sakumad (@sakumad2003)

投稿一覧(最新100件)

@lilibwid 私の話はこちらの話。https://t.co/3kyMJCrUTC これもベースにしてる https://t.co/Mi0UnqNFlz
メモ:同じマコモ黒穂病でもマコモズミタイプとマコモダケタイプで結構違うぞ、という論文 2010471264.pdf https://t.co/j9CH0qkAVC
大阪市立自然史博物館学術リポジトリにて、科研費報告書「日本の博物館のこれからII -博物館の在り方と博物館法を考える-」が公開されています。冊子版はわずかしか作成されていませんので、ダウンロードをご利用ください。こちらは全文へのリンクですが個別にdlも可能です。 https://t.co/SQlnIW0PVW
メモ。現在の和泉葛城の気温上昇との関係で気にしている論文→ 日本の温帯落葉樹の南限と気温との関係https://t.co/iloJpoI4FX
幻の大阪大会で、ちゃんと聞きたかったのが糟谷さんの発表。予報はこちらで公開されています。糟谷ほか2019「大阪層群より産出したクロコブタケ属(子嚢菌門)化石菌類の形態(予報)」千葉科学大学学術リポジトリ https://t.co/3LHn9otEPh
業績メモ 佐久間大輔2020 - コロナ禍で博物館の受けた影響、見えてきた価値 文化経済学17 巻 2 号 p. 1-4 https://t.co/ScU9pOtsMw
メモ 福沢ほか2019 高標高域における標高傾度がカシノナガキクイムシの脱出消長と捕殺飛翔数に与える影響 https://t.co/kF0l5mMTWo
後で読む。 - 美術館・博物館の今日的課題 https://t.co/yV4HKTXnU4
メモ:発光生物学 2つの最新トピックス ゲノムでわかった発光キノコとホタルの謎 大場 裕一https://t.co/RzO4WV89n6
お、近藤さんの総説(っていうより研究展望かな)が公開になっているこの分野に興味ある人はぜひ - 環境DNA分析技術が拓く新たな未来 https://t.co/g48Fl3uVr5
もう一例はこちら、小笠原。An epizootic on Meimuna boninensis (Distant) (Homoptera : Cicadidae), caused by Massospora sp. (Zygomycetes : Entomophthorales) and Nomuraea cylindrospora (Deuteromycotina : Hyphomycetes) in the Ogasawara (Bonin) Islands, Japan https://t.co/ZcqCJhvdR5
@mahoroszk 松蜜(松瘤病から滴る蜜)のことかと思った。https://t.co/Wi6E09DAdi

178 4 0 0 OA 流行性感冒

今日、瀬戸口さんが引用していたスペイン風当時の啓発ポスター。大正11年ですよ。驚き。『流行性感冒』 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/6WakStOmyo https://t.co/1KDLowzfXh
後で読む。社会教育においてもインクルージョンのためには無視できない現実→ 縦断データを用いた文化資本相続過程の実証的検討 https://t.co/waMS7o0jZM
RT @Takashirouzu: いわゆる“キクラゲ”と“アラゲキクラゲ”の分類学的再検討を行った論文『日本産 “Auricularia auricula-judae ” および“ A. polytricha ” の分子系統解析と形態比較に基づく分類学的検討』が日本菌学会会報…
これも #OSA業績 としてメモ J-STAGE Articles - 地形と履歴からみた津波被災後における汽水生沈水植物生育地の出現と消滅:浦戸諸島野々島(宮城県)の事例 https://t.co/eKzmzdnm0i
これも #OSA業績 としてメモ J-STAGE Articles - 地形と履歴からみた津波被災後における汽水生沈水植物生育地の出現と消滅:浦戸諸島野々島(宮城県)の事例 https://t.co/eKzmzdnm0i
こんなのに協力しました。楡井 尊, 佐久間 大輔, 秋山 高宏2020 埼玉県深谷市平方付近の上部中新統,楊井層から菌類化石の発見. 埼玉県立自然の博物館研究報告 14:25-28 業績メモ https://t.co/7HQ8vT8mX1
@mu_curator 荒井敏行2018. 地域博物館と学芸員の役割、処遇をめぐって. 博物館研究53(7):4-5 菊地 真. 2018. 学芸員募集にみる非正規雇用の実態と労働環境.博物館研究 53(7):15-18 博物館総合調査から見た直営館と自治体出資法人指定管理館の現状と課題 -運営の継続に向けた課題を中心にhttps://t.co/AzNCeUtxUK

4 0 0 0 OA カビの話

原昌道さんによる、やさしい科学「カビの話」 醸協67(4)より。これはシェアしたい解説。https://t.co/DgxAoDH14Y
今日のお勉強。根の内皮と皮層細胞の境界にあるカスパリー線形成の分子機構、やっぱりこの分野はだいぶ解明されてるんだなぁ。皮層細胞の間隙までしか菌が入らない外生菌根共生にとってもポイントとなる部分。 https://t.co/Z5yp2JkGQT
リポジトリに古い館報を少しづつ登録しているが、千地さんがまとめてる「大阪における博物館の系譜」なんかは読み返して孫引きしたくなってしまい、もはや大掃除の昔のアルバム状態。 #学芸員のおしごと https://t.co/W9AoeyeaCp
前につぶやきましたが、J−Stageで本文公開されましたね。#業績 →地域植物研究会等の現状: アンケートに基づく考察 https://t.co/ENZF2HKOiA
#OSA業績 こちらも R Nakamasu 2020 - Development and Characterization of EST-SSR Markers for <i>Tricyrtis</i>sect. <i>Tricyrtis </i>(Liliaceae) https://t.co/DBarlRxWnf
#OSA業績 大阪市立自然史博物館の植物標本を活用していただいた論文ですTakano Atsuko 2020 - Taxonomic Study of <i>Salvia lutescens </i>(Lamiaceae): Lectotype Designations and Proposal for a New Variety, var. <i>occidentalis</i> https://t.co/tzbiZH3PnK
RT @osaka_shizenshi: そしてもうひとつ、お休み中のはくぶつかんをしってもらうための本です。タブレットなどで1ページづつ見ると絵本みたいにたのしめるよ。→ https://t.co/yD9ZBxmRNa はくぶつかんがあいたらまたあそびにきてください #エア博…
RT @osaka_shizenshi: 初宿ほか2020「大阪市の甲虫相とその変遷」自然史研究4(3)41-104 が大阪市立自然史博物館学術リポジトリ にて公開されました。こちらからダウンロードできます。 https://t.co/xXbZSOaLeJ
この本、家の書庫にないかなぁ、探してみよう。急に読みたくなった。 - 人類に奉仕する今日と明日の博物館 : 第9回ICOM総会論文集 https://t.co/yv1c7P5cHL #CiNii
後で読む。→ J-STAGE Articles - 非正規化のすすむ図書館職場で専門性は保てるか https://t.co/KG6aRir8j8
そこから実際の論文を読んでみないとなぁと、ググって出てきたちょっと興味を引く論文を読むなどして、臨床と理論の関係は博物館学でもそうだよなぁ、臨床研究、実践研究を充実させないとなぁと思うなど。 子どもの居場所と臨床教育社会学https://t.co/K74qgeDp1z
コナガコマユバチ、高林さんと塩尻さんのネタだ。https://t.co/ERGU1yjlDM #植物に学ぶ生存戦略
いまさらながら、こちらの論文を読んで色々考えてみたりする酔い覚めの正月の夜。 -  科学的助言のパラダイム・シフト : 責任あるイノベーション,ポスト・ノーマルサイエンス,エコシステム (特集 科学的助言 : 科学と行政のあいだ) -- (科学的規制の時代) https://t.co/NonMzahRiM #CiNii
RT @enakakioa: @sakumad2003 なお、その欧文フォントの分析は、ここで発表されています。 https://t.co/DLKw3i2P5I
一応リンクつけとくとこれね。 https://t.co/DAoq9KHxJ4 https://t.co/QtODoCrnLH
後で読む 一ノ瀬さん達の津波後の土地利用変化の論文 - A Century of Land-use Changes and Economic Damage in Kesennuma City Caused by the 2011 Tohoku Earthquake and Tsunami https://t.co/rpbjx9N0A7
後で読む。同一科目を対象としたアクティブラーニング授業の効果検証 日本教育工学会 論文誌 Vol.40 SUPPL. https://t.co/Ir1ZqkUjrX
RT @naoyukinkhm: 千葉県北総地域の半自然草原での長期間の刈り取り管理の違いが春季に開花する草原性植物の生育に及ぼす影響(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/4HltfHPMsk 春季に開花する草原性植物の生育環境を維持管理するには, 7 ~…
RT @K_Tatz: 自然科学の在野研究についての論文を読んでる。面白い。 アマチュア科学者の科学実践の継続を可能にする要因に関する探索的研究(木村、2017) https://t.co/oKAnRezha0 (pdf) 聞き取り調査対象が天文学と昆虫学というのも、やは…
#OSA業績 (大阪市立自然史博物館植物標本庫を活用した業績です)J-STAGE Articles - The Identity of an Alien <i>Utricularia </i>(Lentibulariaceae) Naturalized in Japan https://t.co/Z2G6EhcQ0E
#OSA業績 (大阪市立自然史博物館植物標本庫を活用した業績です)J-STAGE Articles - <i>Crassula peduncularis </i>and <i>C. saginoides </i>(Crassulaceae), Newly Naturalized in Japan, and their Genetic Differences from <i>C. aquatica</i> https://t.co/16MhXdJP2v
#OSA業績 (大阪市立自然史博物館植物標本庫を活用した業績です)J-STAGE Articles - Geographic Distribution of Ploidy Levels and Chloroplast Haplotypes in Japanese <i>Clerodendrum trichotomum s. lat. </i>(Lamiaceae) https://t.co/L8VD8vU64m
日本生態学会から、先日渡しも言及した「フィールド調査における安全管理マニュアル 」が公開されましたね。生態学会以外の方も、生物学に限らず野外調査を伴う方はどうぞご活用ください。 https://t.co/CkVgiOIAwE
#OSA業績 大阪市立自然史博物館植物標本庫の標本を活用した学術業績の記録用タグです 藤井伸二 2019. 公開標本データの信頼性に関する検討事例:マメダオシ(ヒルガオ科)日本生態学会誌69:127-131 https://t.co/mlEpgs78MW
後で読む CiNii 論文 -  「権利としての博物館」論序論 : これまでの博物館法改正を通して考える https://t.co/hswJ143xqZ #CiNii
RT @yokogawa12: この論文、PDFがオープンになりました! 増井ほか(2018)熊本県阿蘇地域における斜面崩壊後4年目および26年目の半自然草原植生.日本緑化工学会誌 44(2):352-359. https://t.co/hKCfYkuDBA https://…
たまたま見かけて面白かった。3からあとしか今のところ読めないけど、行ってみたいなぁという気持ちがより強くなる。 世界のブナ林(3) イタリアのブナとブナ林 1 https://t.co/cQpD2rG5vS
ヤブガラシの2倍体、3倍体についての論文。岡本さんも共著 - Intra-specific Polyploidy and Possible Occurrence of Some Genetic Types for Pollen Development in Cayratia japonica, Vitaceae. https://t.co/bZOkYeZVAS
あとで読む。ちゃんと受け止めたほうがいいように感じている。CiNii 論文 -  里山のポリティクス:エコロジカル・ナショナリズム研究序説 https://t.co/0SBIDa8d6B #CiNii

14 0 0 0 OA 庭園植栽の禁忌

メモ。庭にびわを植えない話は大阪でも時々出て来ますね。面白い。→ J-STAGE Articles - 庭園植栽の禁忌 https://t.co/538tWV5FL7
ドライバイオロジーの動向ってのは普段ほとんどおっかけてない世界。一般常識としては目配せしといたほうがいいのかなぁ。あとでこれもチラ見。https://t.co/Gr0p1Bud6v
RT @y_tambe: カフェインの代謝に関係する酵素 CYP1A2については、以下の2002年の日本語総説(PDF)の「CYP1As」あたりにまとまってる。 https://t.co/1awoDAmCGu
@tomiken28 この雑誌ですか。。見たいなぁ。https://t.co/1iQUpvhXGZ

8 0 0 0 OA 植物妖異考

@lukeandcaro 訂正、食べる話は妖異考ではありませんでした。妖異考にはリンクしたところから数ページに渡って、ツバキもち病の話が乗っています。「椿木生人手」というタイトルもなかなか。https://t.co/IbPkTdWgCp
TLで学問や学会への導線づくりの話題を興味深く拝読。博物館が役割を担える部分でもあると思う。自然史系の議論の例→ https://t.co/skc95mqljV
あ、これ出たんだ。J-STAGE Articles - リアルタイムPCR 法によるオオシロカラカサタケの同定 https://t.co/MIbd9WnfeE
あとで読むこのシリーズ3まであり。 安藤久幸1977 理科教育における「採集」の歴史的研究(その一) : 特に自然保護教育に関連して横浜商科大学機関リポジトリ https://t.co/EPf6XYTINn
理科教育振興法と学校標本のことを検索していたら行き当たった論文。なんというかいろいろこの時代から進んでないというか、退化してるというか。大森昌衛 1986 自然史科学研究の問題について(私の実践) https://t.co/guKEdA99kp
THE STROBILURINS -NEW ANTIFUNGAL ANTIBIOTICS FROM THE BASIDIOMYCETE <i>STROBILURUS TENACELLUS</i> (PERS. ex FR.) SING https://t.co/R1Ws7N1vPS
メモ:長沢栄史2006 東アジア温帯産ビロードツエタケ属 2010731142.pdf https://t.co/hR1mS3gxCZ
今朝の斜め読み 村田源 - 変異の問題 (学名の使用と標本の保存)-分類学の立場から- https://t.co/kWmiqvy3MV
業績メモ:佐久間大輔2018 共生の時代のアウトリーチとアドボカシー: 生態学コミュニケーターの担うもの. 日本生態学会誌68(3):223-232 ようやくJ−STAGEで公開されました。 https://t.co/dK9Miz1n4s
RT @osaka_shizenshi: 自然史研究4-2 大阪湾海岸生物研究会2018「大阪湾南東部の岩礁海岸生物相 - 2011~2015年の調査結果」を公開しました。 https://t.co/bHxY12tqIs
あとで読む。有賀雅奈 日本のサイエンス/メディカル分野のイラストレーターによる団体活動の動向調査 : HUSCAP https://t.co/jsmfnX1f9U
#OSA業績 藤井 伸二 2018 - 外来種ミソハギダマシの分類と越冬生態に関するノート https://t.co/TRov9i2HeC
#OSA業績 (大阪市立自然史博物館植物標本庫を活用してなされた研究です)藤井伸二 2018 - 寄主植物を用いたマメダオシ(ヒルガオ科)の生育環境の推定 https://t.co/cmUcwVQtFJ
めも。steam教育ね。人材育成における科学コミュニケーション能力の推進 https://t.co/JdaIojnNEN
メモ。シンガポールの研究大学における大学図書館の研究支援 https://t.co/VDoFcoozzC
ポパーの批判的合理主義的科学論 (1) 関雅美 金沢大学学術情報リポジトリKURA https://t.co/rb1aNRYkK9

1 0 0 0 OA 日浦勇氏略歴

J-STAGE Articles - 日浦勇氏略歴 https://t.co/D6HltOT2lg
増田2009「トロロアオイを知っていますか」面白かったのでメモ。でも来歴は詳しいんだけどかつての産地がどのへんだったのかの資料が見たかったんだよなぁ。 https://t.co/4Z0nSDz6FI
今回のきのこ展、前半パートには里山の話がチラチラ見え隠れするはず。この絵ももっとしっかり言及してやりたかったのだけれど。大原の柴うり・八瀬の黒木売 西川祐信 「百人女郎品定 2巻」 https://t.co/AI0JD9XruL
勝木さんからクマノザクラの新種記載論文いただきました。 大阪市立自然史博物館の標本もparatype として引用されています #OSA業績 A New Species, <i>Cerasus kumanoensis </i>from the Southern Kii Peninsula, Japan https://t.co/n3xExwUJAn
RT @kazuigarashi: 総説原稿の校正を英文校正業者に依頼したら、全く別のグループから勝手に投稿され掲載されていた、、、、Tohoku Journal of Experimental Medicineに出た驚きのリトラクション告知です。 https://t.co/…

3 0 0 0 OA 雜録

メモ 和名はルールがはっきり無いので、しばしば同名異物が発生する。ジンガサタケという名前は1918年にAnellaria separataにあてた安田篤 https://t.co/poMqh1MuGi と、川村清一がフウセンタケ科のNaucoria festivaという別のキノコにあてている。後者は後にカワムラジンガサタケと呼ばれた。
これ、新聞報道の東大の臨海実験所の建築についての論文→J-STAGE Articles - 公開施設としての東京帝国大学理科大学附属臨海実験所水族飼養室について https://t.co/Ple8prFks8
あとで読む。この前後の論文も含め、ほぼ30年自体が放置されていることに愕然とする。→  - 小規模大学等における生物標本保存と私有標本の問題(シンポジウム : 動物分類学会シンポジウム) https://t.co/uTPv6CO1MW
磯野直秀さんの文章を読むと、自分の興味の現在位置を意識するなぁ。生物にまつわる人に関わる要素を記述したがるのは東洋の博物学の流れか。上原敬二の図鑑が面白いのはそこだものなぁ- 日本博物誌雑話(5) https://t.co/tuTUkblVYV
小林さんのアセタケマニュアルも北大のリポジトリに登録されてたんだ。おすすめ。→パラタクソノミスト養成講座 : きのこ(初級・中級)ハラタケ目編 付:ハラタケ目アセタケ科の分類(上級) https://t.co/94I5NnbA2F
これはなかなか興味深い論文だと思う。保存科学的にも。->  タバコシバンムシから分離された真菌類 https://t.co/1oLC79br0D
そして末次さんのAPGの論文。 #OSA業績 - First Record of the Mycoheterotrophic Plant <i>Sciaphila corniculata </i>(Triuridaceae) from Ishigaki Island, Ryukyu Islands, Japan, with Updated Description of its Morphology, in particular on Stylar Characteristics https://t.co/vHjPtZ7YOM
こちらは秋山さんによるヤクシマコモチイトゴケ属と関連属の分類研究(APG) #OSA業績 (大阪市立自然史博物館植物標本庫を利用した研究を記録するタグです) - Systematic Study of the <i>Yakushimabryum </i>and Related Genera in the Pylaisiadelphaceae (Bryophyta) https://t.co/ZRy6ygCKUQ
首藤さんらの2017年 APGの論文 #OSA業績 - Taxonomy and Distribution of <i>Pyrola subaphylla </i>Maxim. (Pyroleae, Ericaceae) https://t.co/UXZ3y6Px4r
#OSA業績 石川和佳, 角野康郎 2017. 兵庫県のムラサキオランダガラシ.分類 17 (2) 179-183 https://t.co/FyglzUvAvF
しばらくサボっていましたが、 #OSA業績 APGに掲載された堀井さんらの2017年の論文。 <i>Potamogeton </i>×<i>tosaensis </i>(Potamogetonaceae), A New Hybrid from Kochi Prefecture (Shikoku, Japan) https://t.co/QgIActqe5d
まだしっかり読んでないけど認識にそんなにズレはないかな。あとでもうちょっとちゃんと読む - 「里山」概念の誕生と変容過程の林業政策史 https://t.co/MSy6tRGUUp
RT @Hashimoto_Yoshi: @sakumad2003 私の発表内容はすでに文章化して発表済みなので下記リンクを参照してください。生態学会誌の連載です。石田さんの記事も2号後に掲載される予定で執筆が進んでいます。https://t.co/rRG1wt9wli
ということで #ESJ64W15 で話した皆さん、頑張って論文化を。 私のはここで半分ちょっと書いてあるということにしとこう。 https://t.co/h4ARpLhyxs
ちょっと読んでみたいな。時間を見つけて図書館に行かねば。→CiNii 論文 -  大阪市内戰災燒跡地の植物相及び作物相大観 https://t.co/JtnBuproFo #CiNii
RT @osaka_shizenshi: omnhリポジトリサービスにて 自然史研究4-1志賀隆・浜島繁隆2017 「1967年から2010年にかけての東海地方の水草の分布記録:浜島繁隆氏寄贈水草標本目録」 を公開しました。 https://t.co/bSK4KbqBMT
もう一つ山口 敬太 - 大正期の琵琶湖南部における「風景利用」計画と名勝仮指定による景勝地の保護と利用 https://t.co/pRNmcH6r8Z
メモ:  南方熊楠が正式記載した子嚢菌類キノコ : 南方熊楠と菌類学者今井三子 https://t.co/96BiYDkKf4 #CiNii (北大の今井の研究への南方の標本活用、共同命名者になった種について解説 -)
いや、アメリカまできてしかも出先で読むのもなんだが、気になったのでメモ。「研究データ公開」における人材と体制の問題 : 研究図書館の可能性(学術情報) https://t.co/U2LRwqCJ3B
#OSA業績 末次 健司, 福永 裕一(2017) ムロトムヨウラン(ラン科)を福江島に記録する 分類 Vol. 17 (2017) No. 1 p. 59-61 https://t.co/h25i0xAt5I
#OSA業績 末次 健司, 福永 裕一 (2017)タブガワムヨウラン(ラン科)を福江島に記録する 分類17(1) 71-73 https://t.co/niRF7NWFNl
#OSA業績 内藤 麻子, 稗田 真也, ほか 2017. 和歌山県に帰化した外来植物ゴウシュウヒカゲミズ Parietaria debilis G.Forst.(イラクサ科)について. 分類 17(1): 83-88 https://t.co/10mBCgMkXq
そうか、きのこ学とか担当されてるのか、岡田さん。こんなこともされている。https://t.co/Ybn4sxDlMC
そして博物館に寄贈されたアカシゾウの記載はこちらの論文にまとめられている。 https://t.co/E0Nj67Jzgm

お気に入り一覧(最新100件)

冬休みは大阪市立自然史博物館の佐久間さん(@sakumad2003 )から恵与いただいた「日本の博物館のこれからII」を読んでいます。見る人も、中の人も、まだ生まれてない人も、みんながよりよい環境になるにはどうしたらよかんべな PDFでも閲覧できます。 https://t.co/mfznhLtskH https://t.co/VLRo8RlYL3
J-STAGE Articles - 温帯海岸林における陸ガニの果実採食と種子散布 https://t.co/atXmXsr5Ue さっき雑談で話題になった論文。『種子散布者となる可能性はアカテガニ、ベンケイガニ、クロベンケイガニの順に高く、種子食者となる可能性はその逆…』アカテガニが二次散布者になる可能性を指摘。
いわゆる“キクラゲ”と“アラゲキクラゲ”の分類学的再検討を行った論文『日本産 “Auricularia auricula-judae ” および“ A. polytricha ” の分子系統解析と形態比較に基づく分類学的検討』が日本菌学会会報論文賞を受賞しました.論文PDFはJ-STAGEで公開されております. https://t.co/yJs3SJjVDE
“大阪における博物館の系譜” / “大阪市立自然史博物館学術リポジトリ” https://t.co/j6OjtmV0Qo #museum #■大阪
柏餅(カシワ餅)と粽(チマキ、茅巻) 「かしわもちとちまきを包む植物に関する植生学的研究(人と自然 Humans and Nature, No. 17, 1-11, January 2007)」読了。 https://t.co/NFN6EJ8gnd 主に戦前(主に1930年代)の生活情報を元にした調査結果。植生研究から学際的論文(分布図↓も論文から)。 https://t.co/Iw1nHilSlt
文系観・理系観の形成プロセスの解明―国立大学の学生を対象としてー - https://t.co/OBlJnqZjJE #ScholarAlerts
魚類の生息場所としての河床間隙水域。川西・井上 2018 (日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/Z5LXfnuMDa 河川の地下部分は、一部の底生魚の生息場所として機能しているようです。この論文では、ヒナイシドジョウに注目して紹介しています。#生態学論文紹介
DNAマーカーを利用した日本に現存するウルシ林の遺伝的多様性評価。渡辺ほか 2019(日本語論文、オープンアクセス)https://t.co/2ezQ7RUOwr ウルシは在来種でない可能性が高く遺伝的多様性が低いと予測していたものの、近縁の在来種ヤマハゼよりもやや高いという結果になったようです。
@sakumad2003 なお、その欧文フォントの分析は、ここで発表されています。 https://t.co/DLKw3i2P5I
里山林の植生管理が昆虫類の生物多様性に及ぼす影響。松本 2017. (日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/f8iEP4kI2r 大面積の皆伐ではなく、小面積の伐採を繰り返すことで様々な林齢の林がモザイク上に配置されるほうがよいとのことです。
千葉県北総地域の半自然草原での長期間の刈り取り管理の違いが春季に開花する草原性植物の生育に及ぼす影響(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/4HltfHPMsk 春季に開花する草原性植物の生育環境を維持管理するには, 7 ~ 8 月と10 ~ 11 月の年2 回刈りを行うことが望ましいとのことです。
自然科学の在野研究についての論文を読んでる。面白い。 アマチュア科学者の科学実践の継続を可能にする要因に関する探索的研究(木村、2017) https://t.co/oKAnRezha0 (pdf) 聞き取り調査対象が天文学と昆虫学というのも、やはりアマチュアがもっとも活躍している分野であることの裏返しか。
大阪市立自然史博物館が収蔵するウモレマメガニ標本の6ロットが引用されています: J-STAGE Articles - 日本固有種ウモレマメガニの分布と生息場所,および山口県と高知県からの新記録 https://t.co/7v8vsvgRbF
#珍菌 #菌類 今更にはなりますが,ようやく日本でも記載されたシロアリ寄生菌Antennopsis。発見はされていたが,ようやく日本でも論文がでました。 J-STAGE Articles - ヤマトシロアリにおける外部寄生菌 Antennopsis gallica Buchli and Heim の本邦初記録 https://t.co/jCUj7Hu86U
この論文、PDFがオープンになりました! 増井ほか(2018)熊本県阿蘇地域における斜面崩壊後4年目および26年目の半自然草原植生.日本緑化工学会誌 44(2):352-359. https://t.co/hKCfYkuDBA https://t.co/E6TlHp0GKS
カフェインの代謝に関係する酵素 CYP1A2については、以下の2002年の日本語総説(PDF)の「CYP1As」あたりにまとまってる。 https://t.co/1awoDAmCGu
広葉樹の植栽における遺伝子撹乱問題 (日本語論文, オープンアクセス) https://t.co/UvxsgIYEGx  遺伝的撹乱とは何か、遺伝的撹乱を防ぐためにはどういった研究が今後必要かが詳しく紹介されています。
(論文出版)京都大学芦生研究林における2008年以降の甲虫相を報告した論文が大阪市立自然史博物館研究報告から出版されました。こちらのURLから無料でダウンロードできます。https://t.co/kxMPy3Ewuk
もともとは2005年頃に開発したWindows版の「今昔マップ 首都圏編」がはじまりで、当初はDVDで配布していた。科研費で大判スキャナを購入できたので可能になった。若手B「時系列地図表示システムの開発とその教育分野での応用に関する研究」 https://t.co/2yHoiXpdkg
>著者は高校程度の化学の知識があれば簡単にでたらめだと見破ることができる薬学論文を304の学術誌に投稿した。その結果半数以上の157誌で受理され,掲載不可は98誌に過ぎなかった。残り49誌は音信不通である。 J-STAGE Articles - ハゲタカオープンアクセス出版社への警戒 https://t.co/gus7lri7Vr
日本産キクラゲ類の分類に関する論文が公開されました.日本産“Auricularia auricula-judae”および“A. polytricha”の分子系統解析と形態比較に基づく分類学的検討 https://t.co/yJs3SJjVDE
@sakumad2003 私の発表内容はすでに文章化して発表済みなので下記リンクを参照してください。生態学会誌の連載です。石田さんの記事も2号後に掲載される予定で執筆が進んでいます。https://t.co/rRG1wt9wli
【訂正】 硫酸ジメチルは、植物プランクトンが産生するジメチルスルフォニオプロニオンが動物プランクトンの捕食などによって海洋中へ放出され、バクテリアによって分解されることで生成される。 PDF https://t.co/W2K9u9cwVZ
こんな論文どうですか? 14 営業停止処分からみた大坂大工仲間 : 江戸後期における大工の営業形態についてIII(10.歴史・意匠)(西 和夫ほか),1971 https://t.co/XihY3FUU31
こんな論文どうですか? 市民向けPRテクを磨く ドボク模型プレゼン講座(第4回)雨降って山が崩れる仕組み(藤井 俊逸),2014 http://t.co/xDYKhSXXu5
大阪市立美術館(天王寺美術館)の設計者の1人、伊藤正文氏を検索して読むと面白い。http://t.co/7HFc4yvW 大阪市技師として歴史様式建築を手掛け、個人の仕事ではインターナショナル様式と使い分け。大阪市立大学校舎に後に結晶。これも橋下徹らによって統廃合でしょうか?合掌
大阪市立美術館(天王寺美術館)の設計者の1人、伊藤正文氏を検索して読むと面白い。http://t.co/7HFc4yvW 大阪市技師として歴史様式建築を手掛け、個人の仕事ではインターナショナル様式と使い分け。大阪市立大学校舎に後に結晶。これも橋下徹らによって統廃合でしょうか?合掌
ありがとうございます。拝見します RT@saitoh0619: @breathingpower @hidetoga @NAGANO_Go EMを含む微生物資材の環境教育への適用に関して,きちんと検証された論文です https://t.co/KSELXnYT"
こんな論文どうですか? 招喚された地霊 : ビザンティン建築のメタモルフォーゼ(世界各地における方位観)(<特集>"土地の記憶"を問い直す : 家相・方位・風水・地霊)(篠野 志郎),1993 http://t.co/gWl5Kf6J
@naturefront1941 関連する科研報告書がこちらです > 「鷹書類の調査と研究」 http://t.co/wQ3z3L0o
こんな論文どうですか? 東アジア中緯度域における雨水の水質に及ぼす広域風成塵の影響(井上 克弘ほか),1994 http://t.co/qhn3gywB
ぷよぷよもNP完全やな・・・・。 http://ci.nii.ac.jp/naid/10016436795
こんな論文どうですか? B104 昆虫病原糸状菌Beauveria bassianaを培養したシート型不織布製剤によるマツノマダラカミキリ成虫駆除の可能性(病理学・微生物的防除)(樋口 俊男ほか),1999 http://id.CiNii.jp/EjcJL
まだ少し早いですが阪神大震災後の神戸市立図書館の対応。被害が少なかった図書館から避難所への配本など。>「図書館再生への道のり(<特集>図書館のリニューアル)」『情報の科学と技術』55(2)(2005.11)http://ci.nii.ac.jp/naid/110002829903
こんな論文どうですか? 近代レコーディングの冒険 : プロデュースと録音技術から見たビートルズ,シンセなき時代の革新者たち(難波 弘之),1992 http://id.CiNii.jp/Z6nJL

フォロー(1699ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? 電子カルテ情報ネットワークシステムを用いた病診連携(堤 幹宏ほか),2004 https://t.co/ylSg0D6wbm <p> 金沢医科大学病院では,2000年から電子カルテシステムを用いて診療を行ってきており,この3年…
こんな論文どうですか? メディア表現の批判と社会批判の実践 : ジェンダーの表象をめぐって(是永 論ほか),2019 https://t.co/8hgCNfnhd6
こんな論文どうですか? ふなっしーの魅力はどこまでグローバルになれるか(Papia Daniel),2017 https://t.co/wgVScRjEv6
こんな論文どうですか? 空間構造「太平洋サスペンダー地帯」の認識形成 : 中学校社会科地理的分野小単元「原発とまちづくり」を事例に(第二部 中等部門,<特集>優れた(伊藤 直哉),2007 https://t.co/TPWOjx459i
こんな論文どうですか? 在宅サービス事業者向けシフト(訪問ルート)自動作成機能と訪問看護支援システム : 訪問(介護・看護)その他在宅サービスを強力にサポートする「(藤原 琢志),2016 https://t.co/6yzQkglXU6
こんな論文どうですか? 自然とともに踊る : 舞踏家森繁哉に聞く(小菅 隼人ほか),2020 https://t.co/MEAD51tcU0 はじめに幼少時代土方巽との出会い : ストリップ劇場から舞踏という問い方 : 生きる習慣として舞踏北方舞踏…
こんな論文どうですか? 「みらい」MR08-06 Leg1海半球完全横断航海報告(阿部 なつ江ほか),2010 https://t.co/bZ8l99gLRX 海洋研究開発機構・海洋研究船「みらい」によるMR08-06航海(通称:SORA 2009…
こんな論文どうですか? 「世界の片隅」にみるナイポ-ルの新しい物語形式について(武藤 哲郎),1995 https://t.co/hFWgXbfg9F
こんな論文どうですか? 近江八景詩歌の伝播と受容(鍛治 宏介),2013 https://t.co/YLpKYuTq0K 本稿は、江戸時代において近江八景という一つの知識が、刊本や写本という書物を介して社会に伝播し、さまざまな地域・階層の人々に教養…
こんな論文どうですか? 脱戦場物語とメディア文化― 射撃手クリス・カイル,ネグリとハートの『帝国』,陳の『脱帝国』,ハッテンドーフの『ミリキタニの猫』(元山 千歳), https://t.co/3u7Ymc7MhE
こんな論文どうですか? The relationship between tourist's path selection and space image: A c(Zhao X.M.ほか),2015 https://t.co/CCDZ7bdllI…
こんな論文どうですか? 1A1-26-022 パーソナル型サービスロボットの開発(江嵜 竜臣ほか),2000 https://t.co/NEIen9ecWE 近い将来, 私達の生活空間において, 一家に一台, または一人に一台のお手伝いロボットが出…
こんな論文どうですか? 日本の容器包装産業のトレンドと展望 (特集 包装と環境)(石川 雅紀),2004 https://t.co/bjxCXcvPV2
こんな論文どうですか? 英雄神インドラの名と役割 : ヤースカの語源学と神学の視点から(川村 悠人),2019 https://t.co/RRDjfozgEq Among the various heroic deeds of the god In…
こんな論文どうですか? ゴミゼロイベントへの挑戦 : 野外イベントにおける環境対策活動(羽仁 カンタ),1999 https://t.co/wDXT4dWLMj A SEED JAPAN (ASJ・国際青年環境NGO) の8つの活動体のひとつであるジ…
こんな論文どうですか? 100%太陽光発電! 野外ライブ 「中津川THE SOLAR BUDOKAN」(田尻 航太ほか),2019 https://t.co/wd2ZOfF0IU <p>1.はじめに</p><p>本稿では100%太陽光由来の電力を用…
こんな論文どうですか? 外交・教育問題への提言 草の根に耳を傾けよ (特集 起こせ! ジャパン インパクト--2005年夏、日本人が変わった),2005 https://t.co/AyYzMP2OkH  米ニューヨークでの大惨事から4年目を迎えた9月…
こんな論文どうですか? あきらめない力 : トップアスリートの提言(第5回)誰も手をつけない領域に挑み続ける 中西哲生 元プロサッカー選手、スポーツジャーナリスト(中西 哲生ほか),2014 https://t.co/dvcCKMZ7Pm 第5回Jリ…
こんな論文どうですか? P-08 Costs and benefits of learning Japanese as a third language(23rd (シミッチ ミラほか),2005 https://t.co/WNhaduSkeh
こんな論文どうですか? 書評 ティモシー・ミッチェル(著)/大塚和夫・赤堀雅幸(訳)『エジプトを植民地化する : 博覧会世界と規律訓練的権力』(横田 貴之),2015 https://t.co/nqs6A89Fm7
スクリーンに生きる英雄 -黄飛鴻映画をめぐって-https://t.co/ZWsj0CV9xJ 論文検索でヒットしたものが、読み物としてもかなり面白くて非常に参考になりました。参考文献充実です。当たり前か。
こんな論文どうですか? 12.完全乾式レーザーイメジャー3Mドライビューレーザーイメジャーシステム(第13回放射線機器技術発表会予稿)(三枝 紀雄),1995 https://t.co/2sf2uiFqS4
こんな論文どうですか? 私のリーダー論 個人主導で組織を伸ばす 会議なし、グラウンドで完結 風間八宏 川崎フロンターレ監督(風間 八宏),2012 https://t.co/6zkhBjiFDi  筑波大学蹴球部から2012年4月、サッカーJリーグの…
こんな論文どうですか? 大学とプロサッカーチームとの産学協働託児事業5年間の歩み--保育専門分野への導入教育としての意義と課題(矢萩 恭子ほか),2010 https://t.co/p3PF1JSHGz 本研究は、田園調布学園大学が平成18年4月に…
こんな論文どうですか? 課題は消費者の納得感 客ごとに値段が違う 収益最大化の切り札に (特集 ダイナミック・プライシング : 買わせる時価、買いたい時価),2019 https://t.co/KFWgLlXzda  チームカラーに合わせて真っ赤に染…
こんな論文どうですか? ばねモデルを用いた多次元尺度構成法によるパターン認識問題へのフィードバック(ファン ミントゥンほか),2009 https://t.co/qlUf7wfrar 機械学習をより効率よく行うために,階層的なモデルの構築が盛んに研…
こんな論文どうですか? 和食・洋食一食中における主食の咀嚼量(神山 かおるほか),2003 https://t.co/bczdmcCC0b この研究は, 食事一食分の咀嚼量を筋電図により定量化する試みである. 和・洋の4種類の食事メニュー摂取挙動を…
こんな論文どうですか? パンの弾性率と水分活性の経日変化(長谷川 孝子ほか),1988 https://t.co/jznv3Nm1KL 市販の食パン,フランスパンのレオメータ一による弾性率と水分量及び水分活性を測定し,パンの硬さと水分の関係を明らか…
こんな論文どうですか? 脳出血と外科的侵襲後に発生した蛸壺型心筋症(檀 瑠 影ほか),2008 https://t.co/Um1Ak5U35C 蛸壺型心筋症は脳出血や外科侵襲のような強いストレスが心臓に加わることによりまれに発症する。心筋基底部以外…
こんな論文どうですか? 故 日本航海学会元会長 東京商船大学名誉教授 庄司 和民(しょうじ かずたみ)先生,2019 https://t.co/mrBmvCOf1L
こんな論文どうですか? 海洋細菌由来のプロテアーゼインヒビター添加によるマイワシかまぼこゲル強度増強効果(今田 千秋ほか),2001 https://t.co/4G9JSsR5i0 海洋細菌Alteromonas sp. B-10-31株が生産する…
こんな論文どうですか? キーの階層性を利用した異なる日本語データベースの統合(齋藤 秀紀ほか),1989 https://t.co/4NJEpFfD8j 国立国語研究所東アジア諸国(中国・日本・韓国)との間で科学技術の交流が盛んになり,日本語教育に…
こんな論文どうですか? 対照研究について考えておくべきこと(井上 優),2015 https://t.co/T1qXUCv0Hd この文章では次のことを述べる。①言語の対照研究は,言語研究の一分野ではなく,言語を研究する際のスタイル・立ち位置である…
こんな論文どうですか? 日本語研究者はいつ優れた論文を書くか--年齢による論文生産の変化(荻野 綱男),1995 https://t.co/1Btbzj1BSR
こんな論文どうですか? コーパス管理ツール「茶器」による単語情報付き古典語コーパスの活用(小木曽 智信ほか),2011 https://t.co/sMFEdrJyMI …
こんな論文どうですか? 「近代文語UniDic」「中古和文UniDic」を利用した総索引作成システムの開発(小木 曽智信ほか),2010 https://t.co/F60r5yqKx2 …
こんな論文どうですか? 冬季道路の安全性(Ryan D.M.),2004 https://t.co/AI3ZQIze8x 本研究は、長野県安曇村の上高地乗鞍スーパー林道の冬季の雪崩に対する安全性について検討したものである。この林道は同村白骨温泉の唯…
こんな論文どうですか? 3105 車載スマートリファレンスの開発 : 基準電位デバイスの自動車への適用(OS3-3 自動車の制御技術,OS3 交通・物流システムの制(滝口 清昭ほか),2011 https://t.co/Xnw2wDqdKC In …
丸山宗利さんに、コロナ治療薬候補?イベルメクチンが家畜の駆虫薬/殺虫剤として使われていること、および、牛糞から発生する動物(非標的種を含む)への影響に関する論文(PDF)を教えていただいた。元所属学会の機関誌「衛生動物」掲載論文だったので、恥ずかしい限り。 https://t.co/zZ3rP3Flf8
こんな論文どうですか? 組織された雪エコーの観測的研究(清水 喜允ほか),1974 https://t.co/deChO9UI3Z 日本海側の沿岸平野部の大雪と関連するうず状エコーの形成過程の研究が,適切な局地集中降雪の予報のために必要である.日本…
こんな論文どうですか? 主鏡配置誤差を考慮したスマートリフレクタのアクチュエータ最適配置設計(仲 智彦ほか),2016 https://t.co/8KHAGdRmZ6 第32回宇宙構造・材料シンポジウム(2016年12月9日. 宇宙航空研究開発機構…
こんな論文どうですか? 革新の旗を掲げ続けて : ハンセン病療養所「菊池恵楓園」聞き取り(福岡 安則ほか),2016 https://t.co/6QkMEzDQGK 国立ハンセン病療養所「菊池恵楓園」に暮らす80代男性のライフストーリー。長州次郎さ…
こんな論文どうですか? 微弱電界測定の新しい展開と生体への応用の可能性:(教育講演,第31回生命情報科学シンポジウム)(滝口 清昭ほか),2011 https://t.co/QS2ETWVEYh サメが生餌の発する微弱な電界を検知する生体センサには…
こんな論文どうですか? "伝統的な言語文化"の摑み直し(上)『伊勢物語』初段、『今昔物語集』「馬盗人」などを例に(竹村 信治),2012 https://t.co/fhwvEqnmkN 本稿は、平成23年10月に高知大学で開催された第121回全国大…
こんな論文どうですか? New SPICA: the next crucial step after AKARI for future mid- and far-i(金田 英宏ほか),2018 https://t.co/dlXOJfHOyi 第4回…
こんな論文どうですか? フロントライン(トレンド)インターネット転職サービス 紙媒体150万件市場を奪え--3割超えたネット普及率が追い風に,2001 https://t.co/7DoN0Ev0cB 人材サービス企業のリクルートと学生援護会が転職情報…
RT @hayano: (科学者列伝)1907年の今日1/23 湯川秀樹先生御誕生.核力を媒介する中間子を予言し1949年ノーベル物理学賞 https://t.co/WKXHYXaZtZ 受賞論文はこちら→ https://t.co/VsSe95ayNo
こんな論文どうですか? 東大入試中止の波及効果(岡田 真),1969 https://t.co/X0F5hYWM3h
こんな論文どうですか? 「社会科学における実験」としての東大入試中止(大久保満彦(他)),1972 https://t.co/CHr7wBx2yf
こんな論文どうですか? 並みのデジタル化では国際競争に勝てない―超スマートリファイナリー構築の勧め―(豊岡 義行),2019 https://t.co/HmaT4xKQLp <p>国内石油精製産業の国際競争力強化が叫ばれ続けている。国内の燃料油需要…
こんな論文どうですか? 東大・東教大入試中止と入試復活後に残された変化(岡田 真),1970 https://t.co/8V5lsxHlPg
こんな論文どうですか? P326 雲解像モデルCReSSを用いた降雪の予報実験(高木 敏明ほか),2003 https://t.co/9QGQU4R4iZ

1 1 1 1 IR 人文 第61号

こんな論文どうですか? 人文 第61号,2014 https://t.co/VqSHmwz1lE [随想]捨てる捨てない : 研究室の雑物整理高田 時雄 [1][随想]科学に編みこまれて瀬戸口 明久 [5][講演・夏期公開講座]歴史都市と修学旅行 …
こんな論文どうですか? 多様化する学校のカリキュラムに関する一考察(奥山 茂樹ほか),2016 https://t.co/laA4IVZZQG
こんな論文どうですか? アソシエ・グルメ・クラブ(195)春の新店案内(横濱 かなえ),2011 https://t.co/2OSGrnffMW  A4・A5ランクの黒毛和牛を使って人気の高級肉割烹料理店「牛弁慶」。今年1月に、その"ビストロ版"とな…
こんな論文どうですか? 緒方さんと山田さん(<特集>創立15周年によせて)(磐瀬 太郎),1960 https://t.co/JVZC1VLRuo
こんな論文どうですか? コロナ禍における地域包括ケアシステムの空間的変容(中村 努),2020 https://t.co/PSl9rRySx3 <p><b>Ⅰ.はじめに</b></p><p> 本発表では,COVID-19の感染拡大に伴って,地域包括…
こんな論文どうですか? 模擬試験市場における競争戦略--進研模試を事例にして(井原 久光ほか),2001 https://t.co/ELoPqP3ybc 福武書店(現・ベネッセコーポレーション)の進研模試が、旺文社模試を追撃していった過程を競争戦略の…
こんな論文どうですか? 北陸地方における豪雪の豫報(石原 健二),1950 https://t.co/sTY7ObON1v
(科学者列伝)1907年の今日1/23 湯川秀樹先生御誕生.核力を媒介する中間子を予言し1949年ノーベル物理学賞 https://t.co/WKXHYXaZtZ 受賞論文はこちら→ https://t.co/VsSe95ayNo
こんな論文どうですか? 2020年東京オリンピック延期の論点――政策実施研究の視点から――(中村 祐司ほか),2020 https://t.co/fiZQwdvVSM
こんな論文どうですか? マイクロブログ・ストリームからの社会的知識の獲得(藤山 健一郎ほか),2010 https://t.co/QzjlSoFJbH
こんな論文どうですか? 2020年東京オリンピック延期のガバナンスプロセス(中村 祐司ほか),2020 https://t.co/VANWE2hDNl
こんな論文どうですか? AIにおけるアクティビティデザイン (私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 パブリック・マネジメントに関する調査研究)(大住 莊四郎),2014 https://t.co/IqnO7U9KjZ AIは,ポジティブコアを活かした…
こんな論文どうですか? なれ合いで義務は果たせず (特集 大損害時代の突破術),2015 https://t.co/mZ1lpXX4k6  情報サービス産業協会(JISA)は2015年末から16年初頭にかけて、「法務・契約ハンドブック」を8年ぶりに全…
こんな論文どうですか? <論文>法輪とフヴァルナ(定方 晟),2003 https://t.co/flnN7QQMC2
こんな論文どうですか? ベルンシュタイン・ヴァジラニ問題における断熱量子計算の研究(中山 茂),2013 https://t.co/sVLEyeVGBs Adiabatic quantum computation has been proposed…
こんな論文どうですか? タンザニアのキロンベロ谷のアフリカスイギュウ(<i>Syncerus caffer caffer</i>)のダニ感染について(佐方 啓介ほか),1997 https://t.co/N6y8UcgOoT タンザニア南東部のキロ…
こんな論文どうですか? タンザニアのキロンベロ谷のアフリカスイギュウ(<i>Syncerus caffer caffer</i>)のダニ感染について(佐方 啓介ほか),1997 https://t.co/N6y8UcypNt タンザニア南東部のキロ…
こんな論文どうですか? 民俗学の方法としてのフィールドワーク : 参与観察による文化分析(シュミット-ラウバー ブリギッタほか),2020 https://t.co/nCOGIX5L7E 本稿はドイツ語圏の民俗学の概説書『民俗学の方法』(原題 Me…
こんな論文どうですか? スダチ種子中のリモノイド(橋永 文男ほか),1989 https://t.co/zOSm1P0327 スダチ種子中のリモノイド組成とその含量をUV検出器を備えた高速液体クロマトグラフを用いて分析した.<br>主要なスダチ種子…
こんな論文どうですか? 大学の教科書におけるイラスト利用の効果に関する研究(周村 諭里),2009 https://t.co/2Ftc0AmUQE 普段大学で利用されている教科書には、文章のみならず、様々なイラストが含まれている。本研究ではそれらの…
こんな論文どうですか? 『金剛句心髄集難語釈』の作者の問題と「時輪教」の成立時期(静 春樹),2017 https://t.co/UbFrJ1zQ8L <p>The emergence and propagation of the Kālacakr…
こんな論文どうですか? 生きることは、聴くこと、伝えること:-表現のちからを信じて-(大越 桂ほか),2018 https://t.co/DxcDSZ37Pl 1.自己紹介小沢 今日、司会を勤めさせていただきます、島田療育センターはちおうじの小沢と…
こんな論文どうですか? マイトリパの僧院追放とアティシャ(静 春樹),2015 https://t.co/t0VAvziMyo 本稿はマイトリパのヴィクラマシーラ僧院追放とアティシャの関与の問題を検討し,僧院における声聞乗の律と金剛乗の三昧耶の対立…
こんな論文どうですか? インドのバラモン武術=ヴァジラムスティ(岡田 明憲),1986 https://t.co/Wv7iHyfjRc
こんな論文どうですか? 時輪教の先駆者ヴァジラパーニと後期インド仏教世界の規律――勇者の饗宴儀礼再考――(静 春樹),2017 https://t.co/eJzWmMGFn7 <p>Vajrapāṇi, the author of <i>Laghu…
こんな論文どうですか? 調理を体験してわかること::小学校2年生・調理実習の学習記録から(河村 美穂),2012 https://t.co/Yr0SLYeflB <b>研究目的</b>:家庭科の思い出として語られることの多い調理実習では多様な学びが…
こんな論文どうですか? アバヤーカラグプタと菩提心の漏について――ヴァジラパーニ作LTṬとの関連――(静 春樹),2020 https://t.co/Q7Q3zWA4FH <p>This paper argues that the concept …
こんな論文どうですか? World Englishes(世界諸英語)の指導に有効な映画および現地視聴者アンケートの活用:韓国映画『英語完全征服』を例に(小林 めぐみ),2016 https://t.co/LZosyBDncH Although mo…
こんな論文どうですか? アリス・シャールコゥズィ著『トイン・グイシの蒙古版ヴァジラチェディカー』(松本 幹男),1975 https://t.co/ZawZcJ5MfB
こんな論文どうですか? 「時間を伴った絵画」としてのアニメーション : 庵野秀明総監督『ヱヴァングリヲン新劇場版:破」(2009)にみる作画表現(松野 敬文),2012 https://t.co/mK2NDHM4ui
こんな論文どうですか? 吉本ばなな『キッチン』論 ー生の回復への通路ー (第2部)(山田 吉郎),1996 https://t.co/qm8e1AQ6oh 吉本ばななの『キッチン』は、最後の肉親である祖母を失った女子大生桜井みかげが、その心の痛手か…
RT @arusindo: CiNii 論文 -  翻訳 ルヴフ=ワルシャワ学派(第1回) https://t.co/Hgmqft4CEI #CiNii
RT @fake__nws: ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの笑いと負の感情表出 https://t.co/cPwOQG6uK4 抄録だけでこんなに心臓に悪い論文はじめてみたかもわからん https://t.co/rQ6dSVf2MN
こんな論文どうですか? 5238 学校再配置が地域に与える影響に関する研究 : 分離新設校と統廃合校を事例として(統廃合,建築計画I)(小堀 祥仁ほか),2010 https://t.co/yr7byjUJho
こんな論文どうですか? フッ素水酸金雲母の合成条件と生成鉱物(野田 稲吉ほか),1964 https://t.co/dHYIrW0Zhx 水酸金雲母,1-フッ素,1-水酸金雲母組成調合物を500~800℃,600~1200bar下で水熱処理した。調…
こんな論文どうですか? ムーンライト計画について(荒木 誠),1980 https://t.co/2j3wowTgd9
こんな論文どうですか? ムーンライト計画の影響下における、ルーム・エアコンディショナーと、電気冷蔵庫のエネルギー効率の推移(木下 邦夫),1984 https://t.co/hlzhEzXnlS
こんな論文どうですか? スプレーギク新品種「ムーンライト」および「ホワイトブーケ」(天野 正之),1987 https://t.co/O48kz4RFQh
こんな論文どうですか? リニアモーターカー--地下鉄で実用化、日本が世界をリード,2000 https://t.co/svkwox3ixU  魔法の絨毯のようにレールから浮いて走るリニアモーターカーが、ようやく営業運転に向けて動き出した。 といっても…
こんな論文どうですか? イソギク(Chrysanthemum pacificum Nakai)とスプレ-ギク(C.morifolium Ramat)との種間交雑によ(柴田 道夫ほか),1988 https://t.co/YJrxuPfzC2
こんな論文どうですか? 助産師の本領発揮ができるお産とは (特集 産科閉鎖の危機に際してすべきこと 助産師の力でお産を守ろう)(佐藤 喜根子),2007 https://t.co/dIQFcsdZh7
こんな論文どうですか? 増えるムダな高速道路、未来図の見えない郵政民営化 「改革」という名のまやかし (緊急特集 「小泉続投の死角」スペシャル),2003 https://t.co/bNtgWLTkj5  石原伸晃・国土交通相が、道路公団の藤井治芳は…
こんな論文どうですか? 電力貯蔵装置によるアンシラリーサービスの提供とその価値評価(吉冨 聖也ほか),2013 https://t.co/SA0a1iNQo7 近年、公共事業に競争原理を導入する動きが見られ、電気事業においても自由化が進行している。…
こんな論文どうですか? 土木の明日を読む 特殊法人改革 日本道路公団の民営化 波乱含みの藤井総裁解任,2003 https://t.co/8f2fjiJo42  10月24日,石原伸晃国土交通大臣は日本道路公団の藤井治芳はるほ総裁を解任した。国交相…
こんな論文どうですか? 小池百合子氏「衆院議員」 (敗軍の将、兵を語る 自民党総裁選スペシャル)(小池 百合子),2008 https://t.co/7ByXpLCcm6  今回の総裁選挙では、準備が十分だったとは言えませんでした。福田康夫前首相が突…
こんな論文どうですか? 大学入試センター試験における選択科目間の得点調整について(前川 眞一),2001 https://t.co/4NzeIHNSlO
こんな論文どうですか? 高齢者ケアスタッフの情意を構成する自我状態の評価と職種間比較(安田 雅美ほか),2008 https://t.co/5zregVg4Wr 【緒言】高齢者にケアサービスを提供する多くの関連職種は,職種間の協力及び連携無しにはサ…
こんな論文どうですか? 検証・小泉改革(2)特殊法人改革はなぜ失速したのか 伴走者に忍び寄る不信,2003 https://t.co/ogEWPRV6Q5  4月11日、首相官邸のファクスが1枚の紙を吐き出した。送り主はファクスを受け取った財務省出身…

フォロワー(3033ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

スクリーンに生きる英雄 -黄飛鴻映画をめぐって-https://t.co/ZWsj0CV9xJ 論文検索でヒットしたものが、読み物としてもかなり面白くて非常に参考になりました。参考文献充実です。当たり前か。
『横笛草紙』弘法大師笛説話と義経物 - 名古屋大学学術機関リポジトリ https://t.co/WziSYEC1fG
『源平闘諍録』における義経像 - 名古屋大学学術機関リポジトリ https://t.co/gR15VqwIGp
『冨岳雪譜』小論 : その資料性と文芸性 - 名古屋大学学術機関リポジトリ https://t.co/xJtrCU5O8I
機械時代の川端康成における「ガラス化する身体」 : 『青い海黒い海』『針と硝子と霧』『水晶幻想』をめぐって - 名古屋大学学術機関リポジトリ https://t.co/pTWig8vuFQ
一柳廣孝著『怪異の表象空間 メディア・オカルト・サブカルチャー』 - 名古屋大学学術機関リポジトリ https://t.co/BifHzDw34x
高木信著『亡霊たちの中世 引用・語り・憑在』 - 名古屋大学学術機関リポジトリ https://t.co/hKohak72gF
真核生物の起源における原核生物の重要性と当時の地球環境 | 地学雑誌 https://t.co/VDxRKqupik
最古型生命が生息する白馬地域の温泉水の分類と生命の起源の解明における冥王代疑似環境生態系の重要性 | 地学雑誌 https://t.co/nrBelMMdYA
生命の誕生と進化を駆動する外部エネルギー—自然原子炉と太陽— | 地学雑誌 https://t.co/gPywKlUKfx

45 6 6 6 OA 夫婦別姓

RT @nana77rey1: 「ドイツ民法を輸入した国(日本、トルコなど)では、 かつては夫婦同姓が強制された。しかし、ドイツを含めて法改正された結果、 法的に夫婦同姓を強制する国は日本だけである。」 【佐藤一明・日本経済大学大学院政策科学研究所特任教授】 https://t…
RT @medanjin: 丸山宗利さんに、コロナ治療薬候補?イベルメクチンが家畜の駆虫薬/殺虫剤として使われていること、および、牛糞から発生する動物(非標的種を含む)への影響に関する論文(PDF)を教えていただいた。元所属学会の機関誌「衛生動物」掲載論文だったので、恥ずかしい…
「タビ(他火)小屋」のタブー | 島しょ医療研究会誌 https://t.co/bKxTkjYUj4
丸山宗利さんに、コロナ治療薬候補?イベルメクチンが家畜の駆虫薬/殺虫剤として使われていること、および、牛糞から発生する動物(非標的種を含む)への影響に関する論文(PDF)を教えていただいた。元所属学会の機関誌「衛生動物」掲載論文だったので、恥ずかしい限り。 https://t.co/zZ3rP3Flf8
ウィキペディア(Wikipedia)は、今年で20歳になるのだそう。 Wikipediaには、自ら記事を編集することによる教育的効果があるのですが、そのようにとらえる方はまだまだ少ないですね。 2018年に、こんな論文を書きました。 日本地理学会『E-journal GEO』に掲載。 https://t.co/iNvreDcscL
CiNii 図書 - 八甲田山から還ってきた男 : 雪中行軍隊長・福島大尉の生涯 https://t.co/V1HfvE01R9 後藤伍長は立つていたか : 八甲田山"雪中行軍"の真相を追う https://t.co/HB5jBPjtyD 八甲田雪中行軍遭難事件の謎は解明されたか改訂版 松木 明知 https://t.co/H7nuC7CmjY
CiNii 図書 - 八甲田山から還ってきた男 : 雪中行軍隊長・福島大尉の生涯 https://t.co/V1HfvE01R9 後藤伍長は立つていたか : 八甲田山"雪中行軍"の真相を追う https://t.co/HB5jBPjtyD 八甲田雪中行軍遭難事件の謎は解明されたか改訂版 松木 明知 https://t.co/H7nuC7CmjY
RT @arusindo: CiNii 論文 -  翻訳 ルヴフ=ワルシャワ学派(第1回) https://t.co/Hgmqft4CEI #CiNii
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @toyohashibi: 《うどんを科学する》 豊橋カレーうどんといえば、こんな研究報告がされています。 藤田佳久「「豊橋カレーうどん」を地理学する : その風土性と「豊橋カレーうどん」への展開」https://t.co/LD2kqfN7nC https://t.co/…
RT @paramilipic: 模型についての興味深い論文見つけた 模型に潜むメッセージ性や批評性に関する論考 当然ながら不謹慎だから悪影響があるから規制すべきという話にはなってない 模型は果たしてそういう批判に耐えうるのか、という https://t.co/DQ8b4Us…
@Cyclommatism 面白い記事を見つけました https://t.co/PlrNq04fJ3
こういうやつかなぁ、、、 https://t.co/7NrnIPCAE6 https://t.co/qkK2pJztzW
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @Mushi_Kurotowa: オルタナファクトの時代がやってくるのか、と思いつつこれを読み返す。 客観的行為主義から主観関係性主義 https://t.co/HhZzyRd5VR
RT @gyukankin: Amanitaの記載ってほとんど見たことがないんだけど、ここでは、ツボや傘のイボの顕微鏡所見が書かれているなあ https://t.co/WFkeBGiwSZ
Amanitaの記載ってほとんど見たことがないんだけど、ここでは、ツボや傘のイボの顕微鏡所見が書かれているなあ https://t.co/WFkeBGiwSZ
Sarea difformisやTromera resinaeもでてる!!!これは嬉しい! https://t.co/U3wmHX8tgS https://t.co/rvfrI89Mfd
RT @zasetsushirazu: 明治43年1月20日、清水卯三郎が死去。慶応3年のパリ万博に、唯一の日本人商人として出品。薩英戦争後に五代友厚と寺島宗則を匿った。白山映子「清水卯三郎の政治観」(『東京大学大学院教育学研究科紀要』49)は、「海外からの啓蒙思想を移入した人…
RT @asas_mimi: うーん、7章だけ読みたい気分、、、高いなー、でも、朝倉書店は信頼できるからいいのかなー、 コロナじゃなかったら図書館行ってから判断できたのに、、、。 > 「投資戦略の数理モデル: リアルオプションの基礎と理論」 (確率工学シリーズ) https…
RT @dellganov: CiNii 論文 - 公共図書館とマンガ : ありふれた図書館資料として収集・提供するために (特集 マンガという体験、図書館という環境) -- (実践の現場から) https://t.co/EVsuK14rLp #CiNii
RT @sakana6634: 参考: 「江戸時代における衣服規制-変遷の概要と性格」 西村 綏子 (PDFあり) https://t.co/M6Qk1ChMuX
https://t.co/6972sfS9Gy J. Japan Association on Odor Environment Vol. 44 No. 5 2013 キノコの香気とその生合成に関わる酵素
RT @BiotopeGarden: @KenInuyama これかぁ〜 確かにグロいかも。 イトウコクロバエ Melinda itoi Kano, 1962 (Calliphoridae, Diptera) 幼虫のナメクジ寄生例 https://t.co/gBhnOwAVbM
@KenInuyama これかぁ〜 確かにグロいかも。 イトウコクロバエ Melinda itoi Kano, 1962 (Calliphoridae, Diptera) 幼虫のナメクジ寄生例 https://t.co/gBhnOwAVbM
RT @dellganov: CiNii 論文 - 公共図書館とマンガ : ありふれた図書館資料として収集・提供するために (特集 マンガという体験、図書館という環境) -- (実践の現場から) https://t.co/EVsuK14rLp #CiNii
RT @mujo_kun: @WgCU1XSQ7Getoyz 研究ノート 『陳十四夫人伝』と『西遊記』の類似について https://t.co/LzT7Y4FbyO この研究ノートを読めば色々わかりそうです!なかなか奥深い芸能なのかもしれません
RT @Shyasuna: これを読みました。 https://t.co/G6yUI8zqTZ
RT @Atabira: 三重県北部の池で採集した淡水魚のタビラが、三重県固有の個体でなく北陸系統(ミナミアカヒレタビラ)と近畿山陽系統(シロヒレタビラ)固有のmtDNAを持っている国内外来種であることを解明した論文が、下記HPに早期公開版として公開されました。安易な放流は止め…
RT @Atabira: 三重県北部の池で採集した淡水魚のタビラが、三重県固有の個体でなく北陸系統(ミナミアカヒレタビラ)と近畿山陽系統(シロヒレタビラ)固有のmtDNAを持っている国内外来種であることを解明した論文が、下記HPに早期公開版として公開されました。安易な放流は止め…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 『枕草子』と陰陽道--他の仮名散文と比較しつつ(中島 和歌子),2002 https://t.co/TAcS1O23Pg 『枕草子』には陰陽道に関する記事が少なく、仏教関係のそれの多さ、多様さと対照的である。一方『栄花物語…
RT @Atabira: 三重県北部の池で採集した淡水魚のタビラが、三重県固有の個体でなく北陸系統(ミナミアカヒレタビラ)と近畿山陽系統(シロヒレタビラ)固有のmtDNAを持っている国内外来種であることを解明した論文が、下記HPに早期公開版として公開されました。安易な放流は止め…
RT @Atabira: 三重県北部の池で採集した淡水魚のタビラが、三重県固有の個体でなく北陸系統(ミナミアカヒレタビラ)と近畿山陽系統(シロヒレタビラ)固有のmtDNAを持っている国内外来種であることを解明した論文が、下記HPに早期公開版として公開されました。安易な放流は止め…
RT @Atabira: 三重県北部の池で採集した淡水魚のタビラが、三重県固有の個体でなく北陸系統(ミナミアカヒレタビラ)と近畿山陽系統(シロヒレタビラ)固有のmtDNAを持っている国内外来種であることを解明した論文が、下記HPに早期公開版として公開されました。安易な放流は止め…
RT @Atabira: 三重県北部の池で採集した淡水魚のタビラが、三重県固有の個体でなく北陸系統(ミナミアカヒレタビラ)と近畿山陽系統(シロヒレタビラ)固有のmtDNAを持っている国内外来種であることを解明した論文が、下記HPに早期公開版として公開されました。安易な放流は止め…
三重県北部の池で採集した淡水魚のタビラが、三重県固有の個体でなく北陸系統(ミナミアカヒレタビラ)と近畿山陽系統(シロヒレタビラ)固有のmtDNAを持っている国内外来種であることを解明した論文が、下記HPに早期公開版として公開されました。安易な放流は止めましょう。 https://t.co/IicWXFln0l https://t.co/lc5zTRbYbD
【講演記録】エキュメニカル運動の現在と将来-世界教会協議会(WCC)第10回総会-東北学院大学学術情報リポジトリ https://t.co/gKONfrrPZa
RT @ktowhata: 伊藤春樹「こころとは何か」、近年稀にみる興奮を与えてくれる論文だった。「心は心の隠喩である」「心は常に二元論として現れる」とか、なぜ心についての本に「心」のことが書かれていないのか、少し理解できた気がする。 https://t.co/UWu9xup…
@Wigeon20 違うと思います。 マダニの仲間(hard tick)のように見えます。 鳥類寄生のダニ類は、けっこう多様です↓ https://t.co/SNfnHFpUMj
阿波 条 里 の復 原 的研 究 服部昌之 https://t.co/YyJG8MmdXS
@fuku0185 そうなんですよね。 「予想もしないことを予想」するのは簡単なんですが(苦笑)。(その通りにはならない^^) それでどうするか、という知恵の体系化が「リスク学」。その事典もあり、例えば「低頻度なので(準備を怠る結果)余計に大災害」の傾向も明確に解説されてます。 https://t.co/cpqBIqjdOv
最近、TLで図書館地方紙のデジタル化を望む声が見受けられるが、発行者側の状況を把握して考えた方がいいのでは。 ≫我が国における地方紙のデジタル化状況に関する調査報告 https://t.co/1iW9gugz1g
RT @Oryza_Atherina: 論文が出版されました!昨年9月に石垣島で密かに釣っていたモンガラカワハギ科の稀種ソコモンガラの記録です。本種は本科魚類では珍しく130-150mの深場に生息する種で、石垣島からの標本は標本に基づく記録としては日本で2例目となります。htt…
RT @hayakawa2600: 数ヶ月前に知った、熊本県下の市町村における「家督相続復活決議」運動についての論文。これ日本国憲法第24条を改正して家督相続の復活を求めるもので、1973年から1975年まで続いたというのでびっくり:「熊本県における家督相続復活決議と農家相続」…