日本グループ・ダイナミックス学会広報 (@jgda_pr)

投稿一覧(最新100件)

【実験社会心理学研究・掲載論文】池田浩・古川久敬(2006) リーダーの自信に関する研究―自信測定尺度の開発およびマネジメント志向性との関連性― https://t.co/7xNtlzhRog
【実験社会心理学研究・掲載論文】矢崎裕美子・斎藤和志(2014) 就職活動中の情報探索行動および入社前研修が内定獲得後の就職不安低減に及ぼす効果 https://t.co/YWHrQdI5oA
【実験社会心理学研究・掲載論文】戸塚唯氏・深田博己・木村堅一(2002) 受け手自身あるいは家族を脅威ターゲットとする脅威アピールの効果 https://t.co/J7fhj2NQCe
【実験社会心理学研究・掲載論文】尾関美喜・ 天野正博(2017) 食品風評被害につながる情報に対する認知的評価―情報取得形態の違いに着目して― https://t.co/HxO3jmZy7u
【実験社会心理学研究・掲載論文】白岩祐子・唐沢かおり(2013) 被害者参加人の発言および被害者参加制度への態度が量刑判断に与える影響 https://t.co/my6PODfoFB
【実験社会心理学研究・掲載論文】原島雅之・小口孝司(2008) 顕在的自尊心と潜在的自尊心が内集団ひいきに及ぼす効果 https://t.co/JYAOBiaIc6
【実験社会心理学研究・掲載論文】花井友美・小口孝司(2005) 過去の孤独感経験が現在の親和動機・社会的スキルに及ぼす効果 https://t.co/TjTiThWD2a
【実験社会心理学研究・掲載論文】野波寬・土屋博樹・桜井国俊(2014) NIMBYとしての在日米軍基地をめぐる多様なアクターの正当性:公共政策の決定権に対する当事者・非当事者による承認過程 https://t.co/9YiuU90vjb
【実験社会心理学研究・掲載論文】大野俊和・長谷川由希子(2000) 「いじめ」の被害者に対する外見的ステレオタイプ https://t.co/xAfJ1xIWk9
【実験社会心理学研究・掲載論文】田原直美・三沢良・山口裕幸(2013) チーム・コミュニケーションとチームワークとの関連に関する検討 https://t.co/G8bvlGeQBA
【実験社会心理学研究・掲載論文】堀田結孝・山岸俊男(2008) 最後通告ゲームでの意図のない不公正分配の拒否 https://t.co/7b6AxVup7T
【実験社会心理学研究・掲載論文】松﨑友世・本間道子(2006) 低地位集団のネガティブな社会的アイデンティティ対処方略としての新しい次元比較方略 https://t.co/XvZZqKo2dv
【実験社会心理学研究・掲載論文】浅野良輔(2011) 恋愛関係における健康生成モデルの個人内・個人間過程―カップルデータを用いた検討― https://t.co/mlQRDbjLfy
【実験社会心理学研究・掲載論文】石盛真徳・小杉考司・清水裕士・藤澤隆史・渡邊太・武藤杏里(2017) マルチレベル構造方程式モデリングによる夫婦ペアデータへのアプローチ:中年期の夫婦関係のあり方が夫婦関係満足度,家族の安定性,およ… https://t.co/v772TsMCe5
【実験社会心理学研究・掲載論文】山中咲耶・吉田俊和(2011) 特性的共感性があがり喚起状況における主観的感情体験と課題遂行に及ぼす影響―観察者のフィードバックに着目して― https://t.co/CW8kUfPkfs
【実験社会心理学研究・掲載論文】大髙瑞郁・唐沢かおり(2010) 所得による生活保障の責任帰属バイアスと社会保障政策に対する態度の違い https://t.co/IS3s7ViSuA
【実験社会心理学研究・掲載論文】黒川雅幸・吉田俊和(2006) 個人―集団間の役割期待遂行度が仲間集団関係満足度に及ぼす影響 https://t.co/hSTGHBE4KY
『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. Ryosuke Yokoi and Kazuya Nakayachi The effect of shared… https://t.co/4CCVjd1Ubx
【実験社会心理学研究・掲載論文】高口央・坂田桐子・黒川正流(2006) 企業組織における管理監督者と組合リーダーによるリーダーシップの効果 https://t.co/NO8zWcxCXc
【実験社会心理学研究・掲載論文】伊藤君男(2004) 被説得者の印象志向動機が内集団成員による説得的メッセージの処理に及ぼす効果 https://t.co/CykMbjd0xg
【実験社会心理学研究・掲載論文】遠藤由美(2007) 自己紹介場面での緊張と透明性錯覚 https://t.co/EnvhzbbGoY
【実験社会心理学研究・掲載論文】塚脇涼太・深田博己・樋口匡貴(2011) ユーモア表出が表出者自身の不安および抑うつに及ぼす影響過程 https://t.co/e1265ulbmR
【実験社会心理学研究・掲載論文】尾関美喜・吉田俊和(2008) 集団内における迷惑行為の生起及び認知―組織風土・集団アイデンティティによる検討― https://t.co/bgv8QzOa4P
【実験社会心理学研究・掲載論文】永田素彦・吉岡崇仁・大川智船(2010) 流域環境の多様な属性に対する住民の選好評価のためのシナリオアンケート手法の開発:北海道朱鞠内湖集水域をフィールドに https://t.co/8Nzk7WSMiB
【実験社会心理学研究・掲載論文】伊藤君男(2004) 被説得者の印象志向動機が内集団成員による説得的メッセージの処理に及ぼす効果 https://t.co/CykMbjd0xg
【実験社会心理学研究・掲載論文】岡本卓也・藤原武弘・野波寛・加藤潤三(2008) 共有集団イメージ法を用いた集団間関係の解析の試み https://t.co/JeFKJiy13r
【実験社会心理学研究・掲載論文】工藤恵理子(2004) 対人認知過程における血液型ステレオタイプの影響 ―血液型信念に影響されるものは何か― https://t.co/arGk0Lt5oX
【実験社会心理学研究・掲載論文】日向野智子・小口孝司(2007) 学級集団内地位とパーソナリティ特性からみた対面苦手意識 https://t.co/CdkJxam3IM
【実験社会心理学研究・掲載論文】高口央・坂田桐子・黒川正流(2002) 集団間状況における複数リーダー存在の効果に関する検討 https://t.co/pEmu33S7dH
【実験社会心理学研究・掲載論文】渡辺匠・唐沢かおり(2012) 死の顕現性が自己と内集団の概念連合に与える影響 https://t.co/cs5YT39GPA
【実験社会心理学研究・掲載論文】岩谷舟真・村本由紀子(2017) 多元的無知の先行因についての検討―他者の選好推測に注目して― https://t.co/cw77ziOcfi
【実験社会心理学研究・掲載論文】吉田琢哉・中津川智美(2013) 対人葛藤対処方略の選択に対する関係目標の影響―接近―回避の軸に基づく検討― https://t.co/kwh1W4yVKW
【実験社会心理学研究・掲載論文】伊藤君男(2004) 被説得者の印象志向動機が内集団成員による説得的メッセージの処理に及ぼす効果 https://t.co/CykMbjd0xg
【実験社会心理学研究・掲載論文】東村知子(2006) 通園施設における障害をもつ子どもとその親に対する支援―「物語」を媒介とする新しい支援の試み― https://t.co/hvT6YsmaKY
【実験社会心理学研究・掲載論文】柳澤さおり・古川久敬(2004) 人事考課に及ぼす評価目的の影響 https://t.co/XpUf0a5sk1
【実験社会心理学研究・掲載論文】品田瑞穂(2009) 二次の協力行動としての第三者による罰行動 https://t.co/OXy5mvj2gf
【実験社会心理学研究・掲載論文】大橋恵・山口勧(2005) 「ふつうさ」の固有文化心理学的研究:人を形容する語としての「ふつう」の望ましさについて https://t.co/DMvXwyr6Cw
【実験社会心理学研究・掲載論文】山口裕幸(2006) 社会的合意形成と全体連合(grand coalition)のアナロジー:葛藤調整マネジメントに関するインプリケーション https://t.co/QCW26LSIFf
【実験社会心理学研究・掲載論文】大髙瑞郁・唐沢かおり(2010) 所得による生活保障の責任帰属バイアスと社会保障政策に対する態度の違い https://t.co/IS3s7ViSuA
【実験社会心理学研究・掲載論文】野波寬・土屋博樹・桜井国俊(2014) NIMBYとしての在日米軍基地をめぐる多様なアクターの正当性:公共政策の決定権に対する当事者・非当事者による承認過程 https://t.co/9YiuU90vjb
【実験社会心理学研究・掲載論文】柳澤邦昭・西村太志(2009) 他者との相互作用場面における他者選択に自尊心の差異が及ぼす影響―説得納得ゲームを用いた検討― https://t.co/sSwXUYMck1
【実験社会心理学研究・掲載論文】神原歩・遠藤由美(2013) 合意性推測の高さが脅威に晒された自己肯定感を修復する効果 https://t.co/7bg26SrK0Y
【実験社会心理学研究・掲載論文】坂本剛・野波寛・蘇米雅・哈斯額尓敦・大友章司・田代豊(2017) 資源管理における行政への協力意図に関する地域と都市の住民比較:内モンゴルの草原管理を事例として https://t.co/apdbX24nuF
【実験社会心理学研究・掲載論文】加藤謙介・渥美公秀(2002) 動物介在療法の導入による集合性の変容過程 https://t.co/s2VwximPcs
【実験社会心理学研究・掲載論文】田島司(2000) 日常の対人関係と実験場面における内集団の成立について https://t.co/5YdiK6PKOW
【実験社会心理学研究・掲載論文】大河内茂美・杉万俊夫(2000) リーダーシップP-M行動の効果性に関する数理モデル https://t.co/9gszMarcN2
【実験社会心理学研究・掲載論文】大門大朗・渥美公秀(2016) 災害時の利他行動に関する基礎的シミュレーション研究―1995年と2011年のボランティアでは何が違ったのか― https://t.co/7RKdHEO9b1
【実験社会心理学研究・掲載論文】浅野良輔(2017) ペアデータによる2者関係の相互依存性へのアプローチ https://t.co/tJwUhXUtMd
【実験社会心理学研究・掲載論文】鎌田晶子(2007) 透明性の錯覚:日本人における錯覚の生起と係留の効果 https://t.co/0Em4paPztN
【実験社会心理学研究・掲載論文】柳澤さおり・古川久敬(2004) 人事考課に及ぼす評価目的の影響 https://t.co/XpUf0a5sk1
【実験社会心理学研究・掲載論文】中山由紀子・松本芳之(2008) コンピュータの音声ガイドが使用者に及ぼす影響 https://t.co/4H90pI0Hgs
【実験社会心理学研究・掲載論文】相澤寛史(2003) 同性友人関係における投資モデルの精緻化 https://t.co/bF1lwpbWNI
【実験社会心理学研究・掲載論文】谷口淳一・大坊郁夫(2006) 異性との親密な関係における自己呈示動機の検討 https://t.co/O7B5sNzp9M
【実験社会心理学研究・掲載論文】谷口淳一・清水裕士(2017) 大学新入生の自己高揚的自己呈示が友人関係の形成と自尊心に及ぼす影響―APIMを用いたペア縦断データの分析― https://t.co/B803DP3Kqa
【実験社会心理学研究・掲載論文】戸塚唯氏・深田博己(2005) 脅威アピール説得における集合的防護動機モデルの検討 https://t.co/d9qdZ2Hmmq
【実験社会心理学研究・掲載論文】相馬敏彦・山内隆久・浦光博(2004) 恋愛・結婚関係における排他性がそのパートナーとの葛藤時の対処行動選択に与える影響 https://t.co/VRTQZRWbgv
【実験社会心理学研究・掲載論文】伊藤君男(2002) 説得におけるヒューリスティック処理とシステマティック処理の加算効果 https://t.co/3XPgA77evU
【実験社会心理学研究・掲載論文】脇本竜太郎(2006) 存在脅威管理理論の足跡と展望―文化内差・文化間差を組み込んだ包括的な理論化に向けて― https://t.co/jBvX4fOlgM
【実験社会心理学研究・掲載論文】竹ノ山圭二郎(2005) 病人および酔っぱらいの転倒に対する援助における状況の重大性と原因帰属の影響 https://t.co/l6L8muvzeG
【実験社会心理学研究・掲載論文】坂本剛・野波寛・蘇米雅・哈斯額尓敦・大友章司・田代豊(2017) 資源管理における行政への協力意図に関する地域と都市の住民比較:内モンゴルの草原管理を事例として https://t.co/apdbX24nuF
【実験社会心理学研究・掲載論文】野波寬・蘇米雅・哈斯額尓敦・坂本剛(2014) コモンズとしての牧草地の管理権をめぐる正当性の相互承認構造:内モンゴル自治区における牧民・行政職員・都市住民の制度的基盤と認知的基盤 https://t.co/dpWJpxB2j1
【実験社会心理学研究・掲載論文】鈴木有美・木野和代(2015) 社会的スキルおよび共感反応の指向性からみた大学生のウェルビーイング https://t.co/i5FOsJpuZG
【実験社会心理学研究・掲載論文】上原俊介・中川知宏・田村達(2015) 怒りの利己性:公正敏感さは怒りの道徳感を誘起するか https://t.co/B3wGvSHl3C
【実験社会心理学研究・掲載論文】尾関美喜・吉田俊和(2009) 集団アイデンティティが集団内における迷惑の認知に及ぼす効果―成員性と誇りの機能的差異に着目して― https://t.co/vNfn05NiZk
【実験社会心理学研究・掲載論文】安達智子(2008) 若者層のフリーターに対する肯定的態度の構造と規定要因 https://t.co/ZBiIAjzKkV
【実験社会心理学研究・掲載論文】加藤謙介・渥美公秀(2002) 動物介在療法の導入による集合性の変容過程 https://t.co/s2VwximPcs
『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 香川 秀太 「未来の社会構造」とアソシエーション,マルチチュード,活動理論:贈与から創造的交歓へ https://t.co/d9Is8wq0Ix
【実験社会心理学研究・掲載論文】岡本香・高橋超(2006) 親密度の違いおよびコミュニケーション形態の違いがメディア・コミュニケーション観に及ぼす影響 https://t.co/U5VtYUm3ZY
【実験社会心理学研究・掲載論文】黒川雅幸・吉田俊和(2016) 大学新入生におけるLINEネットワークと友人満足感および精神的健康との関連 https://t.co/q7qWo5Z0ht
【実験社会心理学研究・掲載論文】松本良恵・神信人(2010) 社会的ジレンマにおけるリーダー特性とメンバー特性の共進化 https://t.co/9PPOK9FxmD
【実験社会心理学研究・掲載論文】宮本匠・渥美公秀(2009) 災害復興における物語と外部支援者の役割について~新潟県中越地震の事例から~ https://t.co/KIwh1NxcFG
【実験社会心理学研究・掲載論文】原田春美・小西美智子・寺岡佐和・浦光博(2009) 支援場面における保健師の人間関係形成の方法とそのプロセス―家庭訪問での精神障害者支援に焦点をあてて― https://t.co/tAfhRNBm5k
【実験社会心理学研究・掲載論文】縄田健悟(2013) 集団間紛争の発生と激化に関する社会心理学的研究の概観と展望 https://t.co/t42swWvY1P
【実験社会心理学研究・掲載論文】加藤司(2002) 対人ストレス過程における社会的相互作用の役割 https://t.co/8Inp2ecqrt
『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 上原 俊介、森 丈弓、中川 知宏 親密な関係における怒りの感情表出と効果:生存時間分析による検討 https://t.co/YMW6vlwomg
【実験社会心理学研究・掲載論文】岡本香・高橋超(2006) 親密度の違いおよびコミュニケーション形態の違いがメディア・コミュニケーション観に及ぼす影響 https://t.co/U5VtYUm3ZY
【実験社会心理学研究・掲載論文】山中咲耶・吉田俊和(2011) 特性的共感性があがり喚起状況における主観的感情体験と課題遂行に及ぼす影響―観察者のフィードバックに着目して― https://t.co/CW8kUfPkfs
【実験社会心理学研究・掲載論文】樂木章子(2003) 施設で育てられた乳幼児との養子縁組を啓発する言説戦略 https://t.co/fuhGyq1NBd
【実験社会心理学研究・掲載論文】宮本匠・渥美公秀・矢守克也(2012) 人間科学における研究者の役割―アクションリサーチにおける「巫女の視点」 ― https://t.co/9rdlVxAxI9
【実験社会心理学研究・掲載論文】仙波亮一(2018) 自己愛タイプ別に見た労働者の自我脅威の知覚が対処方略に及ぼす影響 https://t.co/pTRPKDiD2J
【実験社会心理学研究・掲載論文】日向野智子・小口孝司(2007) 学級集団内地位とパーソナリティ特性からみた対面苦手意識 https://t.co/CdkJxam3IM
【実験社会心理学研究・掲載論文】矢守克也(2000) 社会的表象理論と社会構成主義 https://t.co/frAAhBoOiD
【実験社会心理学研究・掲載論文】品田瑞穂(2009) 二次の協力行動としての第三者による罰行動 https://t.co/OXy5mv1roH
【実験社会心理学研究・掲載論文】脇本竜太郎(2006) 存在脅威管理理論の足跡と展望―文化内差・文化間差を組み込んだ包括的な理論化に向けて― https://t.co/jBvX4fOlgM
【実験社会心理学研究・掲載論文】中谷内一也・野波寛・加藤潤三(2010) 沖縄赤土流出問題における一般住民と被害者住民の信頼比較リスク管理組織への信頼規定因と政策受容 https://t.co/wtLr5KkZ14
【実験社会心理学研究・掲載論文】田垣正晋(2007) 障害者施策推進の住民会議のあり方とアクションリサーチにおける 研究者の関わり方に関する方法論的考察 https://t.co/TOyLigKpo3
【実験社会心理学研究・掲載論文】下斗米淳(2000) 友人関係の親密化過程における満足・不満足感及び葛藤の顕在化に関する研究 https://t.co/YdulSEyAxC
【実験社会心理学研究・掲載論文】谷口淳一・清水裕士(2017) 大学新入生の自己高揚的自己呈示が友人関係の形成と自尊心に及ぼす影響―APIMを用いたペア縦断データの分析― https://t.co/B803DP3Kqa
【実験社会心理学研究・掲載論文】小杉考司・藤沢隆史・水谷聡秀・石盛真徳(2001) ダイナミック社会的インパクト理論における意見の空間的収束を生み出す要因の検討 https://t.co/Kqwck4042y
【実験社会心理学研究・掲載論文】日比野愛子(2016) 生命科学実験室のグループ・ダイナミックス:テクノロジカル・プラトーからのエスノグラフィ https://t.co/vN0gX5yGJI
【実験社会心理学研究・掲載論文】三島浩路(2008) 小学校高学年で親しい友人から受けた「いじめ」の長期的な影響 ―高校生を対象にした調査結果から― https://t.co/9ww3hI6QYc
【実験社会心理学研究・掲載論文】大髙瑞郁・唐沢かおり(2010) 所得による生活保障の責任帰属バイアスと社会保障政策に対する態度の違い https://t.co/IS3s7ViSuA
【実験社会心理学研究・掲載論文】小平英志(2002) 女子大学生における自己不一致と優越感・有能感, 自己嫌悪感との関連 https://t.co/mr3OB9bMkm
【実験社会心理学研究・掲載論文】堀田結孝・山岸俊男(2008) 最後通告ゲームでの意図のない不公正分配の拒否 https://t.co/7b6AxVup7T
【実験社会心理学研究・掲載論文】矢守克也・李旉昕(2018) 「Xがない,YがXです」―疎外論から見た地域活性化戦略― https://t.co/WlkQhvJEIn
【実験社会心理学研究・掲載論文】藤本学・大坊郁夫(2008) 小集団による会話の展開に及ぼす会話者の発話行動傾向の影響 https://t.co/iMYbCBsxtM
【実験社会心理学研究・掲載論文】村山綾・三浦麻子(2014) 集団討議における葛藤と主観的パフォーマンス―マルチレベル分析による検討― https://t.co/i4WChcFi5b
【実験社会心理学研究・掲載論文】岡本卓也・藤原武弘・野波寛・加藤潤三(2008) 共有集団イメージ法を用いた集団間関係の解析の試み https://t.co/JeFKJiPBUZ
【実験社会心理学研究・掲載論文】松本芳之・木島恒一(2002) 就職活動における自己呈示の戦略目標 https://t.co/FS6ddRnAwC
【実験社会心理学研究・掲載論文】土屋耕治(2016) 組織の「時間」への働きかけ:組織開発における組織診断の事例から https://t.co/H0qNPueOuM

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(19ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【社会心理学研究・掲載論文】宮川・谷口(2018) 「セルフコンパッションが就職活動における不採用への対処に及ぼす影響の検討」 https://t.co/5Gr7PLIZQv
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
【社会心理学研究・早期公開論文】荒川・菅原(2019) 「裁判員裁判を想定したフォーカスグループの効果の検証」 https://t.co/LSqRL5xbe5
【社会心理学研究・早期公開論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/XNa9HHhFlr
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…

フォロワー(191ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【社会心理学研究・掲載論文】宮川・谷口(2018) 「セルフコンパッションが就職活動における不採用への対処に及ぼす影響の検討」 https://t.co/5Gr7PLIZQv
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
ILO 国際労働機関の調査のようですね。 https://t.co/4mo19CBssE https://t.co/z3xbWhmAfq https://t.co/29FRaeomki
@manabu_akitsu 「教師のストレスは戦場の兵士並み」 ILO 国際労働機関の調査のようですね。 https://t.co/4mo19CBssE https://t.co/z3xbWhmAfq
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
そして,先ほどお知らせしたジャーナルには,恩師の古川先生のレビュー論文も載っています。ぜひどうぞー。J-STAGE Articles - 組織行動研究の展望:パラドックスを抱えた組織と個人を意識して https://t.co/6zoyWK9aby
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
J-STAGE Articles - 残業規範知覚と意見表明との関係における心理的安全風土の調整効果 https://t.co/ioYZuwuqyc
CiNii 論文 -  学生相談における治療構造 (特集 治療構造論再考) -- (場面ごとの治療構造論) https://t.co/SrbcynQzws #CiNii
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF

79 14 13 0 OA 罰なき社会

RT @drkgoto: B.F.スキナー 罰なき社会  https://t.co/w6JvT1rddQ
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・早期公開論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/XNa9HHhFlr
【社会心理学研究・早期公開論文】荒川・菅原(2019) 「裁判員裁判を想定したフォーカスグループの効果の検証」 https://t.co/LSqRL5xbe5
【社会心理学研究・早期公開論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/XNa9HHhFlr
論文が早期公開されました:中村早希・三浦麻子「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」(社会心理学研究) https://t.co/AmvDf8Zgfv
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…