著者
鈴木 崇
出版者
公益財団法人 日本醸造協会
雑誌
日本醸造協会誌 (ISSN:09147314)
巻号頁・発行日
vol.102, no.2, pp.98-108, 2007-02-15 (Released:2011-09-20)
参考文献数
1

醸造用水は酵母やもろみ中の酵素作用, 緩衝作用及び酵母の生育と醗酵, 最終的には製成酒の色沢, 風味に多大なる影響を及ぼすことは古くから周知されていることであるが, 今回あらためて酒質に影響を与える成分や, 近年の経済発展にともない, 有害化学物質の水への汚染が懸念されていることから, それらの汚染物質の安全な水質基準についてもあわせて解説していただいた。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 5 posts, 5 favorites)

すみません詳しい方、教えてください・・・ リンク先のような文献に現れる「酒造用水として備えるべき条件」ですが、「べき」なので許認可に関係するものではないという理解なんですが合っていますか? 水道法に定められた要件を満たしていれ… https://t.co/zB3PSYE7Oj

収集済み URL リスト