著者
向井 將
出版者
The Oto-Rhino-Laryngological Society of Japan, Inc.
雑誌
日本耳鼻咽喉科学会会報 (ISSN:00306622)
巻号頁・発行日
vol.92, no.2, pp.260-270, 1989-01-20 (Released:2008-03-19)
参考文献数
31
被引用文献数
8 8

Historically, the concern of wind instrumentalists has been diaphragm control and embouchure.Laryngeal movement during " blow " has been overlooked or neglected by wind musicians. It has been said that musical tone has to be produced by the resonances of the player's air column by opening his larynx during blow.In the present study, fiberscopic observations of the larynx during blow revealed that musical tones were played with adducted vocal cords. Narrowed glottis appeared to control the airflow of the blow. Persons who could not make musical tone blew with open glottis. Vibrato was also made by rhythmic open and narrowing movements of the glottis. The authors concluded that the larynx regulates the airflow of the " blow ". The authors postulated that the embouchure might be important as the receptor of the airflow rather than controlling the movement for "blow".

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (76 users, 81 posts, 138 favorites)

J-STAGE Articles - 吹奏中の声門動態 https://t.co/HPKip5odeW 活字が苦手だけどもう一度こないだツイートに貼ってくださっていたこれを読み返すと、上級者・中級者・初級者と比較すると、上級者の方が吹いている時に声門が狭くて、初級者の方の方が声門が広いって研究だよね。
この論文もとても興味深いですね。このところ有声音と無声音時の音程の作り方の違いと、音の共鳴現象と音が生まれる瞬間のトリガーというかきっかけについて考えてます https://t.co/aST52ATgOy
向井將(1989)『吹奏中の声門動態 ─美しい音色は狭められた声門間隙により吹奏される─』https://t.co/tmb1rEHsId 高校時代読んでへぇってなってたやつ 管楽器やったことのある人だったら、タイトルだけでも驚きじゃないかしら
J-STAGE Articles - 吹奏中の声門動態 https://t.co/YlQqVd18pM 「美しい音色は狭められた声門間隙により吹奏される」 うそやろ・・・ 「楽器を吹くときは喉を開ける」と信じてやまなかったのに、上級者ほど喉(声門)を閉めていると書かれている しかもこれ、俺が吹奏楽始める以前の研究結果である
@crampotter 技術的にはそろそろ可能になっててもおかしくないのですが…。ちなみに声門ならデータありました。結構面白いですw https://t.co/YXfRXU6tcc
古いデータですが> 吹奏中の声門動態ー美しい音色は狭められた声門間隙により吹奏されるー https://t.co/S0F2I1XHIp “初心者は声門を開きっぱなしで吹奏した.上級者の吹奏中の声帯はほとんど発声中と同じ正中位に内転していた.”中級者はその中間だそうです。
やっとコレ読めた。1989年に書かれてるのに咽開けは脈々と受け継がれてるんだね。 吹奏中の声門動態 ―美しい音色は狭められた声門間隙により吹奏される― https://t.co/R6f8TM5By8 “上級者の美しい音色は声門を狭めることにより得られていたこれは歌口の形態には関係なく吹奏に共通の現象であった”

収集済み URL リスト