8 0 0 0 OA 酵母の液胞

著者
大隅 良典 安楽 泰宏 北本 勝ひこ
出版者
公益財団法人 日本醸造協会
雑誌
日本釀造協會雜誌 (ISSN:0369416X)
巻号頁・発行日
vol.80, no.1, pp.11-16, 1985-01-15 (Released:2011-11-04)
参考文献数
23
被引用文献数
1

液胞は酵母を始め植物細胞に存在し, 古くから細胞内の古くなった蛋白の再処理工場として, またアミノ酸などの貯蔵庫としての役割に関与していると言われながら, その単離が困難であったため不明な点が多かった。著者らの研究室では, 世界で初めて酵母液胞膜小胞の調製に成功し, それを用いて液胞膜ATPaseの精製, アミノ酸輸送系の解析等の液胞機能の解明が進んでいる。 本稿では, 最近の液胞に関する研究の現状と, それらと清酒醸造との関わりについて解説していただいた。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (8 users, 8 posts, 0 favorites)

1 1 https://t.co/tXwwSXKFl8
少し古いけど、今回の受賞内容のオートファジーに関して、醸造学会に書かれた解説記事。こうして知ってる人との共著を見たり生物学的内容を読むと菌の人だ〜と勝手に親近感。 酵母の液胞 その機能と応用 大隅 良典、安楽 泰宏、北本 勝ひこhttps://t.co/84K9lCsSJd

収集済み URL リスト