著者
福田 充
出版者
国公私立大学図書館協力委員会
雑誌
大学図書館研究 (ISSN:03860507)
巻号頁・発行日
vol.117, pp.2108, 2021-03-31 (Released:2021-03-25)

自然災害や感染症パンデミックなどの危機事態において,大学には速やかな復旧・復興と業務継続が求められる。そうした災害時に大学にはどのような業務継続計画(BCP)が必要か,そしてその大学BCPが現在の日本でどの程度普及し,そこにどのような問題が存在するのか,実際の社会調査のデータから検討すると同時に,図書館業務に必要な業務継続について考察する。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 5 posts, 5 favorites)

【論文掲載】学会誌『大学図書館研究』117巻に日本大学危機管理学部・福田充研究室の論文「災害時における大学の業務継続計画(BCP)」が掲載されています。大震災や感染症パンデミックなど災害時に大学など教育機関のBCPはどうあるべきか論じています。ご覧下さい。 https://t.co/ysQzhl8HCu
災害時における大学の業務継続計画 (BCP) - https://t.co/SNiiHRNkK4 #ScholarAlerts

収集済み URL リスト