系』 70: 1… https://t.co/QzUSCUA8JX
#研究事例リストに追加しました:加納靖之・橋本雄太 2018 「『みんなで翻刻』による翻刻テキストの分析の試み」 『じんもんこん2018論文集』 2018: 147-152 https://t.co/Sdh51YxlfW ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:天賀谷隆 2018 「精神科医療の急性期病棟における多職種の連携の状況分析 ―クリニカルパスとカンファレンスの活用の実態から―」 『国際医療福祉大学学会誌』 23(2): 36-51… https://t.co/kS19aWBXFO
#研究事例リストに追加しました:越中康治・目久田純一 2018 「放課後児童クラブにおける高学年児童の受け入れに対する認識 ―テキストマイニングによる自由記述の分析から―」 『宮城教育大学情報処理センター研究紀要 : COMMUE… https://t.co/LG0YYbQu1S
#研究事例リストに追加しました:越中康治ほか 2018 「就学移行期における障害のある子どもに関する記録物の作成と活用に関する実態調査 ―就学前施設と小学校を対象として―」 『幼年教育研究年報』 40: 49-60… https://t.co/J1lVBWuhM0
#研究事例リストに追加しました:浅沼裕治 2018 「父子家庭の父親の家族ケアと就業継続実現性を規定する要因 ―当事者の語りにおける計量テキスト分析をふまえて―」 『社会福祉科学研究』 7: 107-117… https://t.co/n7Sm7yvIUA
#研究事例リストに追加しました:平山允子 2018 「カリキュラム・教材開発報告 中級の漢字・語彙教材の改訂」 『独立行政法人日本学生支援機構日本語教育センター紀要』 14: 78-88 https://t.co/zZxlOaC4Uq ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:Chiba et al. 2018 "Identification of Topics Explained by Home Doctors to Family Caregivers with Can… https://t.co/EprsvhVT7r
#研究事例リストに追加しました:工藤泰三 2018 「地球的課題を扱うCLIL授業実践における高次思考を促す試み」 『名古屋学院大学論集. 言語・文化篇』 29(2): 39-50 https://t.co/NiJkr0iCP9 ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:深谷和義 2018 「高等学校職業学科の専門教科による共通教科情報科代替の妥当性」 『椙山女学園大学研究論集 社会科学篇』 49: 105-117 https://t.co/a0U3dRwK7d ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:五ノ井健・小川寛貴 2018 「二院制の機能再考 ―平和安全法制をめぐる国会審議の探索的分析―」 『早稲田政治公法研究』 115: 1-16 https://t.co/U44hnQGmCh ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:虫明昌一・高橋和志 2018 「診療情報管理士と医療ソーシャルワーカーとの協働による有用性に関する調査」 『診療情報管理』 30(1): 118-122 https://t.co/dx7ZikQul6 ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:中嶋邦夫 2018 「『年金カット法案』は全国紙3紙でどう報道されたか」 『日本年金学会誌』 37: 26-30 https://t.co/w8WWqCYIaY ※お知らせ感謝申し上げます。
RT @fringejp: 髙橋かおり著「職人とデザイナーの狭間で――協会誌における自己紹介コーナーからみえる照明家の芸術世界」(『ソシオロジカル・ペーパーズ』26号)がPDF公開。『日本照明家協会誌』の名物連載「直列つなぎ」に登場した654名を分析した、照明家でもある社会学者…
RT @yukinori_44: 病院実務実習の日誌のテキストマイニング、「能動的な実習である薬剤師管理指導期になると、学生の主体性に応じて記述に差が出る」のが面白かった。最近流行りの採用ブログとかもテキストマイニングしたら企業ごとの差異見えてきそう https://t.co/…
RT @high190: "テキストマイニングを用いたアメリカとの比較で見る日本の女子大学の特徴" / “椙山女学園大学学術機関リポジトリ” https://t.co/QZtLAqIfY5 #高等教育研究 #KH-Coder #計量テキスト分析
#研究事例リストに追加しました:浅沼裕治 2018 「子どもの性別・発達段階で異なる父子家庭の父親の家族ケアの困難性(Ⅰ) ―6名の父親の語りにおける計量テキスト分析をふまえて―」 『中京学院大学短期大学部研究紀要』 48(2):… https://t.co/BFIdRXBI3I
#研究事例リストに追加しました:中川右也 2018 「帰納的句動詞学習の設計 ―認知言語学的知見に基づいたアクティブラーニング型授業への試み―」 『教科開発学論集』 6: 59-75 https://t.co/DvDf31qotq ※お知らせ感謝申し上げます
RT @JSSunofficial: #社会学評論 68(3) 計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望 (特集号 テキストマイニングをめぐる方法論とメタ方法論) https://t.co/4FZhVgR1w2
#研究事例リストに追加しました:根本悠佑・東るみ子・勝谷紀子・稲積宏誠 2017 「内的・外的統制型と大学生のコピペ行為の捉え方の関係」 『日本教育工学会研究報告集』 17(5): 161-166 https://t.co/G8giUBTFh3 ※お知らせ感謝申し上げます。
#研究事例リストに追加しました:加納靖之・橋本雄太 2018 「市民参加型のオンライン翻刻プロジェクト「みんなで翻刻」の資料に対する計量テキスト分析」 日本地球惑星科学連合2018年大会 5月21日 https://t.co/B5Ou726uwg ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:知念渉 2018 「教育原理では何が教えられてきたのか? ―教科書の分析を通じて―」 『神田外語大学紀要』 30: 299-318 https://t.co/M6a86AGXiB 学会発表版… https://t.co/VuDWirKqVV
#研究事例リストに追加しました:知念渉 2018 「教育原理では何が教えられてきたのか? ―教科書の分析を通じて―」 『神田外語大学紀要』 30: 299-318 https://t.co/M6a86AGXiB 学会発表版… https://t.co/VuDWirKqVV
#研究事例リストに追加しました:保志茂寿 2018 「日本留学試験『日本語』の対策授業の実践報告」 『東京外国語大学日本研究教育年報』 22: 129-134 https://t.co/MyGPp8Wp5O ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:田宮縁 2018 「生活科・飼育単元における学習過程と子どもの思考の変容 ―期限付きモルモット貸出事業を活用した実践の量的・質的検討―」 『せいかつか&そうごう』 25: 58-67… https://t.co/Nu6lAP85VN
#研究事例リストに追加しました:毛利伊吹ほか 2015 「精神科での実習における臨床教育の視点 ―実習指導担当者から実習生へ送られた電子メールのテキストマイニングによる分析―」 『帝京大学心理学紀要』 19: 31-48… https://t.co/fQVxvUwfTW
#研究事例リストに追加しました:菅原麻衣子・鈴木孝明 2018 「特別支援学校の教職員による医療的ケアに対応した環境整備の工夫と今後の整備課題」 『日本建築学会計画系論文集』 https://t.co/ZVByCInw28 ※お知らせ感謝申し上げます
RT @khcoder: 質的な分析を支援するソフトウェア「NVivo」と「Atlas.ti」の紹介がこちらに:樋口麻里 2017 「質的データ分析支援ソフトウエアの機能と背景にある考え方――Atlas.ti 7とNVivo 11の比較から」 『年報人間科学』 38: 193-…
#研究事例リストに追加しました:弓削洋子・後藤倫美 2018 「児童の逸脱行動が問題視される学級集団特性の分析」 『愛知教育大学研究報告』 67(1): 25-31 https://t.co/z0GAvTfYWn ※お知らせ感謝申し上げます。
『社会学評論』に載せていただいたレビュー論文、CiNiiに登録されていました。 https://t.co/foyPfdqbnT Webで読めるようには、まだ1年ほどかかると思います。
#すごいと思った分析事例:上ノ原秀晃 2013 「2013年参議院選挙におけるソーシャルメディア ―候補者たちは何を『つぶやいた』のか―」 『選挙研究』 https://t.co/GZPPKbwsXb ※分析に入る前の準備・計画が特にすごいと思いました。→
#研究事例リストに追加しました:羽藤雅彦 2017 「ネット・コミュニティにおける発言の多様性」 『広告科学』 61: 17-28 https://t.co/bNZE4KiFNR
質的な分析を支援するソフトウェア「NVivo」と「Atlas.ti」の紹介がこちらに:樋口麻里 2017 「質的データ分析支援ソフトウエアの機能と背景にある考え方――Atlas.ti 7とNVivo 11の比較から」 『年報人間科… https://t.co/poDEAUiKr0
#研究事例リストに追加しました目久田純一 2017 「小学校における生徒・進路指導(教育相談):計量テキスト分析に基づく生徒指導提要の検討」 『梅花女子大学教職研究』 1: 1-10 https://t.co/vcE3d2Y2tO
#研究事例リストに追加しました山田丈美・都築繁幸 2016 「思考力・表現力を重視した国語科と図画工作科の合科的指導」 『中部学院大学・中部学院大学短期大学部研究紀要』 17: 147-157 https://t.co/xKiXrcKJ0k
#研究事例リストに追加しました:吉川正美 2016 「学習者の動機づけ推移の考察」 『中国地区英語教育学会研究紀要』 46: 11-20, doi: 10.18983/casele.46.0_11 https://t.co/7gIQSGqgI5
#研究事例リストに追加しました:井上聡 2016 「流暢さと正確さの融合を図る英語指導の実践」 『中国地区英語教育学会研究紀要』 46: 41-50 https://t.co/iSswD09UoQ
#研究事例リストに追加しました:齋藤ひろみ・森篤嗣・北澤尚・菅原雅枝・嶌田陽子・工藤聖子・阿部志野歩 2014 「日本生育外国人児童のリテラシー発達を追う ―作文縦断調査の多面的分析―」 『社会言語科学』 16(2): 90-98 https://t.co/d4Gb1pO9PD
#研究事例リストに追加しました:塩川奈々美・峪口有香子・岸江信介 2016 「贈答場面における配慮表現 ―『つまらないものですが』の使用をめぐって―」 『言語文化研究』 24: 109-126 https://t.co/gyG6v0Mf5R
#研究事例リストに追加しました:木村博人・井上望 2016 「体育の授業における救急処置講習の効果と学生の意識について」 『東京家政大学研究紀要』 56(1): 173-177 https://t.co/KlzpbVYUT4
#研究事例リストに追加しました:山口莉奈・正田悠・鈴木紀子・阪田真己子 2016 「ダンス必修化に伴う教員の指導不安の定量的分析」 『第78回全国大会講演論文集』(情報処理学会) 2016(1): 913-914 https://t.co/qqGvVk4R3W
#研究事例リストに追加しました:山口莉奈・正田悠・鈴木紀子・阪田真己子 2017 「体育科教員のダンス指導不安の探索的研究」 『日本教育工学会論文誌』 https://t.co/lgHUQj1XJF
#研究事例リストに追加しました:細坪護挙 2016 「科学技術に関する国民意識調査 ―熊本地震―」 『年次学術大会講演要旨集』 31: 215-220 https://t.co/IkNZo1jK8T
#研究事例リストに追加しました:沼田真一 2015 「インタビュー映像を利用したワークショップの研究」 『都市計画論文集』 50(3): 438-444 https://t.co/dHa5hqrIs2
#研究事例リストに追加しました:原田真喜子ほか 2015 「ソーシャルメディアユーザの情報共有アクティビティを内包する災害証言アーカイブの発信」 『映像情報メディア学会誌』69(2): J66-J74 https://t.co/DkZvc40GF7
#研究事例リストに追加しました:小沢日美子 2016 「アニメーション図形とロボットに関する心的帰属について ―A女子大生を対象にして―」 『尚絅大学研究紀要. A, 人文・社会科学編』 48: 113-123 https://t.co/YvtPSS5QBQ
#研究事例リストに追加しました:谷本奈穂・渡邉大輔 2016 「ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考」 『理論と方法』 31(1): 55-69 https://t.co/8luglPJzn1
#研究事例リストに追加しました:吉田典弘 2012 「手順的な自動処理における論理的思考に関する一考察」 『相模女子大学紀要. C, 社会系』 76: 1-6 https://t.co/eFGllhVUfz
#研究事例リストに追加しました:野口寛樹 2012 「探索的定量研究に基づいたミッションの理解」 『ノンプロフィット・レビュー』 12(1): 21-33 https://t.co/zgzFnDHg4v
#研究事例リストに追加しました:山本利一・中圓尾陸 2016 「アクティブラーニングを支援するICT環境の構築と院生による評価」 『教育情報研究』 32(3): 23-30 https://t.co/6FKvxG4M63
#研究事例リストに追加しました:山口昌樹・大向一輝 2017 「Web情報に関連するストレスエビデンス論文の視覚的提示方法の有効性」 『電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌)』 137(2): 310-316 https://t.co/sjPmhk4vPC
#研究事例リストに追加しました:沖拓弥 2016 「東日本大震災時における首都圏の混雑状況に関するTweetの特徴」 『第78回全国大会講演論文集』(情報処理学会) 2016(1): 5-6 https://t.co/pKehervcmC
#研究事例リストに追加しました:神橋基博・原田要之助 2017 「ITガバナンス構築・運用に向けたガイドラインの活用に関する提言」 『情報処理学会研究報告』 2017-EIP-75(13): 1-8 https://t.co/vV9NLG4Loz
#研究事例リストに追加しました:坂本毅啓・佐藤貴之・中原大介 2015 「スマートフォンによるコミュニケーションスキル獲得を目指した教材の開発 ―社会福祉士養成教育における模擬面接での活用とその学習効果―」 『情報処理学会研究報告』 https://t.co/eNbw9ifc6d
#研究事例リストに追加しました:木塚あゆみ・伊藤恵・大場みち子 2015 「高度ICT教育における振り返りExperience Mapを用いたカリキュラム改善」 『情報処理学会研究報告』 2015-CE-129(19): 1-7 https://t.co/ziMGHrVtcD
#研究事例リストに追加しました:伊藤淳子・東孝行・宗森純 2015 「単語共起度の低い単語を提示する発想支援システムの提案と適用」 『情報処理学会論文誌』 56(6): 1528-1540 https://t.co/wNnsjZC09H
#研究事例リストに追加しました:渡邉るりこほか 2016 「テキストマイニングを用いたコンサルティングサービスの支援手法 ―対応分析とDEA判別分析による不正予測―」 『自動制御連合講演会講演論文集』 59: 370-374 https://t.co/2qVq2LHApC
#研究事例リストに追加しました:横澤幸宏 2014 「デジタルオーディオプレーヤーの製品属性の変化に関する内容分析」 『岡山商大論叢』 50(1): 45-60 https://t.co/sgM0NUgplq
#研究事例リストに追加しました:安藤俊幸 2016 「機械学習を利用した効率的な特許調査方法:」 『情報プロフェッショナルシンポジウム予稿集』 2016: 139-144 https://t.co/qQ1IymMcLE
#研究事例リストに追加しました:本田瑞穂・清水剛・清水理恵子・永山敦・屋ヶ田和彦・山田裕明・山田宏文・山根深一 2015 「自社の技術の棚卸しによる新規事業提案の手法検討」 『情報の科学と技術』 65(3): 117-122 https://t.co/9KeFbnbjfz
#研究事例リストに追加しました:吉見憲二 2016 「地域プロスポーツチームにおけるソーシャルメディア活用の現状と課題」 『情報処理学会研究報告』 2016-EIP-72(10): 1-5 https://t.co/H8N9Xg9t8b
#研究事例リストに追加しました:顔玉蘭・金英子・市川秀樹・室住淳一 2016 「構造化データとテキストデータを組合せた消費者の声分析」 第30回人工知能学会全国大会 6月6日 https://t.co/l934y5PJgd

1 0 0 0 OA 欢迎到高知县!

#研究事例リストに追加しました:今井康好・佐川穣・土田哲平・鷺谷喜春・大野晶子・重田有美・武藤亜弓 2016 「欢迎到高知县! ―地方創生に向けた観光政策の提案手法の検討―」 『情報プロフェッショナルシンポジウム予稿集』 https://t.co/sWEh3ff580
#研究事例リストに追加しました:大谷鉄平 2016 「語(句)の商用化について ―雑誌記事タイトルにみられる『話題』の場合を例に―」 『長崎外大論叢』 20: 57-72 https://t.co/ShbnmZWdIE
#研究事例リストに追加しました:高増広大・田原康之・清雄一・大須賀昭彦 2016 「ユーザのこだわりを考慮したスマートフォンアプリケーション推薦システムの提案」 『情報処理学会研究報告』 2016-SE-191(2): 1-8 https://t.co/m8tQyVianc
#研究事例リストに追加しました:黒住広大・石山貴章 2016 「『バリアフリー』に関する大学生の気づきについて」 『就実教育実践研究』 9: 11-24 https://t.co/6axQMEXnYX
#研究事例リストに追加しました:原三妃・大森恵美・水野尚子 2016 「管理栄養士養成施設に求められる調理の学習内容:施設種類ごとの特徴」 『日本調理科学会誌』 49(1): 65-73 https://t.co/hLJxGvqoMx
#研究事例リストに追加しました:石原三妃・水野尚子・大森恵美 2015 「管理栄養士養成施設に求められる調理学実習の内容」 『日本調理科学会誌』 48(6): 405-415 https://t.co/dNFqhmmKlp
#研究事例リストに追加しました:安髙真弓 2016 「薬物依存回復施設ダルクにおける家族支援 ―フォーカス・グループインタビューをもとに―」 『アディクションと家族』 32(1): 49-56 https://t.co/UmwxFuDAP7
#研究事例リストに追加しました:佐藤惟・児玉桂子・菱沼幹男 2015 「超高齢団地の居住者が抱える生活上の不安・困難と支援課題 ―全戸調査の自記述回答分析―」 『厚生の指標』 62(15): 29-37 https://t.co/cdR0Mdf0tk
#研究事例リストに追加しました:村岡健史 2016 「特別養護老人ホーム職員が求める車いす機能抽出のための研究 ―他施設との比較から―」 国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科 平成27年度 博士論文 https://t.co/80Zw0Mbnjn
#研究事例リストに追加しました:木村典子 2016 「多職種による認知症高齢者の終末期の検討」 『愛知学泉大学・短期大学紀要 』 51: 45-51 https://t.co/jySlbzXejr
#研究事例リストに追加しました:後藤多知子・中林恭子・舘英津子・渡辺千津子 2016 「『保健室の先生をめざす会』における学生交流に関する一考察 ―仲間と育つ養成教育をめざして―」 『瀬木学園紀要』 10 https://t.co/VZT2bE3EQx
#研究事例リストに追加しました:井野恭子 2015 「経済連携協定で来日した外国人看護師と日本人看護師の協働プログラムに関する研究」 聖隷クリストファー大学看護学研究科 2015年度 博士論文 https://t.co/5KPmswvScG
#研究事例リストに追加しました:西嶋力ほか 2016 「障害の理解を促すためのVTR視聴と調べ学習による語彙力の変化 ―理学療法基礎演習Ⅱにおける実践から―」 『中部学院大学・中部学院大学短期大学部教育実践研究』 1 https://t.co/mtuPKdY9Fl
#研究事例リストに追加しました:吉村修・濱田輝一・二宮省悟・楠元正順 2017 「臨床実習指導者が考える臨床実習指導者の理想像」 『理学療法学』 2016(Supplement): 1718 https://t.co/Wkq9HNVuRA

お気に入り一覧(最新100件)

この論文、因果推論(一般化傾向スコア)を「どうやって使ったか?」について詳しく書いてあって、チュートリアルみたいになっててすごくいい → ソフトニュースへの接触は政治的関心を高めるか https://t.co/1eR4OYXVOF
社会学の 方法論と して の社会調査 領家穰 / “CiNii 論文 -  社会学の方法論としての社会調査” http://t.co/4tiT7ovaIj
宮本議員と岸田外相の国会での議論読んでて、ふと思いついてググったら面白い資料見つけた。集団的自衛権の行使が国連安保理に報告された14事例について。こりゃぁいい。 http://t.co/A6BmZYbw1q
ありがたいまとめ。>「政治学における時系列・横断面(TSCS)データ分析」 (〈特集〉 政治現象の計量分析) http://t.co/33RBXlaMFR
Twitterにおける意見の多数派認知とパーソナルネットワークの同質性が発言に与える影響: 原子力発電を争点としたTwitter上での沈黙の螺旋理論の検証 http://t.co/RhtszSLKEa
ソーシャルメディアを対象としたテキストマイニング(PDF) https://t.co/l4u8tEaokZ なかなか良いです。
遺伝的アルゴリズムによる線形重回帰分析における説明変数の選択の試み http://t.co/KosxJ4Om こんな応用例があるのか。

フォロー(53ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @khcoder: @kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib…
RT @gis_oer: JpGU2019にて、「Improvement of GIS exercise classes using the GIS open educational resources based on questionnaire surveys」というタイト…

フォロワー(2524ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @khcoder: 開発者が選んだ研究事例のレビュー論文、PDFが公開されました→ https://t.co/GNZJN2mEYe 成功事例を紹介しつつ、KH Coderを使って意義ある発見を得るためにはどうすれば良いか考えています。「テキストマイニング特集」を含む『社会…
RT @khcoder: @kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib…
RT @kkawasee_wdl: 『宮崎公立大学人文学部紀要』最新号について、webからの閲覧が可能になっているようです。私は論文「マイケル・トンプソンの「素朴な行為論」」を寄稿しています。トンプソンの独特の行為論の概要と、検討すべき論点が手軽にわかる論文をめざしました。…
RT @khcoder: @kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib…
RT @khcoder: @kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib…
RT @khcoder: @kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib…
RT @U_PARL: 『世界の図書館から―アジア研究のための図書館・公文書館ガイド』(東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門/U-PARL編・勉誠出版・2019刊・ISBN 978-4-585-20069-7 https://t.co/4o0Db34aDp…
田野村忠温 (2001)「サ変動詞の活用のゆれについて―電子資料に基づく分析―」『日本語科学』9: 9-32. https://t.co/KjEH9gvyQX
栁田直美(2010)「非母語話者との接触場面において母語話者の情報やり方略に接触経験が及ぼす影響-母語話者への日本語教育支援を目指して-」『日本語教育』145, pp.49-60, 日本語教育学会 https://t.co/ZiVPj9jMpp
CiNii 論文 -  青年版社会的距離の近さ尺度の作成 https://t.co/sVjze0UWSa #CiNii

3 3 3 1 OA 物理奇観

国会図書館のデジタルコレクションで本文見られますね。 https://t.co/t3qCT4ZWeK 挿絵(図)が趣深い(^^) https://t.co/O7VOu4R8mK
バレエと政治 : チャイコフスキー記念東京バレエ学校(1960‒1964)と冷戦期のソ連の文化外交 https://t.co/KT2AOcwzTg
RT @otani0083: 気になる。 / “KAKEN — Research Projects | IIIFとTEIを用いたオンライン翻刻支援システムの開発 (KAKENHI-PROJECT-19K20626)” https://t.co/nKRs7oJzS5
RT @ModeErrorComp: 画像処理分野では使われていて、制御分野で使われていないメディアンが有用と思い出したのは、もっと前で、内容は違うけど下記の文献でもメディアンを使った。 J-STAGE Articles - メディアンに基づいた株価指数の構成 https:/…
RT @ModeErrorComp: 計測自動制御学会の4月号に、外れ値やデータ欠落の影響を完全除去できる状態推定オブザーバの論文が掲載された。これまで提案されている様々な手法では完全除去は不能だった。 J-STAGE Articles - メディアンを用いた外れ値やデータ欠…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 12人-24-口-01 高校野球における選手の丸刈りのスポーツ人類学的考察(森 克己ほか),2018 https://t.co/RQRkSk8PY1
→https://t.co/xZ9FlWUcAY https://t.co/CdQiSAfndG
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 生活保護利用世帯の暮らしから見た生活課題 : 地域Aにおける実態調査から https://t.co/4GHnXnsEPi
ドキュメント講演 精神・神経疾患と運転可否判断 堀川 悦夫 Key words : 高齢者、モビリティ、認知機能低下、運転可否判断 気になった論文 https://t.co/b5253rYSBo
暴走運転致死事件に殺人罪を 適用することはできないのか? ベルリン暴走事件と砂川暴走事件を素材として 気になった論文! https://t.co/0UlWNJa8um
気になる。 / “KAKEN — Research Projects | IIIFとTEIを用いたオンライン翻刻支援システムの開発 (KAKENHI-PROJECT-19K20626)” https://t.co/nKRs7oJzS5
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 生-権力のたわみ : ホームレスの生の視点からみた死生学〜PDFあり 東大の研究機関から。排除と包摂の臨界点。 https://t.co/0VPnKMy5nv
今年に入ってから、何故かこの論文へのアクセスが急上昇。 https://t.co/oZHWcyMA71 ちなみに、この論文を改稿したものが『大学生の学びとキャリア』の「第7章 時間管理とキャリア意識」として掲載されています。 https://t.co/2NvB6zL3dd
RT @884ryohei: 第1回学生論文コンテストの受賞論文が、webで公開! 大学生が書いたフレッシュな視点の研究が無料で読めます。 今後もどんどん追加公開されていくよ! https://t.co/CbY0i1TOHE
湯川 志保 (2017) _行動経済学_ 9:118-121 / “出産が男性の労働成果に与える影響” https://t.co/eDzQoq9VJS
そこで、諸外国で設置されているような、地名を管理する機関の設立も見据えた「地名標準化」に関わる議論を行おう、という趣旨らしい。これも参考になりそう↓ 高木 彰彦, 岡本 耕平(2017)「地名標準化の現状と課題―地名委員会(仮称)… https://t.co/5FMsYxR9i2
ちなみに、補足情報は時実先生のフランスのデジタルアーカイブに関わる報告 https://t.co/8xBqfpAGCR の参考文献にあった中村典子「フランスにおけるメディアの現状と知の作業」 https://t.co/JVbK5R8yDJ
CiNii 論文 - アニメの「行為者」 : アニメーションにおける体現的/修辞的パフォーマンスによる「自己」 https://t.co/REIy5iqFxL これ。アニメーション研究界隈でどう評価されているのか気になる。
RT @gis_oer: JpGU2019にて、「Improvement of GIS exercise classes using the GIS open educational resources based on questionnaire surveys」というタイト…
RT @gis_oer: JpGU2019にて、「Improvement of GIS exercise classes using the GIS open educational resources based on questionnaire surveys」というタイト…
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 障害者解放理論から「他者への欲望」へ〜PDFあり 青い芝運動から書がうがい学までの接合について非常に分かり易く論じている.読みやすく考えさせられる内容. https://t.co/8oXEQIKAgz
RT @nekonoizumi: PDFあり。ミネルヴァから出た『集団就職とは何であったか─〈金の卵〉の時空間』の著者の論文。 ⇒山口覚 「少年産業戦士の集団就職─戦時体制下における愛知県若年労働市場の制度的展開」 『人文論究』67巻4号(2018.2) https://t.c…
「4E に ecological が入っていなのはなぜだ? でも別に入らなくていいか!」って以前誰かが言ってたと思うのだけど誰だったか思い出せない。 https://t.co/3JQBjLPJhH
J-STAGE Articles - 中小企業のプロジェクトマネジメントに対する課題解決のためのリスク分析 https://t.co/T0HGUIxlH2
J-STAGE Articles - 子どもにおける科学概念構築を促す対話的な理科授業のデザインとその評価 https://t.co/0PAEZmaBZA
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 障害者権利条約批准と障害者法制 https://t.co/YSRN67tKBH
KAKEN — 研究課題をさがす | 日常場面と特定場面の日本語会話コーパスの構築と言語・相互行為研究の新展開 (KAKENHI-PROJECT-17H00914) https://t.co/hdOG1StYfZ
KAKEN — 研究課題をさがす | 会話におけるメタファー使用の動的・協働構築的プロセスに関する研究 (KAKENHI-PROJECT-15K12881) https://t.co/p3t9ADBcUO
さっきの論文テーマは「地方選挙における有権者の政治行動に関連する近接性の効果」で名前連呼のお話しがメインではないですね。https://t.co/aFcArF2ybfで読めますよ
無敵の志望動機の作り方 https://t.co/8Knu7EwRZJ
RT @psycle44: 関谷大輝先生の温泉ツーリズムに関する心理学的研究が面白い。メンタルヘルスを専門にされている先生なんだなぁ。この分野色々できそうで、開拓していきたい。 https://t.co/TSE5ppAQtT
RT @mhmakino: 痴漢について知ろうとネット検索して、論文を探す方がいらっしゃるようなのですが、 岩井 茂樹「「痴漢」の文化史 : 「痴漢」から「チカン」へ」は、事実関係の間違いがあり、注意が必要です。 https://t.co/wf7tegHAiN
RT @psycle44: 関谷大輝先生の温泉ツーリズムに関する心理学的研究が面白い。メンタルヘルスを専門にされている先生なんだなぁ。この分野色々できそうで、開拓していきたい。 https://t.co/TSE5ppAQtT
RT @tagomago712: ヴァルター・オイケンとオルド自由主義の経済政策 / 黒川洋行 https://t.co/TXF10BN5EY
関谷大輝先生の温泉ツーリズムに関する心理学的研究が面白い。メンタルヘルスを専門にされている先生なんだなぁ。この分野色々できそうで、開拓していきたい。 https://t.co/TSE5ppAQtT
金光 淳, 2018, 「アート・フェスティバルは地域をどのように表象し何を可視化するのか: 島連想イメージのネットワーク分析」『理論と方法』 瀬戸内国際芸術祭と小豆島の事例 https://t.co/NXr83Y9VJ5
鈴木努, 2018, 「統計的ネットワーク分析の視座」『理論と方法』 指数ランダムグラフモデル(ERGM)やSiena(経験的ネットワーク分析のためのシミュレーション手法)といった統計的ネットワーク分析について。 https://t.co/qZXILdI2hY
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 社会福祉学の知識-理論と現実の境界線-〜PDFあり 社会福祉学で何かを研究して論文にするにはの枠組みとしてちょうど良い内容. https://t.co/8nhPcelJtA
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 社会福祉学の知識-理論と現実の境界線-〜PDFあり 社会福祉学で何かを研究して論文にするにはの枠組みとしてちょうど良い内容. https://t.co/8nhPcelJtA
RT @s_kajita: 昨年掲載された解説記事、やっとフリーアクセスになった。 梶田「DRC決勝戦における歩行安定化制御」 日本ロボット学会誌 vol.36, no.2, pp.140-143, 2018 https://t.co/Ft0qZZjsBT
RT @hkakeya: 国会会議録に基づく短命議員・短命大臣の特徴分析 知能と情報 vol.31 No.2 pp.617-625 https://t.co/FeTMvEOrtx おととし天声人語に引用され、昨年ニコニコ超会議で話題になった研究成果が、学術論文誌に採択・掲載さ…
RT @yasushiasako: ちょっと検索してみましたが、最近の日本の研究によると、成績の良い学生は最前列でも最後列でもない席を選ぶようですね。 だけど、座る位置自体で成績は変わらないようですから、真ん中くらいの席に座ったからといって成績が改善されるわけではありません。…
J-STAGE Articles - Activity and Emotion Recognition for Elderly Health Monitoring https://t.co/bFpJldHkbB
J-STAGE Articles - Printed Book or E-book, Which is Better? An Investigation using Manga and Magazine https://t.co/i70ohiWEE8
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 社会福祉援助技術としての葬儀 : ターミナル・グリーフケアの狭間に〜PDFあり 資本社会における葬儀屋と特養の関係とかなかなかえぐい https://t.co/lcAFttulJh

2 2 2 0 OA 群書類従

RT @nkmr_aki: それはそうと国会図書館デジタルコレクションの群書類従、巻号の数字がズレてない??? https://t.co/PwjyX9qEri
https://t.co/VngFf9Rkj9 座る席と成績は関係ない.前の方に座った方が成績良くなると言った高校の先生を立てて最前列に座ってみたものの成績不振からは脱しないので,「関係ないっしょ」と言ったら「勉強しろよ!!!」と激怒された思いでしかない.
RT @isnki: 「社会」が生まれ、〈ソサエチー〉が消える : 明治期における「社会」概念編成と公共圏の構造(前編)/ 木村 直恵 https://t.co/UldtsnM5if
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 社会システムにおける暴力的排除 : 意味の無根拠性と差別〜PDFあり 援助理論の一つ,生態学的視点での排除のシステムについて日常コードを手がかりに詳しく論じている. https://t.co/QSXR9G9IBE

23 22 22 0 OA 本草図譜

RT @tkasasagi: Botanical encyclopedia "Honzouzufu" (本草図譜: 1828) from Edo period, total 96 volumes are online. The book set contains over 20…