sakumad (@sakumad2003)

投稿一覧(最新100件)

これも後で読むs - コロナ禍における子ども向け科学館の来館者対応 https://t.co/1RkIJKqXzE
後で読む。→COVID-19 感染拡大下における博物館施設のオンライン発信の傾向と分析 : HUSCAP https://t.co/2X4TmdcwKv
メモ あとで読む 「経 済 の文 化 化 」と生 産 における価 値 の変 容 ― 創造性の価値の増大か、手段的合理性の徹底か ― https://t.co/P3NU9FhcG1
@sornance @myco_radical @suzu_kinokobook 大体その理解で良いかと思いますが、東西のその二つがどのような関係にあるのかも、整理が必要かと思います。関東から東北にかけての暖温帯落葉樹林は野崎さんらhttps://t.co/0EniSm6S2w 中静さんhttps://t.co/RijfMp8YwQ など多数の蓄積がありますが、西日本のモミツガはやや薄いかと。
これもメモ。 J-STAGE Articles - シリーズ日本の森林樹木の地理的遺伝構造(24)ハゼノキ(ウルシ科ウルシ属) https://t.co/hP38nHXLg3
メモ。J-STAGE Articles - DNAマーカーを利用した日本に現存するウルシ林の遺伝的多様性評価 https://t.co/6F1S6GTv06
これ、読みたいな CiNii 論文 -  自然との関わり合いと都市住民の健康 https://t.co/dX8dDzOcuJ #CiNii
メモ:中澤港 - パンデミック下におけるインフォデミックとアカデミアの関わり https://t.co/KoRqwxaYyk
RT @manga4141: 折原氏の総説によると、地下生菌のタカネアオゾメタマイグチは「発生環境である亜高山帯針葉樹林とともに最終氷期の遺存個体群であると考えられる」ようですね。 https://t.co/iGzjVsC7WV
RT @le16144: 昨日Mycoscienceに早期公開としてシロキツネノサカズキ属の新種記載論文が発表されました。 かつて岡山で見つかりダイトカイキツネノサカズキなんてふざけた仮称で呼ばれていた(呼んでたの二人くらいだけど)キノコ。 そう私の発見したキノコが新種として登…
こちら。https://t.co/d3J2KtyPz2 記念すべき50周年、51周年はコロナで中止。
おや、龍神様こんなところに書いているじゃないか、大阪の標本でも仕事して〜。と言ってみたり……J-STAGE Articles - 八重山諸島西表島から得られた日本初記録のコクハンカワウツボ(新称)とその生息状況 https://t.co/TWDFUKeylE
昨日食した白カビのサラミ。カツオブシなどと同様、水分を抜き熟成させる手法としてカビが用いられる。乾燥耐性の高いコウジカビやアオカビの仲間が使われるのだが、しくじるとカビ毒中毒を起こす危険もあるらしく、検索するといろんな論文が出てくる。とりあえず日本語のを。 https://t.co/sfgj3mVZmD https://t.co/Bt1VRJKWaT
業績メモ 浜田信夫・馬場 孝・佐久間大輔 (2021) 河川氾濫による水害に遭遇した植物標本のカビ汚染とその対策 大阪市立自然史博物館研究報告 75:29-34 大阪市立自然史博物館学術リポジトリ 人吉水害の標本レスキューの副産物です https://t.co/Tw9XbMrNXU
@manga4141 あとチラッとここにも。https://t.co/LSnnbN9kgv
@lilibwid 私の話はこちらの話。https://t.co/3kyMJCrUTC これもベースにしてる https://t.co/Mi0UnqNFlz
メモ:同じマコモ黒穂病でもマコモズミタイプとマコモダケタイプで結構違うぞ、という論文 2010471264.pdf https://t.co/j9CH0qkAVC
大阪市立自然史博物館学術リポジトリにて、科研費報告書「日本の博物館のこれからII -博物館の在り方と博物館法を考える-」が公開されています。冊子版はわずかしか作成されていませんので、ダウンロードをご利用ください。こちらは全文へのリンクですが個別にdlも可能です。 https://t.co/SQlnIW0PVW
メモ。現在の和泉葛城の気温上昇との関係で気にしている論文→ 日本の温帯落葉樹の南限と気温との関係https://t.co/iloJpoI4FX
幻の大阪大会で、ちゃんと聞きたかったのが糟谷さんの発表。予報はこちらで公開されています。糟谷ほか2019「大阪層群より産出したクロコブタケ属(子嚢菌門)化石菌類の形態(予報)」千葉科学大学学術リポジトリ https://t.co/3LHn9otEPh
業績メモ 佐久間大輔2020 - コロナ禍で博物館の受けた影響、見えてきた価値 文化経済学17 巻 2 号 p. 1-4 https://t.co/ScU9pOtsMw
メモ 福沢ほか2019 高標高域における標高傾度がカシノナガキクイムシの脱出消長と捕殺飛翔数に与える影響 https://t.co/kF0l5mMTWo
後で読む。 - 美術館・博物館の今日的課題 https://t.co/yV4HKTXnU4
メモ:発光生物学 2つの最新トピックス ゲノムでわかった発光キノコとホタルの謎 大場 裕一https://t.co/RzO4WV89n6
お、近藤さんの総説(っていうより研究展望かな)が公開になっているこの分野に興味ある人はぜひ - 環境DNA分析技術が拓く新たな未来 https://t.co/g48Fl3uVr5
もう一例はこちら、小笠原。An epizootic on Meimuna boninensis (Distant) (Homoptera : Cicadidae), caused by Massospora sp. (Zygomycetes : Entomophthorales) and Nomuraea cylindrospora (Deuteromycotina : Hyphomycetes) in the Ogasawara (Bonin) Islands, Japan https://t.co/ZcqCJhvdR5
@mahoroszk 松蜜(松瘤病から滴る蜜)のことかと思った。https://t.co/Wi6E09DAdi

203 8 0 0 OA 流行性感冒

今日、瀬戸口さんが引用していたスペイン風当時の啓発ポスター。大正11年ですよ。驚き。『流行性感冒』 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/6WakStOmyo https://t.co/1KDLowzfXh
後で読む。社会教育においてもインクルージョンのためには無視できない現実→ 縦断データを用いた文化資本相続過程の実証的検討 https://t.co/waMS7o0jZM
RT @Takashirouzu: いわゆる“キクラゲ”と“アラゲキクラゲ”の分類学的再検討を行った論文『日本産 “Auricularia auricula-judae ” および“ A. polytricha ” の分子系統解析と形態比較に基づく分類学的検討』が日本菌学会会報…
これも #OSA業績 としてメモ J-STAGE Articles - 地形と履歴からみた津波被災後における汽水生沈水植物生育地の出現と消滅:浦戸諸島野々島(宮城県)の事例 https://t.co/eKzmzdnm0i
これも #OSA業績 としてメモ J-STAGE Articles - 地形と履歴からみた津波被災後における汽水生沈水植物生育地の出現と消滅:浦戸諸島野々島(宮城県)の事例 https://t.co/eKzmzdnm0i
こんなのに協力しました。楡井 尊, 佐久間 大輔, 秋山 高宏2020 埼玉県深谷市平方付近の上部中新統,楊井層から菌類化石の発見. 埼玉県立自然の博物館研究報告 14:25-28 業績メモ https://t.co/7HQ8vT8mX1
@mu_curator 荒井敏行2018. 地域博物館と学芸員の役割、処遇をめぐって. 博物館研究53(7):4-5 菊地 真. 2018. 学芸員募集にみる非正規雇用の実態と労働環境.博物館研究 53(7):15-18 博物館総合調査から見た直営館と自治体出資法人指定管理館の現状と課題 -運営の継続に向けた課題を中心にhttps://t.co/AzNCeUtxUK

4 0 0 0 OA カビの話

原昌道さんによる、やさしい科学「カビの話」 醸協67(4)より。これはシェアしたい解説。https://t.co/DgxAoDH14Y
今日のお勉強。根の内皮と皮層細胞の境界にあるカスパリー線形成の分子機構、やっぱりこの分野はだいぶ解明されてるんだなぁ。皮層細胞の間隙までしか菌が入らない外生菌根共生にとってもポイントとなる部分。 https://t.co/Z5yp2JkGQT
リポジトリに古い館報を少しづつ登録しているが、千地さんがまとめてる「大阪における博物館の系譜」なんかは読み返して孫引きしたくなってしまい、もはや大掃除の昔のアルバム状態。 #学芸員のおしごと https://t.co/W9AoeyeaCp
前につぶやきましたが、J−Stageで本文公開されましたね。#業績 →地域植物研究会等の現状: アンケートに基づく考察 https://t.co/ENZF2HKOiA
#OSA業績 こちらも R Nakamasu 2020 - Development and Characterization of EST-SSR Markers for <i>Tricyrtis</i>sect. <i>Tricyrtis </i>(Liliaceae) https://t.co/DBarlRxWnf
#OSA業績 大阪市立自然史博物館の植物標本を活用していただいた論文ですTakano Atsuko 2020 - Taxonomic Study of <i>Salvia lutescens </i>(Lamiaceae): Lectotype Designations and Proposal for a New Variety, var. <i>occidentalis</i> https://t.co/tzbiZH3PnK
RT @osaka_shizenshi: そしてもうひとつ、お休み中のはくぶつかんをしってもらうための本です。タブレットなどで1ページづつ見ると絵本みたいにたのしめるよ。→ https://t.co/yD9ZBxmRNa はくぶつかんがあいたらまたあそびにきてください #エア博…
RT @osaka_shizenshi: 初宿ほか2020「大阪市の甲虫相とその変遷」自然史研究4(3)41-104 が大阪市立自然史博物館学術リポジトリ にて公開されました。こちらからダウンロードできます。 https://t.co/xXbZSOaLeJ
この本、家の書庫にないかなぁ、探してみよう。急に読みたくなった。 - 人類に奉仕する今日と明日の博物館 : 第9回ICOM総会論文集 https://t.co/yv1c7P5cHL #CiNii
後で読む。→ J-STAGE Articles - 非正規化のすすむ図書館職場で専門性は保てるか https://t.co/KG6aRir8j8
そこから実際の論文を読んでみないとなぁと、ググって出てきたちょっと興味を引く論文を読むなどして、臨床と理論の関係は博物館学でもそうだよなぁ、臨床研究、実践研究を充実させないとなぁと思うなど。 子どもの居場所と臨床教育社会学https://t.co/K74qgeDp1z
コナガコマユバチ、高林さんと塩尻さんのネタだ。https://t.co/ERGU1yjlDM #植物に学ぶ生存戦略
いまさらながら、こちらの論文を読んで色々考えてみたりする酔い覚めの正月の夜。 -  科学的助言のパラダイム・シフト : 責任あるイノベーション,ポスト・ノーマルサイエンス,エコシステム (特集 科学的助言 : 科学と行政のあいだ) -- (科学的規制の時代) https://t.co/NonMzahRiM #CiNii
RT @enakakioa: @sakumad2003 なお、その欧文フォントの分析は、ここで発表されています。 https://t.co/DLKw3i2P5I
一応リンクつけとくとこれね。 https://t.co/DAoq9KHxJ4 https://t.co/QtODoCrnLH
後で読む 一ノ瀬さん達の津波後の土地利用変化の論文 - A Century of Land-use Changes and Economic Damage in Kesennuma City Caused by the 2011 Tohoku Earthquake and Tsunami https://t.co/rpbjx9N0A7
後で読む。同一科目を対象としたアクティブラーニング授業の効果検証 日本教育工学会 論文誌 Vol.40 SUPPL. https://t.co/Ir1ZqkUjrX
RT @naoyukinkhm: 千葉県北総地域の半自然草原での長期間の刈り取り管理の違いが春季に開花する草原性植物の生育に及ぼす影響(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/4HltfHPMsk 春季に開花する草原性植物の生育環境を維持管理するには, 7 ~…
RT @K_Tatz: 自然科学の在野研究についての論文を読んでる。面白い。 アマチュア科学者の科学実践の継続を可能にする要因に関する探索的研究(木村、2017) https://t.co/oKAnRezha0 (pdf) 聞き取り調査対象が天文学と昆虫学というのも、やは…
#OSA業績 (大阪市立自然史博物館植物標本庫を活用した業績です)J-STAGE Articles - The Identity of an Alien <i>Utricularia </i>(Lentibulariaceae) Naturalized in Japan https://t.co/Z2G6EhcQ0E
#OSA業績 (大阪市立自然史博物館植物標本庫を活用した業績です)J-STAGE Articles - <i>Crassula peduncularis </i>and <i>C. saginoides </i>(Crassulaceae), Newly Naturalized in Japan, and their Genetic Differences from <i>C. aquatica</i> https://t.co/16MhXdJP2v
#OSA業績 (大阪市立自然史博物館植物標本庫を活用した業績です)J-STAGE Articles - Geographic Distribution of Ploidy Levels and Chloroplast Haplotypes in Japanese <i>Clerodendrum trichotomum s. lat. </i>(Lamiaceae) https://t.co/L8VD8vU64m
日本生態学会から、先日渡しも言及した「フィールド調査における安全管理マニュアル 」が公開されましたね。生態学会以外の方も、生物学に限らず野外調査を伴う方はどうぞご活用ください。 https://t.co/CkVgiOIAwE
#OSA業績 大阪市立自然史博物館植物標本庫の標本を活用した学術業績の記録用タグです 藤井伸二 2019. 公開標本データの信頼性に関する検討事例:マメダオシ(ヒルガオ科)日本生態学会誌69:127-131 https://t.co/mlEpgs78MW
後で読む CiNii 論文 -  「権利としての博物館」論序論 : これまでの博物館法改正を通して考える https://t.co/hswJ143xqZ #CiNii
RT @yokogawa12: この論文、PDFがオープンになりました! 増井ほか(2018)熊本県阿蘇地域における斜面崩壊後4年目および26年目の半自然草原植生.日本緑化工学会誌 44(2):352-359. https://t.co/hKCfYkuDBA https://…
たまたま見かけて面白かった。3からあとしか今のところ読めないけど、行ってみたいなぁという気持ちがより強くなる。 世界のブナ林(3) イタリアのブナとブナ林 1 https://t.co/cQpD2rG5vS
ヤブガラシの2倍体、3倍体についての論文。岡本さんも共著 - Intra-specific Polyploidy and Possible Occurrence of Some Genetic Types for Pollen Development in Cayratia japonica, Vitaceae. https://t.co/bZOkYeZVAS
あとで読む。ちゃんと受け止めたほうがいいように感じている。CiNii 論文 -  里山のポリティクス:エコロジカル・ナショナリズム研究序説 https://t.co/0SBIDa8d6B #CiNii

17 0 0 0 OA 庭園植栽の禁忌

メモ。庭にびわを植えない話は大阪でも時々出て来ますね。面白い。→ J-STAGE Articles - 庭園植栽の禁忌 https://t.co/538tWV5FL7
ドライバイオロジーの動向ってのは普段ほとんどおっかけてない世界。一般常識としては目配せしといたほうがいいのかなぁ。あとでこれもチラ見。https://t.co/Gr0p1Bud6v
RT @y_tambe: カフェインの代謝に関係する酵素 CYP1A2については、以下の2002年の日本語総説(PDF)の「CYP1As」あたりにまとまってる。 https://t.co/1awoDAmCGu
@tomiken28 この雑誌ですか。。見たいなぁ。https://t.co/1iQUpvhXGZ

11 0 0 0 OA 植物妖異考

@lukeandcaro 訂正、食べる話は妖異考ではありませんでした。妖異考にはリンクしたところから数ページに渡って、ツバキもち病の話が乗っています。「椿木生人手」というタイトルもなかなか。https://t.co/IbPkTdWgCp
TLで学問や学会への導線づくりの話題を興味深く拝読。博物館が役割を担える部分でもあると思う。自然史系の議論の例→ https://t.co/skc95mqljV
あ、これ出たんだ。J-STAGE Articles - リアルタイムPCR 法によるオオシロカラカサタケの同定 https://t.co/MIbd9WnfeE
あとで読むこのシリーズ3まであり。 安藤久幸1977 理科教育における「採集」の歴史的研究(その一) : 特に自然保護教育に関連して横浜商科大学機関リポジトリ https://t.co/EPf6XYTINn
理科教育振興法と学校標本のことを検索していたら行き当たった論文。なんというかいろいろこの時代から進んでないというか、退化してるというか。大森昌衛 1986 自然史科学研究の問題について(私の実践) https://t.co/guKEdA99kp
THE STROBILURINS -NEW ANTIFUNGAL ANTIBIOTICS FROM THE BASIDIOMYCETE <i>STROBILURUS TENACELLUS</i> (PERS. ex FR.) SING https://t.co/R1Ws7N1vPS
メモ:長沢栄史2006 東アジア温帯産ビロードツエタケ属 2010731142.pdf https://t.co/hR1mS3gxCZ
今朝の斜め読み 村田源 - 変異の問題 (学名の使用と標本の保存)-分類学の立場から- https://t.co/kWmiqvy3MV
業績メモ:佐久間大輔2018 共生の時代のアウトリーチとアドボカシー: 生態学コミュニケーターの担うもの. 日本生態学会誌68(3):223-232 ようやくJ−STAGEで公開されました。 https://t.co/dK9Miz1n4s
RT @osaka_shizenshi: 自然史研究4-2 大阪湾海岸生物研究会2018「大阪湾南東部の岩礁海岸生物相 - 2011~2015年の調査結果」を公開しました。 https://t.co/bHxY12tqIs
あとで読む。有賀雅奈 日本のサイエンス/メディカル分野のイラストレーターによる団体活動の動向調査 : HUSCAP https://t.co/jsmfnX1f9U
#OSA業績 藤井 伸二 2018 - 外来種ミソハギダマシの分類と越冬生態に関するノート https://t.co/TRov9i2HeC
#OSA業績 (大阪市立自然史博物館植物標本庫を活用してなされた研究です)藤井伸二 2018 - 寄主植物を用いたマメダオシ(ヒルガオ科)の生育環境の推定 https://t.co/cmUcwVQtFJ
めも。steam教育ね。人材育成における科学コミュニケーション能力の推進 https://t.co/JdaIojnNEN
メモ。シンガポールの研究大学における大学図書館の研究支援 https://t.co/VDoFcoozzC
ポパーの批判的合理主義的科学論 (1) 関雅美 金沢大学学術情報リポジトリKURA https://t.co/rb1aNRYkK9

1 0 0 0 OA 日浦勇氏略歴

J-STAGE Articles - 日浦勇氏略歴 https://t.co/D6HltOT2lg
増田2009「トロロアオイを知っていますか」面白かったのでメモ。でも来歴は詳しいんだけどかつての産地がどのへんだったのかの資料が見たかったんだよなぁ。 https://t.co/4Z0nSDz6FI
今回のきのこ展、前半パートには里山の話がチラチラ見え隠れするはず。この絵ももっとしっかり言及してやりたかったのだけれど。大原の柴うり・八瀬の黒木売 西川祐信 「百人女郎品定 2巻」 https://t.co/AI0JD9XruL
勝木さんからクマノザクラの新種記載論文いただきました。 大阪市立自然史博物館の標本もparatype として引用されています #OSA業績 A New Species, <i>Cerasus kumanoensis </i>from the Southern Kii Peninsula, Japan https://t.co/n3xExwUJAn
RT @kazuigarashi: 総説原稿の校正を英文校正業者に依頼したら、全く別のグループから勝手に投稿され掲載されていた、、、、Tohoku Journal of Experimental Medicineに出た驚きのリトラクション告知です。 https://t.co/…

3 0 0 0 OA 雜録

メモ 和名はルールがはっきり無いので、しばしば同名異物が発生する。ジンガサタケという名前は1918年にAnellaria separataにあてた安田篤 https://t.co/poMqh1MuGi と、川村清一がフウセンタケ科のNaucoria festivaという別のキノコにあてている。後者は後にカワムラジンガサタケと呼ばれた。
これ、新聞報道の東大の臨海実験所の建築についての論文→J-STAGE Articles - 公開施設としての東京帝国大学理科大学附属臨海実験所水族飼養室について https://t.co/Ple8prFks8
あとで読む。この前後の論文も含め、ほぼ30年自体が放置されていることに愕然とする。→  - 小規模大学等における生物標本保存と私有標本の問題(シンポジウム : 動物分類学会シンポジウム) https://t.co/uTPv6CO1MW
磯野直秀さんの文章を読むと、自分の興味の現在位置を意識するなぁ。生物にまつわる人に関わる要素を記述したがるのは東洋の博物学の流れか。上原敬二の図鑑が面白いのはそこだものなぁ- 日本博物誌雑話(5) https://t.co/tuTUkblVYV
小林さんのアセタケマニュアルも北大のリポジトリに登録されてたんだ。おすすめ。→パラタクソノミスト養成講座 : きのこ(初級・中級)ハラタケ目編 付:ハラタケ目アセタケ科の分類(上級) https://t.co/94I5NnbA2F
これはなかなか興味深い論文だと思う。保存科学的にも。->  タバコシバンムシから分離された真菌類 https://t.co/1oLC79br0D
そして末次さんのAPGの論文。 #OSA業績 - First Record of the Mycoheterotrophic Plant <i>Sciaphila corniculata </i>(Triuridaceae) from Ishigaki Island, Ryukyu Islands, Japan, with Updated Description of its Morphology, in particular on Stylar Characteristics https://t.co/vHjPtZ7YOM
こちらは秋山さんによるヤクシマコモチイトゴケ属と関連属の分類研究(APG) #OSA業績 (大阪市立自然史博物館植物標本庫を利用した研究を記録するタグです) - Systematic Study of the <i>Yakushimabryum </i>and Related Genera in the Pylaisiadelphaceae (Bryophyta) https://t.co/ZRy6ygCKUQ
首藤さんらの2017年 APGの論文 #OSA業績 - Taxonomy and Distribution of <i>Pyrola subaphylla </i>Maxim. (Pyroleae, Ericaceae) https://t.co/UXZ3y6Px4r

お気に入り一覧(最新100件)

折原氏の総説によると、地下生菌のタカネアオゾメタマイグチは「発生環境である亜高山帯針葉樹林とともに最終氷期の遺存個体群であると考えられる」ようですね。 https://t.co/iGzjVsC7WV
田中雅大 2015.地理空間情報を活用した視覚障害者の外出を「可能にする空間」の創出——ボランタリー組織による地図作製活動を事例に——.地理学評論 88(5):473-497 https://t.co/W8M5WfikaZ
昨日Mycoscienceに早期公開としてシロキツネノサカズキ属の新種記載論文が発表されました。 かつて岡山で見つかりダイトカイキツネノサカズキなんてふざけた仮称で呼ばれていた(呼んでたの二人くらいだけど)キノコ。 そう私の発見したキノコが新種として登録されました。 https://t.co/B9ER4sDb2X
論文が出ました。中之島で採集されたドジョウ属を形態と遺伝子からドジョウと同定・記録しました。Table1では東アジア産種を中心にドジョウ属8種(9系統)の調節領域の典型的な登録塩基配列を整理しました。DNAバーコーディングによる種同定に使えると思います。https://t.co/2sdEX5ipLB https://t.co/r70HaO6WRR
冬休みは大阪市立自然史博物館の佐久間さん(@sakumad2003 )から恵与いただいた「日本の博物館のこれからII」を読んでいます。見る人も、中の人も、まだ生まれてない人も、みんながよりよい環境になるにはどうしたらよかんべな PDFでも閲覧できます。 https://t.co/mfznhLtskH https://t.co/VLRo8RlYL3
J-STAGE Articles - 温帯海岸林における陸ガニの果実採食と種子散布 https://t.co/atXmXsr5Ue さっき雑談で話題になった論文。『種子散布者となる可能性はアカテガニ、ベンケイガニ、クロベンケイガニの順に高く、種子食者となる可能性はその逆…』アカテガニが二次散布者になる可能性を指摘。
いわゆる“キクラゲ”と“アラゲキクラゲ”の分類学的再検討を行った論文『日本産 “Auricularia auricula-judae ” および“ A. polytricha ” の分子系統解析と形態比較に基づく分類学的検討』が日本菌学会会報論文賞を受賞しました.論文PDFはJ-STAGEで公開されております. https://t.co/yJs3SJjVDE
“大阪における博物館の系譜” / “大阪市立自然史博物館学術リポジトリ” https://t.co/j6OjtmV0Qo #museum #■大阪
柏餅(カシワ餅)と粽(チマキ、茅巻) 「かしわもちとちまきを包む植物に関する植生学的研究(人と自然 Humans and Nature, No. 17, 1-11, January 2007)」読了。 https://t.co/NFN6EJ8gnd 主に戦前(主に1930年代)の生活情報を元にした調査結果。植生研究から学際的論文(分布図↓も論文から)。 https://t.co/Iw1nHilSlt
文系観・理系観の形成プロセスの解明―国立大学の学生を対象としてー - https://t.co/OBlJnqZjJE #ScholarAlerts
魚類の生息場所としての河床間隙水域。川西・井上 2018 (日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/Z5LXfnuMDa 河川の地下部分は、一部の底生魚の生息場所として機能しているようです。この論文では、ヒナイシドジョウに注目して紹介しています。#生態学論文紹介
DNAマーカーを利用した日本に現存するウルシ林の遺伝的多様性評価。渡辺ほか 2019(日本語論文、オープンアクセス)https://t.co/2ezQ7RUOwr ウルシは在来種でない可能性が高く遺伝的多様性が低いと予測していたものの、近縁の在来種ヤマハゼよりもやや高いという結果になったようです。
@sakumad2003 なお、その欧文フォントの分析は、ここで発表されています。 https://t.co/DLKw3i2P5I
里山林の植生管理が昆虫類の生物多様性に及ぼす影響。松本 2017. (日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/f8iEP4kI2r 大面積の皆伐ではなく、小面積の伐採を繰り返すことで様々な林齢の林がモザイク上に配置されるほうがよいとのことです。
千葉県北総地域の半自然草原での長期間の刈り取り管理の違いが春季に開花する草原性植物の生育に及ぼす影響(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/4HltfHPMsk 春季に開花する草原性植物の生育環境を維持管理するには, 7 ~ 8 月と10 ~ 11 月の年2 回刈りを行うことが望ましいとのことです。
自然科学の在野研究についての論文を読んでる。面白い。 アマチュア科学者の科学実践の継続を可能にする要因に関する探索的研究(木村、2017) https://t.co/oKAnRezha0 (pdf) 聞き取り調査対象が天文学と昆虫学というのも、やはりアマチュアがもっとも活躍している分野であることの裏返しか。
大阪市立自然史博物館が収蔵するウモレマメガニ標本の6ロットが引用されています: J-STAGE Articles - 日本固有種ウモレマメガニの分布と生息場所,および山口県と高知県からの新記録 https://t.co/7v8vsvgRbF
#珍菌 #菌類 今更にはなりますが,ようやく日本でも記載されたシロアリ寄生菌Antennopsis。発見はされていたが,ようやく日本でも論文がでました。 J-STAGE Articles - ヤマトシロアリにおける外部寄生菌 Antennopsis gallica Buchli and Heim の本邦初記録 https://t.co/jCUj7Hu86U
この論文、PDFがオープンになりました! 増井ほか(2018)熊本県阿蘇地域における斜面崩壊後4年目および26年目の半自然草原植生.日本緑化工学会誌 44(2):352-359. https://t.co/hKCfYkuDBA https://t.co/E6TlHp0GKS
カフェインの代謝に関係する酵素 CYP1A2については、以下の2002年の日本語総説(PDF)の「CYP1As」あたりにまとまってる。 https://t.co/1awoDAmCGu
広葉樹の植栽における遺伝子撹乱問題 (日本語論文, オープンアクセス) https://t.co/UvxsgIYEGx  遺伝的撹乱とは何か、遺伝的撹乱を防ぐためにはどういった研究が今後必要かが詳しく紹介されています。
(論文出版)京都大学芦生研究林における2008年以降の甲虫相を報告した論文が大阪市立自然史博物館研究報告から出版されました。こちらのURLから無料でダウンロードできます。https://t.co/kxMPy3Ewuk
もともとは2005年頃に開発したWindows版の「今昔マップ 首都圏編」がはじまりで、当初はDVDで配布していた。科研費で大判スキャナを購入できたので可能になった。若手B「時系列地図表示システムの開発とその教育分野での応用に関する研究」 https://t.co/2yHoiXpdkg
>著者は高校程度の化学の知識があれば簡単にでたらめだと見破ることができる薬学論文を304の学術誌に投稿した。その結果半数以上の157誌で受理され,掲載不可は98誌に過ぎなかった。残り49誌は音信不通である。 J-STAGE Articles - ハゲタカオープンアクセス出版社への警戒 https://t.co/gus7lri7Vr
日本産キクラゲ類の分類に関する論文が公開されました.日本産“Auricularia auricula-judae”および“A. polytricha”の分子系統解析と形態比較に基づく分類学的検討 https://t.co/yJs3SJjVDE
@sakumad2003 私の発表内容はすでに文章化して発表済みなので下記リンクを参照してください。生態学会誌の連載です。石田さんの記事も2号後に掲載される予定で執筆が進んでいます。https://t.co/rRG1wt9wli
【訂正】 硫酸ジメチルは、植物プランクトンが産生するジメチルスルフォニオプロニオンが動物プランクトンの捕食などによって海洋中へ放出され、バクテリアによって分解されることで生成される。 PDF https://t.co/W2K9u9cwVZ
こんな論文どうですか? 14 営業停止処分からみた大坂大工仲間 : 江戸後期における大工の営業形態についてIII(10.歴史・意匠)(西 和夫ほか),1971 https://t.co/XihY3FUU31
こんな論文どうですか? 市民向けPRテクを磨く ドボク模型プレゼン講座(第4回)雨降って山が崩れる仕組み(藤井 俊逸),2014 http://t.co/xDYKhSXXu5
大阪市立美術館(天王寺美術館)の設計者の1人、伊藤正文氏を検索して読むと面白い。http://t.co/7HFc4yvW 大阪市技師として歴史様式建築を手掛け、個人の仕事ではインターナショナル様式と使い分け。大阪市立大学校舎に後に結晶。これも橋下徹らによって統廃合でしょうか?合掌
大阪市立美術館(天王寺美術館)の設計者の1人、伊藤正文氏を検索して読むと面白い。http://t.co/7HFc4yvW 大阪市技師として歴史様式建築を手掛け、個人の仕事ではインターナショナル様式と使い分け。大阪市立大学校舎に後に結晶。これも橋下徹らによって統廃合でしょうか?合掌
ありがとうございます。拝見します RT@saitoh0619: @breathingpower @hidetoga @NAGANO_Go EMを含む微生物資材の環境教育への適用に関して,きちんと検証された論文です https://t.co/KSELXnYT"
こんな論文どうですか? 招喚された地霊 : ビザンティン建築のメタモルフォーゼ(世界各地における方位観)(<特集>"土地の記憶"を問い直す : 家相・方位・風水・地霊)(篠野 志郎),1993 http://t.co/gWl5Kf6J
@naturefront1941 関連する科研報告書がこちらです > 「鷹書類の調査と研究」 http://t.co/wQ3z3L0o
こんな論文どうですか? 東アジア中緯度域における雨水の水質に及ぼす広域風成塵の影響(井上 克弘ほか),1994 http://t.co/qhn3gywB
ぷよぷよもNP完全やな・・・・。 http://ci.nii.ac.jp/naid/10016436795
こんな論文どうですか? B104 昆虫病原糸状菌Beauveria bassianaを培養したシート型不織布製剤によるマツノマダラカミキリ成虫駆除の可能性(病理学・微生物的防除)(樋口 俊男ほか),1999 http://id.CiNii.jp/EjcJL
まだ少し早いですが阪神大震災後の神戸市立図書館の対応。被害が少なかった図書館から避難所への配本など。>「図書館再生への道のり(<特集>図書館のリニューアル)」『情報の科学と技術』55(2)(2005.11)http://ci.nii.ac.jp/naid/110002829903
こんな論文どうですか? 近代レコーディングの冒険 : プロデュースと録音技術から見たビートルズ,シンセなき時代の革新者たち(難波 弘之),1992 http://id.CiNii.jp/Z6nJL

フォロー(1859ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? 社会的孤立の測定とケアを目的とした介護施設向け見守りシステムフレームワークの提案(永間 慎太郎ほか),2020 https://t.co/nmNFbA8HVn …
こんな論文どうですか? 3-2 早期観測データによる故障モデルパラメータの推定値に関する考察(セッション3「モデル化と統計的解析」)(河野 翼ほか),2012 https://t.co/uYku4rUD9I パンデミックによる感染モデル,ソフトウエ…
こんな論文どうですか? 事故は語る 駅舎に突っ込んだ暴走列車,2007 https://t.co/uVWGusQA3W 駅舎の外壁が損傷し,外に向かって大きく膨らむ。その一部からは,斜めに傾いたエレベータが突き出している(図1)。かくて凄惨な舞台とな…
こんな論文どうですか? ライフサイクル設計のための循環性評価〜トナーボトルを例題にして(瀬川 拓未ほか),2021 https://t.co/qYqjkSX2TI <p>サーキュラー・エコノミーは企業にとって重要な問題として認識されるようになってき…
こんな論文どうですか? 大規模稲作農業開発と農民層の動向 ―マレーシア・ケダー州Muda地区の1960~1985年―(森井淳吉ほか),2002 https://t.co/ZF8b9EZVFX
こんな論文どうですか? 調理による卵アレルゲンの変性(渡邊 裕子ほか),2012 https://t.co/xELJSjshpc 全卵・卵白・卵黄を用いた菓子・肉団子・パスタ・プリンモデル食品を作製し,調理による卵タンパク質の検出値の変化を,抽出液…
こんな論文どうですか? 広島県における魚介類の利用状況について(1)- あなご・かき・まだこ-(岡本 洋子ほか),2005 https://t.co/rxl1OY7SMq <br>【目的】日本調理科学会特別研究「調理文化の地域性と調理科学:魚介類」…
こんな論文どうですか? 東京都道環状2号の延伸/完成時期未定 築地市場移転に連動して段階整備 (東京大改造 インフラは五輪後が佳境),2017 https://t.co/qsdt1gzM99  豊洲新市場問題のあおりを受けて整備が中断している都道環状…
こんな論文どうですか? 自律型水中ロボットによる鹿児島湾たぎり噴気帯の3次元画像マッピング(巻 俊宏ほか),2008 https://t.co/b26iS7tgjj Although underwater visual observation is…
こんな論文どうですか? 2A1-A11 海底環境の精密マッピングに向けた自律型水中ロボットのナビゲーション手法 : 鹿児島湾たぎり噴気帯の広域画像マッピング(水中ロ(巻 俊宏ほか),2008 https://t.co/AA0JRxIth6 This…
こんな論文どうですか? Development of Cyber-enhanced Rescue Canine Suit for 3D SLAM(BEOKHAIMOOK Chayapolほか),2019 https://t.co/FB9LfpyPb8…
こんな論文どうですか? ねじりをうけるバンド接着接合箱型断面部材の応力および剛性解析(藤田 祥子ほか),1997 https://t.co/g5Yevh8H3N Stresses and stiffnesses of band adhesive b…
こんな論文どうですか? Book Review 戦争被害の多重性を台湾のアウトローの活躍を通して活写した直木賞受賞作[流 東山彰良・著,ラスト・バタリオン : 蔣介(梶谷 懐),2015 https://t.co/hvqRAU12N3
こんな論文どうですか? 2A2-C01 自律型水中ロボット「トライドッグ1号」による鹿児島湾たぎり噴気帯の観測(水中ロボット・メカトロニクス)(巻 俊宏ほか),2007 https://t.co/kvWpN3BOsP This paper prop…
こんな論文どうですか? 東日本大震災被災地の改装プロジェクト 庄助の宿・瀧の湯(<特集>海外でも評価された日本の照明デザイン2013/2014)(近田 玲子ほか),2015 https://t.co/HPyrBi2PaV A hotel found…
こんな論文どうですか? Arjuna の懐疑に見られる意味(金 浩星),2003 https://t.co/oHTTnaUoan
こんな論文どうですか? シヴァとスサノヲ : その奇妙な類似について(沖田 瑞穂),2016 https://t.co/NbfZXSYz8k ヒンドゥー教の主神の一人シヴァと,日本のスサノヲ神には,八つの点で特徴的な類似が認められる。1.破壊と生殖…
こんな論文どうですか? 『マハーバーラタ』に描かれたアシュヴァメーダのダクシナー:――ヴェーダ文献との比較から見えてくるその祭式学的特徴――(手嶋 英貴),2014 https://t.co/gtmce1vmES 『マハーバーラタ』(Mahabha…
こんな論文どうですか? 船底に附着する生物の研究(齋藤 定藏),1931 https://t.co/9fkKQSvMeH 船底塗料研究の第一歩として、本邦各軍港要港湾内に棲息し船底に附着する生物の種類、分布竝に彼等の習性を調査する目的を以て、昭和2…
こんな論文どうですか? 判例研究 暴力団組長である被告人が自己のボディーガードらのけん銃等の所持につき直接指示を下さなくても共謀共同正犯の罪責を負うとされた事例につ(増井 敦),2006 https://t.co/ONHLs1m91N Ⅰ.最高裁平…
こんな論文どうですか? 高レイノルズ数における2次元円柱の流れ方向と流れ直交方向の振動解析(山田 涼介ほか),2019 https://t.co/Z3RNUB8u06 <p>The phenomenon which a cylindrical st…
こんな論文どうですか? 急性期医療から生活期リハビリテーションへの連携促進活動について(木村 孟浩ほか),2021 https://t.co/xY7egHB6tv
こんな論文どうですか? 20180 臨界レイノルズ数における2次元円柱の渦励振解析(山田 涼介ほか),2019 https://t.co/94oFcLYDf2
こんな論文どうですか? アルジュナウィジャヤからスタソーマへ:歴史的文脈の中の二つの古ジャワ語文学作品(青山 亨),1995 https://t.co/Gxrwpca89Q In the second half of the fourteenth …
こんな論文どうですか? 「牛白血病に関する衛生対策ガイドライン」の概要(井川 真一),2015 https://t.co/UQZL3D4Umv 牛白血病は大きく2つの型に分類され,一つは地方病性牛白血病(Enzootic bovine leukos…
こんな論文どうですか? テレビ会議を活性化するための顔映像の演出機能の提案(山田 涼介ほか),2018 https://t.co/c700yI0TGO 近年,テレビ会議が様々な組織で活用されている。しかしながら,視線の不一致や不明瞭な表情により会議…
こんな論文どうですか? 日本における豚コレラの撲滅達成と今後(青木 博史),2008 https://t.co/v3CRkV6rDS 平成19年4月1日に,我が国は国際獣疫事務局(OIE)の規約により豚コレラ清浄国となった。すなわち,明治21年の初…
こんな論文どうですか? Hemichoreaを呈したコントロール不良糖尿病の2例(華房 順子ほか),1999 https://t.co/5pcbVAmTIc 症例1は58歳男性.7年前に糖尿病と診断されるも放置.初診時高血糖 (血糖705mg/d<I…
RT @aaaaaatar: 拙稿「1970年代後半における15か月予算の形成過程分析―「外圧」と大蔵省統制の関係に着目して」『財政研究』16巻, 213-236がオープンアクセスになりました。以下のURLからアクセスできます。 https://t.co/Q3Akov3gQn
こんな論文どうですか? 取締役の法的責任とその検討 : アパマンショップ事件最高裁判決を素材として (大西英文教授記念号)(栗山 修),2015 https://t.co/nuuoyjEwRw
こんな論文どうですか? 7008 全国景観資源の実態(その2) : 地方別にみた資源内容とその特徴(景観計画(2),都市計画,2014年度日本建築学会大会(近畿)学(小宮山 拓海ほか),2014 https://t.co/Qr4q9RU5FP
こんな論文どうですか? 示-263 肝切除後のビリルビン上昇に対する IL-6の関与(<特集>第46回日本消化器外科学会)(森本 卓ほか),1995 https://t.co/ModBnIL3hP
こんな論文どうですか? 示-263 肝切除後のビリルビン上昇に対する IL-6の関与(<特集>第46回日本消化器外科学会)(森本 卓ほか),1995 https://t.co/ModBnIsU3H
こんな論文どうですか? 「ロード・オブ・ザ・リング」、「ミルクのお値段」(堀 千珠),2002 https://t.co/Au2bSD3Y1r I would like to introduce a couple of movies directe…
こんな論文どうですか? ステップエッジと触媒活性 : Ni(111) 上でのH_2SおよびCOの解離(北田 暁彦ほか),2004 https://t.co/5lIl7ycN3p The effect of step-edges on the diss…
こんな論文どうですか? 核励起レーザー発振用原子炉の研究:(X)積分型動特性モデルに基づく空間依存動特性解析の検証(竹澤 宏樹ほか),2009 https://t.co/PLYHc3PlCI 弱結合体系の空間依存動特性解析手法として積分型動特性モデ…
こんな論文どうですか? 中高年齢者に対するイソニアジドの結核発病予防 : 方法論の検討と副作用への対応(大森 正子ほか),2002 https://t.co/EBbQON4ysb 検診成績を利用し中高年齢者の結核発病予防の方法論と実行可能性を検討した…
こんな論文どうですか? ゲステフォロ-"栄研"の使用経験について(細野 泰),1981 https://t.co/pbqTlukXRT
こんな論文どうですか? 空洞化の処方箋 「面倒見の良さ」で中国に勝つ (特集 地方からの再生 地方発 日本病の処方箋--全国698市区 構造改革ランキング),2004 https://t.co/7J77hV8td2  1月9日、岩手県北上市の伊藤彬市…
こんな論文どうですか? シュガーデコレーションの技法研究(冨田 靖子),2000 https://t.co/0wnxgvoXEs ケーキデコレーションにおける表現技法の一つに装飾砂糖菓子と言われているシュガーデコレーションがある。ケーキの上にシュガ…
こんな論文どうですか? 台湾映画『セデック・バレ』のメイキング映像が伝えること(林 ひふみ),2015 https://t.co/gBTn1n15UY
こんな論文どうですか? ハイヒールを履くことによる魅力の向上が援助行動に及ぼす影響(小川 佳純ほか),2017 https://t.co/DZGXY3Jaka Guénguen (2014) は身体魅力の中でも特にハイヒールに着目して研究を行ってお…
こんな論文どうですか? 取締役の経営判断についての司法審査方式 : 行政裁量についての司法審査方式との比較を交えて(勝野 真人),2013 https://t.co/kIn3c9mHdu 行政裁量行為に対する司法審査方式を参考にしつつ,経営判断原則…
こんな論文どうですか? 人の動きを捉え社会を動かす人口流動統計:7.大規模位置情報データ連携がもたらす合理的根拠に基づく観光政策立案評価の実現(荒川 豊ほか),2021 https://t.co/Cp9uMjZJwN 緊迫化する地方自治体の財政への…
こんな論文どうですか? 現代看護学生の生活及び気質の特徴(第2報)次元別解析--1987年,2000年及び2009年の比較(柳川 育子ほか),2011 https://t.co/XcfoJYLMU0 この研究は1987 年から2009 年の23 年…
こんな論文どうですか? ナガコンブ (Laminaria angustata var. longissima) から分離したフコイダンの化学特性(田幸 正邦ほか),2010 https://t.co/Ly2lSt2i8W 著者らは沖縄県で約300年間…
こんな論文どうですか? The Load of the Ringsの一考察(中尾 セツ子),2000 https://t.co/H7Xls0Wmqc This is a tentative study of Tolkien's The Lord o…
こんな論文どうですか? 病院訪問教育に求められる教師像に関する一考察 : 病院訪問教育のDVDを視聴した大学生の意見の分析から(姉崎 弘),2016 https://t.co/BqU6hTpFQl
こんな論文どうですか? 和達清夫先生のご逝去を悼む〔含 略歴〕(関口 理郎),1995 https://t.co/xkS4Gcsn7V
こんな論文どうですか? 保育要求権と行政責任--真理子ちゃん訴訟を素材に(倉岡 小夜),1988 https://t.co/yWEXx8tyQ2
こんな論文どうですか? ゴディバ異聞--その名は美しい貴婦人の勇気を讃えて(島村 宣男),2009 https://t.co/g5oaxPhJnM 毎年の2月14日、遠く紀元3世紀の古代ローマは聖ワレンティヌス(St. Valentinus)殉教の…
RT @RuNoE_nanoda: @Otowa_Simu この解説記事おもしろいですよ。 CiNii 論文 - 地理学におけるジェンダー研究-空間に潜むジェンダー関係への着目- https://t.co/oUjEHQqM74 #CiNii
こんな論文どうですか? リストラからの出発(13)更生会社にとどまる(1)環境事業で再建の一翼を担う(小原 隆),2002 https://t.co/SC1l2KXw1k  「雑誌が『危ないゼネコンランキング』といった記事を掲載すると,必ず佐藤工業の…
こんな論文どうですか? 『暖春』現象に見る中国映画(瀬邊 啓子),2006 https://t.co/L0ImLsKW1m 中国では近年巨額コストをかけた映画やハリウッド映画の人気を集め,低コスト作品や地方制作の映画がヒットすることが難しい情況にあ…
こんな論文どうですか? 貴婦人ゴディヴァの伝説とコヴェントリ(熊澤 喜章),2018 https://t.co/L6aWZeTh8m
こんな論文どうですか? 宇多田ヒカルとロスト・アイデンティティ(田中 公一朗ほか),2012 https://t.co/GmbftSO8AC
こんな論文どうですか? 『ハリー・ポッター』と『ロード・オブ・ザ・リング』をめぐる、キリスト教徒間の議論についての覚書(加藤 知子),2005 https://t.co/kJWc7VSZ9S
こんな論文どうですか? 決断のとき 小野亮氏「アニメクリエーター」 "四畳半アニメ"の旗手,2011 https://t.co/L4BgPT0ad0 1971年4月9日東京生まれ、39歳。通称、フロッグマン(蛙男)。高校を卒業後、読売映画社に入社。9…
こんな論文どうですか? 緊急インタビュー 田原総一朗氏が語る テレビ政治の今、未来 加藤紘一氏は甘い、戦術がなかった(田原 総一朗ほか),2000 https://t.co/pS9KMCcX2L  問 森喜朗内閣不信任決議案を巡る加藤紘一氏らの造反劇…
こんな論文どうですか? 朝日放送 独立性高い7系統の新ネット構築,2008 https://t.co/fniY6Uf1NG  朝日放送は,関西エリアでテレビ放送とラジオ放送を行うテレビ朝日系列の準キー局である。「探偵!ナイトスクープ」や「新婚さんいら…
こんな論文どうですか? 介護サービス スプリンクラー設置基準、厳格化の波紋 : 全グループホームに義務付け、小規模多機能や「お泊まりデイ」も,2013 https://t.co/OQucO4BbIb  これまでグループホームでは、大規模な火災が発生す…
こんな論文どうですか? 羽根拓也の「プロフェッショナル」解体新書(vol.18)イー・ウーマン、ユニカルインターナショナル社長 佐々木かをり氏編 「インフラ育成力」(羽根 拓也ほか),2008 https://t.co/mjGjzTXVcK  大学を…
こんな論文どうですか? 新型コロナウイルス(COVID-19)感染症に対する救急看護実践の現状と今後の課題(片岡 由美),2021 https://t.co/J6idHeEeGZ I. 救命救急センターのCOVID-19患者の受け入れについて : …
こんな論文どうですか? 裁判例に学ぶ(1)"持ち帰り残業"が労働時間と認められるか否かが争点になった裁判例[東京地裁平成26.3.26判決](岡 正俊),2015 https://t.co/BdsP8vNeQa
こんな論文どうですか? Premium Edition 早川教授の薬歴添削教室 : 「オーディット」で薬歴をレベルアップ! 病院との連携システムを生かした患者ケア(早川 達ほか),2012 https://t.co/Qt0rI0edVq 北海道薬科大…
こんな論文どうですか? 病院の看護師長の主観的評価による看護師長業務の負担と蓄積疲労度及び長時間労働に関する研究(富永 真己ほか),2017 https://t.co/Z22khfXrjf <p>病院の看護師長を対象に主観的評価による看護師長業務の…
こんな論文どうですか? ハーブの食品素材活用術 : 食経験から機能性を探る(第8回)クランベリーの活用法 : おじさん、おばさんの味方、キナ酸パワーの伝統ベリー(橋口 智親),2016 https://t.co/J3raXbe1OJ
こんな論文どうですか? 関口定一さんとの交流 : 全米社立学校協会(NACS)研究をめぐって (故 関口定一教授追悼論文集)(木下 順),2021 https://t.co/e5SVKQn8Oj
こんな論文どうですか? 『私の秘密兵器』―ベベルド・ダイヤモンド・アンビルを使いこなすために:ベベルド・ダイヤモンド・アンビルを使いこなすために(竹村 謙一),1993 https://t.co/mwv6q5kIY1 Recent developm…
こんな論文どうですか? 5563 蒸気機関車による鉄道沿線火災件数について : 建築規制に関する地方令規の研究 その25(規模計画・プラン分析・法規,建築計画I)(船越 暉由),2004 https://t.co/I3LSMp8JeX
こんな論文どうですか? 首都圏の空港アクセス鉄道の現状と新たな案の提唱(澤田 学),2012 https://t.co/m5XaL6sItm <b>1.研究目的</b> <br> 2010年7月、成田スカイアクセスの開業に伴う京成スカイライナーの高…
こんな論文どうですか? 決断のとき 平林実氏「三光マーケティングフーズ社長」,2010 https://t.co/VI0YC3UcKv  3月中旬、水曜日の午後5時、東京・新宿の繁華街、歌舞伎町の中心にある「金の蔵Jr.」歌舞伎町店の営業がいつもと同…
こんな論文どうですか? ハビタット資本主義の登場、シリコンバレー社会を複雑系とキャリア理論で読み解く : 日本社会脱皮のために:私たちの「居場所」を求めて(小門 裕幸),2018 https://t.co/FdPt4QWwz7 This paper…
こんな論文どうですか? RPGによりコミュニケーション能力を高める英会話CAL(佐合 尚子ほか),2000 https://t.co/MORzVEY7tW 従来の英会話CAIソフトウェアは、文型・構文を覚えることを中心としたパターン・プラクティスの…
こんな論文どうですか? 南北朝鮮関係の推移と日本の対応-東京・ソウル・平壌関係の基本構造-:朝鮮半島の国際政治(小此木 政夫),1989 https://t.co/lhtaJrCmfT The ratification of the Decembe…
興味のど真ん中だなあ。 大円鏡智成立の背景の諸相 ーその試論的論考ー https://t.co/WSq0QKouvN
こんな論文どうですか? 経営 新・会社の見方--キャッシュフロー時代を生き抜く(3)M&Aの重要なツールに--会社の値段はこう決まる,2002 https://t.co/eWUGGzZqgr  2002年の春、中堅商社A社は専門商社B社を6億円で買…
こんな論文どうですか? 経営 新・会社の見方--キャッシュフロー時代を生き抜く(3)M&Aの重要なツールに--会社の値段はこう決まる,2002 https://t.co/eWUGGAhzuz  2002年の春、中堅商社A社は専門商社B社を6億円で買…
こんな論文どうですか? 「日本型」製品開発プロセスとコンカレント・エンジニアリング--ボ-イング777開発プロセスとの比較(青島 矢一),1998 https://t.co/kUu8AZLgRW 論文タイプ||論説(商学部号 = Commerce …
こんな論文どうですか? 編集長インタビュー ファッションを「水」にする ZOZO社長 前澤友作氏(前澤 友作ほか),2018 https://t.co/OvAa594J8x 2023年にアーティストを連れて月周回旅行、バスキアの絵画購入など話題に事欠…
こんな論文どうですか? タンザナイトの天然石、処理石の分光スペクトルによる比較分析並びに原産地報告(高 興和ほか),2015 https://t.co/uUZhpA7Yjj 紫色の美しい花、ジャマランカが咲き誇るタンザニアの大地の地下1000メート…
こんな論文どうですか? 香港の大学における教員養成プログラムに関する報告(柴田 美紀ほか),2008 https://t.co/CDANIGSkIr 2008年1月25日より2月2日まで香港大学、香港中文大学、香港教育大学を訪問し、教員養成プログラ…
こんな論文どうですか? 充実した臨床教育実習に関する質的研究(薄 直宏),2009 https://t.co/6iO7I5I59b 【目的】臨床教育実習生(以下実習生)が臨床教育実習(以下実習)期間中にどのような事を考え実習に向き合っているのか、そ…
こんな論文どうですか? オベロンとシェイクスピア(平岩 紀夫),1973 https://t.co/wgnt34ZC9u
こんな論文どうですか? 1.オベロンの笑い : Hawthorneの短篇における笑いの構造(研究発表第一室,日本英文学会第57回大会報告)(荒 このみ),1985 https://t.co/0grX3Nrfv2
こんな論文どうですか? <新刊紹介>「オベロン」新刊に寄せて,1954 https://t.co/hQWrJoewiH
こんな論文どうですか? <新刊紹介>「オベロン」新刊に寄せて,1954 https://t.co/hQWrJnWn4z
こんな論文どうですか? 『夏の夜の夢』再考(杉井 正史),2002 https://t.co/35Run3c1KE シェイクスピアの『夏の夜の夢』は、彼の劇の最高傑作であると言われている。ロマンティックな雰囲気や筋の滑稽さだけではなく、演劇に対する…
こんな論文どうですか? ホ-ソ-ンの「呪われた原稿」--オベロン物語を中心にして(井坂 義雄),1982 https://t.co/BNRm9zyI5C
こんな論文どうですか? 留学中の英語不安--ホームステイ環境での英語使用(田島 千裕ほか),2011 https://t.co/mVAktV0OSJ Second language (L2) learners try to make languag…
こんな論文どうですか? 提携の概念とパースペクティブに関するー考察(清水 恵一),2012 https://t.co/cLRQijL5fy 本論文のねらいは,提携の概念とパースペクティブについて考察を加え,統合化を試みることにある。具体的には,第1…
こんな論文どうですか? On view 「所蔵作品展 こどもとおとなのアツアツこうげいかん」 私の熔接観(留守 玲),2018 https://t.co/49KACR9k2v
こんな論文どうですか? アジアに飛び出す日本の会社 必見、アツアツ図鑑! (V字回復まっしぐら! 狙いはアジアで稼ぐ日本株! 厳選30銘柄),2010 https://t.co/6cQlb9JN5i  日本の消費関連企業が今、アジア市場を有望視する一…
こんな論文どうですか? 517 電荷注入式静電フィルタの改良研究(GS 液体工学(3))(高木 翔太ほか),2013 https://t.co/xhm0LQxkp0
こんな論文どうですか? アフガニスタン-大阪間の遠隔講義の国際配信(松河 秀哉ほか),2004 https://t.co/4V09Jd7Ef8 大阪大学人間科学研究科はアフガニスタンとの間で遠隔講義を実施し,その内容を他機関と連携して広く一般に公開…
こんな論文どうですか? 造園の洋魂和才--横浜公園造成の経緯(白幡 洋三郎),1981 https://t.co/JIsBUHnwkb 横浜公園は日本に於ける近代公園の先駆として知られている。創設に至る経緯も何人かの先達によって研究されている。ただ…
こんな論文どうですか? 言語発達遅滞児の臨床 : しんごちゃんとともに(人文・社会科学篇)(佐々 加代子),1980 https://t.co/fdVg6v9oB4
こんな論文どうですか? インタビュー 前澤友作氏 : スタートトゥデイ 代表取締役 ITも物流も自前貫く 人材は先見のセンスを重視(前澤 友作),2014 https://t.co/YEtzve1K47  思ったよりも早く浸透している感じがします。2…
こんな論文どうですか? 合成音声と生音声の自然なクロスフェード手法およびエンターテインメントへの応用(伏見 遼平),2016 https://t.co/TuT17QCDnt …
こんな論文どうですか? 西表島仲良川流域で確認されたSyrrhopodon(カタシロゴケ科,蘚類)について(西畑 和輝ほか),2019 https://t.co/nYwP9g3rVD

フォロワー(3197ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @okhotskuma: この資料の詳細について知りたい方、専門的な内容になりますが、下記の論文で紹介しておりますので、よろしければご覧下さい。 https://t.co/PEiv0slgwR
RT @taimahak: 教えて頂いた論文。国宝・薬師寺吉祥天画像は、苧麻と大麻のどちらに描かれていたのか。二つの麻布を再現したプロジェクト。すごいな。名前も出して頂き、感謝。 https://t.co/FE7DuVIU9A
RT @urokontaro: 先日教科の話題が盛り上がった時には触れなかったけど、この論文もありましたね。 https://t.co/ebGrYrcD0u
RT @RuNoE_nanoda: @Otowa_Simu この解説記事おもしろいですよ。 CiNii 論文 - 地理学におけるジェンダー研究-空間に潜むジェンダー関係への着目- https://t.co/oUjEHQqM74 #CiNii
RT @rmaruy: 内村直之「この30年間に日本関連の自然科学系ノーベル賞受賞者は 18人になるが,そのタネはいずれも個人の興味から出てきたもので,国家に導かれてはいない.どうすれば個々の研究者が自分のタネを育てられるようにするか,研究システムの是非をもっと議論すべきだろう…
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
こんな論文があるということは、衝撃波とソリトン(非線形波動)とはまた違うってことですか。なかなか奥がありそうだ。 「気泡流中を伝播する圧力波は衝撃波とソリトンのどちらに発展するのか (特集 非線形超音波技術の最新動向(2))」https://t.co/a7Mles6lO5
RT @nanbubot2: 永禄六年の『補略』について : 戦国期の所謂「公家大名(在国公家領主)」に関する記載を中心に(2011) https://t.co/L9UAjw5gBi
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @kami_to_sumi: 画像引用元は以下です 国立国会図書館デジタルコレクション 浅井了意『むさしあぶみ』下 https://t.co/UKFRaTUASd 日文研データベース『東インド会社遣日使節紀行 オランダ語版』 https://t.co/mOKLr51gIw
RT @rikizomisono: 「火山 空振 津波」でググると 地 球 を 巡 る 火 山 爆 発 の 衝 撃 波*田 中 康 裕* (気象 研究所地 震火 山研 究 部 )という論文が出てきた その序文..144字では無理なんで写真で貼ります。 まさにこれですね。知らなか…
伊藤 敏美 [訳] イラン研究 (6), 41-71, 2010 大阪大学外国語学部外国語学科ペルシア語専攻 CiNii 論文 - メフディゴリー・ヘダーヤト(モフベル・アッサルタネ)『Safarname-ye Makke:メッカ巡礼記』より日本滞在記--解説と翻訳 https://t.co/pvgZCqejC3
RT @Hirabayashi76: @QZvWJwdFMpmt0vq まず下記は犬を使った呪術が中国の蠱毒を起源とし日本で特異に呪術として広まったものであり密教と無関係である事を示す学術論文です 《密教と犬を用いた呪術を関連つける学術資料》があるなら提示して下さい 『犬神に…
RT @sakumad2003: これも後で読むs - コロナ禍における子ども向け科学館の来館者対応 https://t.co/1RkIJKqXzE
RT @sakumad2003: 後で読む。→COVID-19 感染拡大下における博物館施設のオンライン発信の傾向と分析 : HUSCAP https://t.co/2X4TmdcwKv
RT @sakumad2003: 後で読む。→COVID-19 感染拡大下における博物館施設のオンライン発信の傾向と分析 : HUSCAP https://t.co/2X4TmdcwKv
RT @sakumad2003: 後で読む。→COVID-19 感染拡大下における博物館施設のオンライン発信の傾向と分析 : HUSCAP https://t.co/2X4TmdcwKv
RT @Hirabayashi76: @QZvWJwdFMpmt0vq まず下記は犬を使った呪術が中国の蠱毒を起源とし日本で特異に呪術として広まったものであり密教と無関係である事を示す学術論文です 《密教と犬を用いた呪術を関連つける学術資料》があるなら提示して下さい 『犬神に…
RT @Hirabayashi76: @QZvWJwdFMpmt0vq まず下記は犬を使った呪術が中国の蠱毒を起源とし日本で特異に呪術として広まったものであり密教と無関係である事を示す学術論文です 《密教と犬を用いた呪術を関連つける学術資料》があるなら提示して下さい 『犬神に…
RT @nagata_k1: 大気ラム波が津波を起こすのではなく、津波が大気ラム波をおこすらしい。 https://t.co/8aUCDQBcht
RT @nagata_k1: @Yh_Taguchi 「自由表面衝撃波」が発生したんじゃないでしょうか。 非圧縮流体中では衝撃波は発生しませんが、海水を持ち上げて空気中に持ってくれば衝撃波と似た挙動を示します。 水面を押し下げる効果が2cmでも、削り取られた海水が衝撃波の前…
RT @g9e1o7: さっそくJ-STAGEに公開されていたので報告です 『東日本大震災での高速交通機関の補完関係と復興期における動向』(季刊地理学73-3) https://t.co/g24jj3f6o6
RT @kobo_umuki: トンガの噴火や津波や鳴動については自然の脅威について痛感するけど自分の国も無縁でないことは認識していた方がいいと思うよ。理科年表の噴火の項目を一読するだけで空恐ろしく感じる。ちなみに過去2000年に日本と世界で起きた最大級の噴火についてはこんな論…
RT @kobo_umuki: トンガの噴火や津波や鳴動については自然の脅威について痛感するけど自分の国も無縁でないことは認識していた方がいいと思うよ。理科年表の噴火の項目を一読するだけで空恐ろしく感じる。ちなみに過去2000年に日本と世界で起きた最大級の噴火についてはこんな論…
トンガの噴火や津波や鳴動については自然の脅威について痛感するけど自分の国も無縁でないことは認識していた方がいいと思うよ。理科年表の噴火の項目を一読するだけで空恐ろしく感じる。ちなみに過去2000年に日本と世界で起きた最大級の噴火についてはこんな論文がある。 https://t.co/TfGRlDOJUY
@xzruLnOPQuxlse6 1950年代の水爆実験に伴う、衝撃波の大気内伝搬については、日本人の研究も出ていました。 Yamamoto, R.さんのご研究、この資料の3本です。 このリスト自体は https://t.co/cTq9NB8USF からです。 https://t.co/Cg2z3izRvP
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】Esau, R. L. 2004. International Migration from Tonga, South Pacific, Geog. Rev. of Japan 77: 352-367.https://t.co/ni…
RT @mujo_kun: 【NEW論文】「馬巷城隍廟の保長公(白無常)信仰 ―無常鬼像の変遷を探るための一事例として―」 厦門を意味もなくずんずん歩いていた時に発見した無常鬼の祠(しかも3箇所!!)についての論文。僕の論はともかくこういう場所があるという事を知っていただきたい…
RT @mkatolithos: この機会に再読する 三雲健「大地震,津波,火山大爆発などから発生した気圧波」(地震学会地震2011) https://t.co/6ctRJlnKLF
RT @syutoyoshikaze: @zefu_kai こちらが参考になると思います 日本剣道KENDOの国際展開への課題~韓国剣道との相克を中心に~小田 佳子, 近藤 良享 https://t.co/LVihXdHOWC ※リンクからPDFをダウンロードで本文が読めます
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? その時,何が起きるか (特集 破局噴火)(中島 林彦),2015 https://t.co/GmROMTUcvI  原子力発電所の再稼働をめぐって,巨大噴火のリスクをどう評価するかが議論になっている。日本では1万年に1回の…
RT @ShaneMatsuo: 2年前にSatoshiによるビットコイン論文を過激に解説した情報処理学会誌の問題作がオープンアクセスになりました。後程こんな記事を書いた理由を解説します。 5分で分かる ! ? 有名論文ナナメ読み:Satoshi Nakamoto : Bit…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 十勝平野における酪農の立地要因(葛西 大和),1971 https://t.co/bDTqk2VptA 筆者は, 市乳市場から遠隔の地にあって, 低い乳価を強いられる十勝平野の酪農について, その存立基盤, 競合作物との関…
RT @BiotopeGarden: @odakin コンニャクのマンナンがコレステロールの再吸収を防ぐので、胆石が出来にくくなります。 グルコマンナンのコレステロール低下作用に関する研究 https://t.co/nbslpk0auP コレステロール胆石 https://…
@odakin コンニャクのマンナンがコレステロールの再吸収を防ぐので、胆石が出来にくくなります。 グルコマンナンのコレステロール低下作用に関する研究 https://t.co/nbslpk0auP コレステロール胆石 https://t.co/9G4UlHLDmE
RT @mkatolithos: この機会に再読する 三雲健「大地震,津波,火山大爆発などから発生した気圧波」(地震学会地震2011) https://t.co/6ctRJlnKLF
RT @naoyukinkhm: 中島淳さんらによる「休耕田を掘削して造成した湿地ビオトープにおける水生生物相」https://t.co/zAhdgz5Kt6 や、片山直樹さんらによる「鳥類の生息地としての水田生態系とその保全」https://t.co/pr9TIibJ3i な…
RT @naoyukinkhm: 中島淳さんらによる「休耕田を掘削して造成した湿地ビオトープにおける水生生物相」https://t.co/zAhdgz5Kt6 や、片山直樹さんらによる「鳥類の生息地としての水田生態系とその保全」https://t.co/pr9TIibJ3i な…
RT @naoyukinkhm: 水田域の圃場整備におけるカエル類の生息場の保全。渡部ほか 2021(日本語総説論文、オープンアクセス)https://t.co/5kljso5IO4 圃場整備後のカエルの減少要因や保全対策について詳しく解説されています。#論文紹介
RT @mkatolithos: この機会に再読する 三雲健「大地震,津波,火山大爆発などから発生した気圧波」(地震学会地震2011) https://t.co/6ctRJlnKLF
RT @yokogawa12: @oikawamaru ヌートリアの可能性はないですか?写真見る限りは報告されてる摂食方法と違いそうですが。 https://t.co/83P642nySC
RT @lichenjapan: #地衣類everyday 静岡市清水区で行った長期モニタリングや皇居で実施した地衣類相の経年比較調査によって,大気汚染の変遷に伴って地衣類の多様性や量が変化することが明らかになっている(大村ほか2008,Ohmura et al. 2014)。…
@oikawamaru ヌートリアの可能性はないですか?写真見る限りは報告されてる摂食方法と違いそうですが。 https://t.co/83P642nySC
RT @purple_1geo: 当時読みたかった論文も、いまはJ-STAGEで読めます 藤塚吉浩 2019. 社会主義後のプラハにおけるジェントリフィケーション. 都市地理学 14:28-37 https://t.co/po6OWOomXG https://t.co/XBJ…
RT @ursus21627082: 映画『紅の豚』の舞台はファシズムに呑み込まれつつあるイタリア。 ポルコや仲間たちがトマトのパスタらしきものを食べるシーンも印象的ですが、この時期のイタリア社会を料理から読み解いた論文に、山手昌樹「イタリア料理の全体主義」があります。 htt…
RT @ursus21627082: 映画『紅の豚』の舞台はファシズムに呑み込まれつつあるイタリア。 ポルコや仲間たちがトマトのパスタらしきものを食べるシーンも印象的ですが、この時期のイタリア社会を料理から読み解いた論文に、山手昌樹「イタリア料理の全体主義」があります。 htt…
RT @ursus21627082: 映画『紅の豚』の舞台はファシズムに呑み込まれつつあるイタリア。 ポルコや仲間たちがトマトのパスタらしきものを食べるシーンも印象的ですが、この時期のイタリア社会を料理から読み解いた論文に、山手昌樹「イタリア料理の全体主義」があります。 htt…
RT @ursus21627082: 映画『紅の豚』の舞台はファシズムに呑み込まれつつあるイタリア。 ポルコや仲間たちがトマトのパスタらしきものを食べるシーンも印象的ですが、この時期のイタリア社会を料理から読み解いた論文に、山手昌樹「イタリア料理の全体主義」があります。 htt…
RT @ursus21627082: 映画『紅の豚』の舞台はファシズムに呑み込まれつつあるイタリア。 ポルコや仲間たちがトマトのパスタらしきものを食べるシーンも印象的ですが、この時期のイタリア社会を料理から読み解いた論文に、山手昌樹「イタリア料理の全体主義」があります。 htt…

2 2 2 0 OA 共同信託史

RT @Sangekenzo: 『共同信託史』はここで読める。参考までに ただ写真がほとんど見えないのが残念だけど https://t.co/pUuCMO57HM
RT @active_galactic: ヒトは他の種にない能力によって空前の繁栄を謳歌しているが、獲得した能力の代償は大きい。直立二足歩行と巨大な脳のために無理をしており、難産や誤嚥、膝の痛みや肩こりなどを抱え込んだ。 https://t.co/SkU7cdjAvQ htt…
RT @demauyo_tadaimo: 安倍さんが保守? 保守主義って、政治家の思いつきで社会制度を簡単に変えることを戒める思想だよ。 私が明日朝練だからって家中の時計を2時間早めたら、お兄ちゃんも横暴だって怒るでしょ? https://t.co/z2q92eLqRq h…
RT @seisokubunpuiki: 飯綱山いいづな山 飯縄権現(偏平足)https://t.co/DwNs9hXxwj 飯縄の行者のなかには本拠地が飯縄山であることすら知らない者、管ギツネは京で売っていると信じている者もいたらしい 販売されてた管狐=とつそ? 養鼠玉のか…
ポリエステル類のシシケバブ構造形成におけるエステル交換反応を介した絡み合い解消の影響 https://t.co/Q0sWcyfKJL
RT @jun_naibzade: なんだかわからないが、「シシケバブ構造 Shish-Kebab Structure」なるものがあるらしい。 CiNii 論文 -  ポリエステル類のシシケバブ構造形成におけるエステル交換反応を介した絡み合い解消の影響 https://t.c…
RT @khargush1969: https://t.co/CkF9IRlHbd →『食文化誌ヴェスタ』71(2008)が特集「結婚式にまつわる食」 https://t.co/HGruCQI0j7 巻頭言はこちらで閲覧可 朝倉敏夫「結婚式にまつわる食」 https://t.c…
RT @khargush1969: →特集「結婚式にまつわる食」から 菅瀬晶子(2008)「パレスチナ イスラエル:消えゆく「幸せの小さなパン生地」」『食文化誌ヴェスタ』71: 40-41. https://t.co/DNgCduXZqS 花嫁が花婿の家に入る時、義母に渡された…
RT @mk95_hoc: まず上記の記事には「“デジタル後発国”のメリットを活かす」と書いてあるのですが,自分はこれを読んで「むしろ先進国だったんだけどなぁ~」という思いになります 例えば以下の記事 『情報処理』Vol.62,No.4の巻頭言『誰一人取り残さないために情報技…
RT @purple_1geo: @yutonm 例えば: 岩田修二 2013. 高校地理教科書の「造山帯」を改訂するための提案. E-journal GEO. 8: 153-164. https://t.co/Z2zGDmqo3W
【メモ】 新種 ミャクヒダシメジ Gerhardtia venosolamellata コノハシメジも同属 見た目はハイイロシメジ属Clitocybe に近い気がする。胞子はコノハシメジによく似る。不規則な輪郭の胞子。 https://t.co/YxgXyKz3wE
RT @yokogawa12: ニホンジカの過食圧下にある太平洋型ブナ林の空間的構造とオオバアサガラのギャップ更新 https://t.co/PFYG13KtBa 昔、京都の芦生でシカ密度が高くて明るい場所でオオバアサガラ林ができていたのを見たけど、シカ過採食下のギャップで…
RT @yokogawa12: シカ生息地におけるオオバアサガラ林の成立と剥皮による枯死 https://t.co/ZkIazmC5uv オオバアサガラはシカがあまり食べないので、シカの過採食下では優占しやすいということなんだろうけど、樹皮は剥がされるらしい。シカの採食の効…
シカ生息地におけるオオバアサガラ林の成立と剥皮による枯死 https://t.co/ZkIazmC5uv オオバアサガラはシカがあまり食べないので、シカの過採食下では優占しやすいということなんだろうけど、樹皮は剥がされるらしい。シカの採食の効果で優占して、シカの樹皮剝ぎで枯れるオオバアサガラ。
ニホンジカの過食圧下にある太平洋型ブナ林の空間的構造とオオバアサガラのギャップ更新 https://t.co/PFYG13KtBa 昔、京都の芦生でシカ密度が高くて明るい場所でオオバアサガラ林ができていたのを見たけど、シカ過採食下のギャップでオオバアサガラが更新することを調査してた人がいた。
RT @BungakuReportRS: 山本 聡美 - 善知識としての病:古代日本における仏教美術と疫病 https://t.co/QuZUCjwL0S
RT @naoyukinkhm: 滋賀県および愛知県の環境保全型稲作の生物多様性保全効果。夏原ほか 2020 (日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/hUaRXmb52b サギ、淡水魚、オタマジャクシを対象に評価をされています。魚道の設置や有機栽培による影響…
RT @lichemon5: 生物分類での「コケ植物」と文化としての「苔」は異なる。「苔」に関わるすべての人に安藤先生の「コケのシンボリズム」を読んで欲しい。 https://t.co/GnKBmaduZ6