著者
松﨑 友世 本間 道子
出版者
日本グループ・ダイナミックス学会
雑誌
実験社会心理学研究 (ISSN:03877973)
巻号頁・発行日
vol.44, no.2, pp.98-108, 2005 (Released:2006-02-18)
参考文献数
23
被引用文献数
1 1

本研究では社会的アイデンティティ理論から,地位の低い集団がネガティブな社会的アイデンティティ(SI)におかれた状況で,ポジティブなSIを獲得しようと試みる方略である社会的創造の新しい次元比較方略に注目し,低地位集団のSIの変容を検討した。今回,低地位集団に関連する次元を加え,低地位集団のネガティブなSIがポジティブなSIに変化するか,他の次元との比較により検討を行った。実験では集団地位,比較次元を独立変数,課題の内集団・外集団評価差を従属変数とした。その結果,低地位集団は高地位有利次元群で外集団ひいき,中立次元群では両集団評価に差はなく,低地位有利次元群では内集団を外集団よりも高く評価したが統計的に有意ではなかった。ただ低地位有利次元群と中立次元群間で差が認められ,低地位有利次元群で内集団評価がもっとも高くSIがポジティブ方向を示していた。一方,高地位集団では,高地位有利次元群,中立次元群において内集団ひいきを示し従来の知見と一致する結果を示した。低地位有利次元群において,両集団評価に差はみられなかった。本研究では,得られた知見を社会的アイデンティティ理論から仮説に基づいて検討した。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 5 posts, 0 favorites)

【実験社会心理学研究・掲載論文】松﨑友世・本間道子(2006) 低地位集団のネガティブな社会的アイデンティティ対処方略としての新しい次元比較方略 https://t.co/XvZZqKo2dv
【実験社会心理学研究・掲載論文】松﨑友世・本間道子(2006) 低地位集団のネガティブな社会的アイデンティティ対処方略としての新しい次元比較方略 https://t.co/XvZZqKo2dv
【実験社会心理学研究・掲載論文】松﨑友世・本間道子(2006) 低地位集団のネガティブな社会的アイデンティティ対処方略としての新しい次元比較方略 https://t.co/XvZZqKo2dv

収集済み URL リスト